TOP >> とまり木

馴染みの酒場やカフェに寄ったつもりで、気軽な会話を楽しむ場

反省中  -投稿者:もと高校教諭  2002-11-01 12:07:24

ここには高校生のかたもみえるのですね。
開かれた掲示板であること忘れていました。
自分の教員時代の生活をつらつらと原稿にしましたが
よくよく読み直してみれば
ただの暴露話・つまらない愚痴話でした。

先日熱くなった自分を反省しつつ
これからも
みなさんのお話を聞いて勉強したいと思います。

反面教師  -投稿者:okajoe  2002-11-02 08:25:36

 私にも、大きな影響を受けた「恩師」はいません。
よく、誰かの子供の頃の担任にインタビューして「〜さんの恩師」
なんて字幕が出たりしてますが、もし私の場合なら、と考えると
気持ち悪いです。
 しかし、重大な転機を作ってくれた教師はいます。
高校のときの倫社の教師はガチガチの日教組系で、ことあるごとに
皇国史観を批判したり、共産主義の理論を演説していました。
 実を言うと、私は子供の頃は社会党ファンでした。
理論を勉強する以前に、なんとなく魅力を感じていたのです。
 あの先生のおかげで、皇国史観や古事記・日本書紀、共産主義の理論の基礎を
聞くことができて、保守主義へと変わっていきました。 今は、封建主義の未来
について考えているところです。
 立派な教師から学ぶだけではなく、ドアホ教師からでも、いろい
ろ学べることはありますね。

中学時代の話  -投稿者:sanpei  2002-11-02 13:33:38

私は大阪から転勤で広島へ行ったのが20年前、小学6年生の時です。
その当時、大阪は校内暴力に明け暮れ本当にひどい状態でした。
私の家の近所の中学校も窓ガラスが割られ、勉強する雰囲気では
なかったそうです。(姉が中三で通っていました)
で、広島へ行って翌年の春に中学に入学してびっくりしました。
夏休みは補習で朝の9時から12時まで。昼からはクラブ。
毎月5教科のテストがあって、ちゃんと順位も出る。
3年生の夏休みの補習からは成績順にクラス分け。2学期でクラブ引退
してからは放課後7時まで毎日補習。
今、こんな事をしてくれる(公立中学の)学校あるんだろうか?
やっていた当時はしんどかったけど、今から思えば学校の先生の
努力に頭がさがる思いです。職種は違うけど同じ公務員となった今、
努力せねばと思います。

反面教師っていうか  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-02 17:13:56

まったく関係はないですが、反面教師で思い出したことがあります。
私の学生時代の同級生なのですが、彼は有名ないじめっ子でほとんどの同級生か
ら嫌われてました。でも彼の言動や行動などを見てると、どうも自分はみんなか
ら好かれ、リーダーシップがあり、りっぱな人格者だと思ってるみたいでした。
今ふと思ってみると、そのような性格の彼のような人間が偏狭なイデオロギーの
集団やカルト宗教団体にそのプライドをくすぐられ、はまっていくのかなと思い
ます。
今でも私は彼のような人間にはならないように気をつけてます。

教育って・・・  -投稿者:マサヒコ  2002-11-02 23:16:47

 矢張り、教育の個人に与える影響とは甚大なものなのでしょうか。
教師、強化、内容・・・全てにおいて慎重を期さないと・・・
戦前の皇国教育の徹底で教育の重要性を認識すべきですね。
一概にして言えないかもしれませんが、日本人は「歴史に学ぶ」
という認識を欠いているかもしれませんね。大戦中も戦果ばかり
気をとられ、いくら大敗を重ねても隠蔽に力を注ぎ・・・

 僕にとって教育関連の最大のトピックは法科大学院ですね。
個人的には肯定的なのですが、医者のように過剰な弁護士が
現れても困りますし、質の問題もありますね。僕は裁判官
か検察官を目指してます。官僚を目指していたのですが・・
佐高信氏の著作を読むと、一気に萎えてしましました。
法律を体系的に学んでいくつもりです。

学校時代のサヨ思想教育を振り返る・・・  -投稿者:ミコ雪  2002-11-03 00:21:09

 すみません。ちょっとだけ、続きです。
日本の学生運動って“あれは反抗期です”って一部では見られていたらしいです。
私も本当にその通りだと思います。学童期に一時的にどんなに洗脳されようと嘘は
いつかはばれるし、大人になれば洗脳は解けると思います。

 2chでも「学校時代のサヨ思想教育を振り返る」
   http://piza.2ch.net/news2/kako/983/983521720.html
なんてスレもありました。
私同様の洗脳教育、あるいはもっと酷い写真や、従軍慰安婦を教える為のたとえば
ポルノアニメもどきを見せられた中学生もいるようです。政治的宣伝はよくない。
そして何も知らない小中学生までにおぞましい政治的教育をしないでほしい。

 ただ、ほとんどの人は何かおかしいと気づいていて、
洗脳はされていないようなのですよね。

いつか日本人全員がそのサヨ思想教育の嘘に気づいて切れる日が来る気がします。
戦後50年以上どっぷり漬かったぬるま湯から抜け出す日も近い気がします。

マサヒコさんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-03 01:04:58

あなたの文を読んで「反面教師」という文を書いた者です。
佐高信なんて、反面教師の代表格だと思いますよ。
官僚になるも、ならないも、ご自由ですが高校生のうちに
しっかり悩んで、考えて決めてください。

オーベルシュタインさんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-03 02:21:38

<今でも私は彼のような人間にはならないように気をつけてます。>
とは、まさに反面教師をみつけた感想ですね。
「自分が人より優れている」「自分は何かの使命を持って生まれた」
なんて顔している人物はほとんど反面教師です。

学校完全週休二日制について  -投稿者:ともやん  2002-11-03 13:27:59

 今朝の朝刊に全日本教職員組合のアンケート結果が出ていました。87%の
人が「子どもの学校生活が忙しくなった」と答えたということです。そもそも
「子どものための学校完全五日制」などという嘘がこういう事態を生んだのでは
ないかと私は考えます。
 学校完全五日制という言葉をやめるべきだと思います。そして学校完全週休二
日制のデミリットを速やかに検証するべきだと私は思います。平日の子どもが疲
れている・毎週が連休明けで不登校の子どもの増加・教職員の疲れがたまってい
る・基礎学力の低下などがあげられます。そうであるならば、元の4週6休に戻
すべきだと思います。
 それができないなら管理人さんのいうように公立学校は早く廃止する方向を探
る必要性があると思います。

公教育について  -投稿者:大山健一  2002-11-04 01:16:51

 私は公立廃止論については反対です。なぜかといいますと公教育はやはり
国が責任をもって一律に行うべきであって私立でもって代替できるとは思えない
からです。
又、可能であるとするならば果たしてそれが私立といえるのかどうか。私は
今の教育の問題は私立か公立かという話ではなく(偏差値における二極分化が
一部進んでいるにしろ)、国家の再生という視点が欠落していては意味が
ないと考えます。レーガンにしろサッチャーにしろその改革において教育改革は
重要な位置を占めていました。日本においても国家の再生は教育を国が責任
をもって行う以外にはなく画一的に中央集権化を行い、全国統一カリキュラム
を策定すべきである。そしてそれはこれまでのような反日的なものではなく
保守革命によってなされるべきであると思う。
 現在のまま教育が推移すればゆとり教育の名の下、日本は弱体化していくであ
ろう。
速やかにこれを修正し、教育レベルを向上させなくては近いうちに中国
にも
抜かれる(すでに一部そうなっているが)であろう。これは国家プロジェクト
として位置づけられるべきである。
 教師については他の職業と異なり、単なる労働者としてではなく、それこそ
聖職者としての意識と誇りをもってもらう必要がある。その為にも現在の
ように試験で画一的に採用するだけではなく(画一的な教師の指導からは画一的
な生徒が出てくる
のはいわば必然)、多様性を持たせるために社会経験のある人を教師に出来る
ようにするなどしたらよい。更に身分保障を現在以上により確かなものにするの
である。
例えば給料を現在の倍くらいあたえるなど優遇するなどして聖職者としてふさわ
しい
地位を用意することが必要だと思う。いずれにしろ資源の無い我が国にとって
教育レベルの低下は国力の低下であり、死活問題であるといえる。

辺見庸は変だよう♪  -投稿者:KABU  2002-11-04 20:14:02

観念的な人間は観念こそリアルに感じる。そう、脳天気かつ思想の怠慢としか
思えない議論を見つけました。辺見庸さんの記事。で早速批判原稿を書きまし
た。このような朝日新聞とWGIP的な世界観に呪縛された方には、拉致被害者の無
念や被害者家族の「こんちくしょ!」よりも、日本の植民地支配に苦しんだ朝鮮
半島の人民の無念や憤激の方がリアルなのでしょう。でもね、私は、目の前の同
胞の無念や憤激に共感できないものの語る「植民地支配の被害」なりを信じるこ
とはできない。そう思い下記URLの文章を書きました。ご一読いただければ幸い
です。

辺見庸は変だよう♪
http://plaza11.mbn.or.jp/~matsuo2000/E/E40.htm

破れかぶれでランボーに  -投稿者:宮島  2002-11-05 22:41:58

 やけくそで言わせてもらいます。
 先日、横田ご夫妻が署名活動をなさっているところをテレビニュースで
見ました。何ともいえない気持です。老夫妻がまだこのような運動をしな
ければならないという事実に、名状しがたい無力感を感じます。
 署名した人たちが言う「がんばって下さい」と。
 なんというしらじらしさだろう!
 テレビを見ると識者が「焦っているのは北朝鮮だ。日本は少しも急ぐ必
要はない。交渉が長引いて困るのはあっちだ」と、バカの一つ覚えのよう
な無策を言う。
 増元るみ子さんの弟さんは言う「この国がよくわからなくなりました。本当に
わからなくなりました。」(SAPIO)。実に重い言葉だ。
 他力本願のひたすら待つ戦術と、やたら札ビラを切るほか能のない日
本! いったい、こんな日本に誰がした。 敗戦ショックか? マッカー
サー憲法か? それとも去勢条項の第9条か? 
 ホントにそうか? それらをそれとなく支持し後生大事に守ってきたの
は、他ならぬ善良なる我々国民ではないか!

 KABUさんの意見に関連して一言
 >稲佐山に行くロープウェイのなかで考えた。日本政府は本気で北朝鮮
との国交を考えるならば、有事法制を捨てるべきである。日本にとっての
有事とは朝鮮有事を指す、というのが常識であった。北朝鮮の軟化でこの
公算はますます小さくなっている。だとしたら、有事法制は要らないとい
うのが、合理的判断というものであろう。(辺見庸)

 私は、祖父をはじめ父母の親類縁者を少なからず長崎原爆で亡くしてい
るので、こういう薄っぺらな知識人の原爆にかこつけたキレイゴトを聞く
とモーレツに腹が立つ。
 こんな日本にしたのは、まさしくこういった低級知識人と、これに同調
する、悠々として気持ちの悪い、人類の正統派たる無垢な市民だったので
はないか。

偉大なる代表様  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-07 18:09:26

民主党の鳩山代表が電波少年にからかわれたことについてかなりご立腹のよう
です。
「自分のことを応援してくれるものだと思った」というようなことを言ってまし
た。これを聞いて私は『鳩山代表は自分を誉めること以外はいっさい認めないと
いうことと言うことなんだなあ』ということだと思いました。
ならば今度は電波少年(どこの局のでもよいですが)「偉大なる代表様〜♪私達
はあなたについていきます〜♪(北朝鮮の歌風)」という曲をプレゼントすれば
偉大なる代表様はお喜びになると思いました。

お笑い「偉大なる代表様」  -投稿者:okajoe  2002-11-07 20:20:07

 あの番組の趣味の悪さは定評がありますが、今度の件は笑わせますね。
いろんな意味で。
 野党第1党の代表様を招いて、いい話(政府批判)を聞こうと思っていた学生
が怒ったのは、ちょっと笑えます。
 あんな企画が面白がられて、視聴率がとれると思っている、日テレの冗談のセ
ンスのお下劣さも、なかなか笑えます。
真打は、からかわれて怒って「傷つけられた」などと言って、怒っている代表様
のしかめ面も大いに笑えます。ジョークで言い返すぐらいの人間としての幅を見
せてくれれば人気も出るのに。
 野党の人材不足は、この国のアキレス腱だと思います。

大した事じゃないんですが  -投稿者:偽一  2002-11-08 01:40:54

 件の「鳩山立腹事件」について誤解が有る様なのでちょっとツッコミ。
 それは明治大学に鳩山を講演会の講師として招いた時に起こったそうです。 
講演後の「講師への質問の時間」に、電波少年のスタッフの1人が「鳩山への励
ましの歌を作って来たが今歌ってもいいか?」と尋ね、鳩山は励ましの歌ならと
許可したそうです。すると会場に紛れ込んでたコーラス隊が前に集まって来て、
人をバカにしているとしか思えない歌を歌ったという事らしいです。

 こんな非常識な事をされて怒らない人はまず居ないと思います。講演を企画し
た学生さん達や、真面目に講演を聞きに来た人達にとっても迷惑この上ない、悪
質な「荒らし行為」だと思います。冗談で切り返すとか、そういう問題ではない
と思いました(己がこういう事言っても説得力無いかな?)。
 なので、軍務尚書殿の>鳩山代表は自分を誉めること以外はいっさい認めない
ということ というご意見は、今回の件では当たらないと思います。
 ホント大した事じゃないんだけど少し気になったので、ワイドショー好きな1
雑兵からの意見具申でした。では。

偽一さんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-08 06:16:25

あのようなことをされれば普通、怒るのは当然でしょう。
しかしそれは、一般人のレベルならの話です。
野党第一党の党首というのは、本来次期首相候補の筆頭であるはず
なので、一般人ではなく、国の運命をゆだねるに値し、国の指導者
として歴史に残すに値する度量が求められるのです。
それにしてはあまりにお粗末。それが私の感想です。

儀一さんへ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-08 09:17:26

私も基本的にはokajoeさんと同意見ですし、私の変わりといってはなんなんで
すが、反論してくださったので言うことはないのですが、私の意見をもう少し。
okajoeさんもおっしゃってましたが、たしかにあの番組のレベルの低さ(まあ他
の番組にも言えますが)は私もわかってます。それに主催した大学側が抗議する
のは私が同じ立場であったら、立場上しなければならないだろうとは思います。
しかし、鳩山代表は「民主主義国家の政治家」を自称しているのですから、自分
の政治理念などの批判を受けたからといって、ああいう態度にでるのはちょっ
と・・・・・と思っただけです。

旧正田邸 取り壊し?  -投稿者:ミコ雪  2002-11-08 20:15:58

みなさま、ご機嫌いかがですか。

 皇后陛下美智子様のご生家も軽井沢町が移転の申し込みをしたり、保存のための
募金運動が始まったりで、壊される危険がなくなりつつあるようですね。
“あの家が壊されるなんて〜〜〜!!!“って、半泣き状態でキレキレ状態だった
のですが、やっとちょっとテンション下がってきました。はっきりした募金運動
なら
募金に協力しようかと思っています。

と思っていたら、ナントまた取り壊し決定?
美智子様が取り壊してもよいと仰った?

なんかもうがっかりです。
美智子様は残してほしいとは言いにくいでしょうに。
誰か本当のことを教えて。

推測に過ぎませんが  -投稿者:okajoe  2002-11-08 20:44:14

ご生家の取り壊しに対して署名運動が始まったときは
「そんなショウモナイ事やめて、金あつめせいや。」
と思いましたが、それが伝わって(?)募金も始まったようですね。
「皇后陛下のご生家を取り壊すとは何事か。財務省はけしからん!」
という風潮がありましたから、おそらく陛下は自分の生家だからと
いって特別扱いされるのが、お厭だったのではないでしょうか。
 とにかく、十分な値で買い取りさえすれば、財務省は喜ぶでしょう。
買った後は、買った者の自由ですから、どうしようと財務省も宮内
庁も口は出さないはずです。

推測に過ぎませんが  -投稿者:okajoe  2002-11-08 21:23:43

ご生家の取り壊しに対して署名運動が始まったときは
「そんなショウモナイ事やめて、金あつめせいや。」
と思いましたが、それが伝わって(?)募金も始まったようですね。
「皇后陛下のご生家を取り壊すとは何事か。財務省はけしからん!」
という風潮がありましたから、おそらく陛下は自分の生家だからと
いって特別扱いされるのが、お厭だったのではないでしょうか。
 とにかく、十分な値で買い取りさえすれば、財務省は喜ぶでしょう。
買った後は、買った者の自由ですから、どうしようと財務省も宮内
庁も口は出さないはずです。

推測に過ぎませんが  -投稿者:okajoe  2002-11-08 21:25:06

ご生家の取り壊しに対して署名運動が始まったときは
「そんなショウモナイ事やめて、金あつめせいや。」
と思いましたが、それが伝わって(?)募金も始まったようですね。
「皇后陛下のご生家を取り壊すとは何事か。財務省はけしからん!」
という風潮がありましたから、おそらく陛下は自分の生家だからと
いって特別扱いされるのが、お厭だったのではないでしょうか。
 とにかく、十分な値で買い取りさえすれば、財務省は喜ぶでしょう。
買った後は、買った者の自由ですから、どうしようと財務省も宮内
庁も口は出さないはずです。

すいません。手違いです  -投稿者:okajoe  2002-11-08 21:32:30

更新しただけのつもりだったのに、同じ投稿が3つも載ってしまいました。2
つは削除してください。
お詫びがてら付け加えますと、軽井沢町は財務省に申し入れなどせずに、受注し
た解体業者に頼んで、取り壊しではなく移築のための解体をさせて、
その「廃棄物」を買い取れば、もう話は終わっていたと思います。

お二方へ  -投稿者:偽一  2002-11-09 05:37:26

okajoeさん、オーベルシュタインさん、レス有り難うございます。絡む
心算は無いんですが…。
 一般人なら怒って当然で公人なら別、というのはおかしいと思います。 人格
攻撃に対して怒るのに一般人も公人も無く、度量云々という話ではないと思いま
す。
 それと、国の指導者としては度量が広いに越した事はないと思いますが、それ
以上に求められるのは能力や実績だと思います。極端な話、人格面はどうでも良
い気がします^^。

 オーベルシュタインさんの>自分の政治理念などの批判を受けた という認識
もズレてると思います。全く政治理念と関係無い事で批判じゃなく、揶揄された
んだから。

 どうもお二人とも批判と言うより、鳩山が嫌いだから悪口を言っているだけ、
という気がしたんですがね(気のせいかな?)。事実誤認も有る様だったし。
 ってのが己の感想です。 じゃ。

メディアについて  -投稿者:大山健一  2002-11-09 05:57:15

 私は今度の「電波少年」の問題に限らず日本の映像メディアの質の低さ
、下劣さというものを常々気にしていましたので今回のはそれを象徴する
一つの出来事だと思いました。
 例えば単なる卑しいのぞき見趣味でしかない視聴率至上主義のワイドショーで
あるとか今度のような品
のないバラエティーなど枚挙に暇がありません。そこで対応として出てくる
のがメディア規制であるのだと思います。確かに外国の例をみても有名人に
パイを投げつけるというような失礼極まりない番組もあるがそこはメディア
の品位というものをどう確立するかということであると思う。その点、メディア
に原理・原則がみられないばかりか更には「第四の権力」としての自覚がなく
ただ電波を垂れ流している現状である。そうである限りこのようなことは
なくならないだろう。
 民主党の抗議については正当かつ当然の措置であるとみる。

見解の相違はあるでしょうが  -投稿者:okajoe  2002-11-09 09:15:54

少なくとも、私は事実誤認はしていません。偽一さんが書いた「明治大学」が
「明治学院大学」の誤りであることも知っています。また、その場に「報道」と
して取材に来ていたTBSがその場面の一部をテレビで流したので、それを見て
いました。
そもそも、「自分を励ます歌なら」許すことがおかしいのです。
大学の講演会の質疑は、もしかすると厳しい質問を受け、その答えを論破され
て、恥をかいて帰る可能性もある場です。後援会ではないのですから。
プロ野球で、期待の4番バッターが三振してきたとき「ドアホ。扇風機はいらん
で。」という声をかけられて、怒る選手がいたら、本当にドアホです。プロには
プロの基準があります。政治家は政治のプロですし、党首はそのチームの4番
バッターです。一般人と基準が違うのは当たり前です。
「お宅の番組は、このごろ人気あるんですか?」「ここの学生さんはみんなまじ
めなんですよ、あなた方と違って。」「視聴率が悪いと打ち切りですか。わたし
も支持率で苦労してます。」
ぐらいのことを言って追い出せば、少しはカッコよかったのですが。
政治家は、能力とか実績とかいう、真の価値評価の難しいもので選ぶものではあ
りません。心から信頼できる人物かどうかです。

器の問題  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-09 11:41:46

偽一様>
その放送も全部は見てないので一部事実とは違うところもあったようですね。す
いません。

深夜番組で某お笑いコンビが亀井静香氏に「和泉もとや(漢字忘れました、すい
ません)のお母さんに似てますよね〜」とさんざんからかわれたのですが、亀井
氏は最後には「よく見ると(和泉母)かわいいじゃあないか」というようなこと
を笑いながら言ってました。
好き嫌いはあるとは思いますが、さすが政治家だなあと思いました。
マスコミの下品さとかとは別にして、とにかく野党第一党の総理の座を脅かす人
物には普通の人とは違う器の大きさを求めたいと私は思ったのですが。

「器」を重視するかどうかの見解の相違?  -投稿者:Ponya  2002-11-09 18:53:09

okajoeさん、はじめまして。よろしくお願いします。

まさに見解の相違なのでしょうが…

そもそも民主党というのは、「あのようなことをされたら怒るのが当然」という
一般人レベルの感覚を代表する「党」だと思っていたのですが、どうでしょう?
つまり民主党支持者からすれば、あの対応こそ「支持できる」ということでは?

政治には「器」や「度量」が大事と思わない見解こそ「民主党」らしさだと思う
し、
「さすがは議員先生、人間の器が違いますな」の世界から、外れたところにある事
こそ「民主党の存在価値」でしょう。国会議員なのですから、庶民的感覚などより
国の舵取りのプロとしての感覚を大事にして欲しいとは思いますが、野党としての
役割として考えると、庶民的感覚を忘れて欲しくないなというのが正直な感想で
す。

でも、左翼政党全般に言えることかもしれませんね。たとえば一昔前なら、
「小林よしのりと対談して漫画に描かれることを受けるかどうか」などは
そのあたりの指標になる、と小林氏自身が作品中で書いていたと思います。

電波少年と鳩山氏  -投稿者:管理人  2002-11-09 19:47:04

その昔、王侯は、道化師をはべらせていました。
道化師には、重臣が面と向かっては諌言しにくい
ことを、道化にかこつけて王に悟らせる役割があ
ったといいます。

鳩山氏が、道化に怒りをあらわにしているのは、
王ならぬ政治指導者としての器の小ささですね。
もちろん、メディア規制の理由たりえません。

Ponya さんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-09 19:54:03

あっちこっち覗き見に行っているので、お名前は覚えております。
 見解の相違というより、趣味の相違という感じがします。
民主党が、『一般人レベルの感覚を代表する「党」』だと宣伝しているのを見た
覚えがないのですが。まあ、旧社会党はそのようなことをいつも言っていました
から、そこから流れ込んだ議員がいる民主党が「庶民感覚の党」だと思う人がい
るのは、さもありなんと思います。
私は自分が庶民だなどと思ったことがありません。といって庶民より上等な人間
だと思っているわけでもありません。庶民の中にくくられるのが生理的に厭なだ
けです。なので「庶民感覚の党」なら私は興味はありません。
だいたい、左翼政党出身と自民党右派出身が同じ政党にいるので、正体がわかり
にくいのですが、もし民主党支持者があの対応に満足しているなら、「どうぞご
勝手に」と言うしかありません。万年野党の党首である限り、実害はありません
し。人間、いろいろな主義主張・趣味趣向を持っていますから、それにけちをつ
けるつもりはありませんが、「あのような人物には首相になって欲しくな
い。」、それが私の趣味趣向です。

庶民的感覚ですか。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-10 01:07:00

なるほど、それが民主党の政治理念だとしたら、個人的には納得は出来ないで
すが、解ります。
これは半分冗談ですが、例えあなたと違う考えを持っている私のような人間でも
かりにあなた方(民主党)が政権をとっても弾圧しないでくださいね♪と言いた
いですね(笑)こういう人達は私の少ない経験上言わせてもらうと自分達と違う
考えの人を異常なまでに排除したがる傾向があるのでちょっと書いてみました。
ちなみに儀一さんの仰る通り、私個人の好き嫌いを言えば鳩山氏は嫌いです。し
かし、ここでの投稿では感情からくる意見と理性としての意見はわけるようには
しているつもりです。(まあ100%そうできるかと言われると困りますが
(笑))

長くなりそうですが1  -投稿者:偽一  2002-11-10 01:34:20

ご指摘の通り、「明治大学」ではなく「明治学院大学」の誤りでした。すみま
せん。訂正します。
オーベルシュタインさん
 深夜番組でのお笑いコンビとのカラミと、講演会での質疑応答の時間では明ら
かに「場」が違うと思いますが…。
 事実認識の違いについては解って頂けた様ですし、元々ジョークっぽく書いて
居られたんだと思うので、これ以上特に物申す気はありません。 今後もよろし
く。

okajoeさん、少し本気で絡ませて頂きます。
 事実誤認というのはあなたの事ではありません。
>「自分を励ます歌なら」許すことがおかしいのです
 というのはその通りと思います。質疑応答の時間なのに励ましだろうが揶揄だ
ろうが歌を歌う事自体変な話だと思います。ただ、場を和ませる様な物なら多少
の「暴走」はユーモアの範囲内で許容しても良いかな、という気もします(飽く
迄己の主観だけど)。
>一般人と基準が違う
 というのはやっぱり解りません。一般人でも公人でもそんな常識外れな事に対
して、怒らない方が社会人として問題ありだと思います。ジョークで言い返すだ
けで全く憤りを感じない方が余程信頼できない人物と思いますがね。
>政治家は、能力とか実績とかいう、真の価値評価の難しいもので選ぶものでは
ありません。心から信頼できる人物かどうかです。
 これは反論の為の反論としか思えませんが、ツッコませて頂きます。 どんな
に人柄に好感が持てても、能力や実績、政策等で政治家を選ぶのが妥当だと思い
ますよ。政治家としての評価は何を為したかで決まると思います。 大体、↑の
様な事をやってたら人は良くて信頼出来るが、無能な(?)村山トンちゃんみた
いな政治家で溢れてしまいませんかね? okajoeさんは投票されてるか存
じませんが、本当に「心から信頼できる人物」とやらに1票入れておられますか?
 そもそも、心から信頼できる人物かどうかなんてどうやって見分けるんでしょ
うね。人の心って能力や実績より評価が難しいと思うけど。

 色々書きましたが、堂々巡りな気がしますね。結局「見解の相違」なんでしょ
うね。 それでは。

いろいろな見方がある「鳩山氏と電波少年」  -投稿者:いあつま  2002-11-10 01:52:16

マッカーサー主導の東京裁判により全面否定された「人種的・文化
的・地政学的に複雑で困難な状況下における、善悪を超越した戦い、
いわば日本国と日本民族の『存亡』をかけた戦いであったはずと考
えられる大東亜戦争(太平洋戦争)等々の戦前の日本の歴史」を戦
勝国から見た歴史観ではなく、それも東京裁判という国際法を無視
した報復裁判史観(?)によらない、日本を主体とした歴史観、日本民
族の「生きざま」としての歴史観に、正当に評価し直すという歴史
認識の回復運動(新しい歴史教科書採択運動)。

自国の歴史を自国主体(中国・韓国のように歴史をねつ造(?)する必
要はない)で評価・検証することはどこの国でも正当な権利として
認められているはずで、実際多くの国々はそのような「自国主体の
健全なナショナリズム」を国家存続のために堅持しているはずです。
(多くの国々では、最終的に国民の生命と財産を守るためには国家は
必要であると考えられています)

その「日本人の、日本人による、日本人のための歴史認識の回復運
動(新しい歴史教科書採択運動)」を、わざわざ韓国まで行き、金大
中大統領の前で「偏狭なナショナリズム」と発言したのが民主党代
表の鳩山由起夫氏でした。

あまりにも戦後民主主義的な(?)、戦勝国側の歴史観に偏った、薄っ
ぺらな歴史認識の持ち主で、比較的スケールの小さい、つまり「政
治的器量があまりない」ように見える鳩山由紀夫代表なんか(あえ
て「なんか」と表現しておきます)を講演に呼んで、明治学院大生
は、一体何を期待したのか?という感覚が私にはありますが、報道
されている通りだとすれば、鳩山代表及び民主党の対応は、まあ常
識的な範疇に入る対応ではないかと思われます。(民主党が庶民的感
覚を代表する党とも思えませんし、庶民的感覚を常に最優先して政
治課題に取り組むべきであるとも思いませんが・・・)

鳩山代表に限らず、おそらくどのような政党の代表であれ、「露骨
な視聴率絶対主義・『面白い』がすべてに優先すべき価値であると
する一部バラエティ番組の 猥雑で、醜悪で、偏狭なスタンスの押
しつけ」にあえば、政治家・政党の「器量」にかかわらず、今回の
鳩山代表及び民主党の対応と、似たり寄ったりの対応をした可能性
が高いと考えられますが、いかがでしょうか?

辺見庸は変だよう♪ PartU  -投稿者:KABU  2002-11-10 04:13:30

今週の月曜日(11月4日)に辺見庸さんを批判するエッセーを書きました。
『辺見庸は変だよう♪』。それは、辺見さんの歴史認識の危うさを問い、辺見さ
ん一流のロジックとレトリックの怪しさを指摘するものでした。今週また辺見庸
さんの凄まじい文章を読んだ。「反時代のパンセ 歴史と公正(6)」(『サン
デー毎日』2002年11月7日号所収)です。私は辺見さんの文章に違和を感じ憤り
を禁じえませんでした。週に2本は特別出血大サーヴィスだけど、書くしかない
(汗)。で書いた。『辺見庸の公教育観を検討する 続・辺見庸は変だよう♪』
です。末尾にURLをまとめました。ご一読いただければ嬉です。

「愛国心」は教育のタブーであってはならないし、公教育は愛国心教育を正面か
ら受けとめるべき時期にきている、そう私は信じています。私は辺見さんが取り
上げられている福岡市内の小学校の評価項目を辺見さんが規定されるようには
「愛国三段階評価」とは思いません。それは辺見さんに指摘されるまでもなく曖
昧であり、かつ、内容的にも全然不足だと思います。「愛国度」なり「日本人と
してのアイデンティティー度」なりをもっと直截評価する項目が望ましいのでは
なか。蓋し、現在の「わが国の歴史や伝統を大切にし国を愛する心情をもつとと
もに、平和を願う世界の中の日本人としての自覚」は、ある意味、中途半端であ
り、少なくとも、「わが国の歴史と文化的伝統を大切にし、日本国民の一員とし
てそれらの歴史と文化と運命を共有する日本人としてのアイデンティティーをも
つとともに、平和と正義の実現を願う世界の中の日本人としての自覚をもち、そ
れらの平和と正義の実現のために自分の得意な技と個性を通じて貢献しようとと
する」くらいの評価項目こそあらま欲しきかな、だと。(本パラグラフの内容の
詳細については、KABUのサイト収録の拙稿『ゆとり教育路線批判 寝言は寝て言
え文部官僚』を参照いただきければ有り難いです)。

『辺見庸の公教育観を検討する 続・辺見庸は変だよう♪』http:
//plaza11.mbn.or.jp/~matsuo2000/E/E41.htm

『辺見庸は変だよう♪』
http://plaza11.mbn.or.jp/~matsuo2000/E/E40.htm

『ゆとり教育路線批判 寝言は寝て言え文部官僚』http:
//plaza11.mbn.or.jp/~matsuo2000/E/E29.htm

長くなりそうですが2  -投稿者:偽一  2002-11-10 04:18:32

 ↓のいあつまさんの投稿(特に最後の6行)を読むと納得のいく短い纏めと
思ったし、同じ事を何度も書くのも恐縮ですが…。
 何だか面白そうなので(?)、玉砕覚悟でPonyaさんと管理人さんにも弓
を引かせて頂きます^^。
 ホント、繰り返しになりますがPonyaさんの>一般人レベルの感覚 と
仰って一般人と鳩山を分けているのがよく解りません。

 管理人さんの仰る、>政治指導者としての器の小ささ というのも今回の件だ
けを観れば「言い過ぎ」な気がします。仮に、政治理念や政策等について批判を
受けて、それで腹を立てるのなら「器が小さい」という指摘も頷けます。でも今
回のは全く違いますよね。講演の質疑応答時にまともな批判ではなく、揶揄する
歌を歌った、という事なんですから。
 道化師の話にしても、道化を笑って流す位の心の余裕や度量は持ってて欲し
い、と思います。でも道化をやるにしたってTPOを弁えるべきだとも思いま
す。「一般的な社会常識(←己の主観)」として、講演の時に公共性を無視した
様な事をすべきではないと考えます。
 なので鳩が立腹したからといって、「器」・「度量」が小さい等と言うのも
「おかしな感じ」を受けるのですが…ね。

 お二人の仰る事が理解出来ないのは、己が見識不足だから? 考え方に柔軟性
が無いから? 成績順位が40番台だから?等と割と真剣に考え込んでしまう今
日この頃なんですが…如何でしょうか?

偽一さんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-10 04:53:00

このような場で、他人の投稿に絡んで、ツッコミを入れるのは好いことです。
大いに絡み合いましょう。
ただしその場合、相手の言葉遣いを勝手に変えたら、話がずれてしまいます。
「公人」などという語を私は使っていません。私は政治家、それも首相を目指そ
うとするほどの大物について語っているのです。「公人」などという定義も定か
ならぬ語を、あなたがどういう概念で使っているのか私にはわかりません。これ
では議論がかみ合わないのです。
> 場を和ませる様な物なら多少の「暴走」はユーモアの範囲内で許容しても良
いかな<
まさにここが問題なのです。ユーモアの範囲内で許容しようという気があるな
ら、許容範囲を自分で管理すべきです。あの種の悪戯は、その場で止めなければ
エスカレートするのが常です。1曲目が終わるあたりででもとめて、そこで叱り
付けて追い出したのなら、私は拍手します。(それでも居座って歌い続けたら、
業務妨害として刑事事件になります。)
しかし、勝手にやられっぱなしで2曲も歌われたのは、管理能力のなさを露呈し
たものです。たかが悪趣味テレビ番組に翻弄されて、あとで怒って猛烈な抗議を
するとは、無責任です。完全に排除するか、全てを許容するかなら話はわかりや
すいですが、その中間を行くなら譲り得る限度を自分で主張し、実現する能力が
なければなりません。大学や学生に対しては鳩山氏の方からも謝るべきです。
今度の件などどうでもいいことですが、百戦錬磨でずる賢い外国との外交交渉の
場で、首相があの体たらくでは、私は移住先を探したくなります。   <つづ
く>

つづき  出番が多くてすいません。  -投稿者:okajoe  2002-11-10 05:04:32

次に、一般人と公人の基準の違いについてですが、私は「公人」の定義がわか
らないので答えようがありません。
最後の一行は、偽一さんの反応を誘うための「エサ」です。予想通りの反応でし
た。
あなたが誤解したように性格のいい人を信頼するという話ではありません。私
は、どんなに性格のいい人でもバカは信頼しません。バカは悪意なく害をもたら
すことがあるからです。おっしゃるとおり、「信頼」なるものが何によって生ま
れるかは、全く不明確です。ただ「政治家として信頼」といえば、当然「いい政
治をやってくれそうだ」という、「政治手腕に対する信頼」が含まれるはずで
す。性格のいいバカに重大な仕事を任せる人はいません。逆に「性格が悪くても
いい政治をしてくれればいい」と言う人は少なくないでしょう。
「政治手腕に対する信頼」の素には、実績やら、学歴やら・・と様々な要素があ
るでしょうが、テストの点が何点で、それを比べて選ぶ、というような客観的な
話ではありません。様々な要素をその人なりに受け止めて、その結果なんとなく
出てくる結論です。それは、何の要素によって選んだかは本人でも明確には言え
ないものです。ならば「信頼できる人を選んだ」としか言えないはずです。
わたしは、100%信頼できる政治家には出会っていませんが、選挙では与えら
れた選択肢(候補者)の中から、よりましなものを選んで投票します。

鳩山氏の抗議について  -投稿者:岡島  2002-11-10 10:06:32

一連の報道によると、鳩山氏が怒っているのは、自分が揶揄されたからではな
く、大学での講演会の質疑応答の時間に主催者の許可を得ないで、かつ番組で
あることを、名乗らずに激励の歌を歌うという虚偽の申し出をして、実際は揶
揄するという行為に対してのものです。「自分を励ます歌」ならよかったとい
うのではありません。虚偽の申告をしたことが問題です。

このような行為に抗議するのは、公人・私人・「一般人」・「首相を目指す大物」
その他何であれ当然のことではないでしょうか。日本テレビは大学側に謝罪し
たとのことですが賢明な対応であると思います。

北朝鮮のように言論の自由がない国では、ゲリラ的な行為でしか表現する方法
がないのでやむをえないことですが、日本においては、時と場所を考える必要
があるのではないでしょうか。今回の件でも、主催者に許可を得て、聴衆にも
目的を明らかにして行ったのであれば、鳩山氏がそれを抗議するのはおかしい
と思います(聴衆が抗議するのは又別の問題です)。しかし、事実はそうでは
なく、番組の収録に関する手続き上の不備があったといわざるをえません。

管理人さんが、器の小ささを指摘していますが、筋違いではないですか? 私
は鳩山氏に指導者としての資質に欠けるところがあるように思いますし、この
場合もその場ですぐに「出て行け」と言うのが適切であったと思います。それ
ができなかったのは能力の問題ですが、だからといって抗議するという行動は
非難されるものではないと思います。能力の問題と抗議が適切であったのかが
混ぜこぜになっているように感じられます。

井沢氏も講演会を行っているので、同様の事が行われる可能性も充分あるので
すが、このような荒らし行為をされた場合、抗議しないのでしょうか。むしろ
抗議しないほうが、会場に来た人に対する信頼を欠くことになるのではないで
しょうか。

岡島さんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-10 18:06:53

この問題はそろそろ終わりたいのですが、新しい参加者が出たのでもうひとこ
と。
抗議することがいけないとは誰も言っておりません。大学も学生も民主党も、鳩
山氏も、抗議するのは当然です。
ただ、私が言っているのは、カッカと怒っている姿がかっこ悪いということで
す。だから人物の器が小さいという話になっているのです。

書き忘れを    もう最後  -投稿者:okajoe  2002-11-10 18:14:08

「虚偽の申告」が悪かったのなら、申告どおり「励ましの歌」を歌っていれば
よかったということです。また、主催者の許可を得ず「励ましの歌」を許したの
は鳩山氏です。

okajoe様、管理人様。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-10 18:55:48

無学な私の変わりに反論してくださったような形になってしまったようで、申
し訳無く思い、そしてお礼をいいたいと思います。ありがとうございます。
最後に一言言わせていただきますが、やはり私は誰の目から見ても「大物」と言
われる政治家の方には「器」というものを望みたいです。
以上です。

己は「エサ」に釣られた魚?  -投稿者:偽一  2002-11-10 20:42:58

okajoeさん
 何だかツッコミ所てんこ盛りって感じですが。
 公人という言葉の意味が通じませんでしたか? 公職に就く人(政治家を勿論
含む)というそのままの意味でいいと思います。そして一般人でも公人でも今回
の様な「荒らし行為」に対して立腹するのは極自然な事と思うので、「器」云々
と言うのはおかしいのでは、という意見は変わり有りません。 
 >管理能力のなさを露呈した というご意見はそうかも知れませんね。本来は
そういう行為を止めるのは司会者の仕事って気もしますが。
 ただ、「器」云々という話をして来ており「管理能力のなさ」に話を持って行
くのは止めときましょうか。
 それと、>あとで怒って猛烈な抗議をするとは、無責任 とは何に対して無責
任なのか分かりませんが。

 >予想通りの反応 と余裕ぶるのも自由だと思います(かなり無理が有る気が
するけど^^)。思いますが、その後の文章を読んでみるとこれも反論の為の反
論としか思えないので特に言及しません。ご自分でそれまでの投稿を読んでみ
て、矛盾したおかしな事を書いている、と思われませんか?

 まあ議論が噛み合わないのは己も感じてる事だし、やっぱり「見解の相違」な
んでしょうかね。これが最後、と仰ってるし自分としてもokajoeさんとの
議論はこれにて終了、とさせて頂きたいと思います。
 お相手有り難うございました。 何かの時はよろしくね。

「鳩山代表と電波少年」その最大公約数?  -投稿者:いあつま  2002-11-10 20:52:09

結局皆さんは、「鳩山由起夫民主党代表は、人間的に器量がなく、
政治家としての資質に疑問があり、野党第一党の代表として、かつ、
一方の当事者として、その現場における対応は不十分であったが、
『電波少年』制作者(日テレ)に対する抗議は当然すべきである」と
いう共通認識(?)には特に異論はない、ということでよろしいので
しょうか?

オ・マ・ケ  -投稿者:偽一  2002-11-10 20:52:13

 >主催者の許可を得ず「励ましの歌」を許したのは鳩山氏
 じゃないみたいですよ。鳩山由紀夫HPの『今日のひとこと』によると 「司
会者の了解の下」 となってます。まあ、事実かどうか判りませんが。

鳩山氏の抗議について2  -投稿者:岡島  2002-11-10 20:54:50

「自分を励ます歌」だから許可したのではないですよね。事実関係をはっきり
させて下さい。鳩山氏は学生が歌うものだと思っていたらしいですし、揶揄す
るのなら、揶揄すると言えばいいのですし、その場合、鳩山氏はその場にふさ
わしいものであるかどうかを判断して許可したでしょう。テレビ収録のネタと
してであれば、「励ます歌」だろうと「揶揄する歌」だろうと場所にふさわしく
ない行為として許可したとは私には思えません。鳩山氏のHPによれば、番組
の収録であることを知ったのは講演会の後であるそうです。民主党が要求した
のは、鳩山氏にではなく大学側に謝罪をすることですよね。

いくら鳩山氏といえ、自分に批判的な言動は許せないとするとは思えません。
例え内心そう思っていたとしても政治家としてマイナスになるからで、国会議員
はもとより、村会議員といえどもそんな人はまずいないのではないでしょうか。

ですから、
>鳩山氏が、道化に怒りをあらわにしている
>鳩山代表は自分を誉めること以外はいっさい認めない
というのは筋違いであると思うのです。

>ジョークで言い返す
というのも、揶揄されたことで怒っているわけではないのであてはまらないのでは
ないでしょうか。

>抗議することがいけないとは誰も言っておりません
>カッカと怒っている姿がかっこ悪いということです
かっこいいかどうかは主観的な問題なのでわかりませんが、怒っている=抗議す
るな
のではないのですか。何に対して怒っているのか勘違いされているのではないで
すか。

ちょっと、お邪魔!  -投稿者:ミコ雪  2002-11-10 22:05:44

JR大阪駅北側の梅田貨物駅跡地の再開発

 この前の休みに大阪梅田の「梅田スカイビル」と「アクティ大阪」(大丸百貨
店とホテル
グランヴィア大阪が入った大阪駅ビル)に行ってきました。この再開発計画募集
中のJR
大阪駅北側の梅田貨物駅跡地(約24ヘクタール)を上から見たい、写真に撮り
たいと
思ったからです。幸いいいお天気できれいな写真が撮れました。
私のHPの「みこゆきのフォトアルバム」にその写真を“私の大好きな大阪“として
アップしましたので興味のある人はぜひご覧ください。
   http://www9.ocn.ne.jp/~mikoyuk2/
また、詳しくは隣りの「ふぉーらむ」のスレへどうぞ。

岡島 様  -投稿者:管理人  2002-11-11 00:29:32

>いくら鳩山氏といえ、自分に批判的な言動は許せないとするとは
>思えません。
>例え内心そう思っていたとしても政治家としてマイナスになるか
>らで、国会議員はもとより、村会議員といえどもそんな人はまず
>いないのではないでしょうか。

鈴木宗男を初め、そんな議員は少なくありません。
メディア規制も、事件被害者の人権擁護を楯にしながら、実際には
政治家によるメディア封じではないですか。

岡島 様  -投稿者:管理人  2002-11-11 00:35:37

もう一つ、大事な点。
政治家の鳩山氏と作家かつ言論人である井沢を同列に語ることは
できません。

新しい話題に行くまえに  -投稿者:okajoe  2002-11-11 01:16:05

せっかく、いあつまさんが「最大公約数」を出してくださって、私もそれに全
く異論は無いので安心していたのですが、また出てきたので反応しないと逃げた
と思われるのも厭なので、最小限で書きます。
 まず、論争である以上相手の言葉を厳密に捉えてください。
「公人」の定義がわからないと言ったら、辞書を引いたようなことを教えてくれ
た人がいます。私のうちに辞書が無いと思っているのでしょう。そもそも私は
「公人」なる言葉を使っていないのですから、反論に定義もせず「公人」なる言
葉を使う方がおかしいのです。私は最初から「公人」であるかどうかなど議題に
していないのです。
 また、「怒っている=抗議する」という、奇妙な算数をどこかで習った人もい
ます。私は最初から「怒る」ことを笑っているのであって、こんな算数は認めま
せん。私なら、笑って抗議します。

管理人さん okajoeさん  -投稿者:岡島  2002-11-11 10:02:25

okajoeさん
「怒っている=抗議する」とは鳩山氏が講演会を妨害されて怒っていて、そのこ
とについて
抗議した。つまり動機が同じだということです。理解出来なかったのは、私の説
明がまずかった
ためでしょう。それにしても「怒っている=抗議する」という、奇妙な算数をど
こかで習った人
などこの世に存在しません。そういう人を小馬鹿にしたような態度はやめたほう
がいいと思います。

管理人さん
鈴木宗男氏が講演会等で自分に批判的な言動を許さなかったという事実はあるの
でしょうか。
鈴木氏といえども、大声で反論することはあるでしょうが、そのようなことをし
ていたことを
私は知りません。広い意味でなら言論を封じる行為というのはあるでしょうが、
私の発言の
趣旨は鳩山氏が「励ます歌」だから許可したということに対しての文脈で述べて
いることです。
私の文の拙いところは常々反省するところです。

>政治家の鳩山氏と作家かつ言論人である井沢を同列に語ることは
できません。
管理人さんがそう思うことは自由ですが、私はそうは思いません。なぜなら講演
会とは聴衆が
いて、その聴衆のためにするものだからです。彼らは貴重な時間を割いて講演を
聴きに来ている
のですから、質疑応答の時にその人達の時間を無駄にした行為に対して発言者や
主催者が抗議
するのは当然だと思います。もちろんこれは私の個人的見解です。


そもそも根本的には
「鳩山氏は自分を揶揄されたので怒った」
のか
「鳩山氏は講演会を妨害されたので怒った」
のかで、事実認識に食違いがあるということですよね。


私もこれで終わりにします。しばらく休みます。

素朴な疑問  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-11 11:52:01

私は新参者でこんなこと言うのなんなんですがみなさんいつもこんなかたくる
しい話ばかりされているんですか?
なんか息がつまりそうです。

岡島 様  -投稿者:管理人  2002-11-11 12:13:03

インタビューや、撮影では、ときとしてわざと相手を怒らせて、
隠れた内面を引き出す手法の用いられることがあります。褒めら
れたことではありませんが、相手の殻を破る必要に迫られて、こ
の手を使うインタビューアーやカメラマンがいます。

私が尊敬するノンフィクション作家の佐野眞一さんは、堤義明氏
とのインタビューで、質問を和歌の上の句にしてぶつけたところ、
堤氏はすかさず下の句で返したといいます。これは、高尚な術に
はいります。

講演会といっても、私ならば鳩山氏の講演内容より、その内面、
資質を少しでも垣間見せないか、注視します。講演で、オフレコ
話、内幕暴露が連発されるなら別ですが。

電波少年のやったことは、ゲリラ的な行為で、鳩山氏の内面をみ
てやろうという意図があったのでしょう。安易な否定は危険です。

なお、鈴木宗男氏うんぬんは、講演会のことを取り上げているわ
けではなく、自分に対する批判者への態度を問題にしたのです。

騎士のテツ 様  -投稿者:管理人  2002-11-11 12:16:29

そうですね。皆さん、身の回りで起きたこと、生活的な
話題、趣味の話を投稿してくれるとうれしいです。

騎士のテツ さんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-11 12:54:05

そうですよねえ。私も、酔っ払いながら気楽に話せるような雑談の方が好きな
のですが。
私がある政治家をせせら笑ったところ、噛み付く人がいて話題が広がったもので
すから、私も応じるしかなくて。(それも面白くて好きですが)
岡島さんを私が小馬鹿にしたのは、事実です。失礼いたしました。申し訳ありま
せん。読んでいると、「抗議するのは当然」という話ばかりなので、「そんなこ
とは当たり前だ。」と言うしかないのです。
ただ、「動機が同じ」などということを問題にしているのではありません。道化
相手に本気で怒っている姿が醜いという話をしているのです。
また、「怒っている=抗議する」のような言葉のすり替えをする人間は世の中に
たくさんいるのです。評論家とか大学教授の中にも、枚挙の暇も無いほどいま
す。だから私は「変な算数」という、小馬鹿にした語を使ったのです。失礼いた
しました。

小泉訪朝大失敗?  -投稿者:いあつま  2002-11-11 14:20:56

okajoeさん、騎士のテツさん、こんにちは。

「息がつまりそう」な言語空間を粉砕(?)するような「かたくるしく
ない話」「やわらかい話」を騎士のテツさんにも期待しています。(笑)
おそらくここの住人の皆様にも歓迎されるでしょう。

まあ、「かたくるしい話」と「やわらかい話」が何の脈絡もなく相互
に、あるいは一時的にどちらかに偏って投稿されたとしても、それは
それで「とまり木らしくて(?)、いいのでは?」と私は思いますが・・・。

と言っておいて、またかたい話(?)で恐縮です。(笑)

「小泉訪朝大失敗」という評論も巷(?)にはありますが、米国のイ
ラク空爆の是非・推移と合わせて、それらと連動せざるを得ない
「日朝交渉」の是非・推移も目が離せないところにきている気がし
ます。日本の安全保障にとってもかなり重要な節目(?)になると予
想される今後の展開が注目されるところでしょう。

笑える話  -投稿者:okajoe  2002-11-11 16:23:49

何か笑える話があったら、また投稿します。
そういえば、いあつまさん。ふぉおらむの「番外ですが」が181まで行ってま
すが、あれって、書き込み間違いから始まったんですね。ちょっと笑える話です。
私の文体には、からかいや挑発が含まれていますが、それにまともに噛み付かれ
たら笑えなくなりますね。笑って欲しいんですが。

応援してます「民主党」^Q^  -投稿者:Ponya  2002-11-11 19:20:33

>偽一さん
亀レスですみません。何かお相手をする前に話が収束してしまったような感が
ありますが、まだ解説が必要でしょうか?

恐らく「一般人レベル」という言葉そのものが「一般人と鳩山氏を分けている」
とお感じになった原因でしょう。この言葉は一般論として「分けるべき」という
意味で書いたのですが、確かに私も「抗議すること」と「器・度量」を別の次元
の問題として明確に区別してなかったので、意見としてもややまぜこぜになって
いましたね。日テレの不適切な取材方法(?)に抗議したのだとすれば、
政党の党首であろうが一般人であろうが特に問題はないと思います。

民主党が庶民的感覚を代表する党(結果的にそうなっていませんが)とすれば、
与党政治家ではつい「度量」を気にして出来ないことも出来るでしょうから、
(野党としての)民主党の存在を(票は入れないけれど)陰ながら応援したい。
そういう意味で前回の発言をしました。

最後のツッコミ  -投稿者:偽一  2002-11-11 20:05:28

okajoeさん
 政治家は政治のプロであり、党首はその4番バッターを公人と言い換えても話
はずれないと思い、公人としました。議論がずれる程の言い換えは避けるべきと
思いますが、これ位はOKと思ったんですがね。定義も何もそのままの意味で通
じるだろうと思ったし。まあ、主観の違いでしょうか。
 それと逃げたなんて全く思わないのでご安心を。お互い見解の相違が有り、終
わりにしたい様なのでそれでいいと思いますよ。そもそも「逃げたと思われるの
が厭で反応する」のは議論する時の態度としてどうかと思いますがね。

 いあつまさんのご意見には、『人間的に器量が無く』の部分以外には賛成で
す。どういう事を指してるのか結局理解出来なかったので(悲)。いあつまさ
ん、色々と有り難うございました。

岡島さん、こんにちは。
 >事実認識に食い違いがある とのご指摘、恐れ入ります。
 己の投稿内容にはその2つの事をごっちゃにしている所が散見され、稚拙だっ
たと思います(その辺りが管理人さんに流された原因かと感じるんですが)。
 ただ、鳩山が揶揄されて怒っても、講演会を妨害されて怒っても特に不自然と
は感じないので「器」等と言うのは変だと感じる、のが己の見解です。
 岡島さんのご意見は筋が通っており非常に解り易く、己は「道化」だったのか
な、という気もしました。ご活躍を期待しています。

ほんとに最後  -投稿者:okajoe  2002-11-11 20:47:11

偽一さんに対しては、言いたいことはたくさんありますが、ひとつだけ言いま
す。
嘘はつかないでください。あなたが「公人」という言葉を持ち出したのは、わた
しが4番バッターのたとえ話を書く前です。そんなことは前のページを見れば明
白なことです。変な言葉のすり替えをしているとは思いながら、わかりやすく説
明してあげようと思って、私はたとえ話をしたのです。
ああ、、日米野球は日本の圧勝ですね。笑えないけど。

↓Ponyaさんと投稿時間かぶったみたい  -投稿者:偽一  2002-11-11 21:02:11

>Ponyaさん
 亀レスなんて全然気にしないで下さい。レス有り難うございます。
 政治家としては揶揄されたからと言って怒りを表すのは「器が小さい」と言わ
れても仕方ないのでしょうかね…。己が「見識不足な子供」なのかなぁ…?
 Ponyaさんや管理人さんとは「見解の相違」と言うより、物凄い「見識の
相違」を感じます(ずっと以前からだけど)。もっともっと見識を高めなけれ
ば、と思います。 それでは。

>騎士のテツさん、こんばんは。
 息をつまらせそうにしてすみません^^。大体、軽いノリで書いただけの文章
に、柄にも無く真面目に向き合うのが「野暮」だった様な気もします。いつも通
りふざけた投稿だけしてりゃ良かった(?)。
 どうぞ遠慮無く、趣味の話等をなさって下さい。

 皆さん、稚拙な投稿で長時間掲示板を「占拠」して申し訳ありませんでした。
当分の間投稿を控え、色々と考えてみたいと思います。 失礼致しました。

こんな男ですが  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-11 21:08:37

ふざけるなここはそんなところで、ないんだおとといきやがれ。なんていうの
が、書かれるかと思ったのですが幸いなくてよかったです。
なぜ、私が、騎士のテツと名乗る事になったか。書きます。。
この名前を使うことになったのは、ある女性タレントのホームページでいくらそ
の人に対してでも失礼だろうというかきこみがあり。それに抗議したらすぐ折れ
ると思った相手がつかかってきて、騎士の心をもつものとしてお前を許さんと書
いたところから始まっています。
こんな男ですがみなさんよろしく。おながいします。

己もほんとうに最後です  -投稿者:偽一  2002-11-11 21:29:16

>okajoeさん
 確かに4番バッターの話の前に公人と言ってますね。「政治家は政治のプロで
あり、党首はその4番バッター」ではなく、「野党第1党の党首」 と書くべき
でした。訂正します。
 その部分は過去ログを確認して書いたのですが、見落としていた様です。嘘を
ついた訳ではないのですがお粗末でしたね。
 ま、「野党第1党の党首」でも、「政治家は政治のプロであり、党首はその4
番バッター」でも 「公人」と言い換えるのは別に言葉のすり替えとは今でも
思ってはいませんが。 それでは。

okajoeさんへ  -投稿者:Ponya  2002-11-11 22:27:36

ところで…もしよければ、教えてください。

okajoeさん>
>私の文体には、からかいや挑発が含まれていますが、
>それにまともに噛み付かれたら笑えなくなりますね。
>笑って欲しいんですが。

とありますが、okajoeさんのその投稿スタイルは、
話が「器」とか「度量」だから、それに引っ掛けての
「からかい・挑発」なんでしょうか?
それとも、元々そういうスタイルなんでしょうか?
元々なら何か意図をもってされてることなんでしょうか?

ふぉーらむの例のスレッドをお読みならご存知と思いますが
少し前に「意図的に挑発」スタイルを使っていた方がいまして
その方が何を意図とされていたのかずっと不思議に思っていた
ものですから…。私はどうもそういう挑発スタイルに興味を
持ってしまって、つい気になり、それを弄くる発言をして
しまいます(笑)

(心のつぶやき)あぁ…いかん。またやってしまいそうで恐い。

ここは気軽な会話をする場所ですよね!  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-11 22:44:04

 私も騎士のテツさんと同じように思ってたんですよ。
「とまり木」は気軽な会話をする場のはずなのに、時事・政治的な話(それもか
なり
レベルの高い内容)満載で、特に時事ネタに関してはニュースを追いかけるので
精一杯、
考察・解釈は後回しになりがちな自分は専ら読者中心の立場です。一番気軽な会
話を
する掲示板のはずなのに、私にとっては書き込むのに最も敷居の高い場所だと感
じて
いました。はじめは本当に他愛ない話だけをするつもりで趣味の
話を1回書き込んだ
のですが、見事に浮いてしまった…。
 ですが、管理人さんからその手の話を歓迎するとのお達しが出たので、久しぶ
りに
書き込みします。

 ローカルネタで失礼します。
 先日、さいたま新都心にサーカス観賞とジョン・レノン・ミュージアムに行って
きました。さいたまスーパーアリーナ、高層ビルが並んで、官庁街もあり、夜に
なると
高層ビルの明かりやイルミネーションが輝いてますが、どこか寂しくもあります。
 そしてジョン・レノン・ミュージアム。ジョンと夫人のオノ・ヨーコの反戦
平和活動やそれにからめた前衛芸術からは考えさせられるところが多かった。
はっきりいってその芸術のセンスには個人的についていけない部分もあるが、
平和を願う心を反映させた音楽活動は、単なる夢想か高尚な理想か、それとも
その両方が混然となった産物なのか、私には一概に判別しかねるところがある
(ビートルズ、特にジョン・レノンのファンのかた、もし気に障りましたらすみ
ません)。
 時、おりしもベトナム戦争の最中、アメリカでの2人の反戦平和活動に熱が帯
びて
きて、政府は2人を危険人物と判断し、永住権もなかなか得られず、ジョンには
FBIによる監視・スパイがつけられ、やがて彼はドラッグ漬けの日々を過ごすように
なった。平和運動に熱心である一方で、厳しい監視に耐えられずにドラッグに手を
出すようになる。この相反した二面性に、人間の心の複雑さ、脆さを感じた。

 …気軽な話だったはずなのに、締めが堅苦しくなってしまいました。

酔っ払う前に  -投稿者:okajoe  2002-11-12 00:44:45

皆さんも思っていらっしゃるでしょうが、私にとっても大して重要性があると
は思わない重いネタで、この場を長く占領してしまいまして心苦しく思います。
他のネタで書き込みをしたかった人を追い出してしまっているようで心配してい
ました。相手を限定した書き込みは、ギャラリーも読む価値のあるようなものに
限るべきでしょうね。
Ponyaさんから質問があったので、それにはギャラリー向けに答えます。私は文
体は数種類使い分けできますが、このとまり木はリラックスした場だと思ってい
るので、素で書きたいと思います。
私が「挑発的」という語を使えば、たぶんMさんのことを思い出す人がいるだろ
うということは予想していました。
私は相手の反論を引き出すような挑発はしますが、むやみに怒らすような挑発は
しないように心がけています。もちろん相手を罵倒したり誹謗中傷するのも。と
いっても、相手によっては怒りだすこともあるので、そこはなかなか難しいです。
Mさんの書き込みを一通り読んだ感想は、他人の粗を突く攻撃はなかなか鋭いも
のがあるな、ということです。また、自分に非があっても認めず、防御に回ると
空回りしているあたりは、ストライカー向きだと思います。
私は、全てを「笑う」方向へ持って行きたい趣味なので、からかいや挑発も、
ギャラリーが笑うようなものにしたいと思っています。

酔っ払う前に  -投稿者:okajoe  2002-11-12 01:18:39

皆さんも思っていらっしゃるでしょうが、私にとっても大して重要性があると
は思わない重いネタで、この場を長く占領してしまいまして心苦しく思います。
他のネタで書き込みをしたかった人を追い出してしまっているようで心配してい
ました。相手を限定した書き込みは、ギャラリーも読む価値のあるようなものに
限るべきでしょうね。
Ponyaさんから質問があったので、それにはギャラリー向けに答えます。私は文
体は数種類使い分けできますが、このとまり木はリラックスした場だと思ってい
るので、素で書きたいと思います。
私が「挑発的」という語を使えば、たぶんMさんのことを思い出す人がいるだろ
うということは予想していました。
私は相手の反論を引き出すような挑発はしますが、むやみに怒らすような挑発は
しないように心がけています。もちろん相手を罵倒したり誹謗中傷するのも。と
いっても、相手によっては怒りだすこともあるので、そこはなかなか難しいです。
Mさんの書き込みを一通り読んだ感想は、他人の粗を突く攻撃はなかなか鋭いも
のがあるな、ということです。また、自分に非があっても認めず、防御に回ると
空回りしているあたりは、ストライカー向きだと思います。
私は、全てを「笑う」方向へ持って行きたい趣味なので、からかいや挑発も、
ギャラリーが笑うようなものにしたいと思っています。

ありゃ  -投稿者:okajoe  2002-11-12 01:26:24

同じ失敗を3回もするとは。お恥ずかしい。
皆さんどうぞ、せせら笑ってください。
申し訳ありません。

何か、変  -投稿者:管理人  2002-11-12 01:34:09

やわらかい、身近な話もどんどん投稿してほしいということで。
お願いした私から話題を一つ。

先月末、北海道の実家に帰ってきました。札幌から急行電車で30
分足らず、やや北東に上った小都市です。

実家の家の前の電線に、鳶が13羽、まるで雀のように止まってい
ました。少なくとも高校を卒業するまでの18年間、目にしなかっ
た光景です。

母によると、昨年の冬はキタキツネが家の庭先にやってきたそうで
す。母は、初めての体験だったといいます。

一昨年は、実家から3キロほど離れた田園で、オジロワシの幼鳥を
見つけました。

けっして、田舎のほうではないのですが、どうも野生動物がヒトの
テリトリーに近づいてきている気がします。いや、これまではそっ
としておいたはずの野生地をヒトが侵したために、そこから逃れて
きたかとも疑っています。

動物好きには彼らを間近に見れるのはうれしいのですが。

書き忘れ  -投稿者:okajoe  2002-11-12 01:57:48

さきほどの文では、Ponyaさんの学問的疑問に答えられていなかったと思うの
で補足です。
私が挑発するのは、それに対する反応で相手の力量を見極めるためです。わざと
曖昧にしたところを、鬼の首を取ったように言ってくるかどうか、誤解しそうな
表現でその誤解ぶりを見たり、理解しにくい論説で、その理解力を見たりです。
まあ、顔を見れば、そのような探りは入れなくても相手の力量はほとんどわかる
のですが、ネットではそうも行かないので。

管理人さんへ
パソコン扱いに失敗をするオッサンのフォローをしてくださいね。恥ずかしくて
夜は眠れない。昼は寝ますが。

受け止め方も千差万別?  -投稿者:いあつま  2002-11-12 01:58:22

>コロリン@ROM さん
>「とまり木」は気軽な会話をする場のはずなのに・・・私にとっては書き
>込むのに最も敷居の高い場所だと感じていました。

そんな気苦労をされているとは知りませんでした。失礼いたしました。
前後の脈絡などはあまり気にされないで「趣味の話」等々をご存分
に投稿してください。それは私も含めてここの住人の皆様も望んで
いることだと思います。

>Ponya さん
相変わらずのツッコミ振りは、ますますご健在ですね(笑)

>okajoeさん
>そういえば、いあつまさん。ふぉおらむの「番外ですが」が181まで行って
ますが、>あれって、書き込み間違いから始まったんですね。ちょっと笑える話
です。

仰るとおりですね。okajoeさんに指摘されるまで、そのことに気が
まわらず、私は笑うことも(?)忘れていました(?)(笑)
そういえばG爺さんはどうされたのでしょうか?いろいろお忙しい
のでしょうが・・・。

>偽一さん
『人間的に器量がなく』という表現を、その字面通りの意味あるい
は字面から受けるイメージ通りに受け止めてくださってもよいし、
意味不明の表現としてその部分を読み飛ばされても(無視されても)
文脈からいって全体の文意にほとんど影響は与えないと思われます
から、それでもよいかな、と判断してそう表現しました。

まあ私としては「その現場にいた人間としてのその現場に合ったパ
フォーマンス力の欠如、他者の受け止め方を意識した人間の実行行
為力(言いかえれば演技力)の欠如、つまり、臨機応変に立ち振る舞
う才能や力量が欠如している」というくらいの意味でそう表現した
のですが、受け止め方によっては、理解困難な表現になる可能性も
あったのかもしれませんね(笑)

失礼しました。  -投稿者:岡島  2002-11-12 02:45:22

場の雰囲気で堅苦しい文になってしまってご迷惑をおかけしました。
くだけたいいかたをすれば、
「ポッポちゃんは自分が傷つけられて怒っているんじゃないよ。そんなわけない
でしょ。学生が傷つけられて怒っているんだよ。いいかげん気づいたらどうなの」
ということです。最後といいつつ、又書いてしまってスイマセン。勘弁してね。

傍観・寸感  -投稿者:道灌山  2002-11-12 04:12:27

okajoeさんはトリックスターを志向してるんだべさ。
Ponyaさんがツッコンでも大乱になりませんテ。

岡島さんのくだけた言い方もイイ。

野生動物は突然に…大雪が降った日のこと   -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-12 07:32:41

>いあつまさん
 いや、気苦労って程では…気になさらないでください^^;。
でも、気軽な会話の掲示板の割には皆さん、レベルの高い時評・政治話を投稿さ
れてるので、
こっちも読みごたえがあります、これもまた事実です。
ともあれ、お気遣いどうもありがとうございます。

 時に、野生動物らしき動物が、人の居住地に現われることってありますね。
昔、大雪が降ったとき、薄茶色の野うさぎが突然庭に出現して、とても驚いたけ
れど、
嬉しかったのを覚えています。そのときの光景、いまでもはっきりと思い出しま
す。
 その前も後も、野うさぎを目にしていません。雪の白さ、薄茶の毛、濃い赤色
の瞳、
この三色のコントラストぶりがすごく印象的でした。

誰が好き  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-12 09:05:33

みなさんは浜崎あゆみのへそだしスタイルを見て男としてたかまりを覚えます
か? 私はありません。
浜崎あゆみはたしかにかわいいですけどなんとなくお人形のようでへそだしして
も男としてたかまりはありません。
次にインリンですがこれはへそに眼がゆくまえに全体でもう男としてたかまりを
覚えます。
では私が誰のへそだしに男としてたかまりをおぼえるかというと生茶のコマー
シャルで一瞬だけへそだしした松島菜々子です。
先日来年のカレンダーは松島菜々子をと思って買いに行きなくてインリンを買っ
てしまいました。
来年から1年間インリンと暮らすんだ。(笑い)

わーい。笑える!  -投稿者:okajoe  2002-11-12 11:23:51

「男としてかたまりをおぼえる」という表現は私は初めて聞いたフレーズで
す。むっちゃくちゃ笑えます。
私はモーニング娘。とくにミニモニが大好きですが、かたまりをおぼえているわ
けではありません。頭なでなでしたいような気がするだけです。
浜崎は個人的趣味としてはかたまりをおぼえません。ではかたまりをおぼえるの
は・・・・忘れました。

すいません  -投稿者:okajoe  2002-11-12 11:34:49

よく見たら、「かたまり」ではなく「たかまり」でしたね。
申し訳ありません。ド近眼なもので。
でも、「かたまりを覚える」の方が笑える表現だと思います。♂ならわかるで
しょう。

岡島 様  -投稿者:管理人  2002-11-12 13:39:15

>「ポッポちゃんは自分が傷つけられて怒っているんじゃないよ。
>そんなわけないでしょ。学生が傷つけられて怒っているんだよ。
>いいかげん気づいたらどうなの」

彼は、いまどきの学生を、そんなにナイーブにみているのでしょう
か?もっとも、面白いエピソードがあります。

あるとき、「おじいちゃまのような政治家になりたい」と、子鳩の
兄弟が父鳩に言ったそうです。

父鳩は、息子達を政治家にはしたくなかったらしく、
「お前達は本当に、祖父が立派な政治家だったと信じているのか」
と思わず口にしたといいます。

すると、兄弟鳩は口をそろえて、「お父様は、おじいちゃまを侮辱
なさるのですか」と父鳩に詰め寄ったとのこと。

ナイーブなのですね。私は父鳩の感性に好意をもちます。

きっかけは私ですね。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-12 19:08:12

一連の電波少年の問題を最初に書きこんだのは私でした。私もくだらない話が
大好きなので、皆さんが呆れるくらいくだらない話をしたいと思います(笑)
ちなみに私はあややのカレンダーがほしいと思いました。

対イラク戦で登場するか?!  -投稿者:管理人  2002-11-12 19:48:44

先制攻撃は許されるかという問題はさておいて。

Xデーが迫るなか、米軍の地上部隊で注目していることがあり
ます。それは、防弾チョッキ内に身体装着型コンピュータ、通
信機、GPS装置、薄型軽量電池を組み込み、さらに統合型ヘ
ルメットには赤外線暗視カメラ、各種情報を単眼式のビューフ
ァインダー内に表示するヘッド・マウンテッド・ディスプレー、
ヘッドフォンマイクを装着するなど、さながら「バトルスーツ」
に身を固めた「ランド・ウォーリア」が、実戦に投入されるか
どうかです。

兵士は自分がいる戦場の地図、敵や味方の布陣をビューファイ
ンダー内に表示することができ、指揮センターからの攻撃対象
の指示もそのファインダーで確認します。

NHKスペシャルが以前に、これからの組織のありかたとして
「ピラミッド型」から「自律分散型」への転換を取り上げ、そ
の具体例としてランド・ウォーリアを紹介しています。

ともあれ、機動戦士ガンダムの世界は空想には終わらないよう
ですね。

古い話題ですみません  -投稿者:Ponya  2002-11-12 21:34:51

##>okajoe さんへ

ご丁寧な返信を頂戴しまして、ありがとうございました。その上、
私の学問的疑問にまで考慮していただけるとは嬉しいかぎりです。

なるほど、反論を引き出し、相手の力量を見極めるための挑発でしたか…。
面白そうですけど、実際難しそうですよね。

>わざと曖昧にしたところを、鬼の首を取ったように言ってくるかどうか、
>誤解しそうな表現でその誤解ぶりを見たり、
>理解しにくい論説で、その理解力を見たり

こういうのって、例のMさんもよく使ってたんですけれど…困ったことに
論旨が「曖昧、誤解しやすい、難解である」のが、「故意」なのか、
はたまた「舌足らず」なのか、客観的には判別しにくいんですよね。
本当は「舌足らず」だったのを後に「言いつくろっている」ように見えたり。
故意と分かっても「理解力テスト」的なものを嫌う人もいますし。
だから、中にはそういった「人を試す行為」自体が失礼だと感じて怒り出す人が
いても仕方がないかなと思います。何しろ受け取り方は読み手次第ですからね。

あ、なんか説教臭く聞こえたらごめんなさい。そんな意図はありませんよ(笑)
今後とも、よろしくお願いします。


##>偽一 さんへ (レスの順番が入れ替わってしまいました)

「見識の相違」だなんて、他の方はともかく私には見識などありませんよ。
私など、人より多少ネット歴が長いだけで、他には「気が長い」ぐらいしか
とり立てて長所のない普通のおじさんです。

例の鳩山氏の問題は、偽一さんが素朴なツッコミをしてくださったおかげで
私をはじめ、皆さんが改めて「事実確認」する良いきっかけになった筈ですし、
そのおかげで、皆さんの「似ているようで実は少しずつ違う多様なご意見」を
拝見出来たことを思うと、とても貴重だったと思います。
そういう素朴な偽一さんのキャラを応援してます。


##>気軽な会話を好む方へ

すでに、いあつまさんも同じ事を仰ってますが…、
私も気軽な会話は好きです。でも、たまには先日のような
「堅苦しい」話題が続いてもいいんじゃないでしょうか。
話題に惹きつけられた参加者も少なくなかったし、
少なくとも何人かの方は興味を持って見ていたはずですから。

Ponya 様  -投稿者:管理人  2002-11-12 23:51:59

プロの世界では、曖昧などうとでも取れる文章を書けば、編集者
から必ず直すように言われます。

ただし、日本の政治家は、その発言が物議をかもしたとき、必ず
「趣旨を曲解された」とか「そういうつもりで言ったのではない」
と開き直りますね。

日本の政治家の発言は英訳しにくいと、海外メディアの特派員に
聞いたこともあります。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

管理人 様  -投稿者:Ponya  2002-11-13 00:03:58

そう言われれば…、
私の文章も「曖昧でどうとでも取れる」ような気がしてきました。
矢印がチクチク痛いよ〜(笑)

反論はありません。  -投稿者:okajoe  2002-11-13 00:35:14

Ponyaさんのおっしゃっていることは、ごもっともです。
私も好きで挑発をするわけではありません。一連の文を読んでもらえばわかると
思いますが、私が挑発的な言い方をしているのは中盤の数回です。挑発的な言い
方が失礼であるとは思います。ただ、会話が続く中で、「こいつ、アホちゃう
か。」と思うと、相手への礼を失して挑発をついやってしまうのです。いいこと
だとは思わないので、極力やらないようにしています。
私は言葉のすり替えをする人が一番嫌いなので、「野党第一党の党首」という日
本に一人しかいない語と「公人」という、いったい何人いるのかもしれない語を
区別できない人は叩きのめしたくなるのです。
いあつまさんのように、ちょっとからかったら笑ってくれる人ばかりなら私は幸
せです。

う〜ん、鬼の首はとりたくないなあ(^^;;  -投稿者:napokichi  2002-11-13 10:59:24

okajoeさん、はじめましてnapokichiと申します。

一連の投稿興味深く読ませていただきました。今後ともご意見、お話を聞かせて
いただけたら嬉しいです。(^^)

okajoeさんの発言の中で1〜2気になったものがありますので失礼を省みず書か
せて
いただきます。はじめに次の発言についてですが

>わざと曖昧にしたところを、鬼の首を取ったように言ってくるかどうか

予防線を張るおつもりはないと思うのですが、この発言によりokajoeさんの意見
内容に
反論がしづらくなっています。(私だけかも知れませんが…)「これもしかして鬼の
首?」と思ってしまうと「言うのはやめておこうかな」となってしまいます。
(これも
私だけかもしれませんが…(^^;;)

次に

>私は言葉のすり替えをする人が一番嫌いなので…叩きのめしたくなるのです。

お気持はわかりますが、ここには意図的にすり替えをする人はあまりいないと考え
ます。(稀にいると先だっての「大乱」のようになってしまいますのですぐわか
ります)
多くは悪意の無い勘違い(悲しいかな人間は自分に都合の良い勘違いをしがちで
す。
私も自分に都合の良い勘違いは結構しているような気がします)ですので「叩き
のめ」
さずに事実関係の指摘をしていただけると良いのではないかと思います。

生意気なことを書きました。申し訳ありません。m(_ _)m 狎れあう必要は無いと
思い
ますが、私のようなご迷惑をかけがちな者とも仲良くしてやってください。

お答えします。  -投稿者:okajoe  2002-11-13 12:19:31

私の文にからかいが混ざるのは、染みついた癖ですので、死ななきゃ直らない
でしょう。
言葉の誤読をするのは、私もやることがあります。なので、それをいちいちあげ
つらう気はないです。例の件の始まりでも、私は説明しようとしたのですが、わ
かってもらえず、態度がどんどん無礼になっていくので、ついやりました。
私の文に曖昧なところがあるなら、どうぞツッコんでください。それは説明しま
す。しかし、批判したいがためにその題材を探し読んでいるとしか思えないとき
は、食いつきそうな題材を一つ与えてあげるのです。罠です。
それを、別の人からツッコまれたら、ちゃんと説明します。

笑って流したいけど…  -投稿者:Ponya  2002-11-13 15:06:34

>okajoeさん

死ななきゃ直らない「染みついた癖」とはまた、やっかいですね^^;

ただ偽一さん個人に対する「追い討ち」ともとれる辛辣なご意見は、ややもする
と、
「カッカと怒ってかっこ悪い」とokajoeさんが評した鳩山氏の態度とくらべて、
okajoeさんご自身の「度量」はどうなのかな?と余計な心配にもつながります。

okajoeさんが真面目な議論を望む姿勢として、安易な「言葉のすり替え」を憎む
気持ちは理解出来ますよ。しかし、人物の「短所」だけではなく「長所」にも
注目したいと私は常々思っているのですが、これはやはり、鳩山氏(民主党)の
話でも鮮明になったように「趣味の違い」なのでしょうか?

napokichiさんがご指摘の二点は、私も概ね同感ですね。

ところで…、いあつまさんの「笑って流す」優しい発言スタイルについては、
その人当たりの良さに包まれてつい見過ごしがちなのですが、ときおり、
その行間には非常に「深ぁ〜い意味」が込められていると思います(笑)
見過ごしてしまうとかなり勿体無いので、私はじっくり拝見しております。

Re:笑って流したいけど…  -投稿者:いあつま  2002-11-14 11:41:07

Ponya さん>
>・・・ときおり、 その行間には非常に「深ぁ〜い意味」が込め
>られていると思います(笑)
>見過ごしてしまうとかなり勿体無いので、私はじっくり拝見しております

う〜〜ん。何とお応えすればよろしいのでしょうか? Ponya さん?(笑)
「深ぁ〜い意味のある、ほめ言葉」として受け止め、その評価に
素直に感謝(?)いたしておりますが・・・。(笑)

そんなこと信じるか  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-14 12:09:22

電波少年がまたやってくれました。今度は芸人にカッパの着ぐりみきせてカッ
パがいると騒ぎをおこしたそうです。
カッパか。そんなもの実在するのかな。井沢さんに聞くよりも京極夏彦氏にでも
聞いたほうがいいのかなあ〜。ホームページあるかな。
俺は信じないけどでも、つちの子はなんかいそうな気がする。
見つけたら1億円市か県がだすらしい。

さすがに「かっぱ」じゃ怒れない  -投稿者:okajoe  2002-11-14 17:51:48

次が「かっぱ」じゃ、みんな、あきれて怒る気にもならないでしょう。笑えも
しないけど。
Ponyaさんが心配してくださったようですが、それには及びません。私は全く
怒っていません。もうここ十数年怒っていない人間です。挑発〜〜は、いたずら
心です。(オッサンのくせに)
首相を目指す気のない私の度量がどれだけのものでも、日本の歴史に影響ないで
しょう。

続:笑って流したいけど…  -投稿者:道灌山  2002-11-14 19:11:06

いあつまさんの文章には
含蓄のあるサワリの部分があって、
私も楽しんでおります。

電波大人  -投稿者:Ponya  2002-11-14 19:41:24

「河童に扮装した姿を番組スタッフが写真に撮り、匿名で地元のマスコミなど
に投書」

そういえばもうずいぶん昔になりますが、十代中頃〜後半にかけて仲間内では
「面白かったらなんでもええやん」という風潮があったのを覚えています。
今時の若者にもたぶんそのような部分があるんでしょうけど、「電波少年」は
そんな風潮に迎合した番組なのでしょうね。だから子供の悪戯をいい大人がやる。

「河童がいたらいいなというロマンがありホッとするような話題を提供したかっ
た」
とかなんとか言ってますが、本当はたぶん何も考えてないんだろうなぁ…。

ポールのコンサートに行った人います?  -投稿者:ミコ雪  2002-11-14 19:56:14

 今晩は、ミコ雪です。
河童も面白いですが、この前に道灌山さんが引用されていた故山本夏彦翁のご本
『誰か「戦前」を知らないか』(私のHPにも引用しました。道灌山さんありが
とう)
に続編があるのを見つけて、今その『百年分を1時間で』(文春新書)を読んで
います。
社会主義についてがでてきます。

 ただ、ちょっと暗くなっています。
山本翁すら私の手におえないから、社会主義については避けてきたと書いておら
れるの
ですから。でも、謝ってばかりいた日本の外交も少しは変化してきているようで
すし、
社会主義の言う“正義“の嘘に皆が気がついてきていると思います。

続:そんな事信じるか  -投稿者:道灌山  2002-11-14 20:43:36

ミコ雪さん>
続編があるとは知りませんでした。
そのうち暇になったら読んで見ます。

>私の手に負えないから、社会主義に触れるのは
>避けてきた。

あのジイサン「本気で」そんな事言うかなア…?

電波おとな  -投稿者:道灌山  2002-11-14 21:14:24

Ponyaさん>
いい大人が「人騒がせ」をやって
ナリワイにしようとする

そこに賎しさを感じますね。
先の「鳩山問題」に通底する制作者の態度があります。

ミステリーサークルには、ナリワイにしようとする意図は
感じません。麦畑の持ち主は怒るだろうけど。

李登輝氏の再来日実現を!  -投稿者:いあつま  2002-11-14 23:36:54

また「かたい話」で恐縮です。(笑)

報道によれば、台湾の李登輝前総統の訪日ビザ申請問題にについて、
矢野外務副大臣は記者会見で「改めて申請されても私人による私的
な訪日と評価することは困難、と李氏側に伝えた」そうです。

李登輝氏といえば、先日も「尖閣諸島は日本の領土である」と明言
してくれた「主体的国家であったはずの戦前の日本も良く理解して
くれている希有な政治家(?)」です。慶応の学生が「その李登輝氏
の話を聞きたい」と思うのは至極当然の欲求(好奇心)であり、そ
のことは今後の日本にとってどれほど有益であるかは計り知れませ
ん。百歩譲って仮に有益性の保証がないとしても、学園祭での講演
のための李登輝氏の招請来日が、日本の国益を害することになると
はとうてい思えません。「中国が反発することが日本の国益を害する
ことなのである」と外務省がいうのであれば「もはや日本は中国の
属国である」と宣言したも同然ではないでしょうか?

学園祭での講演、そのためのビザ申請のはずですが、大学側は「中
国との学術交流に支障が出る」等の理由で暗に講演の中止を求め、
外務省は相変わらずの「中国への過剰な配慮」のため「あらゆるこ
じつけ気味の理由」を見つけてはビザ発給を拒否しています。

日本の外務省の体質がなんら変わっていないことを露呈したものと
思われますが、岡崎久彦氏ら有志が、日本と台湾の文化・人的交流
を目的とした「日本李登輝友の会」をつくり、その設立総会に李登
輝氏を招請する計画も明らかになっていましたが、「中国の意向を最
優先する日本の外務省」によってビザ発給が拒否されていることに
変わりはないという状況でしょうか?

(事態はまだ流動的な面もありますが、いずれにしろ真相(?)や舞
台裏の話は、また例によって週刊誌の報道等で一部が解明されるだ
けでしょうが・・・)

週間金曜日の・・  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-14 23:45:23

あの雑誌の編集者って筑紫哲也・本多勝一・落合恵子と誰でしたっけ?
そういえば落合恵子って昔はDJとして有名だったらしいですね。私が「あの左
翼さんね」というと知り合いの年上の方が「昔は可愛かったのにねえ・・・・」
と言ってました。

音楽に求めるもの  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-15 01:56:51

 しばらく前の「とまり木」で、私も一度書き込んでいますが、
昨日のミコ雪さんの投稿タイトルにもなっている、ポール・マッカートニーのコ
ンサート、
チケットが高いのと、やっぱり東京ドーム開催というのがどうにもひっかかった
(ここでの
コンサートの音響は最悪の部類に入ると思う)のと、あとはなんだかんだと結局
チケットを取り
そこなったのとで、私は行けずじまいだったのですが、すごく盛り上がったらし
いですね。
 昨日が東京ドーム最終公演日だったみたいで、今回の公演では、さすがに地方
からのお客さんも
多かったようです。ビートルズ・ナンバーの割合が比較的高かったそうですが、
誰か行かれたかたが
いらっしゃいましたら、ぜひお話を聞かせてください。

 前の投稿で、ジョンの思想について少し触れましたが、私は音楽に高尚な思想
性などは、はっきりいって
殆ど求めてはいません。邦楽でもRCサクセションなど、社会性・思想性を追及し
ているミュージシャン
はいますが、海外に比べるとごく少数派だと思います。対して人間の性や業を歌
うミュージシャンは、
結構いて、最近では鬼束ちひろの曲が、なかなかいいと思っています。

 個人的に音楽に求めるのは、良質のメロディ、ハーモニー、リズム、アレンジ
等が混ざり合った
音楽としての総合的な完成度、歌入りならば、それに加えてある程度の歌唱力、
声質、フィーリング
です。結局、これも個人の好みや趣向にかかってくるのでしょう。 歌詞もあん
まり気に障る内容でなければ、殆ど許容範囲です。逆に言えば歌詞は大した内容
でなく
ても、楽曲としての質が高くて「いい曲だな」と思えればそれでOKです。かと
いって歌詞を全く軽ん
じているかというと、矛盾した言いかたになりますが、中身があって心うたれる
歌詞に、素晴らしい
メロディが組み合わさった曲を聴くときの感動には、これまた格別なものがあり
ます。

okajoe様  -投稿者:napokichi  2002-11-15 03:35:01

okajoeさん、御返事ありがとうございます。Ponyaさんへのお返事も併せて読
ませて
いただきました。正直に申し上げますとPonyaさんや私の投稿とokajoeさんのお
返事は
「なんとなく噛み合っていないかな?」という frustration を少し感じます。
もっともこれは私の読解力が無いためかもしれませんが…。

またひとつ気になってしまったのですが、okajoeさんは

>私は全く怒っていません。もうここ十数年怒っていない人間です。

と書いていらっしゃいましたよね。とすると、先だっては「怒っていないけれど
も」
「すり替えをする人が嫌いで」「叩きのめした」ということになりますが、これは
どのような心境なのでしょうか?お教えいただけると幸いです。それともこれは
okajoeさんが置いた「鬼の首」で、まんまと私が「とって」しまったのでしょう
か?
(「罠」発言がありましたのでこんなことも頭をよぎってしまいます。こんなこと
まで考えてしまうのは、ちょっと居心地が悪いなあと感じています。)

楽しいはずの「とまり木」にふさわしくない内容で申し訳ありません。「挑発」に
ついては「いたずら心」とのことですので了解いたしました。あと、「罠」と
「叩きのめす」もできればお止めいただけたらとのささやかなお願いをしても
よろしいでしょうか。

社会主義について 続き  -投稿者:ミコ雪  2002-11-15 08:40:29

道灌山さんへ
 
 正確には「実を言うと社会主義は僕の手に余るから黙っていた。・・・」と
故山本夏彦翁は 続編の『百年分を1時間で』(文春新書)に書いておられます
読んでみてください。私は何かうまくまとめられません。

 コロリン@ROMさん、レスありがとうございます。
私も音楽は大好きです。ロックミュージックも好きです。

変人はつらいよ  -投稿者:okajoe  2002-11-15 10:10:43

どうしても理解できないひとが多いようですので、お答えします。
「嫌い」「叩きのめしたい」「怒っている」の語が同じ意味でしょうか。
napokichiさんは「憎む」という語も使っていましたが、それらは、度合いの大
小の差はあれ、似たような意味の言葉だと日常会話的には言えるでしょう。私
も、論旨に影響のない範囲では見逃します。しかし、議論の中心になっている言
葉であれば、そうもいきません。その意味の違いが重要な場合もあります。
「罠」に関しては、あくまで非常手段です。また、食いつくことではなく、「鬼
の首を取った」ような言い方をしてくるかどうかをみるのです。丁寧な言い方の
ツッコミなら丁寧に答えます。
一番の誤解の元は、私が変人だからでしょう。私は度量が大きいから怒らないの
ではなく、単に怒ることを忘れただけかもしれません。

補足  鬼の首  -投稿者:okajoe  2002-11-15 10:25:18

napokichiさんが、「鬼の首でも取ったような」という慣用句を誤解されてい
るようなので、説明します。
鬼とは敵のことで、その首を取る大手柄をあげたかのようにはしゃいで威張るこ
とです。その敵とは私のことですから、私が自分で自分の首をおくわけがありま
せん。

鬼の首について  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-15 11:43:45

鬼の首をとるの語源はどこからきたのでしょうかね。私の中では鬼の
首と言うとまず温羅が思い出されます。この鬼は岡山の総社市に城を
築き、好き勝手にあばれて吉備津彦命と言う人に、うちとられ、吉備津神社のか
まどの下に首だけうめられ、人の吉凶を今でも占っています。
(祈とう料は3000円申し込みは9時から14時まで)
桃太郎のもとの話はこれだという説もあります。
私は騎士ですから怒りに我を忘れない様に心がけています。暗い側面にはまった
らたいへんですから。
書くとこまちがえたかな。

どうも噛み合いませんね  -投稿者:napokichi  2002-11-15 15:39:11

okajoeさん、こんにちは。

どうも話が噛み合わないように感じております。順番にいきましょう。

>「嫌い」「叩きのめしたい」「怒っている」の語が同じ意味でしょうか。

言葉の意味自体は違うでしょう。私はこれらの語が同じ意味だなどとはどこにも
書いて
おりません。私は通常相手を「叩きのめす」ときは相手に対して怒っているとき
です。
(気の弱い私は相手を「叩きのめす」なんて恐ろしい事は殆どできませんが…)
ですので
「怒らずに」相手を「叩きのめす」という心理がわかりません。それを教えてい
ただけ
ると幸いですとお願いしたまでです。上に引用したokajoeさんの発言はこの質問
への答
にはなっていないと思いますし、他の場所にも答が無いように思います。

次です。

>napokichiさんは「憎む」という語も使っていましたが、

使っておりません。これは単なる勘違いと思いますが、

>論旨に影響のない範囲では見逃します。しかし、議論の中心
>になっている言葉であれば、そうもいきません。その意味の違いが重要な場合
もあります。

とまでおっしゃることであればもう少しきちんと読んでいただけると助かるので
すが…。
それともこれは意図的においた「罠」なのでしょうか?

次に行きます。

>「鬼の首を取った」ような言い方をしてくるかどうかをみるのです。

非常手段とはいえ「わざと違反をさせて取り締まる」式の手段は問題ありと考え
ます。
「罠」と「叩きのめす」についてはおやめくださるようにお願いをしてみたので
すが
「否!」とも「諾!」ともお返事がいただけておりません。

他にも書きたいことがあるのですが、これ以上は「とまり木」で楽しみたい方の
お邪魔に
なるような気がします。okajoeさん、場所を移してお付き合いを願えませんか?
投稿時
の礼儀とも関連するように思えますので隣のふぉーらむの「番外ですが…」辺りで
いかがでしょうか?ここが重くてお嫌ならどこでも構いませんが…。(新しいス
レッド
を立てていただいても構いません)それでは。

この件の質問はおわり。(あればスレで)  -投稿者:okajoe  2002-11-15 17:06:18

私はここには、相手を名指した投稿は、もうできるだけ書きたくないので、で
きるだけみなさん向けに書いていますから、napokichiさんの質問に具体的に対
応して答えるのではなく、全体の内容から読みとってほしかったのです。
私は最初から「怒る」ことを問題にしているのですから、それに似たような意味
の言葉でも、議論のキーワードとして使うなら、それらと「怒る」ことを区別し
てほしいわけです。「憎む」はPonyaさんでした。これは私のミスです。<(_ _)>
しかし、これまで私はこれらを、言葉のすり替えとは言ってません。文脈上重要
でなかったからです。
「叩きのめす」は荒っぽすぎるかもしれませんが、私は「怒る」とう感情の高ぶ
りから行動を起こすことはありません。その辺を詳しく書くと長くなりますし、
それでもたぶんわかってもらえないだろうと思って「変人だから」としたのです。
「非常事態にも〜〜をしない」と約束してもさせても、それ自体意味のないこと
です。
どうしてももっと具体的に聞きたければ、ふぉーらむにスレッドをたてて呼んで
ください。あの長〜いスレは見に行くのが面倒です。

なんの意味がある  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-15 17:16:01

napokicniさんへ (つづりがちがったらごめんなさい)

相手にたいして怒りを覚えるというのは相手を見下していたのに
気にくわないことされておきる感情ではないでしょうか?
相手を尊敬していたらそんな感情はおきないと思います。
それと相手と対等の場合も怒りの感情というものはおきないと思います。
ここでは会った事も無いもの同士がカキコしているのですからみんなが対等だと
思います。
だけど人間ですから時には気にくわないので少したたきのめしておくかという感
情を持つことはあると思うのです。だからたたきのめしているときに怒りの感情
はないとokajoe(つづりがちがったらごめんなさい)さんは書いてるんだ
と思います。
それとここは井沢さんのホームページで本人が黙認されているんですから
okajoeさんが罠をはろうがたたきのめそうとしようが勝手だと思うので
す。ようはそれに負けなければいいんですから。

okajoeさんへ
勝手な事書いて申し訳ない。見当はずれなこというなとわらわれるかもしれない
が。

真剣に読んで下ってありがとう  -投稿者:okajoe  2002-11-15 17:59:29

テツさんの「援軍」感謝します。
前半の4行ぐらいは、わたしも??なので、だれかからツッコミを受けるかもし
れませんが、がんばってください。

あいsuiません。脱字です。  -投稿者:okajoe  2002-11-15 19:32:37

「読んで下さって。」と書きたかったのです。<(_ _)> 
読んで下ったら、便秘の人に喜ばれますね。

週刊金曜日はいかがなものかと思います  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-15 22:36:14

  ミコ雪さん
 こちらこそ、レスをどうもありがとうございました。
 特に税・経済問題に関するミコ雪さんの投稿、その御見識の深さに、ただただ
感服しながら拝見してきました。これからも有益なお話を、お聞かせくださいね。


  okajoeさん
>「読んで下さって。」と書きたかったのです。<(_ _)> 
>読んで下ったら、便秘の人に喜ばれますね。

 まじめで真剣な議論をされている最中に、誠に恐縮ではありますが、↑の文章
には大ウケしてしまいました。どうかお許しください。私は、この手のギャグには
とても弱いんですよ…。失礼いたしました。

わ〜い。笑わせたぞぅ〜  -投稿者:okajoe  2002-11-15 23:20:17

コロリンさん、笑ってくれてありがとう。私は他人のことも自分のことも、全
部笑いたい趣味なので、今度気づいたら、遠慮なく笑ってくださいね。

補足  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-15 23:29:41

 「この手のギャグにはとても弱いんですよ…」とは、この手の
ギャグには目がないということです。要は好きなんですね。

おや…  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-15 23:39:04

 「補足」の投稿を送信したら、okajoeさんの返信が入っていましたね^^。

寒いですね。  -投稿者:napokichi  2002-11-16 02:07:36

私が住んでいる横浜は今日とても寒いです。
当家の猫がなついてくれます。お互いに暖かくて
利害が一致しております。(^^)

okajoeさん、騎士のテツさん、新スレッドを
立ててみました。のぞいてみてください。
そちらでなら思いっきり議論が出来ますね。
よろしく。題名は「番外ですが…(2)」
です。(いあつまさん、ごめんなさい(^^;;
勝手に拝借しました。)

多士済々、議論も楽し、ROMも良し!  -投稿者:いあつま  2002-11-16 12:37:45

napokichi さん>
>・・・。題名は「番外ですが…(2)」
>です。(いあつまさん、ごめんなさい(^^;;
>勝手に拝借しました。)

いつもながらの丁重なごあいさつ、恐縮です。お気遣いなさらずに
okajoeさんや騎士のテツさんと「思いっきり議論」を楽しんでくだ
さい。真正面からの噛み合った議論、かつ、爽快で楽しいコミュニ
ケーションにもなるような議論を期待しております。

「週刊金曜日」なんか廃刊しろ!(笑)  -投稿者:いあつま  2002-11-16 13:05:52

「『週刊金曜日』が曽我ひとみさんの夫と娘にインタビュー

「週刊金曜日」は筑紫哲哉、佐高信、本田勝一、椎名誠、落合恵子
の各氏が編集委員をしているそうですから、おおよその予想がつき
そうな雑誌ですが、この雑誌の担当者が会見で「ジャーナリズムの
責務を果たした」と述べたそうです。

この期に及んで何という尊大な発言、かつ、欺瞞的な発言でしょうか。
小泉首相が「報道の自由を盾にして、報道される人の迷惑を考えない」
とインタビュー記事を批判しましたが、私も小泉首相のこの批判発言
には同感です。

拉致被害者のご家族の「悲痛な叫び声」は全く無視・放置していた
くせに、ひたすら北朝鮮側に立った報道を垂れ流していた偏向・反
日ジャーナリズムの分際で、何、寝とぼけたことを言っているのか。

日本にいる曽我ひとみさんとまだ北朝鮮で人質にとられているご家
族を分断するための「金正日の露骨な戦術のお先棒を担いだだけ」
で、何が「ジャーナリズムの責務を果たした」だ、寝言は寝て言え
「週刊金曜日」とも言いたくなります。確かKABUさんのフレーズ(?)
だったと思いますが(笑)

私は、クライン孝子氏が礼賛するようにはドイツを評価していませ
んが、少なくとも「東西ドイツ統一後、最終的には人間を殺戮(収
容所に隔離)する以外に存続する手段のない共産主義及びその信奉
者をドイツ社会から永久に放逐したとされる、その実行力・決断力」
には敬意を表しています。

今こそ日本もこのドイツの例を見習って国会議員、評論家、ジャー
ナリスト等々が「北朝鮮による国家犯罪・『拉致』に関して過去ど
のような発言をしたかを冷静に検証し、北朝鮮側に立った発言が、
どれほど拉致被害者のご家族を苦しめ、かつ、日本の国益を損ねた
か、その無責任な発言の『責任の重さ(?)』を自覚させるためにも、
公職からの追放をも含めた厳しい姿勢をとる必要がある」と考えま
すが、いかがでしょうか?

貧乏暇少々ありオッサンの嘆き  -投稿者:okajoe  2002-11-16 16:15:11

眠いのにまた不愉快な朝です(もうとっくに昼でした)。
月謝ももらっていない相手からの質問攻めには、動きの鈍い指が苦しがっていま
す。私が議論する気のないところまで、いつまでも質問、質問では、回答を強要
されているようです。ある程度議論した上で、私の意見に賛成できなかったり、
考え方が理解できなっかたりするなら、「あのオッサン、アホちゃうか。」と
思って話題を変えるようなマナーはここにはないのでしょうか。
 たくさんの文を書かされて、時間を使い、そして月謝も原稿料もなし。ADSL常
時接続でない私には、接続料や電話代の請求が恐ろしいほどきます。そういう、
気遣いをするマナーは、ここにはないのでしょうか。

ジャーナリストの責務?(笑わせますねぇ)  -投稿者:Ponya  2002-11-16 20:21:38

## いあつまさん

週刊金曜日の件、同感です。
本当にジャーナリズムの責務を果たすなら、かの国の言論の自由が
どの程度なのかしっかりと検証するほうが先であり、家族に突撃取材
しただけでは「単なる迷惑な行為」なだけですよね。
しかも、「ジャーナリズム責務」というなら本人に記事掲載号を
手渡す必要などどこにもない。

>国会議員、評論家、ジャーナリスト等々が「北朝鮮による国家犯罪」・
>『拉致』に関して過去どのような発言をしたかを冷静に検証し、
>北朝鮮側に立った発言が、どれほど拉致被害者のご家族を苦しめ、
>かつ、日本の国益を損ねたか

公職からの追放は難しいかもしれませんが、私も
一度詳細に検証して公開すべきだと思います。
誰(何処)が検証するかが難しいのですが…



## okajoeさん

そういうのはマナーじゃなくて、余計な気遣いだと思うのですが…。
いわゆる「鼻が利く人」はそうするのかなぁ…。
掲示板のコミュニケーションって難しいですね。

ジャーナリズムって?  -投稿者:宮島  2002-11-16 21:38:03

 件の週刊金曜日は読んでないので、HPから

>さらに考えてみると、「拉致の犠牲者とその家族の方々が今後どこに住
み、どう生きるかというようなことは、政府や家族会といった第三者では
なく、かれら自身が決めるべきことです。」かれらが自由に自分たちの意
思を決められる環境をつくることこそが、両国政府の役割のはずです。と
ころが、いまのところ両国政府とも、本人たちの意向を十分に尊重してい
るようには見えません。こうした状況の下では、ひとみさんの家族の肉声
を伝えることに積極的な意味があると考えられます。(「」は宮島)

 「」内の意見がいかにピントはずれの考え方か、この編集者は分からな
いらしい。いや分かっていて、いわば確信犯が厚顔にシラを切っているの
かも知れない。一般の読者や視聴者もずいぶんバカにされたもんだ。
 
 たとえ話で言えば次のようなものか。
 ある町で誘拐事件が発生した。(犯人は隣町のボスで、誘拐された人々
は囚われの身。)こんなとき、町民のひとりが「誘拐された人々とその家
族の方々が今後どこに住み、どう生きるかというようなことは、この町の
有力者や親戚といった第三者ではなく、かれら自身が決めるべきことです」
と言ってるに等しいではないか! 
 町民としての自覚ゼロだし、被害者の身上によくもまあこれだけ冷たく
無関心でいられるものだ。

 なんだかもっともらしい事をごちゃごちゃ言っているが、要するに、共
産主義シンパのしっぽ丸見え報道か、単なる商業主義か、あるいは正義イ
コール反国家で例外なしというドグマに凝り固まった、ジャーナリストと
しての洞察力も使命感もない輩だ。
 それどころか、今後も機会あればスクープが欲しいので、北朝鮮側の機
嫌を損ねないよう気を使った腰の引けたインタビューじゃないか? 文化
大革命時代の朝日新聞の中国報道となんら変わるところがないのではない
か? (この雑誌を買って読むのは、しゃくなので絶対買わない。したが
って、ここらは読まずにあらかた推測で言っている。 立読みしようかと
も思うが、買って読んだ方は紹介して下さい。)

 ともかく、キム・ヘギョンさんのインタビューのときも感じたが、日本
のジャーナリズムのレベルはかなり低いのではないか?

ジャーナリズムなどではないと。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-17 01:09:15

週間金曜日はジャーナリズムではないでしょう。彼らは朝鮮労働党宣伝部日本
支部でしょう。
黒川某が「なぜ怒ってるか解らない」と言ってましたよね、たしか。彼らは金正
日教の信者なのですから、神様の威光にしたがったまでのことであるから、悪気
はまったくないのでは?と私は思いました。
すいません、少し酔っているので、支離滅裂なところがあるかもしれません。

okajoeさんへ  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-17 08:23:43

> 例のMさんへの態度にしても、まるでよってたかってつぶそうとして
>いる雰囲気があって、それへの違和感が私にはあります。

 隣かここかで迷ったけれど、ここに書きます。私としては、彼をつぶそうとする
つもりは全然なかったし、他の皆さんも同じだと思いますが、でもそのように感じ
た人もいた、ということは厳粛に受けとめたいと思います。
 
 その投稿に、見るべきところや、私を納得させてくれたり、考えを深めさせて
くれた
り、自分ひとりでは気づかない点を悟らせてくれる意見や論があるかぎり、私は
いつ
でもその発言に耳を傾けていきたいと思っています。誰であろうと、どういう人
物であ
ろうと…。これだけは、はっきりと言えます。
 Mさんもそうですが、okajoeさんも、なかなか興味深い意見を聞かせてくださ
るかた
だな、と私は思っています。笑える話にばかり注目していたわけではありません
(笑)。
 これからも有益なお話を期待しています。

幽霊ですが  -投稿者:okajoe  2002-11-17 17:21:13

消えるつもりだったのですが、コロリン(コロリン@ROM)さんからのお呼
び出しなので、
ひとつ書きます。      ( ↑↑の言い方はパロディーですけど、わかりま
す?)
 週刊「金曜日」の件については、みなさんほぼ同じ意見のようですね。
私は昔から、あの雑誌を置いている書店では本を買わないことにしてたぐらいで
すので、ニュースを見たとき「やりそうなことだな。」と思いました。さすがに
今の世間はあれに踊らされたりしませんが、少し前なら朝鮮総聯あたりが先導し
て、「5人を北朝鮮に返せ!」とデモなどがあったかもしれません。
取材のチャンスは、ないよりあった方がいいし、情報もないよりあった方がいい
わけですから、取材に出かけたことは悪いことではないでしょう。問題は内容で
す。
 そもそも取材を誘われたのは、北朝鮮に気に入られていたからでしょう。今、
親北朝鮮メディアの過去の報道の洗い出しが行われようとしている中、反省して
方向転換をするかがどうかが見物です。あのようなチャンスに恵まれたメディア
が、、今までどおり北朝鮮に気に入ってもらいたいのか、逆に罪滅ぼしのために
戦ってくるのか、それはその取材内容によってわかるわけです。今回は前者でし
た。金正日に「頭なでなで」されたいのでしょう。
単純に考えても、次は地村さんか蓮池さんの子供たちを出してくるでしょう。そ
こで選ばれたメディアには、ちゃんと戦ってきてほしいと思います。
 予想を言いますと、次は「噂の**」あたりが、「拉致被害者は、拉致被害者
家族によって『拉致』されている!!」なんて記事を書きそうに思いますが。
 こんな予想は当たらなくていいので、競馬の予想が当たってほしい今日この頃
です。

参上  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-17 18:42:41

okajoeさんへ
せつかく知り合ったのに消えるなんて、さみしいこと言わないで下さい。
戦わなければ、生き残れないわけではないのですから、つかかってこられるの
が、いやならそいつをさければいいんですから。いなくならないでください。そ
んなこと言ってその前に私が消される可能性はありますが。
英雄になりたいわけではありませんが、悲しいけど、ここは戦場なのよね。
さて問題です。この中に4つほどパロディがありますが。なん番組でしょう。

どうもどうも テツさん  -投稿者:okajoe  2002-11-17 22:00:52

ご心配ありがとうございます。引き留めてくれる人や励ましてくれる人もいる
ので、ちょこちょこ出現します。外の暗〜い時刻に。(幽霊なので)
どうもここの常連さんたちは、我々のような新参者が感じる息苦しさが、わから
なくなっているようです。この手のサイトは常に新参者が参加し続けないとジリ
貧になるのですが、新参者に心地よい雰囲気はありませんね。
私の知り合いには、SAPIO の読者が多くて、このサイトも見に来たことがある人
も多いのですが、投稿したのは私だけです。「とげとげしい感じで、書き込むと
後が怖い。」などと言ってました。いつ、どこを読んだかはわかりませんが。
 せめて、とまり木だけでも雰囲気を変える努力をしてみましょうか。新参者同
盟で。

幽霊さん、いらっしゃ〜い!  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-17 23:08:58

 先日の私の投稿「週刊金曜日はいかがなものかと思います」というご大層なタ
イトルに目がいって、読んでみたら全く関係ない内容だったので、拍子抜けされ
たかたもおられるかもしれません。失礼しました。レスだけの投稿で、タイトルを
どうつけるのか迷ったので、適当につけたまでです。
 ここ一連の皆さんの「週刊金曜日」関連の投稿をひととおり読ませていただき
ました。さすがに、どの意見も中身が濃く読みごたえのある文章で参考になり、
やっぱりこういう堅い内容の投稿も必要だと思いました。

okajoeさん
 今朝の私の投稿が、「とまり木」の進行をとめてしまったのではないかと、少
し心
配をしていました。でも、私の呼び出しのおかげか(?)、okajoeさんからの投
稿が
入っていて、ほっとしましたが…。「消えるつもり」がパロディ・冗談の類なら
いいで
すが、まさか本当ですか? もしもそうだとしたら…このような去りかたをするなん
て、そんなこと仰らないでください。有意義かつ面白い投稿を楽しみにしていたの
に、私も寂しいです。愚痴っぽくなって悪いですが、私が注目している投稿者がど
んどん去っていくようで、なんだか虚しくなってきます…。
 …と、ここまで書いていたら、okajoeさんの今日2度目の投稿が入ってきました。
どうやら気が変わったみたいで、とりあえずよかったです!! これからも「鋭
くて、かつ、
ユーモアたっぷり感覚のある感性を駆使した文章(byいあつまさん)」を楽しみ
にしています。

 ところで、パロディーの件ですが最初は、
>ふぉーらむにスレッドをたてて呼んでください。
かと思ったのですが、どうも違うような気がします。次に思いついたのは、『ハ
クション
大魔王』という、大昔にやっていたアニメなんですが、これは確か壺のなかに大
魔王
が住んでいて、呼び出すと中から魔王が出てきて「呼び出されてどうのこうの云
々(よ
くわかりません)」とかなんとか言って、用が済めば壺の中へと消えていくはず
だったと、
記憶していますが、どうなんでしょう…違います? 大魔王も幽霊の一種みたい
なもの
ですよねぇ(笑)? 騎士のテツさんのパロディは『起動戦士ガンダムSEED』で
すか?
なお、2つとも全くの思いつきの回答で、正解の自信はありません。

残念でした  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-18 01:01:45

コロリン@ROMさんへ
ちがいます。悲しいけどここは戦場なのよねは起動戦士ガンダム
のセリフのもじりです。
参上は忍風戦隊ハリケンジャー。
戦わなければ生き残れない。英雄になりたいわけでない。
仮面ライダー龍騎です。
私としたらこの手の話をしたいのですが、どうなんでしょう。
最近ではこの手の話をできるように自分でホームページをつくるしか
ないかなと思ったりしています。したい人はいると思うので、
ただここではね????????てかんじですか。

誤字訂正 「機動」戦士ガンダム、でした  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-18 02:05:56

 なんだか連続投稿気味ですみません。

 騎士のテツさん
 「悲しいけどここは戦場なのよね」は初代ガンダムのセリフ
だったのですか? アムロ・レイが主役だったあのガンダムで
すよね。あとの「ハリケンジャー」や「仮面ライダー龍崎」は
タイトルだけは聞いたことがあるけれどって感じです^^;;。
私もアニメや漫画は好きなほうですが、騎士のテツさんのお相
手がまともにできるほどに詳しいかというと、???と、いっ
た感じです…。

 「とまり木」は一応、なんでもいいということになっている
ようで、この前管理人さんも身近な話や趣味の話を投稿してく
れたら嬉しいといったようなことを仰っていましたが…。なん
でもいいとはいっても、正直、政治・経済・時事ネタ以外の投
稿がしづらい雰囲気があるのは否めないところがありますよね。
私も趣味の話を最初に書き込んだとき、見事に浮き上がったし。
高レベルな政治・時事話を即書けるほど頭が良くないので、こ
こはROM中心でいようと思って、いままではそうしてきました。
 ですが、この前いあつまさんが趣味の話も歓迎する、という
趣旨の言葉をかけてくださったので、もう浮こうがどうしよう
が好きなことを書いてみよう、と思ってそうしてます。あんま
りマニアックな内容になりすぎぬようにはしてますが。
 アニメ・特撮ものだったら、ここのサイトの投稿者のなかに
も詳しそうな方々が何名かいらっしゃるのではないですか? 
しばらく前の「とまり木」過去ログを見ると、その手の話で結
構、盛り上がっていたように見受けられますが、どうでしょう
か。または話を振ってみて、すぐには、話についてくる人がい
なくても、やがてそのうちに、そういう話題に詳しい新規投稿
者が参入されて話に乗ってくるということもありえるかもしれ
ませんよ。
 それでもだめそうならば、御自分でHPを作って趣味の話題を
存分に語れる仲間をつくることが最善の道かもしれませんね。

外も暗〜〜くなりまして  -投稿者:okajoe  2002-11-18 18:07:43

ドロロ〜〜ん。そろそろ私の出番でしょうか。|*ー_*ー)
コロリンさん。この前の私のパロディーですが、どうも文全体が何かのパロ
ディーなのかとお考えになったみたいですね。すいません。≦(._.)≧ 正解のな
い問題を出してしまいました。
↑↑の位置が、あと5文字分ぐらい右だとよかったんですが、ずれまして、誤解の
元でした。私としては、 
コロリン(コロリン@ROM)← 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)のパロ
ディーのつもりだったのです。スベリましたか。
最近私の周りでは、「テス勉(期末テスト対策勉強)」とか、「小泉家(小泉民
主主義人民共和国)」というような言い方が、はやっているのです。(すいませ
ん、私がはやらせました) これは、いくらでも応用できますから、今ははやり
すぎて困っています。この (  と  ) を「かっこ」、「かっことじ」と
わざわざ声にして読むのですから、やたら長いわけです。 
誰でも思うでしょうが、拉致犯罪国家の正式名称をニュースなどでいつまでも言
うのも変ですし、長い名前は略称で可とするのが、人類の知恵でしょう。
もちろん、北朝鮮とコロリン(コロリン@ROM)さんを一緒にしているわけで
はありませんよ。

スレッガー・ロウ  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-18 21:05:39

それはたしか、スレッガーがGファイター(映画ではコア・ブースターだった
かな?)でビグ・ザムに特攻をかけたときに言ったセリフだったと思ったのです
が。
ちがいましたっけ?

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)  -投稿者:コロリン(コロリン@ROM)  2002-11-18 23:10:54

 okajoeさん、こんばんは〜。 
 独裁国家の名称と自分のHNが横並びしているのを見た瞬間、かなり笑えました。
 そういうことだったんですか。全然わからなかったです。あんまり頭が良くな
いのと、
クイズや謎解きがもともと苦手なもので…。これはちょっと高度なパロディーで
すね。
北朝鮮の正式名称は長いし、私のHNも短くない。なるほど、これも人類の知恵のひ
とつですね!?

当たりです  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-19 01:09:12

オーベルシュタインさんへ
そのとおりです。スレッカーの台詞です。ガンダムのファンならわかる簡単な問
題だと思いますけど。本当は管理人さんがイラク攻撃のカキコをなさったとき
に、イラク攻撃してアメリカ兵の1人が悲しいけど
戦争なのよねて、つぶやくんですかと、カキコしようと思ったんですが、堅い話
が多いと言った手前、もうちょっとその手の話に参加するのはやめとくかと思っ
て控えてました。

TVタックルが面白い  -投稿者:道灌山  2002-11-19 02:01:31

皆さん、11月18日のテレビ朝日(21:00ー21:50)の
たけしのTVタックル「北朝鮮拉致&マル秘核開発」
は面白かったですね。
見なかった人はお気の毒サマ。

佐々淳行・平沢勝栄・西村真悟(ビデオ)が
社民党タタキをしていました。
有本さんの社民党批判が放映されました。村山元総理は
訪朝のみならず、震災への対応も批判されました。
共産党・野中広務・田中真紀子もやり玉にあげられました。

社民党はとどめを刺されましたね。
それにしても、テレビ朝日はどうしたんでしょう?
「変身」のアドバルーンですかね?

Internal Server Error?  -投稿者:Ponya  2002-11-19 03:00:08

## 管理人様へ
北朝鮮の正式名を英語で書いたものを本文に含む投稿をしようとしたら
表題のエラーが発生して、投稿できません^^; なぜでしょう?
かの国にサイバーテロの標的にされるのを想定した仕掛けなのでしょうか(笑)


## 道灌山さん
それをテレビ朝日がやるところが、素敵なのかもしれませんね(笑)

テレビ朝日を見ていると  -投稿者:okajoe  2002-11-19 03:12:00

ほんとに今夜のTVタックルは、おもしろかったですね。
しかし、社民党から出てきた人は新しい人で、非難の対象にされた行動をとって
いた頃の重要人物ではないので、あの場で反論するには、当事者能力すらない感
じでした。どうして社会党時代からの古株が出演しないのでしょう。
私は土井たかこ氏の選挙運動を見たことがありますが、やけにおばさんばっかり
が盛り上がっていて気持ち悪い感じがありました。辻元清美氏も同様でした。
最近、朝や昼のワイドショーをいろいろ見比べると、拉致問題や、北朝鮮の現状
に関する報道は、テレビ朝日が一番多くて内容も濃いです。
どうしたのでしょうね。ヤリが降らなければいいのですが。

私も見ました。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-19 18:24:23

あの社民党の議員二人は最初は偽善者の特徴でもあるへらへら笑いをしてまし
たが、佐々氏のあのキツイ追及を受けてか、男のほうの議員の顔がこわばりへら
へら笑いが消えたのが印象に残りました。

池田大作と金正日 どこが違う?  -投稿者:Ponya  2002-11-19 20:44:15

すみません。その番組を見た人にお訊ねしますが…

道灌山さん>
>共産党・野中広務・田中真紀子もやり玉にあげられました。

…ということでしたら、「 公明党 」は批判されていないのでしょうか?

確かに、社民党(旧社会党)はラングーン事件や大韓航空機爆破事件などで
北朝鮮を擁護する立場をとりつづけたり、拉致問題においては言うまでもなく
北朝鮮の犯罪説を否定し続けるなど、北朝鮮の対日工作の窓口的役割を担って
きたという面で強い批判を免れない立場ですが…。

公明党が対北朝鮮でとってきた立場は、共産党や野中広務と大して変わらない
路線だったはずです。拉致事件以前の路線も親北朝鮮の立場をとってきましたし、
「北の楽園」への在日朝鮮人と日本人妻の帰国問題にしても、公明党は一貫して
積極的に国会に働きかけた立場です。

池田大作は隠れている所が違う  -投稿者:道灌山  2002-11-19 21:21:03

##Ponyaさん
公明党は批判されていません。
でも、二人とも小太りな所は似てますな。
(全国の小太りの皆さん、ゴメンナサイ。)

##18日のTVタックルを見そびれた皆さん
録画には及びませんが、以下に会話内容の
要旨がのっています。
http://www.geocites.co.jp/WallStreet-Euro/1880/

参考リンク感謝  -投稿者:Ponya  2002-11-19 22:45:23

道灌山さん、参考になりました。ありがとうございます。
でも、そのリンク geocities のiが一つ抜けてまっせぇ^^;

その昔、聖教新聞社の出版企画説明会で創価学会の「文化会館」という
信者の汗と結晶のお布施で作られた建物に入ったことがあるのですが、
平壌にいるような錯覚をおこすほど(いや行ったことは無いんですけど^^;)
金正日の趣味と通じるものがありましたね。

そこでは、お茶とお菓子が出たんですけど食べずに帰りました(笑)

アイたあアアア…!  -投稿者:道灌山  2002-11-19 22:54:28

アイの無いみなさん、ゴメンナサイ。

サイト〜です。  ←わかる人にはわかる  -投稿者:okajoe  2002-11-19 23:12:36

それぐらいのタイプミスは誰でもやりますね。もちろん私もしょっちゅう。
geocities は知っていたので、そこをなおして、見てきました。インターネッ
トって見ても見ても見切れないほど広いですね。あっちこっちにいろいろなサイ
トがあって。どこを見るかを選ぶのが大変です。

道灌山 さん、こんばんは。  -投稿者:いあつま  2002-11-20 02:37:19

>たけしのTVタックル「北朝鮮拉致&マル秘核開発」
>は面白かったですね。
>見なかった人はお気の毒サマ。

私は『お気の毒サマ』だったようで、TVを見られませんでした。(笑)
ご指摘のサイトのTVタックル要旨をプリントアウトしたら19頁にも
なってしまいました。(笑)

横田ご夫妻は、やはり立派に見えた・・・  -投稿者:いあつま  2002-11-20 02:40:20

昨日(11月18日《月》)は帝国ホテルで午後3時から行われた
「日本会議設立5周年記念大会」の第一部に参加した後、第二部の
立食パーティ風の祝賀会にも参加して、赤ワインを飲みながらパス
タ類をつまんだ後、「おいしいものを食べたい」という妻を連れて
帝国ホテル新館地下にある高級レストラン街(?)に立ち寄ってみまし
たが、そこは不況のせいなのか、時間帯がまだ早かったせいなのか、
人っ子一人いない閑散とした雰囲気が漂っていたので「もっと賑や
かな方がいい」という妻の口添え(?)もあり、銀座5丁目まで歩い
て「満席状態のように賑わっていた『うまい鮨処』」で赤ワインと鮨
を堪能してきました。

記念大会の方は、2,000人近くが第一部に参加したそうですから、第
二部も大変混雑していましたが、人垣(?)の間から、「つくる会会長」
の田中英道教授がお一人で立っていらっしゃるのが見えましたので、
励ましの意味(?)でそばに近づき「『国民の芸術』はすばらしい著作
ですね」と声をかけさせてもらいました。私は読む時間がなかった
ため、まだ「国民の芸術」を読んでいませんが、その表紙の阿修羅
像の写真や、26単元(?)に区分された表題などは興味深く見てい
ましたので、そう話しかけたのですが、初対面で見ず知らずの私に
対しても誠実に「日本の芸術のレベルは高いですよ」という趣旨の
お話をしてくださいました。

第一部の記念大会は、麻生太郎国会議員懇談会会長が「日本人であ
る前に地球人として、困っている人に恵んで上げる度量が欲しい」
という主旨の発言をして、いかにも北朝鮮への「過去・今後のコメ
支援等々」を正当化しようとしているような印象の話をしていたの
は少々不愉快でしたが、台湾の李登輝前総統の祝辞が紹介されたり、
懇談会会長代行の中川昭一議員や、今朝の産経新聞にも掲載されて
いましたが、安倍晋三内閣官房副長官や横田ご夫妻など、多数の政
治家、学者、著名人(?)の方々も参加されたので、緊張した中にも
華やかな印象のある記念式典でした。ただ、いつも出席されていた
高市早苗議員の姿が見えなかったのは残念でしたが・・・。

日比谷公園へお出かけの際には…  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-20 08:16:27

 帝国ホテルでのパーティーに参加されたのですね。いいですね。
 でも、高級ホテルのレストランは、高いばかりで味は大したことがない場合
が多くないですか?(私の偏見かもしれませんが) 銀座の御鮨屋さんにして
正解だったと思います。帝国ホテルは、日比谷公園(中央図書館・日比谷野
外音楽堂も含む)に行く際には、立ち寄っておくべき場所だと思います。
綺麗ですしね。

先代帝国ホテル豆知識  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-20 09:43:58

帝国ホテルといえば先代の帝国ホテルが明治村にありますね。
中に入るとすぐ出口だったりしますが、建物に興味のある人だったら
見に行く価値はあると思います。 先代帝国ホテルの石は大谷(おおや)石と
いって、大谷の辺はよく地盤沈下して、ニュースにでたりしています。
大谷には資料館があり中に入り地下に降りると不思議な感じが、します。またそ
の近くに平和観音と言う観音様があり、これはなかなかいい観音様だと私は、
思っています。気がむいたら行かれたらいいと思います。

管理人様へ
しんき投稿するとき前の人のカキコが読めるように書き込む場所が上にくるよう
に改善してもらうわけにはゆかないでしょうか?
ご検討いただけるとありがたいのですが。

みなさん、こんにちは。  -投稿者:いあつま  2002-11-20 10:55:02

騎士のテツさん>

そういえば旧帝国ホテルは、フランク・ロイド・ライトの設計でも
有名な(?)建造物でしたね。

コロリン@ROM さん>

>高級ホテルのレストランは、高いばかりで味は大したことがない場合
>が多くないですか?(私の偏見かもしれませんが) 銀座の御鮨屋さんにして
>正解だったと思います。

鮨屋にいったのは「うまい鮨処」だったので大正解でした。(笑)
ただ帝国ホテルの新館地下にある高級レストラン街は「吉兆」「寿司源」
など名だたる高級店の直営(?)なので、味も当然平均以上のものがある
と思いますが、私はコロリン@ROM さんと違って(?)食に対する「こ
だわり」はあまりないので「高級ホテルのレストランの味」について
「大したことがない」と思ったことはそれほど多くはありません。
まあ「値段の割には、大したことがない」というご意見でしょうが・・・(笑)

## Ponya さん

>北朝鮮の正式名を英語で書いたものを本文に含む投稿をしようとしたら
>表題のエラーが発生して、投稿できません^^; なぜでしょう?
>かの国にサイバーテロの標的にされるのを想定した仕掛けなのでしょうか(笑)

私も↓同じような経験をしました。(笑)

> 中山正暉インタビュー関連・続き(番外?2) -投稿者: いあつま 2002-06-26
12:58:46
>まとまった文章は、Internal Server Errorが表示されてしまい、やはり送信
できないが。
月刊テーミスの中山正暉インタビューに掲載されていた「石原慎太
郎氏批判及び拉致疑惑に関する中山議員の対応」を私が批判(?)した
投稿内容だったのですが、月刊テーミスとの著作権(?)の問題なのか、
中山議員側からの抗議に配慮したものなのか、はたまた私のタダの
操作ミスなのかは不明でしたが、とにかInternal Server Errorでした。(笑)

「池田大作絶対君主制(?)下の、創価学会・公明党に対する批判め
いた投稿」についても、いつの日かInternal Server Error になるの
でしょうか?(笑)

吉兆へ食べにいきたい  -投稿者:ミコ雪  2002-11-20 19:11:42

またまた、ちょっとお邪魔します。

 最近、私の友達とおしゃべりしていた時に普段ははそんな話はしないのに、や
はり時事ネタ北朝鮮の話が
でました。あれはひどいとか色々言っていたのですが、より詳しい話をすると彼
女が日本の
近代の歴史を全然知らない事が判明。といって私も最近までは知らないことが多
かったです。
なぜ、教科書問題で揉めるのか?、従軍慰安婦とは?、南京大虐殺とは?・・・
説明するのには
時間がかかりそうです。

 また、基本的なたとえば伊藤博文は朝鮮人に暗殺されたとか、その為に日本は
朝鮮を併合し
36年間日本語教育を行なっていたとか、中国は南京で大虐殺があったと言って
いるが人口は
逆に増えているとか、そんなことは全然知らないことも判明。もう、疲れます。
こんなことは言い
たくない。第一、基本的に興味がない。

 ただ、それが故に向こうの言いなりになった気がします。日本人は悪い事をし
たから謝罪や
弁償をしないといけないと思い込んでしまった。嫌だけど言い続けないといけな
い気がします。
全く気が重いです

贅沢は敵です   洗濯は適です  -投稿者:okajoe  2002-11-20 20:07:28

題に関係のない話です。
ミコ雪さんの話は、きっとここに来ている人みんなが経験したことがあるのでは
ないでしょうか。
私は職業上、中高生と接しているのですが、あのワールドカップで盛り上がって
いた頃、我が国の国歌の歌詞をほぼ全員知らないのを知って愕然としたことがあ
ります。「だって、習ったこと無いもん!」
歌詞を知らなければ歌えるわけがありません。
昔、「さざれ石が厳になるなんて非科学的だ。」と言う人がいましたが、中学の
理科で堆積岩を習った人なら、そんなことは言わないでしょう。

エラーになる前に…  -投稿者:Ponya  2002-11-20 20:14:53

## ミコ雪さん。
日本人は本来そういうことを言わないことが美徳だった筈だけど
言いたくないことも言い続けないといけない。その通りだと思います。

## いあつまさん
いあつまさんも Internal Server Error 仲間だったのですね?^^;
いやよかった。ひょっとしたら最近の私の発言内容に問題があって、
あらかじめ特定の語句をフィルタリングされているのかと…(笑)

>「池田大作絶対君主制(?)下の、創価学会・公明党に対する批判め
>いた投稿」についても、いつの日かInternal Server Error になるの
>でしょうか?(笑)

それは恐いですね。では今のうちに投稿してしまいましょう(笑)

創価学会の接待  -投稿者:Ponya  2002-11-20 20:17:35

実は、先に書いた「文化会館」での企画説明会の話には続きがありまして…。
説明会終了後に近くの「国際ホテル」にて「出版業界・懇親会」が行なわれ、
(懇親会という名の…実際には創価学会による出版業界への接待ですが…^^;)
豪華な食事や余興などでもてなしを受けたのです。

創価学会の文化会館で出た「お茶とお菓子」には手を付けなかったものの、
名の通ったホテルで出されたものと思いつい手を付けてしまいましたが、
それはそれは普通の出版社が主催の懇親会ではありえない豪華な食事でした。
同業の友人との話…「今食べてるの…これ信者のお布施から出とるんかな」
「そやな、自分らは貧乏しながら納めた、血のお布施やで…。」

しばらくすると、会場のスポットライトがあたる舞台上に何人もの美女が…
独特の表情(特に視線が…)の彼女たち、なんと華やかな踊り…と思いきや、
マスゲームでした(笑)「あの村山訪朝団もこんな接待を受けたんかな?」
「いや、あいつらはもっと至れり尽くせりの…」「わしら公務員ちゃうもんな」

こうして接待を受けた書店業界ですが、この接待は全国的に行なわれたらしく
今、街の多くの書店では、「池田大作著作コーナー」が常設してあるのです。
近所の書店を5〜6軒まわってみてください。1軒は確実に常備店のはずです。

え?うち? 当然置いてますよ(笑)馬鹿に出来ない数の信者さんが買いに来て
くれるから…。なにしろ okajoeさんの嫌いな「週刊金曜日」だって置いてます
(笑)
まぁ商業主義といえばそうかもしれないけど、どちらかというと商売に思想を
持ちこまない主義でしょうか。

贅沢は素敵だ!(サッカーを見ながら)  -投稿者:ミコ雪  2002-11-20 20:40:29

Ponyaさん、色々大変ですね。でも分かってもらえて嬉しいです。

 okajoeさんへ
今の不況を乗り切るためには、「贅沢は敵だ」というような戦時下の統制経済を
やめて
素直に「贅沢は素敵だ」と認めることではないですか。アメリカンドリームみた
いな何か
頑張ればいいことがあると思うことが大切だと思います。

 税制改革を政府もしようとしていますが、頑張っても最後は相続税で国にガッ
サリ取ら
れると分かっていたら誰が頑張るでしょうか。相続税で旧正田邸がすらが保存で
きない
ようでは日本は終わりです。

Ponya様へ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-20 20:40:44

私は学会の方々のような信心深い方々とは真逆な立場にいます(笑)ですか
ら、Ponya様の「商業主義」に共感できるところがあります。
私もミコ雪さんのような経験を最近たくさんしています(苦笑)
やはり朝鮮問題の話をするときに「強制連行」「朝鮮半島併合」をまさしく一か
ら私の乏しい知識から説明しなければならないので、疲れます。一番疲れたのは
たまたま知り合った女性にしたときですね。
その人は「日本とアメリカって戦争したんだ、へー」という人でしたから、疲れ
ました。
「ゆとり教育などど、くだらないことはとっととやめろ!!」と心の中で叫びま
した。

真剣だったら、さぞや  -投稿者:宮島  2002-11-20 21:03:08

 残念ながら、私も例の「TVタックル」見ませんでした。
 道灌山紹介のURL、捜すのにちょっと苦労しましたが、なんとか。
 最初はてっきり、パソコンの故障かと思いました。

 私は、社会党の存在を「戦後日本の精神的混乱の象徴」のように感じていて、
旧社会党と現社民党を小突きまわすのは、天にツバするような感覚があって、
あまり気が進まないのですが、たけしの

「でも佐々さん、竹刀だけでももう血だらけになってますけど。(w)」

には思わず笑ってしまいした。

 社民党はまもなく消滅するでしょう。まあ、それが戦後日本の精神的混乱の終焉
だとして、いったいその後どうなるのでしょう?
なんとも漠然とした不安がありますね。

ミコ雪さんへ。(@_@;)  -投稿者:okajoe  2002-11-20 21:29:17

私は意味のない題を付けようと思って、語呂合わせをしただけです。スベリま
したか。(-。-;)
仰るとおり、贅沢でもどんどんして、景気を盛り上げたいですね。小室哲哉+
KEIKOのように、金を持っている人には是非、盛大に大金を使って結婚披露宴を
してほしいと思います。

食事へのこだわり  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-20 23:19:31

 いあつまさん、さすがに帝国ホテル地下街には名の通った店が並んでいる
ようですね。やっぱり偏見混じりだったかもしれません。銀座は築地市場や東
京湾にも近いので、やっぱり御鮨のような海の幸の食べ物が美味しいのでは
ないでしょうか。ホテルでもお台場のメリディアンの最上階のバイキングはなか
なか美味しかったです。さいたまスーパーアリーナのなかにある軽井沢・万平
ホテル直営のミュージアムカフェの600円のロイヤルミルクティーは、これは
私がいままで飲んできたミルクティーのなかでも、最高級の部類に入りました。
紅茶の本場イギリス出身のジョン・レノンが教えたとおりに入れているというだ
けあって、本当に格別な味です。

 私もそんなにグルメというわけではなく、要はなるべく安い値段でおいしい店
が好きなのです。そういう店を自分なりに知っているだけに、「値段の割には
大したことがない」店へ行くと、本当に損した気分になります。
 サイゼリヤ(だったと思います)という名のイタリアンのチェーン店があります
が、私はそこで出される500円前後のトマトスープ味ボンゴレスパゲティが大
好きでした。立地料・景色料ばかり取って、味が大したことないスパゲティ屋も
少なくないなか、例え多くの人が「チェーン店のまがい物」みたいに思っている
スパゲティだとしても、私はサイゼリヤのトマトスープスパが本当に好きでした。
行けば毎回頼むってくらいに。単純そうにみえても、家では絶対に出せない美
味しさが、たまらなく好きでした(あくまでも私にとっては、ですが)。
 悲しいことに最近、メニューから外れてしまったのですが…。でも、単品のミ
ネストローネスープとトマト味スパゲティを頼めばなんとかなる、ということに最
近気がついて、少し嬉しくなりました。

 こうして振り返れば、決して高級グルメ志向ではないけれど、食事に対する
こだわりは、それなりに持っているほうかもしれません。

みなさん、こんばんは。  -投稿者:道灌山  2002-11-21 00:01:27

いつになく、多士済々で盛況ですね(笑)。

「戦後日本の元凶は日教組教育である」と、
最近強く思うようになりました。
学校教育では、
「明治憲法は欽定憲法、昭和憲法は民定憲法」
と教えますが、これはウソですね。
日本国憲法21条は「検閲の禁止と通信の秘密」を保証
していますが、憲法発効後もGHQはこれを犯していました。
広島・長崎が長らく報道されなかったのも、GHQの検閲の
ためです。
つまり、昭和憲法はGHQ欽定憲法であると言う事ですね。
日本への中韓の内政干渉や、米国追従に我々がいらだつのは、
日本が憲法改正していないからです。日教組は「憲法改悪反対」
のプロパガンダを長年に渡り拡大再生産を繰り返して大功があります。今回、拉致
問題で政府が強気で出られるのは、国民の後押しが
あるからです。この状況は日本の対外姿勢としては珍しく、
興味を持って眺めています。

さざれ石について  -投稿者:道灌山  2002-11-21 00:12:17

okajoeさんがさざれ石を話題に
されましたが、私はソレを2度見ています。

さざれ石は、滋賀県伊吹山の東麓の谷にあります。
前レスでくだけた「さざれ石の話」をするつもりでしたが、
筆ならぬ指が滑りました。

今、時間がないので、近日中に「ふぉーらむ」に
さざれ石のスレをたてるつもりです。

食への こ〜だ 悪りぃ  -投稿者:okajoe  2002-11-21 00:47:41

コロリン@ROM さんのグルメは、いわゆるB級グルメですね。安くておいしく
て量も十分というやつです。そういうテレビ番組を見るのはとても好きです。
 一方、私はここ数年、食事を楽しみにしたことがありません。いわゆる拒食症
です。毎日何とか栄養のあるものを口に押し込むことで精一杯です。押し込みや
すいのは、豆腐と生卵と納豆とヨーグルトとバナナです。
それでも「やっぱり豆腐は天然にがりを使ったものじゃないとな。」「この卵
は、ばあさん鶏が生んだじゃないのか?」 などとぶつぶつ言って、ショウもな
いレベルでこだわっています。
 つまり私は、Z級のグルメです。

B級グルメ志向  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-21 07:52:09

 okajoeさん、デーブ・スペクターのZ級(?)ダジャレはお好きですか?
私は結構好きだったりします。あのどうしようもなく寒〜いダジャレセンス
を高く評価しているのは私だけかもしれない、ってくらいにくだらないギャ
グなのはわかっていますが、そこがまたいいんです。
 B級と言われればそのとおりかもしれないです。普段は街のラーメン屋、
100円回転寿司やモスバーガー、スターバックスコーヒーで十分ですから。
たまには高級料理もいいかもとは思います。最近は仔羊の脳みそに興味
がありますが、どこで食べられるのかわかりません。前に高級ふぐ料理専
門店へ行ったことがありますが、全然美味しいとは思いませんでした。ふぐ
や鯛、たら等よりも、鰯、さんま、ぶり、さば、鮭のほうがずっと好きです。
 生卵を押し込むというのは気持ち悪そうで、私はだめですね。よけいな
心配かもしれないですが、ご自愛ください。

この前の「TVタックル」  -投稿者:ミコ雪  2002-11-21 09:33:02

 ぐふっふ(o^v^o)
私も「TVタックル」を見ました。
久しぶりに正論と言うか、スカッと言いたい事を言ってくれたと思います。
気持のよい番組内容でした。

 &また、タイプミス!すみません。
×相続税で旧正田邸がすらが保存できないようでは日本は終わりです。
○相続税で旧正田邸すらが保存できないようでは日本は終わりです。
管理人さん、次にはどうか削除キーも作ってください。

寒〜い冬になりまして  -投稿者:okajoe  2002-11-21 10:19:06

前回の私の投稿の題は、あまりに寒くて、読んで凍え死にした人がいないか心
配しています。寒さに震えている方がいらっしゃいましたら、「重油支援」をい
たします。_(._.)_
私は子供達にダジャレを勧めています。ダジャレを作るには語彙の豊富さが必要
ですから、ダジャレ探しのために真剣に辞書をめくり始めたりします。その子達
の作るダジャレは、ほとんどZ級ですが、楽しそうに作るので、かわいいです。
まさかとは思いますが、私が生卵を殻ごとの飲み込むと思った人はいないでしょ
うね。私はヘビではありません。
と、気楽に書いていたら、なんと私の予言が当たりに近くなりました。外務省の
元職員が「家族会は拉致被害者の意志を無視して、永住帰国に持ち込もうとして
いる」という怪文書を配ったそうです。
こんなことやる人の脳の思考回路を解析してみたい気がします。生きたままでも
OK。

いまさら聞けない素朴な疑問  -投稿者:Ponya  2002-11-21 16:21:36

前に Internal Server Error で投稿できなかった分です。
エラー回避の為にキーワードを全角英字で送信してみます。

-----------------
今さら聞けない…と言いつつ恥を忍んで皆さんにお聞きします^^;

北朝鮮の正式名称「朝鮮民主主義人民共和国」については、命名された経緯も
よく知らないのですが、この「民主主義」というのはどういう感覚なのでしょう。

Democratic people’s republic of korea

この ”Democratic”とは、何か日本で言うところの「民主主義」とは
まったく違った意味が含まれていて、それを間違った邦訳でもされたのでしょう
か?
辞書を引いてみても、どうも納得できる訳が思いつきませんが…。

どなたか、教えていただけると嬉しいです。

いまさら聞けない2  -投稿者:Ponya  2002-11-21 18:13:50

いつも連続ですみません。補足です。

国名に ”Democratic”,”People”,”Republic”
の文字列が付いている国はアジア、アフリカ他で多数見かけますが、その中でも、
北朝鮮と同じ”Democratic People’s Republic”
の固定文字列があるのは、アルジェリア民主人民共和国、コンゴ民主共和国
ぐらいしか見つかりません。これらの国の国民に主権があるのかどうかは、
ほとんど内情がわかりませんが、一応どちらも「民主」となっています。
しかし、わざわざ「民主主義」と訳しているのは北朝鮮ぐらいじゃないでしょう
か?

「朝鮮民主人民共和国」ではなく「朝鮮民主主義人民共和国」とした。
どうもこのあたりに、なにか政治的な意図を感じるのですが…考えすぎかなぁ?

質問  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-21 18:41:45

山椒魚て身体から山椒のにおいがするから山椒魚て言うんですか?
なんかで聞いた事があるんですが、本当なんでしょうか?
ちがうんじゃないて言う人はいるんですけど、じゃなんで山椒魚ていうのと聞く
とみんな答えてくれなくて、誰かご存知ないですか?

サンショウウオ  -投稿者:Ponya  2002-11-21 19:29:26

騎士のテツさん、山椒魚ではなく「山生魚」だというのを聞いたことがありま
す。
検索してみると、↓↓こんなページがみつかりました。

http://xto.2y.net/sansyou/zatsugaku/zatsu2.htm

参考になると思います。

どうもです。  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-21 23:02:15

Ponyaさんへ
私のばかみたいな質問にまともに答えてくださってありがとう
ございます。おかげさまで長年のわだかまりがなくなりました。
ありがとうございました。

「山椒魚」といえば・・・  -投稿者:いあつま  2002-11-22 04:13:43

やや、こじつけ風に>(笑)

「山椒魚」といえば井伏鱒二の処女作であり、代表作でもあります
が、井伏鱒二といえば、「原爆をモチーフとした国民文学との高い
評価を受け、野間文芸賞を受賞し、さらには文化勲章をも受章する
にいたる『黒い雨』」が有名です。しかし「黒い雨」は重松静馬が
広島での被爆体験をまとめた『重松日記』からの「盗用?」が3分
の2にも及ぶというのにその事実の付記がない、ということを理由
に「盗作」ではないのか、という指摘もあります。

しかし大新聞等のマスメディアはこの事実を一切報道しない。何故
なら、「井伏鱒二を文化勲章受章者に祭り上げた」のは、これらの
大新聞の文芸記者(?)たちの強力な影響力であり、いまさらあれが、
盗作の疑いがあるなどとは「自らの選考眼?評価眼?」を否定する
ことにつながりかねず、この件に関しては「沈黙守るのが一番良い」
と判断しているらしい。

このように自分たち(マスメディア側)に不利な情報には沈黙して
しまう症状(?)を、渡部昇一氏は「井伏鱒二現象」と名付けていました。

ある講演(過去にも私は述べたことはありますが)で渡部昇一氏は
「東京裁判によって『日本は好戦的な侵略国家である』とレッテル
を貼られたが、その東京裁判は日本の法律はもとより国際法的にも
全く根拠のないもので、連合国最高司令官のマッカーサーの権威
(東京裁判所条例(?))だけで執り行われた。その権威であったマ
ッカーサーが、昭和26年5月3日、米上院軍事外交合同委員会で
行われた公聴会で『日本の戦争の動機は安全保障の必要に迫られて
のことだった』と証言して、『日本の戦争目的は侵略であった』と
いう認識を取り消しました。日本国の存亡にとってこれほど重要な
証言を日本のマスメディアは今に至るまで一切報道していません」
と仰っています。

なぜ、このような重要な証言を報道しないのか?その理由として渡
部氏が上げたのが「日本が侵略国でなくなると、自分たち(マスメデ
ィア側)の都合が悪くなる、つまり不利になるので『沈黙を守るの
が一番良い』と判断した、そのジャーナリズムにあるまじき病的体
質(?)」であり、それを渡部昇一氏は「井伏鱒二現象」と表現されて
いました。

ん?少々わかりづらい表現だったでしょうか?(笑)

朝から、つらいニュースが、、  -投稿者:okajoe  2002-11-22 08:08:09

最近、PHSの常時接続に変えたので、暇があれば検索を使ってあっちこっち
のサイトを探して見てきます。
昨日見つけて、つい全部読んでしまったのが
http://rachigiwaku.tripod.co.jp/
です。(これは、コピー&ペーストなので、タイプミスはありません。)
名前の通り「拉致疑惑」について、とんちんかんなことを言っていた人たちの、
過去の発言集です。公の場での発言や著述は記録に残るので、下手なことを言う
と、あとが怖いですね。もちろん私も人ごとではありませんが。
なんてこと書いてたら、高円宮さまがお亡くなりになったというニュースが目に
入りました。
皇族の男性がまた減ってしまいましたね。大活躍なさっていたのに。

今年も、はや、ひと月あまりを残すのみ  -投稿者:いあつま  2002-11-22 10:50:52

三笠宮さま(86)の三男で、天皇陛下のいとこに当たり、皇位
継承順位は 第7位の高円宮憲仁親王殿下が、まだ47歳という
若さで急逝されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

## Ponyaさん

>「朝鮮民主人民共和国」ではなく「朝鮮民主主義人民共和国」とした。
>どうもこのあたりに、なにか政治的な意図を感じるのですが…考えすぎかなぁ?

考えすぎでもないでしょう(笑)。なにか政治的な意図があったので
しょうね。私が思い浮かぶのは、第2次大戦後、北緯38度以北を
ソ連が占領し、その後1948年に北朝鮮政府が樹立されましたが、
当時の政治的な状況は、「全体主義」を打ち破った「民主主義」が
「絶対的な価値」を獲得していた頃であり、第二次世界大戦の勝者
であったアメリカもソ連もそれぞれ「アメリカ型民主主義」「ソ連
型民主主義」を「絶対の価値」として標榜していた時期でもあります。

その後、「アメリカもソ連も『民主主義』の完全なる実現を目標とし
ているのならば、いずれアメリカ型民主主義とソ連型民主主義は収
斂すると指摘する理論」も現れ、「収斂理論」とも呼ばれました。

とにかく「実体の如何にかかわらず、民主主義と呼称したい政治的
意図」が北朝鮮側にはあったのでしょう。

それにしても、さすがにPonyaさんは「他人が思いも及ばない思考(?)」
をされますね。(笑)

ミコ雪さん>
> 吉兆へ食べにいきたい

「帝国ホテル大阪」本館24階にある「吉兆」も有名ですね。(笑)
私はまだ行ったことがありませんが「私ども夫婦が懇意にしている
銀髪の老婦人」によると「帝国ホテル大阪の吉兆は、店の雰囲気と
いい、お味といい、とても、よろしいん(?)でございますよ」という
ことらしい。一度食べにいきますか?(笑)

どっちの朝鮮  -投稿者:Ponya  2002-11-22 22:57:51

>いあつまさん
>「他人が思いも及ばない思考(?)」
え?^^; そうでしょうか? やはりこれも私の悪い癖で
「小利口なおツムがなせるワザ(by M2氏)」なんでしょうか(笑)

冗談はさておいて…^^;

その「収斂理論」というのは何処かで見聞きした覚えがあります。
といっても意味はよく理解していませんでしたが…なるほど。

>実態の如何にかかわらず民主主義と呼称したい

当時のそのような政治的状況を考えれば、それもわかるような気がします。
今まで「朝鮮民族が主の主義?」とか色々考えていましたが(笑)
はじめて納得いく答えに出合ったような気がします。

…といっても、私自身は最近までこの違和感を自覚していませんでした。
はじめて、この妙な違和感に「おや?そういえば」と自覚したのは、
確かまだ、北朝鮮が今ほどに全国で注目を浴びていなかったけれども、
日本にとって確実な脅威であることを知らされたあの「テポドン発射」の
直後だったと記憶しています。ある電車の中(たぶん中学生ぐらい?の)
子供同士のこんな会話を聞いたときでした。

「…朝鮮からテポドン飛んで来るぞ」
「なぁ、朝鮮って2つあるやんなぁ」
「あれ、どっちの朝鮮?」
「名前に民主主義って付いてるほう」
「あー長い方か…」

聞いていて思わず「ぷっ」と吹きだしそうになりましたが、その瞬間
「おや?そういえば…なぜだろう?」と例の違和感に思い当たりました。

冗談ではなく、つい最近まで2つの朝鮮については「韓国」のほうが
独裁軍事国家で民主主義とは程遠い国、と学校の先生が教えていたこと
もあるぐらいですから、笑い事ではないですね。

いあつまさん、こんばんは。  -投稿者:道灌山  2002-11-23 03:14:54

「井伏鱒二現象」の言葉は知りませんでした。
ネタもとは猪瀬直樹の『ピカレスク』でしょうか。
二、三年前に『週刊ポスト』に連載されていましたね。
サルの太宰治とタヌキの井伏鱒二の戯画が印象に
残っています。
文化勲章の井伏鱒二といい、横田喜三郎といい、
世をあざむく悪人なのかも知れません。

それにしても、「自虐史観」や「東京裁判史観」に比べて、
「井伏鱒二現象」はわかりにくい表現ですね。
過去の評価のあやまちについて
保身のためにほおかむりするマスメディアの体質を当てこするのに、
「井伏鱒二現象」ではピンときません。
そこで小一時間うまい表現は無いかと、
「『黒い雨』盗作隠蔽同盟」から「ハンザキ愛好会」まで
考えましたが、良い案は浮かびませんでした。

目下、「井伏鱒二現象」と呼ぶ他ありません。困ったものです。

宮島さん、おはようございます。  -投稿者:道灌山  2002-11-23 06:31:40

>私は、社会党の存在を「戦後日本の精神的混乱の象徴」のように感じていて、
>旧社会党と現社民党を小突きまわすのは、天にツバするような感覚があって、
>あまり気が進まない…

一行目は同意します。
二行目で、なぜ「天にツバするような感覚」を持つのですか。
「元・社会党支持者であった」と言う意味ですか。
言いたいのは二・三行目と思われますが、その場合
どういう目的または気分で一行目を書いたのですか。

宮島さんのような感覚を持つ人は、かなり多いのではないかと思います。
気がかりなので、教えていただけると幸いです。

「井伏鱒二現象」  -投稿者:okajoe  2002-11-23 07:28:13

これは一つの重大なキーワードだと思いますが、「井伏鱒二現象」では確かに、
イメージが湧きませんね。長文の解説が必要になります。
私も考えてみました。 「頭籠腐荷」  何とか漢字四文字に納めました。
「良いものだと思って神棚に供えようとしたが、腐っているのに気づき、置き場
に困って、そのまま頭の上に置いて歩いている。」
というイメージです。最初、「大原女」の姿が閃いたのですが、彼女たちが頭で
運ぶ荷物は、大事な売り物ですから、ここで使うの失礼かと思い、上の「作品」
ができました。
ほんの言葉遊びですが。

道灌山 さんへ  -投稿者:okajoe  2002-11-23 08:28:38

横レスですが、宮島さんの「天にツバする」は、当時のそういう雰囲気は自民
党支持者も含めた、当時の時代が容認してしまったものだから、一部の当事者だ
けを非難して済ませていいのか、という違和感だと思います。ちなみに私は高1
まで社会党支持者でした。馬鹿ガキだったので。
ところで、さざれ石のスレッド、期待しています。私のHNから、私の本名が
「岡」であることはバレていると思いますが、「岡神社」のことなど、関心があ
るので、よろしくお願いします。

本当なのか  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-23 09:54:09

いあつま さんへ
なんだか私のばかな質問があなたのおかげで、とんでもない方向に
いってしまいましたが、こういうのをなに現象というのでしょうか?
長くため息フーウ。
そこで、質問させていただきます。黒い雨の盗作の疑いがでたとき、
当の重松静馬さんは、どうされていたのでしょうか?名誉毀損とか、著作権侵害
といった裁判をしなかったのでしょうか?
出版社は黒い雨を絶版にするとかしなかったのでしょうか?
そもそもこのことは事実なのでしょうか?確か黒い雨は映画になっていると思い
ますが、そのときの作品解説にもそんな記述はなかったように記憶しています
が、黒い雨の発表からずいぶんたっているのですから
盗作の疑いがあってうんぬんと書いてどうなるもんでもないと思いますがそれと
も、今でもタブーなんでしょうか?
追記 私はこれを手毬歌を口ずさみながら書いている。

多士済々、受け止め方も、いろいろ現象?  -投稿者:いあつま  2002-11-23 13:45:32

騎士のテツさん>  

〈「黒い雨」は重松静馬が広島での被爆体験をまとめた『重松日記』
からの「盗用?」が3分の2にも及ぶというのにその事実の付記がな
い、ということを理由に「盗作」ではないのか〉、という指摘(疑惑)
があることは関係者の間では周知のことのようです。

平成7年12月15日号(?)の「週刊金曜日(またでできましたね(笑))」
に豊田清史さんという方が、この方は重松静馬氏と同じく広島市で
被爆された方だそうですが、「黒い雨は盗作だったのか」という論文(?)
を発表され、その後様々な検証がされているようです。この状況・
背景をふまえてもなお、大江健三郎などは「『黒い雨』は純粋創作
である」と井伏鱒二を擁護しているようです。

いずれにしろ私は「黒い雨」が盗作か否か、小説か?ドキュメントか?
という論争には特に興味はなく、関心があるのは「盗作疑惑?があ
り、その疑惑につき、井伏鱒二擁護派と批判派(?)が論争している」
という厳然たる事実がありながら、その「事実」を一切報道しない
大新聞等のマスメディアの病的な(?)報道体質に興味がある、という
ところでしょうか。

騎士のテツさん>
>名誉毀損とか、著作権侵害といった裁判・・・

その他詳細については下記を参照してください。

『重松日記』の公表は可能か」長篠康一郎
       http://www.intacc.ne.jp/HP/sonata32/tenbo/00cur07.html
「井伏派の反撃に答える」 長篠康一郎
http://www.intacc.ne.jp/~sonata32/tenbo/00cur05.html
「黒い雨は盗作か」加茂章
      http://www.intacc.ne.jp/~sonata32/tenbo/kagen/kagen-b.htm

連続投稿で、失礼いたしますが・・・  -投稿者:いあつま  2002-11-23 14:36:14

道灌山さん>
>「井伏鱒二現象」の言葉は知りませんでした。

私もつい最近まで知りませんでした。(笑)

今年の8月下旬に、5泊6日で「四国を一周する遅めの夏休み国内
旅行」をした折りに、ついでに立ち寄った松山市内の講演会(?)で
ゲストとして講演されていた渡部昇一氏から初めて「井伏鱒二現象」
という言葉を聞きましたが、ほとんど世間には普及していない「渡
部昇一氏限定語録集?」の域を出ていない感もありますが・・・。(笑)

ご指摘のとおり「インパクト(?)」があまりないので、もう少し
「自虐史観」等々のような「的確でインパクトのあるネーミング」
を創造したいものですね。(笑)

> 文化勲章の井伏鱒二といい、横田喜三郎といい、

そうですね。最高裁長官も務め、文化勲章も受章した国際法学者・
横田喜三郎は「戦後日本の総サヨク体制化、つまり脱国家的世界観、
過激リベラリズム、ルソーの原理的・純粋観念的個人主義等々の社
会体制構築化・普及化」に果たした影響力、「天皇制批判のほか東
京裁判で連合国に協力する論陣を張ったこと」を考え合わせると、
ある意味で本当の「反日罪A級戦犯(?)」の一人といっても過言では
ないでしょう。

この横田喜三郎が東大法学部等々に与え続けた影響下のひとつに
現在の文部科学行政があり、新左翼に同情的な文部次官を産み、ゆ
とり教育を推進して日本国の教育を溶解させるような幹部官僚を排
出・跋扈させる、という末期的症状(?)を引き起こしているのは周
知のとおりです。

財務省も、外務省も、法務省も、厚生労働省も、その他の省庁も多
かれ少なかれ「この横田等(民法の我妻栄を含む)の影響下の東大
法学部卒業罪(?)」の呪縛(?)から完全には解放されていないのが、
すべての元凶の一つである、とも言えるかもしれません。

okajoe さん>
>「頭籠腐荷」>ほんの言葉遊びですが。
それにしても面白いネーミングですね。(笑)

「井伏鱒二現象」  -投稿者:ミコ雪  2002-11-23 15:01:21

 私も「井伏鱒二現象」という言葉は初めてききます。

いあつまさんへ

「井沢先生を囲んで読者とのつどい」お茶屋編などいかが?
京都で芸者さんなどをいっぱい呼んで
幕末の志士なんかをネタに、ドンチャン騒ぎ
私なんか着物着て行っちゃう。
で、かわいい舞妓さんがいたら先生に贔屓にして
かこっちゃえとお勧めしたりして・・・

なはっ!
スキャンダルは出版社に抑えてもらうんだ。
(何かこんな事でも考えてないとやり切れない感じで・・・不謹慎ですみません)

社会党容認派とは  -投稿者:宮島  2002-11-23 17:46:46

道灌山 さんへ

 okajoe さんのご意見でだいたい尽くしているように思いますが、
 端的に言いますと、憲法の問題です、とりわけ第9条です。
 憲法制定時及び直後は別として、旧社会党(現在の社民党も含め)の党是は
「一貫して
護憲、9条の堅持」といってよいでしょう。
 かつて社会党を支持していなかった人でも、憲法9条の改正には反対もしくは
消極的な
人々が多く、今でもかなり多いでしょう。世論調査で憲法改正派が反対派を上回
るように
なったのはつい最近のはなしです。(世論調査の結果を詳しく調べたわけではあ
りません
が)しかも改正派のすべてが9条改正を支持しているわけではないと思う。

 私は昔から社会党は嫌いでしたが、湾岸戦争以前は、はっきりと9条の改正が
必要と言
うにはためらいがありました。私の考えでは、これは社会党容認派といわれても
文句は言
えません。

補足  -投稿者:宮島  2002-11-23 19:02:39

道灌山さんへ

少し言葉が足りなかったようなので、前稿の終りに次を追加します。

>つまり、社会党の存在が象徴し維持していた戦後日本の精神的混乱のなかに、
私自身ものうのうと暮らしていたということです。

誰か戦後を知らないか(1)  -投稿者:道灌山  2002-11-24 02:42:28

宮島さん、okajoeさん、ご返事ありがとうございます。

「戦後日本の精神的混乱」は、@GHQ占領下の日本と
A独立後の日本を明確に識別しなかった事に原因があります。
「戦後」と言うものは、「敗戦以後一つながりの戦後が、
ノンベンダラリと続いて来たのではないはずだ」と言う事です。

(1)GHQ占領下の日本(昭和20年9月2日降伏文書調印〜
27年4月27日サンフランシスコ講和条約発効の前日)
占領下で行われた主なものは以下だが、我々はこれらを
疑ってかかる必要がある。
1.ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
2.東京裁判
3.日本国憲法と教育基本法の制定・施行
4.税制の制定と施行(私はこれに詳しくない)
日本国民に主権はなかった。にもかかわらず、国民主権に躍った。
選挙によって議会がつくられ、内閣が構成された。しかし、国会も
内閣もGHQにコントロールされ、決議や政策はGHQの認める範囲に限られた。
マスコミはGHQに検閲されて実状を報道できなかった。報道したらツブサレた。
マスコミは初めは食うために、次いでGHQ占領下で地位を得るために、
売国奴になった。そもそも、日本国はなかったのだから「売国奴」の
実体もなかった。

誰か戦後を知らないか(2)  -投稿者:道灌山  2002-11-24 03:08:09

この実態はGHQによって国民に知らされなかったから、
形の上では主権在民で国民主権がある如くだ。日本に主権はなく、
占領下であることが隠蔽された。この状況下で躍進したのが
共産党・社会党だ。不勉強な社会党の意見が自虐的に聞こえるのは、
「あの頃は良かった。何しろ英雄だった。GHQ占領下の日本へ
かえろう!」と言っているからだ。

(2)独立後の日本(昭和27年4月28日SF講和条約発効以後)
4月28日を境として日本は主権を回復したのだから、占領下の
諸政策と思潮を俎上にのせて考え直すべきであったが、そうは
ならなかった。なぜなら、政治家・マスコミ・左翼・日教組は
占領下で得た既得権益を守るために、これまでの主張を繰り返した。
または、「昨日までの主張は仕方なくやったことで、
実は誤りだった」と言わずにダンマリを決め込んだ。
これこそ「井伏鱒二現象」の正体だと言わずして何と言おう!
(ネ、いあつまさん。でも、ネーミングがマズイですナア。それが
我々が置かれた状況を現している訳ですが…)
この構造は東西冷戦下の日本で、米ソの代理戦争として
うまく社会で機能したのではないですか。

誰か戦後を知らないか(3)  -投稿者:道灌山  2002-11-24 03:30:26

つまり、占領下では主権を失ったにもかかわらず、
「国民主権である」とGHQとその走狗の政治家・マスコミに国民は
あざむかれた。または自らあざむいた。
独立後では、主権を回復したにもかかわらず、
占領下でのし上がった社会のリーダーが既得権益を守るために、
精神的な占領政策を代行し続けた。日本を独立させなかった。
これが戦後日本に精神的混乱を起こさせた。

今でもウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの後遺症は続いています。
つまり、「占領はまだ続いている(昭和59-60年内閣官房長官の私的
諮問機関の「靖国懇」での江藤淳・平成14年11月23日産経新聞
「正論」の小堀桂一郎)」と言うことで、教科書問題の近隣諸国条項
や首相の靖国参拝問題に端的に表れます。

誰か戦後を知らないか(4)  -投稿者:道灌山  2002-11-24 03:43:48

宮島さん、発言の趣旨は分かりました。この問題に
ご興味あれば、「ふぉーらむ」の
「自虐史観の正体:東京裁判史観に関する覚書」をお読み下さい。
ちなみに、私の旧HNは上野です。だから、私はミコ雪さんや
Ponyaさんとは既に面識(?)があった訳です(笑)。

同時代の我々が既に自明のこととして使う「戦後」は、
本当に解明されたのでしょうか。
誰か「戦後」を知らないか?

この問題は重く大きく、あと二・三度本気で勉強しないといけません。
でも、今はオ勉強する時間が取れないんですよ。誰かスレを立てて
くれれば、ツッコミ半分で参加はできますけど…(笑)。
私としてはお気楽に「さざれ石談義」をしたいのであります(笑)。

どのような心境から?  -投稿者:いあつま  2002-11-24 13:13:54

道灌山さん>

う〜〜ん(笑)、道灌山さんが「上野さん」とは・・・。
正直、驚きました(笑)

「上野さん」とは面識(?)はありませんでしたが、「上野さん」が立
てられたスレッド「自虐史観の正体:東京裁判史観に関する覚書」は
「ふぉーらむのレベルの高さを実証(?)する典型的なスレッドの一つ」
として、私もよくROMしておりました。(笑)

「上野さん」、大阪JF生さん、勝又智詩さん、このお三方だけの
投稿で完結(?)したスレッドでしたが、あとのお二方の姿もこの頃見
えませんが、このお二方も別のHNで、今でも、ここ井沢掲示板に
投稿されているのでしょうか?(笑)

「『上野さん』の姿がこの頃見えないなぁ〜」、とは思っていまし
たが、まさか「道灌山さん」としてご活躍だったとは・・・。

「上野さん」と「道灌山さん」のキャラクターは微妙に相違する印
象もありますが、それだけ「ネット上のハンドルネームが、投稿を
通じて醸し出す(受け手側がイメージする)『ある種のキャラクタ
ー』を、この場合ですと「上野さん」と「道灌山さん」のキャラク
ター合わせ持つ人間的な幅」が道灌山さんの「人間本体・実体」と
してもあるのでしょう。

それにしても人材を一人喪失したような、妙な寂寞感(?)もあります
が・・・(笑)

ミコ雪さんや、Ponyaさんの感想も是非お聞きしたいが・・・(笑)

ミコ雪さん>

>「井沢先生を囲んで読者とのつどい」お茶屋編などいかが?
>京都で芸者さんなどをいっぱい呼んで
>幕末の志士なんかをネタに、ドンチャン騒ぎ
>私なんか着物着て行っちゃう。

「井沢先生のご都合次第」でしょうが、実現すると面白そうですね(笑)

お答えします  -投稿者:道灌山  2002-11-24 19:05:29

いあつまさん>
>それにしても人材を一人喪失したような、妙な寂寞感(?)もありますが…(笑)
そんなあ…、いあつまさんお葬式帰りですか?(笑)

改名はM君対策です。彼をこのまま放置できないと思って、
「ヤンワリたしなめるか?しかし、喧嘩になるかもな…」と考えました。
前キャラクターでは「ハナから相手にしない」しかありません。
以前の私の発言を彼に知られても困る事はありませんが、謎のキャラクターに
文句をつけられる方が不気味な効果があって、彼も慎重になるだろうと
思いました。つまり、敵になるかも知れない相手に、こちらの正体(?)を
隠したのです。
その結果、「怒鳴る・放言する・挨拶抜きにする・知らん顔する・
とぼける・ずっこける・半畳入れる・悪のりする・恥をかく」は、
やりやすくなりました。前キャラクターは「ふぉーらむ」向きで、現キャラクターは
行儀悪くなり、やや「とまり木」向きになったようです。
マア、ハメをはずさないようにはしたいと思います。

投稿してしまってから、「そう言えば同じ事どこかで書いたナア」と感じ、
ネタ元の乏しさを自覚しつつ、「薄々気づいている人も居るカナ」と思う
今日このごろでした。
いあつまさんが驚くとはオドロキでした(笑)。

まずはお礼まで  -投稿者:宮島  2002-11-24 19:50:35

道灌山へ

 ご紹介ありがとうございました。
 なんとも緻密で読み応えのあるスレッドなので、じっくり読ませてい
ただきます。(タイヘンなことになりました。)
 
 ざっと目を通したところでは、先の私の書き込みに関連するのは、「レセプ
ターの性質についても考察が必要」以下のくだりでしょうか。

 まずは、お礼まで

あえて苦言を呈します  -投稿者:管理人  2002-11-24 19:59:11

どなたかが、「とまり木」を指して、新顔が投稿しにくい雰囲気が
ある、と指摘なさいました。

このコーナーは、もともと、リラックスした親睦の場としてもうけ
たものです。それが、本来の目的を果たさずに、新しい仲間を拒ん
でいるとすれば、直さねばなりません。

皆さんの投稿を拝見していると、「論」が目立ち、各々の生活や日
常の息づかいが文脈から感じられません。皆さんは「評論家」では
ないと思いますが。

「論」は、基本的に「フォーラム」で展開なさってください。

ここ、「とまり木」では、肩の力を抜いた話題や、皆さん自身の事
柄、あるいは身の回りへの雑感に、テーマを限ることにします。

今後、上の範囲を逸脱した投稿は削除することもあります。

申し訳ありません  -投稿者:宮島  2002-11-24 20:18:42


まったく、管理人さんのおっしゃるとおりでした。

どうも、ここの趣旨を十分理解しないまま参加してしまったようです。

きっかけは俺てか  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-24 20:19:57

道灌山へ
なんて読むんでしょうか?どうかんさんでよろしいんでしょうか?
ミコ雪さんへ
井沢さんを囲んでの集まりが実現するといいですね。そしたら自分も
参加させてもらいます。集まりといえば、今カキコをさしひかえている、ある女
性タレントのホームページで、そのタレントさんと混浴ツアーを考えてく、
れませんかて私がカキコしたらそれなら俺もいくぞて大騒ぎに
なったことがありました。結局実現しなかったけど。
ところでミコ雪さんて女性ですか?

寒い冬に台風  -投稿者:okajoe  2002-11-24 20:48:30

今年は夏から一気に冬となりました。(私のギャグが滑ったせい?) そのお
かげで、紅葉がきれいで、今日御堂筋のイチョウ並木の中を走る大学女子駅伝の
映像は保存したいくらいです。
ところで、↓↓の管理人さんの苦言にでてきたのは、1週間ほど前に私が「騎士の
テツ」さんに「新参者同盟」を呼びかけたときにいったことだと思います。
その後私はマイペースで、気楽な話を書いていまして、居心地もよくなってきま
したが、私の知り合いの「おばさん」たちを誘い込むことには成功できていませ
ん。
こういう場は、一度できてしまえば、投稿内容や雰囲気をコントロールするのは
大変でしょう。ぜひ、管理人さんも、できるだけ登場なさって、お手本を見せて
ください。
しかしまあ、このクソ寒いのに台風ですって。

申し訳ありません(U)  -投稿者:道灌山  2002-11-24 21:01:27

管理人様>
ハメをはずしました。申し訳ありません。

騎士のテツ様>
「どうかんやま」です。
東京には、数カ所あると聞きます。

「やわらかい話」大募集!(笑)  -投稿者:いあつま  2002-11-24 21:54:16

>ここ、「とまり木」では、肩の力を抜いた話題や、皆さん自身の事
>柄、あるいは身の回りへの雑感に、テーマを限ることにします。
>今後、上の範囲を逸脱した投稿は削除することもあります。

管理人さんも、また、逆な意味(?)でずいぶん「おかたい方(?)」で
すね。(笑)
まあ、管理人としての立場上(?)やむを得ない「物言い」かもしれ
ませんが・・・。

今テレビを見ていましたら、またあの外務省の田中局長が北京経由
北朝鮮に行くような報道がありましたが「一体何をしに行くのでし
ょうか?」

まさか・・・・。

妻には言えない  -投稿者:管理人  2002-11-24 22:02:02

先月、「現代大戦略2002 有事法制発動の時」を発売と同時に
オンライン通販で買ってしまいました。

なかなか良くできた戦略シミュレーションゲームですが、妻には「
米軍がイラク侵攻の際に、どのような戦略・戦術をとるかシミュレ
ートするため」とごまかしています。

一度始めると病みつきになるのがわかっているので、正月休みまで
封印しておくつもりです。ゲームとはいえ、戦略眼を養うには役に
立つと、ひとりごちているのですが…。

ちなみに、井沢は「信長の野望」に凝っていたことがあります。仕
事の邪魔になるということで、ここの投稿者の方にソフトをお譲り
しましたが、いつのまにか井沢はニューバージョンを仕入れていま
した。担当編集者には言えない秘密です。

いあつま 様  -投稿者:管理人  2002-11-24 22:21:01

新顔ばかりか、古顔の投稿者がいつのまにか姿を消していることに
気が付いて、ちょっと危機意識を刺激されました。

本来、議論は「フォーラム」でやってもらい、「とまり木」では親
交を温めてもらおうというのが、井沢の意思でした。悪しからず。

お許し下さい  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-24 22:22:08

道灌山 さんへ
読み方はわかりましたがそれはいったいなんですか?知りたがりな
もので教えて頂ければさいわいです。いってみたいので。

菅理人様へ
堅い話はフォーラムということですが、それならばフォーラムもとまり
木の形式にしたらいかがでしょうか?

前お願いした新規に書き込む時上に、書き込むやつがくるようにしても
らうのも検討いただければさいわいです。

あとパスワードもなくしていただければありがたいのですが。

生意気いってもうしわけありません。いろいろ改善の余地がある気が

したので失礼しょうちで書かしていたただきました。

管理人様  -投稿者:いあつま  2002-11-24 22:38:13

了解いたしました。

様々な方々の、「肩の力を抜いた話題や、投稿者自身の事柄、あるい
は身の回りへの雑感」等々の投稿で「とまり木」が活性化され、
ますます面白くなることを、私も念願いたしております。

井沢と旅する  -投稿者:管理人  2002-11-24 23:13:44

「祇園で舞妓さんと」との、ミコ雪さんの提案は、井沢の意思を確
かめる以前に却下です(笑)。

ただし、大手旅行代理店からの提案で、井沢とファンのツアーを検
討中です。

単なるファンの集いではなく、「逆説の日本史」に著した歴史の裏
面、謎を一緒に考えられるツアーにしたいと、知恵を絞っています。

騎士のテツ様  -投稿者:道灌山  2002-11-24 23:18:06

道灌山:太田道灌にゆかりがあると伝えられる都内の山。実質的には低い丘。
場所:
(1)杉並区今川3-28・石神井城攻撃で陣を敷いた場所と伝えられる。
(2)荒川区西日暮里4-1・関道閑の館跡とも太田道灌の砦跡とも言われる。
(3)練馬区早宮3-48・練馬城攻撃で陣を敷いた場所と伝えられる。
(4)目黒区大橋2丁目都立駒場高校構内・旧制東京府立第三高等女学校時代、
生徒に道灌山と呼ばれる丘があった。現在に名が伝わるか否かは不明。
他にもあるらしいのですが、私は知りません。

太田道灌:1432-86.室町時代中期の武将。江戸城を築いて居城とした。
軍事に通じ、文学を好んだと伝えられる。

あとは区立図書館あたりでお調べ下さい。
むしろ、私が教えていただきたいほどです。

上野といえば「寛永寺」 舫鬼九郎は?  -投稿者:いあつま  2002-11-24 23:19:47

道灌山さん、丁寧なご説明、ありがとうございました。よくわかり
ました。

それにしても道灌山さんは、「上野」「道灌山」というどちらかとい
えば江戸下町風情(?)のあるHNですが、このあたりにお住まい?
ご出身?なのでしょうか?

プライベートなことをお聞きして、失礼いたしました。
ご返答は必要ありませんので・・・。

同じタイミングの投稿でしたか(笑)  -投稿者:いあつま  2002-11-24 23:26:40

道灌山さんと、かぶりましたね(?)
まあ、説明しなくともわかるでしょうが・・・(笑)

いあつまさん  -投稿者:道灌山  2002-11-24 23:31:02

タラリ冷や汗。
三十六計。

さん抜き失礼  -投稿者:宮島  2002-11-24 23:44:03

 先の書き込みで「道灌山へ」と書いて、「さん」付けなかったの失礼でし
た、申しわけない。

 どうも、私は「どうかんざん」と読んでいたので、もともと「さん」が付いて
るような錯覚がありました。

 ところで、今日久しぶりに本屋へ行ったら、次のような張り紙がありました。

>11月15日発売の週刊金曜日は品切中です
 追加は近日入荷予定です

「近日入荷予定」のところに抹消線が引かれ、その下に
>11月21日入荷しました
とあります。

 売れているわけです。ケタクソわるいので関連のところは全部立読みしました。

いざなみの末裔  -投稿者:ミコ雪  2002-11-25 00:02:54

 道灌山さんへ
太田道灌ですか。なーるほど・・・?なんだか納得。

 騎士のテツさんへ
初めまして。私はいざなみの末裔。
いざなぎよりも先に声をかけちゃったりするおっちょこちょいです。
なははっ?

 管理人さんへ
林真理子さんや、今京都にお住みの麻生圭子さんまでもがお茶屋さんへ行った話を
書いておられるので、井沢さんやみなさんも、いかがかと思いまして (^^;;

近頃のテレビドラマについて  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-25 01:09:55

 先月に私が楽しみに観ていた数少ないドラマだった『ロズウェル 星の恋人
たち』が終了してしまい、残念です。すごくおもしろかったので続編を期待して
います(再放送も希望しています)。同系統のSFものではテレビ朝日で放送中
の『ダークエンジェル』があるので、しばらくはこれを楽しみにしようと思いま
す。
 『ロズウェル』の後番組の『アリー・myラブ5』も好きですが、これも今回で最
後です。最近始まったドラマで結構評判がいいのは『ザ・ホワイトハウス』です。
アメリカの政界、大統領やその周辺の事柄がわかりやすく描写されているの
で、勉強になります。ただ筋の展開にもっとメリハリが生まれれば、ぐっと良く
なると思います。『ER』並みのドラマチックさがプラスされれば、さらに面白いド
ラマになることでしょう。そのあたりを、これから期待したいです。

 日本のドラマは3ヶ月単位の1クールで終了するものが圧倒的で、ある程度
長いのは朝の連続テレビ小説、大河ドラマ、何年も続いている長期シリーズに
なると、一部の昼ドラシリーズ、時代劇と『渡る世間は鬼ばかり』くらいです。
週1・3ヶ月ドラマが主流の現在、半年ものになると「長いですね」と言われるよ
うでは、なんだかなぁといった感じです。ドラマ・小説には長編志向を求めるほう
なので、日本ドラマ界が3ヶ月単位主流なのには不満です。個人的には大映ド
ラマのような展開の起伏が激しい(?)ドラマが観たいです。
 とはいいつつも、現在フジテレビで放送中の『アルジャーノンに花束を』は結
構楽しみに観ています。原作を以前に読んでいるので、結末はわかっている
のですが、なかなか秀逸で丁寧な作風に仕上がっており、原作の雰囲気を大
切にしながらドラマ化されているところに好感が持てます。まるで映画を観てい
るような感覚で、ドラマが終わると同時に流れてくるジェ二ファー・ウォーンズが
歌う主題歌が、またドラマのムードとうまく融合していて、しみじみと聴き入って
います…。

ミコ雪 様  -投稿者:管理人  2002-11-25 01:13:32

最近は、舞妓さんも京女は珍しく、全国からなり手を集めている
と、新聞で読みました。

私は、銀座や六本木も面倒臭く、新宿のジャズバーのカウンター
でピアノに耳を傾けているのが好きですし。

コロリン@ROM 様  -投稿者:管理人  2002-11-25 01:22:52

「ダークエンジェル」は、シーズン1と2をすべて、ビデオで観ま
した。

公式ホームページからマックスの壁紙をダウンロードして、愛機に
飾るほどのファンです。

「人間は、自分と違う者を恐れ、そして憎む」ことへの、痛烈な批
判をキャメロン監督は作品にこめています。

シーズン2のラストで、独立=建国の旗を掲げる主人公たちの姿は涙
ものでした。

返事  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-25 01:37:16

道灌山 さんへ
そういうことでしたか、太田道灌がらみではと思ってはいたのですが、
結構いろんなものがあるのですね。東京都の歴史と言う本を見て捜して見ます。
新しい発見があったら、お知らせします。期待しないで下さいよ。
ミコ雪さん
イザナミの末裔ということは、女性なんですね。なかなか女性の歴史好き、
に、出会ったことがなかったので、どんなことが、話せるか楽しみです。
どうぞよろしく。イザナミの話と言えば、黄泉の国から逃げ出したイザナギに菊
理媛と言う人がなにかをいっていざなぎがそれをほめて去った。
さて菊理媛はなにをいったのか?と言う話がある宗像教授伝奇考というのがあっ
たな。
宮島さんへ
週刊金曜日捜しているけど見かけた事がありません。読んでみたいと
思ってるんですが。

堅いテーマも料理しだいということで  -投稿者:管理人  2002-11-25 01:57:33

まだ中国に返還される前の香港。女性達は、赤いパスポートを目に
すると、目の色を変えていました。つまり、日本人と結婚して香港
から逃げだそうと思う若い女性が多かったのです。

まだ独身の香港の友人たちがニコニコしながらそれを横目でみてい
るので、「君たちは結婚相手に困らないのか?」と尋ねました。

「大丈夫、香港居民証を見せれば、内陸部の女性たちが飛びついて
くる」と、彼らは答えました。

「じゃ、内陸部の男達が困るだろう?」と、なおも尋ねると…。

「ノープロブレム。北朝鮮に攻め込んで、女性を確保する。解放軍
は強い!」と、笑いながらも半分は真顔で応じました。

北朝鮮から東北3省に脱出した女性が売買婚の対象になっていると
いわれていますが、香港の友人達の言葉はあながち冗談でもなさそ
うです。

騎士のテツ 様  -投稿者:管理人  2002-11-25 02:32:34

「週刊金曜日」は、神田・神保町の書泉グランデには、バックナン
バーも含めて置いてあります。

ま、ミニコミ誌の類ですし、自称ジャーナリストの活動家が執筆し
ているんじゃないのと疑いたくなる内容です。

以前、台湾の代表紙・中國時報の東京支局長に薦められて戦域ミサ
イル防衛構想関連の特集を読みましたが、何の参考にもならなかっ
たことを覚えています。

深夜ですが…^^;  -投稿者:Ponya  2002-11-25 03:34:46

## 管理人さま
「肩の力を抜いた話題や、皆さん自身の事柄、あるいは身の回りへの雑感」
私は元々↑このような話題しか提供できない人間なので困らないのですが…

「テーマが一時的に偏っていること」と、「新顔の投稿者が少ないこと」や、
「古顔の投稿者がいつのまにか姿を消していること」は関係ないと思います。
ですから、あまり神経質になさらないほうが良いと思いますよ^^ 
私も最初、いあつまさんと同様「おかたい方だなぁ」の感想を持ちましたが、
「あまり肩肘を張り過ぎないように」とのご忠告だと受け止めておきます。

ところで、井沢先生や管理人さんも戦略シュミレーションゲームのファン
なのですね^^ 私も一昔前に相当ハマったクチなんですが、仕事どころか、
それ以外の一切の用事の邪魔になってしまうので、仕方なく足を洗いました。
いつでもデータをセーブできて、いつでも再開できるようになってるのですが
しばらく期間を置くと、自分自身の戦略を忘れてしまってどうにもなりませんし、
結局、戦略モノって、相当まとまった時間が必要なゲームなんですよね。

管理人さんの「現代大戦略2002」のお話を拝見して、また疼いてきました。
私がこの掲示板から姿を消したら、ハマっているものと思ってください(笑)


## 道灌山さん
なんと、上野さんでしたか。私はたしか直接は面識が無かったと思いますが
そういえば、発言中の語尾のへんなんか時々似てましたねぇ(笑)


## ミコ雪さん
私は京都に住んでいながら、お茶屋さんに行ったことがありません。
ただ、最近の舞妓さんはプライベートではコギャル言葉で喋るとか。
当然、仕事では「京言葉」で話すのでしょうが…。


## 宮島さん
週刊金曜日ですが、ウチの書店では全然売れておりません。
普通の雑誌は売れずに返品すれば入荷部数が減っていくものですが
この雑誌だけは特別のようで、しっかり入荷してしまいます(笑)

管理人 様 それほどまでに彼女のことを…  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-25 08:25:13

 と、いうことは、PCの電源を入れるとマックスの姿が毎回拝める
と、いうわけですね?
私は同じマックスでも『ロズウェル』の主役のほうを先に連想します。
『ダークエンジェル』ではアイズオンリーがいいですね。テレビ版で吹き替えを
担当してい
る山寺宏一の声がなかなか渋く、元祖おっはーの人と同一人物とは思えない
ギャップぶりが
また、よかったりします。

Ponya 様  -投稿者:管理人  2002-11-25 09:54:32

そうですね。
まあ、何事もほどほどにということで。
逆に、堅い話を厳禁にしてしまっても、息苦しくなるでしょうしね。

そういえば…。  -投稿者:管理人  2002-11-25 11:17:27

『ロズウェル』と『ダークエンジェル』で思い出しました。
4、5年前に、私的な集まりで某陸将と飲んだときのことです。
座にいた一人が、陸将に尋ねました。

「◯◯さん、UFOの研究はやっていないんですか?」

陸将は、真顔でこう答えました。

「わが社(守秘上、市中ではこう表現する)には、そのための機
関を置いていない。ペンタゴンにはあるが、彼らは情報をよこさ
ない」

「超能力の研究はやっているでしょう?」と、私。

「ええ、やっています」と、しっかりした口調で陸将。

※SFの世界は、現実の裏側に確としてあるのですね。

マサヒコ 様  -投稿者:管理人  2002-11-25 15:29:03

法学関係の書籍を探しているとのことでしたが…。

ルイジアナ州立大学で教鞭をとる友人が、今日、新著を送ってくれ
ました。題して、『日本、良いしがらみ 悪いしがらみ』(日本経
済新聞社)です。

1950年代にはほぼ同じであった日米の10万人あたりの犯罪発
生件数が、その後90年代に向かって米国は上昇し続け、逆に日本
は減少の一途を辿ったのはなぜか、など。

日本に住むアメリカ人社会学者とアメリカに住む日本人社会学者が
共著で、現代社会の危機の構図を解き明かしています。

なお、大学に入ったら、西田幾多郎全集(岩波書店)を読破される
ことを薦めます。法曹にいた大叔父(明治28年生まれ)も、愛読
していました。日本の近代哲学を学ぶとき、避けて通れない書です。

Ponya 様  -投稿者:管理人  2002-11-25 21:33:35

Ponyaさんがハマった戦略シミュレーションゲームは、何で
しょうか?

私は、「大戦略2」に凝りましたが、PCからMacに転向して
しばらく遠ざかっていました。

最近、どうにも我慢できなくなり、バーチャルPCをMac上で
走らせて、「現代大戦略2002」にチャレンジすることにしま
した。

「大戦略2」では、勝利を目前にしながら、いつも逆転の憂き目
に遭いました。

しかし、あれから十数年、軍事評論家の先生方からハウツーを仕
入れましたので、今度は負ける気がしません(笑)。

ちなみに、今度のイラク侵攻では「カタールが重要な位置を占め
る」と早くに軍事評論家から聞いていましたが、実際に米軍はカ
タールに中央軍の前線司令部を置く予定といいます。

セオリーがあるからこそ、軍事評論家も、展開が読めるのでしょ
うね。

北朝鮮流 「小学校の教科書」  -投稿者:okajoe  2002-11-25 22:14:23

管理人さんの投稿ばかりが目立つのもなんなので、ひとつ、削除可なネタを。
最近、北朝鮮の現状に関する記事をよく見かけます。
その中で私が興味を持っているのが、教科書です。そこで、ひとつ北朝鮮流の問
題を。(これは流儀をまねたものです。引用ではありません。)
 問 1
 8人の日本兵がいました。 この憎き日本兵を 金正日将軍様が 6人退治な
さいました。 追いかけて、処刑すべき日本兵は何人でしょう。
--------------みなさん、こんな問題に答えないでくださいよ。
  問 2
2人で歩いていたら、一人のおばさんががひったくりに遭うところを見ました。
6人で歩いていたら、父母子の三人連れが強盗に襲われるのを見ました。 で
は、4人で歩くと何を見るのでしょうか。
この問題は、日本の子にもやらせてみたいです。

伊豆の山々  -投稿者:道灌山  2002-11-26 03:42:24

伊豆の山々…月淡く…
明かりにむせぶ湯の煙…
「湯の街エレジー」に歌われる「湯の街」とは、修善寺だろうか、それとも
湯ヶ島なのだろうか。
11月上旬、湯ヶ島に行った。行ったと言っても湯治にではない。趣味の
研究で植物採集に行ったのである。湯ヶ島は大正年間に記録された
アズマヤマアザミの基準標本産地で、そこのデータが必要になったのだ。午頃
着いた。寺の主婦に大正時代からの温泉街の範囲を聞き、その付近の山林
を調べたが見つからない。紅葉が始まりかけていた。若山牧水の歌碑
を見た。アズマヤマアザミの生育適地と見られる湿った林縁は多いのだが、一本もな
かった。仕方なく案内板に誘われて、梶井基次郎の碑に寄った。友人へのはがき
か、初夏の湯ヶ島の花の様子がつづられていた。「新緑に
山躑躅の朱色が映えて美しい。浄蓮の滝まで脚をのばすと石楠花が一本
だけ咲いていた。」と言う内容だった。「梶井基次郎は湯ヶ島で療養中に
川端康成と知り合い、この宿を薦められて移り、文学へ進む決心をした。昭和7年
に没し、没後10年余り経て作品が出版された。梶井と親交の
あった宿の主人が彼を惜しみ、最近になって梶井の碑を建てた。」そうし
たことが説明されていた。アザミはないし、湯ヶ島から1Km程南の浄蓮の
滝を見る事にした。暗くなりかけた浄蓮の滝の滝壺近くの茶店の裏で、
アズマヤマアザミを見つけた。基準産地から1Km程離れるが、まあ良い。
梶井基次郎に案内されて、目的を達した事になった。

今日、お茶の水の聖橋を通った。既に夕闇だったが、駅舎と街の灯に
照らされて、駅の向かいの斜面は、ちょうど紅葉・黄葉の盛りだった。
聖橋の手すりに肘をついてしばし眺めた。湯ヶ島や浄蓮の滝の紅葉は
もう散りかけているのだろうか。



と言う。
ツツジヶDNA
nナ

戦略SLG  -投稿者:Ponya  2002-11-26 03:49:55

私がハマった戦略SLGといえば、『天下統一』や『信長の野望』、他にも
『三国志』シリーズなど色々ありますが、現代戦略モノでは『大戦略97』という
書店流通していたものが記憶に新しいです。御多分に洩れず湾岸戦争マップが
あったのですが、多国籍軍を相手にどうしても勝てずハマっていました。

それにしても、バーチャルPC上で走らせてまで挑戦するとは、管理人さまも
相当にお好きですね(笑)

## okajoeさん
その問2、マトモに考えれば、誰々の何人連れが何する(される)ところを見た
の形式になりそうですが、そんな風にマトモに考えてよいのでしょうか?
それとももっとヒネリが必要ですか?(笑)

J・キャメロンの作品の根底に流れるテーマ  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-26 08:05:20

>  「人間は、自分と違う者を恐れ、そして憎む」

 昨日、『ダークエンジェル』を観ていると、↑上記そのままの言葉が出てきま
した。
第2シーズン、すれ違っていたマックスとローガンの仲が修復する話です。

 J・キャメロン製作・監督の作品には共通して、
「運命に屈せずに生きようとする人間の姿を描くこと」…が、テーマとして掲げ
られてい
ると、言われています。これは『ターミネーター』シリーズや『タイタニック』
などの映画を
観れば一目瞭然です。『ダークエンジェル』は、まだ途中までしか観ていなく
て、そこまで
気づいてはいなかったけれど、やはり同様のテーマがモチーフにあるようですね。
彼が手掛ける作品からは、ストレートに伝わってくる「何か」があると、私は
思っています。

 「運命に屈せずに生きようとする人間の姿」が、劇的に描かれている映画とい
えば、
古代ローマ帝国の奴隷剣士が主人公の『グラディエーター』を思い出します。
ラッセル・
クロウの演技が大変素晴らしく、アカデミー主演男優賞受賞も納得の名演です。

私は嫌い  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-26 09:12:41

私はJ・キャメロンを認めていません。
彼が監督した、タイタニックは最低の映画だと思います。あれだけの
素材をあれだけ、だめにしてしまった。彼は、それはそれで、すごいのかもしれ
ませんが、私にはタイタニックをみて感動した人の気持ちは、
わかりません。
ターミネーター2はSFXのすごさを認識するには最高の映画といえると思いま
すが、ただはでに破壊をくりかえす、典型的なハりウッド映画
でどうなんでしょうと思います。
もともと私は、ハリウッド映画のただむやみやたらに爆破、カーチェイス、犯罪
者とはいえ殺しまくられる、カップルだけが幸せにという
ハリウッド映画にうんざりしている。
その典型がキャメロンだと思っています。
私は今心の底から笑えるコメディを捜しています。

北朝鮮流教科書  解答編  -投稿者:okajoe  2002-11-26 14:41:33

反応を書いてくれたのはPonyaさんだけでしたが、読んで考え込んだ人は他に
もいらしたでしょう。
まず重要なのは、私は算数の問題だとは言っていないことです。
問 1 は算数みたいでしたが、とにかく論外です。

> 問 2
> 2人で歩いていたら、一人のおばさんががひったくりに遭うところを見まし
た。
> 6人で歩いていたら、父母子の三人連れが強盗に襲われるのを見ました。
>   では、4人で歩くと何を見るのでしょうか。

2人なら、一人。 6人なら、三人 に注目し、そこに比例関係を認めた人は、
「算数好き」でしょう。そこから、4人なら何人かを計算しようとして、できな
かった人は計算力不足です。4人なら二人になるとわかって「二人です。」と答
えた人は算数しか知らない人です。その二人が何者で、どんな場面を見るのか、
と頭をひねった人は「頭の体操」の読み過ぎです。
 模範解答例
   歩いている人数と、被害者の人数に、関連があるとは認められません。  
   また、犯罪を目撃するのは偶然であって、不確定です。
   したがって、問題文から、4人が何を見るかを導き出すことはできません。

 まあ、内容は当たり前ですが、要は「状況を正確に把握し、適切な判断をし
て、簡潔にまとめる。」訓練なのだそうです。これだけは、日本も真似して欲し
く思います。

算数も大事だと…  -投稿者:Ponya  2002-11-26 17:18:02

なるほど、「頭の体操」…苦手なんですけど好きなんですよね^^

日本人がその手のものを学ぶのは、成人後、早くても就職直後の研修期間ぐらいで
幼少の頃から学ぶのは「帝王学」のような特殊な教育に限られるのでしょうか。
西部邁がいうところの「愚民教育」が染み付いてるんでしょうか(笑)

たしかに、物事を「論理的に捉える訓練」も義務教育機関中にある程度は
必要でしょう。…と同時に、日本で主流(だった?)「数学的に捉える訓練」、
「図形的に捉える訓練」等による「やわらか頭」育成もぜひ続けて欲しいですね。
算数をおろそかにしてきた私は特にそう思います。

それでは最後に、含蓄のある言葉を…

「今は電子計算機を使う時代です」金正日……^^;

映画の捉えかた  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-26 21:54:43

 騎士のテツさん
 映画に対する見方・考え方・感じ方は人それぞれですよね。
私はどちらかというと、監督単位より作品単位で映画の好き
嫌いが決まってきます。なので、J・キャメロン映画に関しても、
彼が手掛けた作品全てが好き、というわけではありません。
 ただ『ターミネーター』にしろ『タイタニック』にしろ、『ダークエ
ンジェル』にしろ、困難な状況に屈しないで生きていこうとする
人間(3作品とも、ヒロインですね。きっと監督はタフな女性が
お好みなのでしょう)の姿が端的に描かれているあたり、私は
好感が持てます。しかし、一方で破壊・爆破などのシーンも多
く、そういうのが苦手な人は、だめなのかもしれませんね。

>ハリウッド映画のただむやみやたらに爆破、カーチェイス、犯罪者とはいえ殺
しまくられる、カップルだけが幸せにという
>ハリウッド映画にうんざりしている。

 私は、前に↑そのままの筋立ての映画を観たことがあります。
クリスチャン・スレーターとパトリシア・アークェット共演の『トゥル
ー・ロマンス』という映画です。脚本はタランティーノが書いたそ
うです。騎士のテツさんは、おそらくタランティーノの映画も苦手
なのではないかと推察しますが、どうでしょうか? 私はまともに
観たことのあるタランティーノ関連映画はこれだけなので、好き
嫌いは一概に言えませんが。
 コメディだと、外国ものは日本人とセンス・感性が違い、なかな
か受けにくいので、大ヒットが難しいといわれていますが…。
邦画のコメディはどうですか?

おすすめは  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-27 01:02:22

コロリン@ROMさまへ
ちょっと書きすぎたかなと思っていたので、どんな返事がくるかと思っていたん
ですが、ほっとしました。
タランティーノの映画は見ていないのでなんともいえません。
ターミネーター2は主人公は少年とターミネータと思って、みていたので、主人
公はヒロインと書かれてそうか、そういう見方もあるなと思いました。
もともとアクションものは好きなんですが、あまりにもその手のものが多く。う
んざりだと言う感じなのです。貿易センタービルが破壊された時もこんな映画
ばっかり作ってるからこんな攻撃されるんだて思いましたもん。
日本のコメディですか、なんかおすすめはありますか?おしえていただければあ
りがたいのですが。

邦画コメディ  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-27 08:05:47

 タランティーノは、『レザボア・ドッグス』『パルプ・フィクション』
『ジャッキ
ー・ブラウン』等が有名です。本人は千葉真一や深作欣二監督のファン
らしく、『トゥルー〜』もそうですが、アクション+バイオレンス+ギャング
映画という感じのものが多いようです。
 私も、やたらと火薬多用の爆破シーンやカーチェイス、アクションが目
立つだけの映画は好きではないです。やっぱり脚本が重要になってくる
と思います。

 インターネットで邦画コメディを検索してみたところ、以下のタイトルの映
画が出てきました。

『Shall we ダンス?』『あぁ、独身(チョンガ)』『12人の優しい日本人』
『Beautiful Sunday』『ホラ吹き太閤記』『のど自慢』『日本一のホラ吹き男』
『お墓がない!』『卓球温泉』『どら平太』『無問題』『ラヂオの時間』…等。

 私は実は、邦画はあんまり観ないほうなのですが、それでも『用心棒』
は笑えました。『用心棒』自体、コメディの範疇に数えられることは、殆ど
ないようですが、個人的にはコメディとして大好きな映画です。もしも観て
おられないのでしたら、おすすめしておきます。

おすすめはこれ  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-27 08:45:44

コロリン@RPMさんへ
用心棒が黒沢作品ならその続編の椿三十郎のほうがもっとおもしろいです。
ラストの決闘もすごいしカラーだったらもっと迫力があったでしょう。

用心棒が冬の感じの狂想曲なら、椿三十郎はおおらかな春の感じの優雅
な円舞曲ですと黒沢は語っている。とパンフレットに書いてありました。
その続編が市川こん監督のどら平太です。これもおすすめです。
そして主人公が用心棒のファンで62回みたと言うセリフがでてきてワン
シーンでくるのがケヴィ・コスナーのボディガードです。
これもおすすめです。

訂正  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-27 09:02:20

ごめんなさい。RPMさんでなく、ROMさんでしたね。あと
でてくるのがというところでてが抜けています

辞書登録は便利  -投稿者:okajoe  2002-11-27 10:49:44

騎士のテツさん、そういうミスはだれでもよくやるんですが、パソコンには
「辞書登録」という機能がありますから、使うといいですよ。
コロリン@ROMさんの正式名称が短くないことは、以前私がちょっとからかったの
ですが、私のパソコンには「ころ」と打ち込んで「変換キー」を押せば「コロリ
ン@ROMさん」と出るように登録してあります。「さん」まで入れてあるところ
が、私のセンスです。ちなみに、騎士のテツさんは「きてつ」です。

訂正2  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-27 17:43:09

もう1つ訂正
ケヴインコスナーが正しい奴ですほんとおはずかしい。

テツさんへ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-27 19:25:27

私も「三十郎」シリーズ(と言わせていただきます)好きです。傑作と言われ
る「七人の侍」よりも個人的には好きです。
リメイク版の「荒野の七人」は駄作だと思いますが、「荒野の用心棒」は結構好
きです。クリント・イーストウッドがカッコイイなあと思いました。

泣けるぜ  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-27 19:52:42

オーベルシュタイン さんへ
クリント・イーストウッドは私にとって1番のスターですが、荒野の用心棒はつ
まらないと思います。それより、許されざる者をみていないのだったら、お勧め
します。
これは、クリント・イーストウッドが、監督としても才能があることを
証明した傑作であると、思います。
荒野の7人についていえば、たしかに7人の侍の方がはるかにおもしろいと思いま
すが、ジェムースコーバーンが最初にでてくるエピソードが
7人の侍の宮口精二のエピソードよりかっこいいんだよな。

許されざる者  -投稿者:管理人  2002-11-27 20:19:24

『許されざる者』は、死刑の刻限が迫る囚人の無実を晴らす
アル中の新聞記者が主人公でしたね。私はスカパーで観まし
たが、良い映画でした。

邦画コメディーでは、織田裕二主演の『ニッポンから来まし
た』で、笑い転げた覚えがあります。

テレビドラマ『トリック』の堤幸彦監督の、『さよならニッ
ポン』も笑えます。ただ、堤監督は学生時代の因縁浅からぬ
知り合いのようで、ちょっと複雑な心理です。

かんべしてくれよ  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-27 22:45:29

管理人さんへ
許されざる者は西部劇です。なんか勘違いしていませんか?
それとも何かのジョークですか?そんなこと言ってると
ゴー・アヘッド・メイク・マイ・ディですよ。

許されざる者?  -投稿者:Ponya  2002-11-27 23:59:30

オードリー・ヘプバーン主演のほうじゃないですか?
あれ?あっちも西部劇だったような…??

かなりの映画通とお見受けしました  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-28 00:11:47

 騎士のテツさん
 あなたはアニメ・特撮ものだけではなく、映画に関しても相当な「通」のよう
ですね。
これからも、映画に関する深いお話を期待しています。『椿三十郎』、途中まで
観た
覚えがあるのですが(かなり前)、最後まで観きっていません。^^; 映画は気
合を入
れないと観る気がおきないほうなので、これから最初から気長に観ようかなと、
思っ
ています。『どら平太』も続編だったのですか。おすすめしてくださってありが
とうござ
います。『ボディガード』はTVで観ました。公開当時は超ロングランヒットだっ
た記憶
があります。やっぱりホイットニーが歌うあの主題歌が、すごく印象に残ってい
ます。

 それと誤字・脱字は気になさらないでください。文意を完全に別の意味に捉え
てし
まうか、誤解を生むような決定的な間違いでもない限り、そのままでも全然OKで
す。

 ところで、2002-11-15 11:43:45の投稿に、
>私は騎士ですから怒りに我を忘れない様に心がけています。暗い側面にはまっ
たらたいへんですから。
と、ありますが、これは『スター・ウォーズ』のジェダイの騎士のせりふからの
引用で
しょうか。今度こそ当たればいいなと思いつつ…。
 はずれたら、ごめんなさい。

PCの辞書機能を使ってみようと思います  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-28 00:15:54

 okajoeさん
 私が「デーブのダジャレはZ級だけど好き」といったのは、イヤミではなくて
本当に
好きなんです。まさかとは思いましたが、ギャグが滑ったことを気にされてい
て、最
近控えておられるのかなと、多少、心配をしていました。でも、今日の投稿を読
んで
みて、少しほっとしました。私は大ウケでも少しでも、とにかく笑える投稿が好
きなの
で、これからもよろしくお願いしますね(毎回とは言いません)。
 私は他のかたのHNをいちいち直接手で打ちこんでいます。辞書登録は前に使って
いたワープロでは、やっていましたが、PCに変えてからはよくわからないので、
その都
度、そのまま入力しています。今度、辞書登録の機能を使ってみようかと。それ
にして
も「ころ」と入れて、フルのHNが出てくるようにしてあるとは効率的ですね。加
えて、「さ
ん」まで入れてあるところをさりげなく触れてくるあたり、さすがです^^。


 管理人さん
>ただ、堤監督は学生時代の因縁浅からぬ
>知り合いのようで、ちょっと複雑な心理です。

 ↑はいったいどういう意味なのでしょう? 気になったので、もし差し支えな
ければ教え
てくださると嬉しいのですが(お嫌ならべつにいいです)。

騎士のテツ、Ponya 様  -投稿者:管理人  2002-11-28 01:57:40

あれ、どの作品と混同したのだろう?
どうやら、ボケをかましてしまったようですね。
失礼しました。
でも、あの作品のタイトルは何だったのかな。
わりと、最近の作品、現代劇でしたが。
ご存じでしたら、お教え下さい。

騎士のテツ 様  -投稿者:管理人  2002-11-28 02:05:02

人に尋ねる前に、自分で調べろということで…。
混同した作品は、『トゥルー・クライム』(’99)でした。
クリント・イーストウッドは、この作品でも監督、主演を務め
ています。ジェームズ・ウッズ 、シドニー・ポワチエが共演。

騎士のテツ 様  -投稿者:管理人  2002-11-28 02:15:28

Go ahead, make my day.

ダーティー・ハリーの名せりふですか(笑)。

「ころ」+「変換キー」へ  -投稿者:okajoe  2002-11-28 08:42:04

私はZ級のダジャレは、聞くのは嫌いじゃありませんが、作るのは好きじゃあ
りません。上手いシャレのつもりが、Z級になることがあるだけです。コロリン
@ROMさんにZ級と言われたからといって、それを気にするほど笑えない人間では
ありません。
私がほんとに好きなのは、↓のようなブラックジョークです。
(以下、削除可)

問い 「北朝鮮国民を、もっとも幸せにする援助とは何か。」
答え 「親愛なる将軍さまの元へ、巡航ミサイルをお届けすること。」
問い 「輸送方法は? 」
答え 「飛ばして。」

okajoeさんへ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-11-28 20:19:45

↓のは私は好きです(笑)
「許されざる者」見ました。面白いと思います。
話は全然違いますが、ガンダムの新シリーズ「ガンダム・シード」の地球連合
(ナチュラル)・ザフト軍(コーディネイター)はキリスト教圏とイスラム教圏
かなあと勝手に思ってるんですが(わかる人、ご意見をお願いします)

辞書登録は本当に便利ですね  -投稿者:コロリン@ROM  2002-11-28 21:08:45

 okajoeさん、辞書登録機能のことを教えてくださり、どうも
ありがとうございます。この単語登録はすごいです。こんな
に簡単にできるとは。おかげで入力が速くできます。あとは、
読みかたを忘れないように気をつけようと思います。

 Z級ダジャレに対するお考え、了解しました。どうやら私は
誤解をしていたみたいです。失礼しました。
 ↓の北朝鮮ネタのブラックジョーク、うまいですね。なるほど
と、思いました…。

返事  -投稿者:騎士のテツ  2002-11-28 21:29:53

コロリン@ROMさんへ
そのとおりです。暗い側面にはまったら・・・はスターウオーズジェダイの復讐
からです。

管理人様へ
ゴーアヘッドはダーティハリーの名台詞ときずいてくれてどうもです。
ちょうど打ってる時に許されざる者のパンフレットが横にあって、
そこにのっていたので使ってみました。

okajoeさんへ
辞書登録ですか、私は、普段他の人のハンドルネームはコピーして使っ
ているのですが、まちがえたときは、2つコピーするものがあり、コピー
したら1つしかコピーできなくてまちがえてしまいました。ちなみに残ったのは
あなたの名です。(真剣です。)
今日のカキコのジョーク大爆笑してしまいました。最高でした。
またよろしく、おねがいします。

小野真弓って知ってる?  -投稿者:okajoe  2002-11-29 13:16:20

今日はどうでもいいネタです。(いつもですが)
このあいだ、いろいろ検索で遊んでいたら、「小野」の検索結果に「小野伸二」
関連に混じって大手消費者金融の名前が出てきたので、不思議に思って見てみま
した。
「はじめての〜***」のCMで笑顔を振りまいている子は、前から気にはなっ
ていましたが、電車のポスターを見ると名札が「佐藤」となっているので、そう
いう名前の社員かな? と思っていました。
 が、彼女は駆け出しのタレントで「小野真弓」さんだそうです。つい、その写
真をコピーしてしまいました。
 ついでに、この夏「ウ*クール」というかゆみ止めのCM(かゆ〜〜い)に出
てた娘は「さえこ」といって、そのうちブレイクするでしょう。

皆さんの忙しそうで  -投稿者:okajoe  2002-11-30 14:56:13

私が流れを止めてしまいましたか? 
すいません。私は無視して映画の話でも続けてください。
私は「映画拒食症」(映画館恐怖症)なので参加できませんが。

そういえば…  -投稿者:Ponya  2002-11-30 18:01:08

明日から早や師走ですからね。みなさん忙しいんでしょう。
私も年末年始はあまり顔を出せそうもありません。
まぁ話の流れなど気にせず、マイペースでいきましょうか。

ところで、先日は私は警察に両手爪先から手のひらまで指紋を採られました。
いえ、別に悪いことをしたわけではなく、被害届を出したほうなんですが…、
「協力者指紋」とか言うそうで、捜査終了後何ヶ月かで警察の資料から消える
と説明を受けました。しかし、あれは本当に消されるんでしょうか?

個人情報の中でも「全部の指のあらゆる角度の指紋」など、普通ではちょっと
手に入りにくいものだと思うし、せっかく集めた資料を消してしまうとはとても
考えられないのです。

だからといって将来犯罪を企んでいるとかではないですが…^^;

ご愁傷さま  -投稿者:管理人  2002-11-30 22:30:04

Ponya 様 

>「協力者指紋」とか言うそうで、捜査終了後何ヶ月かで警察の資
>料から消えると説明を受けました。しかし、あれは本当に消され
>るんでしょうか?

まだ、DNAサンプルを取られなかっただけマシ、と諦めたほうが
いいでしょう。

指紋以前に、交番の巡査が集めて回る「巡回連絡カード」で、市民
一人ひとりのデータを、警察は実によく把握しています。

警察の話が出たついでに  -投稿者:管理人  2002-11-30 22:43:56

「交番」制度は、一時は海外からの視察も受けた、日本独自の制度
でした。実は、その立地は東京についていえば、江戸時代の「番所」
をもとにしていると、知り合いの刑事に聞きました。

面白いのは、東京と他県を結ぶ橋のたもとには、「こんな人気のな
いところまで」と思うようなところでも、交番があります。都内で
犯罪を犯した人間が、警視庁の縄張りの外に逃げるのを阻止するた
めです。

それでも、ひと昔前まで、三多摩方面は交番による包囲の網に穴が
ありました。都内でゲリラ行動を起こした過激派は、三多摩方面に
逃亡していたといいます。



| 戻る | 次の頁へ>>