TOP >> とまり木

馴染みの酒場やカフェに寄ったつもりで、気軽な会話を楽しむ場

機動戦士ガンダムSEEDの世界観の解釈  -投稿者:コロリン@ROM  2002-12-01 07:53:51

 オーベルシュタインさん
 「ガンダム・シード」の世界観、「キリスト教圏」と「イスラム教圏」の対立。
なるほど、そのような捉えかたもあるのですね。
 私はあの作品を観ていると、『ダークエンジェル』にこめられたテーマで
もある、「人間は、自分と違うものを恐れ、そして憎む」を思い出します。
先週放送した回が、まさにこの「自分と違うものを恐れ、憎む」を主題に
展開されていたので、なおさらそう感じます。

 キリスト教とイスラム教は(ユダヤ教もそうですが)、もとは同じ聖地・同
一神への信仰から始まっているはずですが、現在は双方、別の宗教へと
変貌していて、双方の宗教圏の性質も、共通点が少ないように見えます。
でも根は一緒なんですよね。地球軍とザフト軍も互いに反目しあっていま
すが、「コーディネーター」は従来の人間(ナチュラル)よりも、知能や身体
的能力が優るように遺伝子操作して造られた新人類で、その遺伝子自体
が「ナチュラル」のそれがもとになっているのだから、やっぱり根は一緒な
んですよね。でも、両者の資質・能力には開きがあって、それが双方を異
質な存在にしている。

 つまり「根は同じなのだが、次第に双方、それぞれ独自の道を歩んで、大
きく異なる存在へと変貌していき、加えて様々な要因が絡んだあげくに、い
つしか反目・対立しあう者同士となっていた」…こういうところが、「キリスト教
圏」と「イスラム教圏」の対立とオーバーラップしてくるところがあるのではな
いか、ということかなと私は思ったのですが、どうなのでしょう。
 とはいっても、思ったことを適当に書いたらこうなったので、まったく的外れ
かもしれないです(笑)。

私がいうことではないのかもしれませんが  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-01 12:02:12

ここにカキコされているみなさんへ
みなさんは、今のとまり木をどのように思っていますか?
意見のあるかたは、ふぉーらむの番外ですが(2)にカキコ
してもらいたいです。みなさまの、ご意見お待ちしています。
有意義な議論をして、よりよくとまり木をしたいので、参加
よろしくおねがいします。

napokichiさんへ  -投稿者:コロリン@ROM  2002-12-01 18:50:01

 ふぉーらむ「番外ですが…(2)」で好きな音楽のお話をしてくださり、どう
もありがとうございます。クィーンは私も嫌いではないです。ありきたりでは
ありますが、「伝説のチャンピオン(We Are The Champions)」が好きです。
 S&Gも代表曲はひととおり知ってます。特に「明日に架ける橋」は名曲で
すよね(これもいかにも、という感じですが)。
 BSTとは、「Blood,Sweat&Tears」ですね。私もブラスロックはわりと好き
です。特にシカゴが好きです。BSTはアル・クーパーが在籍していた初期
と抜けて以降、どちらがいいですか?(両方好きですか?)彼がいた時と
いなくなってからでは、音楽性がやや異なる気がします。

 ボブディランの曲や詞はいいですが、決して歌が上手いほうだとは思わ
なくて私はそんなに好きでもないのですが(失礼)、「フォークの神様」とい
うのはそのとおりなんだろうと思います。私が知っている彼の歌は「風に吹
かれて」「天国の扉」くらいです。後者は様々なバンドがカバーしているので、
知っています。
 PPMは「ピーターポール&マリー」の略名だと思ったけれど、どうだったろ
うなあ…と思ってgoogleで検索してみたら、やはりそうでした。PPMを検索し
ていると、ブラザーズフォー、ボブディラン…これらのミュージシャンの名と一
緒に出てくることが多くて、開くと「中学・高校や大学の頃にブラザーズフォー、
ボブディランやPPMを聴いていた」という内容のページがいくつかありました。
もしかすると、napokichiさんもリアルタイムで聴いていらしたのでしょうか。

 「うらみます」は、あの暗い歌詞が私は好きです(笑)。いかにもといった
感じのうらめしさ全開の詞とメロディーがハマッていて、そこがいいですね。

 追伸 『美味しんぼ』11巻、読みました。

Desperado  -投稿者:okajoe  2002-12-01 20:53:08

きのう、あの「ならず者」国家に拉致された蓮池薫さんの兄、蓮池透さんのイ
ンタビュー記事を見ていたら、薫さんはイーグルスが好きで、特に
「Desperado」がお気に入りなのだそうです。
私もこの曲は大好きです。が、この曲の邦題は「ならず者」なんですよね。(こ
れはオチではありません。)

コロリン様へ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-12-01 21:25:36

全然的外れではないですよ。私も同感です。
そういえば話のなかで地球連合の内部でも色々な対立が描かれたようですが、こ
れはまさしくイラク攻撃をめぐるアメリカやその他の国々のようだなあと今ふと
思いました。

恐れ入りましたm(_ _)m  -投稿者:napokichi  2002-12-01 23:47:28

## コロリンさん

本当に良くご存知ですね。(グルリン←napokichiが舌を巻いた音)
すべて仰るとおりです。こんなに良く知っていらっしゃるところを見ると
コロリンさんも実は「おやじ」なのではありませんか〜。若者の知識じゃ
有りませんよ〜…。
「コロリンさんおやじ疑惑」を追求してみましょうかねえ。(^^)


## Ponyaさん

亀レスですが、実は私も指紋をとられたことがあります。(いや別に悪いことを
したわけじゃありませんよ^^;;)Ponyaさんと一緒で事務所に泥棒に入られたの
です。
昨年の初夏に、朝、事務所に行ったら入り口のガラスがレンガで破られていて一
瞬何が起こったか
わかりませんでした。警察に連絡したところすぐに捜査の方が来てくれて、その
人たちに
指紋をとられました。ノー天気な私は面白がって指紋を押していたのですが考え
てみると…。
これでPonyaさんも私も反社会的な行動はできませんね。(^^;;

わたしはこれが  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-02 00:11:12

実は私も指紋をとられたことがあります。18の頃自衛隊にいたので、
身分証明書に指紋を押しました。あんまりいい気分でなかったですね。
中島みゆきなら悪女が好きですね。カラオケにいったら、よく歌います。あと地
上の星も好きですね。よく長い残業時間になるとき、頭の
中であの音楽が思い出されましたね。
あと安全地帯が好きですね。じれったい、悲しみにさよなら、恋の予感、田園な
んか好きですね。洋楽は聞かないので、まったく、わかりません。ところで、お
やじとはいくつから、いうもんなんですか。

みゆきおば様聞かれるのですね(^^)  -投稿者:napokichi  2002-12-02 03:01:59

騎士のテツさんも中島みゆきを聞かれるのですね。「地上の星」は
私も好きな歌です。安全地帯は名前だけは聞くことがあるのですが
実際に聞いたことはあまりありません。

>ところで、おやじとはいくつから、いうもんなんですか。

う〜ん、難しいですね。20代後半くらいでも「おやじ〜」って
奴もいますし、40代50代でも「青年」とお呼びしたい若々しい
人もいますからねえ。人によるんじゃないですか?

近年の窃盗犯罪(ちょと堅い話題^^;)  -投稿者:Ponya  2002-12-02 03:07:09

う〜ん…やはり「指紋」は管理人さまの仰るように「ご愁傷さま」なんでしょ
うかね^^;
一応これからも犯罪には手を染めないように努力するつもりですが、世間で何か
事件が
起こるたびに私の指紋と照合されると思うと、なんとも複雑な気持ちです。

その原因になった「被害」とは店内での窃盗事件なのですが、いわゆる「万引
き」では
なく、店員の監視を承知で犯行、店員の制止を振り切って高額商品を強奪して逃
走する
という、もしも店員が怪我をしていれば「強盗致傷」にもなるケースであり、被
害額も
比較的大きなものだったため、110番通報したものです。

犯人は二人組みで一人は逃走用バイクで道路に待機していたらしく、直後店員か
ら私に
知らされた時には、すでに影も形もありませんでした。計画的な犯行の可能性が
つよく
古物商などで売却する可能性が強いことから、近辺の古物商への聞き込み捜査を
行う、
とのことで、その際に「商品」が私の店から盗まれた物であることを特定するた
めに、
商品を陳列した際に付いているであろう「私の指紋」が必要である、と説明され
ました。
しかし、警察の方はご存知かどうかわかりませんが、近年起こっている窃盗犯罪
では、
古物商ルートではなくインターネット上のオークション経由で換金される場合が
多く、
既存の古物商を中心とした捜査では滅多に網に引っかからないらしいのです。

たしかに、ネットオークションは個人売買のための気軽で便利な手段ではありま
すが、
こういった犯罪を助長する一面を考えると、ある意味腹立たしい存在でもありま
す。
やはり、「インターネット規制論」は必要かもしれない(笑)

まとめて返信  -投稿者:コロリン@ROM  2002-12-02 07:57:56

 オーベルシュタインさん
 的外れではなくてよかったです。
 前回の地球連合はいろいろありましたし…。イラク攻撃をめぐる各国の
反応とかぶるところはあるかもしれませんね。

 okajoeさん
 蓮池薫さんは、拉致される前はアメリカン・ロックのマニアだったことは、
新聞記事などを読んで知っていました。
 イーグルスの「Desperado」って、カーペンターズが歌っていた同名曲と
は別だろう、多分…と、思いながらもネットで検索してみると、なんとイー
グルスが本家本元だったのですね。知りませんでした。私もこの曲は好
きです。邦題が「ならず者」とは笑えます。

 騎士のテツさん
 意外と言ってはなんですが、カラオケ、結構渋い選曲で、どこかしら哀愁を
感じさせる曲が多いですね。

笑ってる場合ですよ! とも言えず  -投稿者:okajoe  2002-12-02 09:35:23

「Desuperado」は、昔バンドでコピーしたことがあって、歌詞も覚えたのです
が、かなり忘れていました。改めて調べると、これを薫さんが歌っているのを英
語のわかる監視員が聞いてたらどうなったかな、と考えてしまいます。その歌い
出しを和訳すると、
 <  ならず者よ、正気に戻ったらどうだい。  >
最後の2行を和訳すると
 <  愛してもらえるようになった方がいいよ。 >
 <  手遅れになる前に            > 
なのです。今これを言いたい相手が約1名います。
この曲の背景について、詳しくは
http://homepage1.nifty.com/widewestweb/WstDesperado.html
をご覧ください。

追加と訂正  -投稿者:okajoej  2002-12-02 09:47:34

↓では「Desperado」のつづりが違っていました。すいません。
  ついでに、↓を見れば歌詞が載っています。
  http://www.geocities.co.jp/MusicStar/5063/adesp.html

こんばんわ  -投稿者:Ponya  2002-12-02 18:33:58

## コロリンさん
そういえば、以前にコロリンさんが隣で「ヘビメタスレ」を希望されてましたね。
そう思って、この際だからここでヘビメタ談義に花咲かせようかと思いましたが
考えてみたら私の場合、今ヘビメタを語るほどのものを持っていない。もしかし
たら
昔は熱く語っていたような気もするけど、年を重ねるごとに何を語っていたのかを
忘れている気がします。こういう状態をオヤジというのでしょう^^;

一応、昔よく聴いていたものを並べると…
Deep Purple, Rush, Judas Priest,AC/DC, BLACK SABBATH, Motorhead,
ヘビーメタルというより、ハードロック全般から好みのものをつまんでいた、
という感じです。最近は、Yngwie Malmsteenを好んで聴いていますが、
あまり売れてない頃のQueen, 初期のKISSなどもノスタルジーに浸りながら
聴いたりもします^^;

## okajoeさん
十円玉の裏からみれば表は裏側にあるのといっしょで、「正気」かどうかなんて
のも
逆の立場からは同じ事を思ってるかもしれません。もしかしたら北朝鮮でも、日
本に
向けて Desperado を口ずさんでいる労働党員がいたりするかもしれませんね(笑)

いい事書いてくれました。  -投稿者:okajoe  2002-12-02 19:36:49

Ponyaさん、その通りです。裏返った十円玉をひっくり返して表にしようとす
るのと同じく、「悪」をひっくり返そうとする「悪意」は正義みたいなものだか
ら嫌いじゃないというような内容を、私も以前書きました。
それはともかく、「Desperado」が北朝鮮で流行ったら、笑えるどころか、何時
間で笑いが治まるか心配なぐらいです。

「忘年会の季節(?)」も始まっていますが  -投稿者:いあつま  2002-12-02 20:47:46

昭和47,8年頃の生まれのウチのスタッフ数人に、今年のディナ
ーショー(忘年会)は「誰のがいい?」と聞いたところ、即座に「松
田聖子が、いいです」と答えがありました。今年の10月中旬のこ
とですが、毎年ディナーショーの決定は11月中旬から下旬にかけ
てだったのですが、人気のある「松田聖子のディナーショー」のチ
ケットは、いつも11月中旬以降では取れませんでした。

そのため2年続けて「中森明菜ディナーショー」でお茶を濁して(?)
いたスタッフから、「中森明菜ディナーショー」もスタッフの間で
は毎年それなりに好評でしたが、「今年は早めにディナーショーを
決めましょう」という暗黙の圧力等(笑)もあり、今年は早めに「松
田聖子」に決まっているのですが、「松田聖子」はこの世代の女性
たちにもかなりの人気があるのでしょうか?。

12月17日(火)から3日連続になる「松田聖子ディナーショー」
を運営するホテル側に言わせと「日立て1千数百万円を超えるギャ
ラを支払わなければならない松田聖子の場合は、3日ぐらい続けて
興業してもらわなければ、ホテル側の利益(?)も出ない」ということ
らしいが、一人48,000円のチケットがすぐ完売してしまうシステム
・背景は、「いったい何なのだろう?」という何とも言えない感慨を
「私たちおじさん族(?)」に抱かせるには十分の売れ行き・パフォー
マンス(?)です。(笑)

12月には何も起こらない?  -投稿者:ミコ雪  2002-12-02 21:21:09

 何か書き込もうと思いつつ、今は何だか気が晴れません。
イラクの査察問題もありますし、どうなるのでしょうね。
でも、色々なことと関連しているのでしょうが、今の日本の治安は悪すぎます。
船は座礁し、白煙をあげて止まるトラックがあり、電車は人をはねる。
ATM機はなぎ倒され、空巣狙いは減らない。
鬱々としてまるで戦争前夜。
外国勢にいいようにやられている日本をどうかしたいです。

いあつまさんへ
松田聖子ですか。いいですね〜〜。

自分とくらべて  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-02 23:49:41

松田聖子のディナーショーか。そんなものに金をだしていく人の
気持ちは、私は、わからないけど、人気があるんですね。
たしかに、彼女とは同い年だけどパワーがありますよね。
この年になって思うんだけど、子供のころ、今のわたしぐらいの、
年齢の人は、大人でバリバリ仕事をこなしていて、そばに、妻か、
愛人がいて、なんてと思っていたけど今のわたしを、見たら・・・・。
そんな話を最近仲間として、苦笑い。

松田聖子人気の観察記  -投稿者:okajoe-r  2002-12-03 12:43:36

私は松田聖子そのものには今も昔も興味ありませんが、「松田聖子人気」につ
いては、観察的興味があります。
デビュー時は、同世代から+10歳ぐらいの男性から「聖子ちゃんかわいい」と
いう人気でした。
一方その世代の女性からは「ぶりっ子で嫌い」と猛攻撃されていました。
恋愛やら結婚やらとゴシップが続く中で、男性ファンは去り、そのうち「自立し
て強く生きる女性の手本」と見る同世代から−10歳ぐらいの世代の女性にファ
ンが増えたのです。
娘さんがデビュー時の騒ぎは、気の毒に思いました。宇多田ヒカル人気と藤圭子
人気とは繋がりが無い事をわからない人もいるようです。

鳩山おろしたその先は…?  -投稿者:Ponya  2002-12-03 17:53:46

民主党は鳩山代表が辞任、今にも分裂しそうな様相ですが…いったいどうなる?
自由党との合併路線を示唆した発言をきっかけに、党内で批判が高まった結果の
辞任だというが、新聞報道をみると「国民の信頼を失った」だの「リーダー資質
に欠ける」だの、どうも鳩山氏への批判ばかり目立っているような気がする。

そもそも国民の信頼を失いつつあるのを、何とかしようと頑張った結果なのに、
それを「国民を馬鹿にした理念なき数合わせ」などと批判するのは、そもそも
民主党の存在からして「理念を棚上げした数合わせ」的要素が強いのだから、
何をいまさらという気がする。少なくとも党益に執着して反発している議員より、
日本の政界全体を見渡す「大局観」は彼のほうがマシではなかろうか。

後釜は管氏か岡田氏か? いずれにしても、この程度で大混乱しているようでは
民主党の行く先は明るくないのだろう。

などと日本の行く末を考えつつも…、本日の夕食が「外食」なのを思い出して、
とりあえず「日本の行く末」より先に「店と品目」を決めるほうが大事だと、
我に返る Ponyaでした(笑)

送信できる!?  -投稿者:コロリン@ROM  2002-12-03 20:36:07

 投稿作業で、Internal Server Errorが表示されてしまい、送信で
きません(昨日から)。一体何が原因なのでしょう? どうも調子が
おかしいです。
 napokichiさん、私は「おやじ」ではありません(^^;。Ponyaさん、レス
どうもです。とりあえずお礼を言っておきます。

これも送信できるだろうか…  -投稿者:コロリン@ROM  2002-12-03 21:11:36

 okajoeさん
 「松田聖子観察記」、最後の一行には全く同感です。

 Ponyaさん
 Deep Purpleは、最近ジョン・ロードが引退したらしいです。RushはVo.の声が
個性的で、なんだか声質と歌い方がポルノグラフィティ(という名の日本のバン
ドをご存知ですか? TBSで放送していた「ここが変だよ日本人」のエンディン
グ・テーマ「アポロ」とかいう歌を唄っていた3人組です。PonyaさんはTVを殆ど
観ないとのこと、ご存知ないかもしれませんが…)のVo.に似ていると思います。
 Judus Priestは声がカン高くて強い。AC/DCはハードなR&Rという感じです。
BLACK SABBATHはベースのフレーズに特徴があり、Motorheadはパンクの
要素も強いハードロック。KISSはBSでライヴを観ましたが、ジーン・シモンズが
面白くて、Vo.の人は実年齢のわりに若いと思いました。
Yngwie Malmsteenは私もよく聴きます。初期から中期が好きです。

 Ponyaさんも、思ったとおり相当なマニアのようですね。

ごぞんじの人いませんか?  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-04 00:22:13

1月に入ると九州のほうへ2泊3日で旅行に行きます。今回のテーマは、
清正と行長です。そこで、お聞きしたいのですが、清正については、
行く所に困らないのですが、行長については、とりあえず、宇土に
いってみて、考えて、見るかという感じなのです。宇土に行けば、
これとこれくらいは、見ればというのをご存知の方がおいででしたら
教えて下さい。
全然話しは違いますが、変身忍者嵐て何をモデルにつくられたんだろう。この間
カラオケにいってはじめて歌んだけどそのとき画面が、
変身忍者嵐だって、歌いながら、それ見てたら思ったもので、

すみません。  -投稿者:コロリン@ROM  2002-12-04 07:29:11

 「松田聖子観察記」ではなくて、「松田聖子『人気』の観察記」でしたね。
失礼しました。
前者と後者では意味が全然意味が違ってきますね。私は嫌いではないです。でも
映画やドラマ
には出ないほうがいいと思っています。

↓↓  律儀な方へ  -投稿者:okajoe-r  2002-12-04 17:26:23

こ〜りゃ〜。そんな「言葉のすり替え」するとは、けしからん!!(`ヘ´)
って、私が怒って見せたらギャグになりますかね。? やりましょうか? お好
み?
もちろん、怒ってはいませんが、昔「松田聖子は歌唱力はないが、歌唱表現技術
は優れている。」と弁護したために、悪友から「はまち」とからかわれたことを
思い出しました。

音楽を語れ!  -投稿者:Ponya  2002-12-04 18:45:00

ふぉーらむに「音楽を語るスレッド」を立てて見ました。

個人的な動機から立てたもので申し訳ないのですが、
音楽好きで「聴く」と同時に「語る」ことも好きな方、
ご参加いただければ嬉しいです。特にコロリンさん!(笑)
お返事もそこへ書いておりますので、お待ちしておりますね^^

>okajoeさん
いやその…こだわってらっしゃるところが、
既にギャグっぽいんですけど…^^;;

質問  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-04 20:07:10

okajoesanへ
最近ハンドル名の後ろにrとついてたりしますが、なんか意味があるんですか?

見逃していただければ  -投稿者:okajoe  2002-12-05 07:12:25

騎士のテツさん。ご質問の答えですが、はじめは単なるタイプミスです。
ただ、どうやらここのみなさんは、それぐらいのことはさして気にもせず、
okajoeの6文字から始まるHNは同一人物だと認識しておられるようなので、そ
れに甘えて、投稿内容や、書くときの気分によって1文字加えてみようかな、と
思って、試運転中です。
やめろ。という意見が多ければやめます。

靖国神社の存在意義について  -投稿者:okajoe  2002-12-05 07:33:38

福田官房長官を中心に、靖国神社に代わる国立追悼施設を作る動き
が現実味を帯びて参りました。
私が立てた、ふぉーらむの「靖国神社」のスレッドは休眠状態でし
たが、このテーマの投稿をいただければ、一読者としても楽しみです。
okajoe相手ではなく、このテーマについて思うところを思うままに書いていただ
ければ幸せに思います。

みなさまお初にお目にかかります。  -投稿者:GARU  2002-12-05 15:21:25

皆さんこんにちは
わたくし、GARUと申します。
以後、よろしくお願いします。

okajoeさんの投稿した
「靖国神社の存在意義について」
について、前々から思うことがありましたので、
書かせていただきますね。

僕としては「靖国神社に代わる国立追悼施設」には
反対したい気持ちです。
その理由としては、戦争に行かれた方々の中に
「靖国で会おう」と言う言葉が、合言葉のように
語られていたと聞きます。
そこを国立追悼施設に現代の都合で変更するということは
「死んでいった人たちの気持ちはとりあえず置いといて、
形式だけでも、摩擦の無いようにすればいいんじゃない」
と言っているような気がしてなりません。

もし、自分が戦争で死んだとしたら、
やっぱり、友と約束した地で祭られたいと思いますし、
それを、勝手に変えられても「なんだかなぁ・・・」です。

「いま、生きている人が大切でしょう」っていう人も
いましたが、それなら、そんな気持ちなら追悼なんか
しないほうがいいと思いました。
なんか、それって「きちんとお参りしている自分って
えらいでしょ^^」って言ってるみたいで
死んだ人の気持ちはどうでもいいんかいっ!!って感じです。

追悼するなら、される相手の気持ちに立って
何が最良なのかを考えることが大事だと思います。

P.S
okajoeさんおひさしぶりです。
ついに、とまり木デビューを
はたしてしまいました。
これからよろしくお願いします。

わ〜い。 \(^O^)/ スカウト成功  -投稿者:okajoe-h  2002-12-05 17:02:14

GARUさん。とまり木デビューおめでとうございます。\(^O^)/
ここは気楽で身近な話題から、たまには堅いテーマまで、気軽に書ける場ですか
ら、楽しんでくださいね。
特定のテーマの議論は、「ふぉーらむ」でね。

世論調査の結果は「反日教育」の成果?  -投稿者:いあつま  2002-12-06 23:57:59

中国のような共産党一党独裁国家で、言論・表現の自由もないはず
の社会、それも「厳しい反日教育を国是(?)」としている中国社会に
おける「日本に関する世論調査」の内容が、中国政府の意向を代弁
するような結果になることは、火を見るより明らかなはずですが、
なぜこのような「世論調査」を無検証・無批判に報道するのか・・・。

ネット上の読売新聞の報道によれば「日本に親しみを感じるは5.
9%、『首相の靖国参拝』は、どんな場合でもすべきではないが50
.9%で最も多く、『戦犯を分祀した後』ならよいが19.3%、
『謝罪後ならよい』は12.3%」だそうである。

実に82.5%の中国人が、「日本国の首相の靖国参拝に、何らか
の反対をしている」ということを「中国政府と読売新聞(?)」は日
本政府・国民に対して言いたいらしい。そして「首相の靖国参拝を
中止させて、日本人の精神性・道徳性の回復運動につながりかねな
い行為は絶対阻止したい」ということでもあるのだろう。

そう「中国共産党は、日本人に戦争贖罪(ウォーギルト)を持って
もらう方が、いや、持たせた方が、「自国の核軍備を含む軍事大国
化の口実・隠蔽に、ODA等々の資金援助を受け取る大儀名分に、
それに傲慢な態度で受領するにも都合がいい」と、しかし何といっ
ても一番いい(?)のは「二度と日本を自立させない・独自の力で立
ち上がることができない国家にすることができる」ということにつ
きるでしょう。「精神性・道徳性を完全否定された国民・国家は自
立・存続することができない」ということを中国共産党指導者は、
よく知っている、ということでもある、占領当時の米国・GHQと
同じように・・・。

かつて中国の李鵬首相が「日本なんて国は、あと20年もすれば、
この地球から消えてなくなる」という主旨のことを当時の豪州の首
相(?)相手に「放言(?)」したとされていますが、おそらくこのこと
を念頭に置いて発言したものと思われます。

それにしてもこのような状況の中、「日米分断こそが中国の永遠(?)
の国家戦略」であるはずなのに、日本国内には中国脅威論よりも「過
度の米国批判・脅威・警戒・不信論」が横行しているが、その代表
格、副島某などは、「中国共産党の『日米分断工作秘密工作員』と仮
定しておいてもいいくらいの風情(?)」があるが、どうなのだろうか?

親中反米・親米反中…日本はどこへいく?  -投稿者:Ponya  2002-12-07 02:23:41

いあつまさん、こんばんわ。中国における世論、反日教育についてのご意見、
誠にそのとおりだと思います。日本はまさに「たかられる国」の様相であり、
どのようにたかればより多くの金が出るかと、中国は戦後、虎視眈々と戦略を
練ってきたものだと思われます。

副島某といえばおそらく副島隆彦氏のことでしょう。氏の場合、著書の内容が
圧倒的に米国批判が締めているため「度が過ぎている」と感じる部分も無くも
ありません。しかしながら、日本国内の「親中・露・北朝鮮派」のいわゆる
「親共産圏」の政治家がなし崩し的に失脚しつつある現状を見れば、日本は今、
一気に親米シフトに向けて針が振れようとする瞬間のようにも見えます。
そのような現状を考えた時、たとえ繭に唾をつけながら話半分にでも、福島氏
のような反米派の意見にも、日本人として注目すべきではないかと私は考えて
おりますがいかがでしょうか?

日本国が「米国」と「中国」どちらを重視すべきかを比率で表わした場合、
私の場合6:4で米国なのですが、米国と中国、国として信用ならない度合
で言えばどっちもどっちだと思っています。この6:4というのは、日本の
属米的現状を考えた結果でもあり、米国という国の極端なナショナリズムを
差し引いても形の上では民主主義国家であること、少なくとも9・11から
1周年の時点では米国内の大手マスコミでも、イラクへの米国単独攻撃の姿勢
でブッシュ政権批判が展開されていたことを考えると、中国にくらべれば、
言論の自由が守られている、その分で少し米国よりであるということです。

日本はどこへも行くな!  -投稿者:道灌山  2002-12-07 04:07:03

米:中=6:4で出発して、
憲法改正する。その後は
米:中:東南アジア・豪・印=4:2:4
で自立して欲しいものです。

そのためには、百〜二百年規模の
国家戦略が必要ですね。

精神的独立  -投稿者:okajoe-p  2002-12-07 09:57:52

本当の独立国になるためには、 アメリカとも中国ともけんかできる覚悟がい
るでしょう。もちろん戦争までは行かない方がいいですが、口げんかは毅然とし
て強気な態度でやって欲しいものです。そのためには、軍事力の裏づけも必要で
しょう。
靖国神社参拝問題についてのご意見は、ふぉーらむの「靖国神社」スレッドにお
願いします。

ブラックジョーク その2  -投稿者:okajoe-j  2002-12-07 12:11:18

「 胡錦濤さま、おめでとうございます。」
「いや、あの人が生きている限り、まだ傀儡だからね。ご機嫌取らないと。」
「あの人は、日本でふぐ料理を食べて、ご満悦だったと聞きますが。」
「うん、しかしあれは調理法が難しいと聞くけど。」
「いえ、素人がやればいいんですよ。」

誤字総論  -投稿者:Ponya  2002-12-07 18:08:51

昨日は慣れないノートPCでの投稿で、誤字だらけでした。
訂正しようかと思いましたが、話も進んでいますので、
読む方の好意的読替えに期待したいと思います(笑)

日本外交の現実の方向性がどうなるかは難しいですが、
100年200年の国家大計が必要というのは、そうあるべき
だと思いますね。もちろん短期的な計画も必要ではありますが。

ところで中華のプリンス胡錦濤ですが、搶ャ平の信頼厚い人物で
江沢民とは「不安定な関係」だと、SAPIO(だったかな?)で
読んだ気もしますが、実際に江沢民が彼を指導者として全面的に
認めないかぎり本格的に始動するのは難しいというところですか。

胡錦濤の最終的な政治目標は、共産党一党独裁から社会民主党を誕生
させること、つまり中国共産党を中国社会民主党へと移行させること
だと(これもたしかSAPIOだったか?で)読んだ気がしますが、あれは
本当でしょうか?

「傀儡?胡錦濤」はチベット弾圧の責任者?  -投稿者:いあつま  2002-12-08 00:09:08

Ponyaさん>
>副島氏のような反米派の意見にも、日本人として注目すべきでは
>ないかと私は考えておりますがいかがでしょうか?

基本的には異論はありませんが、どの程度「注目すべきか?」は程
度問題でしょう。副島某と表現しましたが、実は私は副島隆彦氏を
当初は注目していました。「月刊正論」の「ワールドウォッチ」をと
きどき読んでは「面白い視点である」と理解していましたし、最近
では第55回の「有事法制とシビリアンコントロール」もほぼ私と
同一見解に近いと感じてもいます。

しかし、「正論ないし正論に近い」と私でも判断できるような主張を
展開している副島氏の、どこが言動不一致(?)なのかと断じきれる根
拠もないし、とりたてて「言動の背景を詮索する顕著な理由」もな
いのですが、なにか信頼しきれない体質(?)も併せて感じざるを得ず、
副島氏に関して結論を下すのは「もう少し立ち居振る舞い(?)」等々
をよく観察(?)してから判断しても遅くはない、と思っていますが・・・

>日本国が「米国」と「中国」どちらを重視すべきかを比率で表わ
>した場合、私の場合6:4で米国なのですが、

バランス的には「その辺」でしょう。私もほぼ「その辺」です(笑)
あえてもう少し踏み込めば6.2:3.8くらいでしょうか?(笑)

理由は「たかが『自由主義・民主主義』、されど『自由主義・民主
主義』という価値観の共有」という視点をもう少し重視し、「日韓
併合条約も国際条約であり当時は合法的なものであった」という
「どのような環境下であれ、国際条約を締結しているという事実は、
国際関係においては、合法性・正当性・道徳性を付与される根拠
となるものである、という事実に着目」して、現時点での国際条約
である「日米安全保障条約を締結している事実」に着目し、その視
点を重視したものですが、「米国の『核の傘』を含む総体的な軍事
力に擁護されているという現実的・非現実的(?)安心感」と併せて
「米国の属国化感(?)」も否めず、将来的には流動的ですが・・・

道灌山さん>
> その後は米:中:東南アジア・豪・印=4:2:4で自立して欲しいものです。

この配分(4:2:4)の具体的なイメージはどのようなものでし
ょうか?。豪州の「2」、インドの「4」という配分が「絶妙の配
分」という気もしますが・・・。(笑)

いあつまさん  -投稿者:道灌山  2002-12-08 01:35:41

いや〜、具体的なイメージはないんですよ(笑)。
とりあえず、米中への依存度を相対的に減らすねらいで、
米国:中国:東南アジア+豪州+印度=4:2:4
としました。
「中ちゃん、あんまり居丈高な恫喝とODAむしり取り狙うと、
印ちゃんに肩入れするもんネ」
は、使えそうです。
豪州も、欧米に対するクッションになってくれそうですが
どうでしょうか?

どうなりました。  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-08 22:43:00

管理人様へ
前に井沢さんと行く旅行を企画しているとカキコされていましたが、
どうなったでしょうか?できれば参加したいんですけど、決まったら
ここに、カキコしてください。おねがいします。

道灌山さん!  -投稿者:いあつま  2002-12-08 23:15:27

そういえば、日印国交50周年記念式典が今年行われたようですね。
インドといえば私たちの幼少の頃(?)に戦後初めてインド国会を訪問
した岸元首相(安倍官房副長官の祖父)を思い浮かべますが、岸元
首相といえば、皆様ご存じの「日米安保条約」を体を張って成立させ
た「信念のある首相」というイメージがありますが、吉田茂元首相に
比較するとまだまだ評価が低いような気がしますがどうなんでしょ
うか?

それにしても、道灌山さんも、Ponya さんとはまた違った意味・個性
の「思いもよらぬ発想・感覚」をされる(ある)方ですね。(笑)

道灌山さんも、Ponya さんも「私にはない、非常に豊かな発想力・
思考力があります」。うらやましい限りです。(笑)

インドと靖国  -投稿者:道灌山  2002-12-09 01:44:48

>いあつまさん
インドと言えばパール判事以来、戦後日本の対印感情は良かった
ですよね。ネール首相が日本の子供に贈ってくれたインドゾウの
インディラは、上野動物園に居たはずですがもう鬼籍に入ったんでしょうか。

靖国問題や岸信介の評価などにつながる、戦後(と大東亜戦争)の評価は
日本史始まって以来の、かつ現在の政治・経済上の「最大の問題」ですが、
まだ結論は出ていません(国民が意見の一致をみると言う意味で)。
その為には、“War Guilt Information Program”を知らなくては
なりません。でも、大人の一割も知りませんね。六割が知れば世の中
は動くのですが。「GHQは積極的に大衆心理作戦を行い、世論を操作した。
まず、日本は国家として『無条件降伏』したと強調し、大東亜戦争を
『侵略戦争』と認識せしめ、その責任者を『戦争犯罪人』として処罰
するのは当然と言う罪悪感を日本人の間に醸成した」
これに「戦争贖罪意識宣伝計画」その他の長たらしい訳語がありますが、
どうもうまくないこと「井伏鱒二現象」と同様です。うまい言葉を発明
できないことが、我々の置かれた状勢を現しています。「ジャーナリズムと
いうものは所詮、堅気のすることじゃない。堅気にはまずタイトルがつけ
られません。そして、ジャーナリズムはついにタイトルです。」と、「死んだ爺
さん」が言っていました。羽織ゴロに倣ってウオー・グルト・インフォメーション・プログラム
に和訳タイトルを付けました。

GHQの「ニッポン洗脳計画」

どうでしょうか?
Rmei

ムルデカ  -投稿者:GARU  2002-12-09 13:59:29

昨日、ムルデカという映画を見ました。
インドネシアの独立のために、終戦後も現地に残り
インドネシアの青年達と戦うという映画でした。

二千もの日本兵が現地に残り、
約半数が独立運動のために戦死したそうです。

ただ、このような事は、学校では教えませんし、
(虐殺、強制労働等の話はだいたいでてくるのに)
なにか、教えて不都合なことがあるんですかねぇ?

強制労働等の事を教えるなら、
それとともに、信念をもって行った
正しい行為も伝えることが
公平な教育だと思うんですけどね。

騎士のテツ 様  -投稿者:管理人  2002-12-09 19:43:06

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

「井沢と歩く歴史ツアー」は、来年の5月か6月頃を
予定しています。

ありがちな「作家とファンの旅」にはしないつもりで
す。

実は、大手旅行代理店の担当者からプログラムの提示
を受けたのですが、よりファンに満足していただくた
めに私のほうで企画を練り直すことにしました。

ただし、私も他に色々と仕事を抱えているため、代理
店には企画をまっていただいています。

海外ツアーについては腹案ができていますが、国内ツ
アーではどこを歩きみるかあれこれ案が浮かんで迷っ
ています。

宣戦布告  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-12-09 20:39:00

を見ました。「偉大なる元幹事長様」野中広務元幹事長様が(公開させないた
め)圧力をかけたとか、防衛庁などがいっさい協力しなかったという話ですが、
そういう皆様は「偉大なる将軍様」が統治なさるような国が大好きなのだなあと
思いました(笑)

ノーベル賞受賞  -投稿者:okajoe-s  2002-12-10 09:00:42

田中耕一さんの受賞発表以来、素朴なキャラクたーが大人気ですが、その受賞
にドイツの研究者がイチャモンをつけたそうです。
記念講演の中でも、自分の発見を育てて人類のために利用可能にする研究をして
くれた人として名を上げ、感謝の意を表した研究者の一人ですが、「自分の方が
功績が大きい。」と言っています。
言ってみれば、田中氏は、「0から1をみつけた」のであり、ドイツ人は「1を
3にした」ようなものです。
足し算で考えると、「−0+1=1」と「−1+3=2」ですから、2増やした
ドイツ人の勝ちです。
一方、掛け算で考えるとドイツ人は「3÷1=3」で3倍にしたことになるわけ
ですが、0は、たとえ∞(無限大)をかけても、0ですから、1にはなりません。
今までの日本の研究は、足し算型が多いのが、ノーベル賞受賞者の少なさに現れ
ていると言われていましたが、逆のイチャモンをつけられる人が出たのは、喜ば
しいことと思います。
ところで、うちの兄貴って「ノーベル賞とるぞ!」と宣言してから20年経つっ
たけど、まだかな?

今後どうなる  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-11 09:59:56

民主党の党首菅直人氏に決まりましたね。これから、どうなるんでしょう。
幹事長を岡田氏にすると言ったので、デキレースだと若手が、さわいで
るらしいけど、さわぐのだったら、官さんを党首にするようなことは、するな
よ、党首にして、さわぐのはおかしいよと思うんだけど、
昔だったら、覇権争いは、殺し合いなんだから、いさぎよくない。
たぶん、民主党は分裂するんだろう。その終わりに選ばれたのが、
完直人じゃなくて、菅直人なんだ。

話はかわるけど今日和歌山毒物カレー事件の林真須美の判決が、でるけど、どう
なるのかな。死刑の判決は、おりない気がするけど、どうだろうといって、無罪
ていうのも、はたして、

ひさしぶりです。  -投稿者:haruo-ie  2002-12-11 21:48:30

ひさしぶりに投稿します。(ずっとロムしていました)

>田中氏は、「0から1をみつけた」のであり、ドイツ人は「1を3にした」よ
うなものです。
足し算で考えると、「−0+1=1」と「−1+3=2」ですから、2増やした
ドイツ人の勝ちです。
一方、掛け算で考えるとドイツ人は「3÷1=3」で3倍にしたことになるわけ
ですが、0は、たとえ∞(無限大)をかけても、0ですから、1にはなりません。

足し算、掛け算をするとそうなりますが、それもベースがあるからなのでは?0
から1にすることのほうがすごいと思うのは私だけ?

島津製作所  -投稿者:Ponya  2002-12-11 22:33:27

haruo-ieさん。こちらでは、お久しぶりですね(^^)

>0から1にすることのほうがすごいと

そのとおりですね。つまり、3倍どころか「無限大」倍 以上の功績
を認められての「受賞」ということなんですね。

田中さんの所属する「島津製作所」はわりと近所にあるのですが、
以前とは違って、建物を眺めても何か神々しさを感じてしまいます(笑)

うわ〜ん 先越しちゃいや。  -投稿者:okajoe-s  2002-12-11 23:00:12

う〜ん。
肝心なところを誤解されるとは、文章力が足りませんでしたね。
せっかく、haruo-ie さんが私の文にレスしてくれたのに、Ponyaさんに先に解
説されてしまいました。
 haruo-ie さん。 そうなんですよ。私が言いたかったのも、「0から1をみ
つける」ことこそノーベル賞にふさわしいということなのです。
ROMだけじゃなくて、気楽に書いてくださいね。

誤解していました  -投稿者:haruo-ie  2002-12-12 08:24:25

okajoe-s さん、すみません。誤解していました。
okajoe-s さんの文章をよく読んでみますとそのように読み取れます。
読解力のなさを露呈してしまいました(恥)。
これからも、よろしくお願いします。

おひまつぶし  -投稿者:okajoe  2002-12-13 11:32:08

haruo-ie さん。 私は、できるだけ文を短くするために言葉を省く癖がある
のです。それに、職業上、考えて読ませるような文を書くのが染み付いているの
で、誤解されやすくて失敗もやります。
 それと、投稿者名は okajoe の6文字に一文字つけてますが、、okajoeとい
う名の同一人物だと思ってください。こういうので混乱を生んではいけないルー
ルなので、誤解を生むようならやめますが、今のところ苦情は来ていませんの
で、こっそりやってます。

いつも思いますが、木曜・金曜になると皆さん、お忙しいようで、書き込みが止
まりますね。「とまり木」ゆらしのために、「okajoe-j の金曜黒冗句」なん
て、連載してみようかと思ったりして。

「フセイン大統領、今アメリカでは『イラクと北朝鮮は地下トンネルでつながっ
ている。』という噂が広まっているそうですよ。」
「はっはっ、馬鹿な。そんなもんがあったら、今頃ここは朝鮮人だらけだよ。」

年末旅行  -投稿者:GARU  2002-12-13 21:41:22

月末に宇佐の方に旅行しようと思っています。
そこで、「ここだけは行っとけ!!」という場所がありましたら
教えて下さい。
予定としては
鹿児島⇒宇佐⇒別府(一泊)⇒
別府⇒高千穂峡(一泊)⇒鹿児島
なんですけど、よろしくお願いします。

敵は本能寺  -投稿者:道灌山  2002-12-14 01:18:28

>GARUさん

>なにか、教えて不都合なことがあるんですかねぇ?
あるんです。学校教育の不公正さが露呈するからです。
なぜそんな教育をするのかって?
それは憲法がゆがんでいるからです。
詳しくは、ふぉーらむのスレ「靖国神社」へどうぞ。

「ここだけは行くな!」
別府温泉地獄めぐり
デモ、坊主地獄・血の池地獄・竜巻地獄ならマアいいか。
他は、子供だましにもなりません。
時間と興味があるなら、
国東半島の磨崖仏はいいかも知れません。

参考にならないかもしれないけど  -投稿者:騎士のテツ  2002-12-14 08:37:48

GARUさんへ
宇佐に行くなら宇佐神社に行くことを、すすめます。高木彬光氏の説だとここに
邪馬台国があったということなるそうですが。あさもやが、
かかる時間に行くとなおいいです。
鹿児島に行くのならそこから船に乗って屋久島に足をのばすのも、悪くないと思
いますが。参考にしてもらえれば、さいわいです

井沢先生の講演会があります  -投稿者:HAL8999  2002-12-14 12:22:39

初めてこのフォーラムに参加します。皆さんよろしくお願いします。
本日、井沢先生の講演会がわが町で開催されます。この間から有線放送が参加を
呼びかけていました。先月上下水道が通った(それまでは井戸と汲み取り)ばか
りの地区があるこんな弩田舎にきてくださるとは!
講演が終わったらまた感想をお知らせしたいと思います。

いらっしゃいませ  -投稿者:okajoe  2002-12-14 12:42:02

 ↓↓ 「わが町」ってどこ? 終わった後のレポート待ってます。

講演会いってきました!  -投稿者:HAL8999  2002-12-14 16:52:56

井沢先生の講演会に行ってきました。
「なぜ日本には本当の自由がないのか」という演題でした。
(趣旨)日本は自由国家、民主国家なのになぜ本当の自由がないのか。
それは日本民族が深層で「言霊」を信じているからだ。
あってほしくないこと、あってはならないことを言葉にするとそれが現実になっ
てしまうから、そういうことを口にしない、口にさせない、考えさせない社会に
なっている。
いい例が「言葉狩り」で、例えば「盲」という言葉を使わないことで差別がなく
なると信じている。
また、受験で「落ちる」「すべる」が禁句となっているのも「言葉にすれば本当
になってしまう」と考えているからだ。
日本人が危機管理が下手なのも、「起きてほしくないこと」を考えないようにし
ているからだ。
だから、言葉のごまかし(敗戦→終戦等)をすることで問題をすり替えている。
文学上の「言霊」は大事だが、このままであってはならないと思う。
(私の理解力不足で誤解しているところがあるかも知れません。変なところが
あってもお許しください)。
(感想)
理路整然と、日本人の国民性からひもといて、現在の国際問題まで説かれまし
た。さすがです。
井沢ワールドを垣間見た思いです。
今、「めくら」が漢字変換できませんでした。すこし背筋が寒くなりました。

当地は、過疎の田舎なので恥ずかしくて名前を出せません(ヒント739-1201 ほ
とんど解答ですが)。

バレバレです↓↓ HAL8999さん  -投稿者:okajoe  2002-12-14 17:51:25

私は、その近くの会社に勤めている人を知っているので、だいたいわかりま
す。確か、川は日本海へ流れるのと瀬戸内海に流れるのとの境目じゃなかったで
しょうか。?
正月は、私はそこを通り越して、日本海側へ帰ります。負けないぐらいド田舎で
す。

当たりです。  -投稿者:HAL8999  2002-12-14 18:25:26

okajoe さん
ご明察のとおりです。泣き別れという分水嶺があります。山のてっぺんですね。
年寄りが多く、講演の中でも、「石を投げたら老人にあたるといわれていた。ま
さかと思っていたが(聴衆を見て)本当だった。」と笑わせておられました。
今、「言霊」をキーワードにでネットを徘徊しておりました。いろいろあるもの
ですね。ときどき出没したいと思います。よろしくお願いします。

言霊についてふと。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-12-14 23:38:47

私は今、佐々淳行氏の「危機管理のノウハウ」を読んでいるのですが、たしか
に言霊を信じていては危機管理など到底出来ないというのがあらためてよくわか
ります。佐々氏いわく危機管理(クライシス・マネイジメント)戦後アメリカで
盛んに研究されたなどと聞くとよくわかります。同時に左翼系の政治家やマスコ
ミ人などの方々は危機管理はまず理解出来ないだろうと思いました。
大地震などの非常事態のさいに現民主党党首が総理大臣でないことを本気で祈っ
てる今日この頃です(苦笑)

危機管理?  -投稿者:道灌山  2002-12-15 00:30:09

>オーベルシュタインさん
>左翼系の…方々は危機管理はまず理解できないだろうと思いました。

なぜ、そう思うのですか?
理由を箇条書きにしていただけると分かりやすいのですが…

ある国のプリンスを  フランスは入国拒否  -投稿者:okajoe-j  2002-12-15 08:38:27

ある、正さん父子の会話

男「ぱぱぁ。ディズニーランド行きたいよぅ。」
日「日本では、去年お前は捕まったしなぁ。」
男「ぱぱぁ。ディズニーランド行きたいよぅ。」
日「アメリカは、核開発やミサイル輸出で脅しても、交渉に乗ってこないし
なぁ。」
男「ぱぱぁ。ディズニーランド行きたいよぅ。」
日「やはり、日本と国交正常化するしかないなぁ。」
男「ぱぱぁ。ディズニーランド行きたいよぅ。」
日「USJにも行ってみたいなぁ。引田天功にも会いたいなぁ。」
男「ぱぱぁ。ディズニーランド行きたいよぅ。」
日「そのために、日本と交渉してるんだから、ちょっと待て。」

ありがとうございます  -投稿者:GARU  2002-12-15 10:42:36

道灌山さん、騎士のテツさんお返事ありがとうございます。

>「ここだけは行くな!」
>別府温泉地獄めぐり
>デモ、坊主地獄・血の池地獄・竜巻地獄ならマアいいか。
>他は、子供だましにもなりません。
そうですか、子供だましにもなんないっすか^^;
行ってみる予定だったけど、ここの時間は大きく割愛
してもいいかなぁ

>時間と興味があるなら、
>国東半島の磨崖仏はいいかも知れません。
で、地獄巡りにかける代わりにこっちに時間を
振ってみます。

>宇佐に行くなら宇佐神社に行くことを、すすめます。
>高木彬光氏の説だとここに邪馬台国があったということ
>なるそうですが。あさもやが、
>かかる時間に行くとなおいいです。
ですね、宇佐神社には行こうと思ってました。
なにせ、ほら、ここに来るくらいですから。
でも、朝もやの頃は無理かもしれないです。
朝もやは次の機会かなぁ。


忙しい日程になりそうですけど、楽しんできます。
なにか、面白いことがあったら報告しますね。

道灌山様へ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-12-15 15:53:17

左翼系の方々がよく「平和憲法を世界中に広めれば世界から紛争がなくなる」
と言いますよね?つまり「常に(平和という)良いことばかり考えてろ」ってこ
とだと思います。でも危機管理っていうのは「常に『最悪』な事態を考えて、そ
れに対する対処法を考えろ」ってことですよね?もっというと、左翼系の方々は
平時においては良いことを考えろつまりは『楽観的』にいろってことだと思うん
ですよ。でも危機管理上は平時においては『悲観的』にいろってのが原則ですよ
ね?
無学なものですから、あまり上手く説明出来なかったかもしれません、ご容赦く
ださい。

オーベルシュタイン様へ  -投稿者:道灌山  2002-12-15 17:06:11

なるほど、言霊との関係もよく分かります。
ありがとうございました。

道灌山様へ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-12-15 17:40:33

私もいろいろなことをお伺いすると思いますので、そのときはよろしくお願い
します。

「頭隠して尻隠さず」の心理  -投稿者:道灌山  2002-12-15 23:38:03

>オーベルシュタイン様
いや〜ぁ、こちらこそよろしくお願いします(笑)。

ところで、キジやヤマドリは外敵から身を隠したつもりで、首だけ
穴に突っ込んでいることがあるようです。ヤマドリが木の根本の穴に
首を突っ込んだままでいるのを、人が素手で捕まえた画像を見た事が
あります。恐らく、ヤラセではないでしょう。「頭隠して尻隠さず」は、
英語でan ostrich policyと言うそうです(今知ったばかり)。
ostrichはダチョウのことで、ダチョウの習性からくるとのことです。
こういう事は、幼児もやりますよね。外敵など不都合なものが見えなく
なれば、それから逃れ得たと思う心理は原始的なものなのでしょう。
これは「言葉狩り」や「言霊」にも通じる心理ですね。
誰か、この辺から「言葉狩り」や「言霊」の心理分析をしてくれませんかねぇ(笑)。



| 戻る |