TOP >> とまり木

馴染みの酒場やカフェに寄ったつもりで、気軽な会話を楽しむ場

新春のお慶びを申し上げます  -投稿者:MK(初代)  2002-01-04 00:02:27

今年こそ日本が普通のいい国になれますように。

日下公人さんの書かれたように、家族とか知人の中でだけ話をしている方が、
よほど気持ちが明るくなっていいですね。今年はバーゲンセールが2日くらい
から始まるので、そんな話から、新年は明けました。

では、また。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。

謹賀新年  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-04 19:22:06

あけましておめでとうございます。
今年も皆様、よろしくお願いします。

迎春  -投稿者:いあつま  2002-01-05 19:46:35

本年もよろしくお願い申し上げます。

小泉首相が、紋付き袴の正装で、白い扇子を手に取りながら、構造
改革や総選挙の行方などについて熱弁を振るったそうですが、歴代
首相でも初めての、紋付き袴姿での年頭記者会見だそうです。

日本の首相らしくてよい、と単純?に賛同してしまいますが、こう
いうパフォーマンスが似合うところは、小泉首相の良い点ではない
か、と思います。

去年の夏、ある用事でJRの長野駅前にあるホテルに滞在していた
とき、たまたま参議院選挙の長野選挙区の応援演説のため来訪した
小泉首相のための地元長野県民の歓迎の渦に遭遇してしまいました
が、今年は新年早々、伊勢神宮の内宮前で、小泉首相を一目見よう
とする歓迎の人波に遭遇してしまい、警備の担当者も、「例年の首
相参拝より今日は混雑している」といっていました。

このように小泉政権は国民の高い支持率によって支えられています
が、この国民の高い支持が、結果として有益であった、といわれる
ような実績を何としても残してもらいたい、いや残さなければなら
ない正念場に、いよいよ日本がさしかかっている、と思っている国
民は、多数いらっしゃると思います。

大変な年になる可能性もありますが、国民が心を一つにすれば、ほ
とんどの問題は解決できるのに・・・。そうはいっても、それが一
番難しい問題であることも、昔から変わりはありませんが・・・。

そして、問題が解決したあとには、新たな問題が発生するのが世の
常であり、新たな問題を拵(こしら)えるのが人間社会の本質?と
はいえ、本年が、まさに日本の正念場であることは否定できない事
実であろう、と私には思われます。

小泉首相 紋付袴姿での年頭会見カッコイイ  -投稿者:MK(初代)  2002-01-07 11:05:55

みなさま、七草粥食べました?
この三が日にも、色々な所で大勢の人を見たので、これ以上不況風が吹くことは
ないと思いたいです。
銀行も悪いと言いつつ、道を隔てて合併した銀行の支店同士が、閉鎖されもせず
に存続したり、
かえってきれいなビルが建ったり、また、大阪の中心地 中ノ島に、三井のピカ
ピカの超高層ビルが
完成しつつあるのを見た後はなお更です。
また、銀行などの持ち合い株式の時価評価を、元に戻すか何かの緩和策はないの
でしょうか。
企業業績より、何かというと株式の持ち合い解消売りでは、やりきれません。
少し前のキーワードは「退職金引当金」(−これは無税らしい)だったし。
今年はサイレントマジョリティーのカミングアウト(??!)の年にしたいもの
です。

「脱 年中無休」 トータス松本
10ch(読売TV)サンキュ、今晩 ドラマ「ギンザの恋」 みま〜〜す。

では、また。

Re?MK(初代)さん!  -投稿者:いあつま  2002-01-07 13:15:23

MK(初代)さんの投稿の内容とは直接関連はありませんが・・・。

時価主義会計という概念は、かなり以前からあったように思います
が、我が国は長らく取得原価主義会計でした。現在でも中小企業は
まだ取得原価主義会計でしょう。土地価格や上場株式以外の株式等
を時価換算する合理的な換算基準が確立されていないことも原因と
考えられますが・・・。

相続税の評価基準を換算基準とする方法も、一つの方法として考え
られますが、「評価」と「時価」との整合性というか、「評価」が
「時価」をどのように反映しているのかという根拠がいまひとつ判
然としない気がします。

いずれにしろ、会計ビックバンの要請の一つでもある時価主義会計
の導入が、右肩上がりの経済下(結果として、土地株式等の資産の含
み益が発生した)ではなく、経済不況下(結果として、土地株式等
の含み損が発生した)で行わなければならないことが、不況感にま
すます拍車をかける要因になっていると思います。

ところで、話は変わりますが、「日韓誤解の深淵(西岡力著)」が手
に入ったので、読み始める前に、MK(初代)さんが指摘された某
2chの「100年前の韓国の写真」を見てみようと思い、ご指摘の
HPアドレスにアクセスしましたが、「そんな板orスレッドないで
す」というメッセージが出るだけでした。

「あらゆる誤解が解けます」とMK(初代)さんがおっしゃる
「100年前の韓国の写真」とは、いったいどんな印象、感慨を私
達日本人に与えるものだったのでしょうか?。「まるで平安末期の
羅生門の様な・・、南大門の写真」とは?。なにかとても凄いもの
をご覧になったようですね。

“百聞は一見にしかず”ですが、写真を「一見」していない者には
その雰囲気はわからないものでしょうか?。

最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

とりいそぎ、いあつまさんへ  -投稿者:MK(初代)  2002-01-07 20:27:39

いあつまさん いろいろ有難うございます。
それと、あの写真のスレ、
すみませんでした。もの凄いスピードでレスがつきかのスレッドは今「2ダ!」
になっています。
これもレスが1000に近くなっているので、暫く見れなくなって、「3」もで
るかも。

「100年前の韓国の写真 2ダ!」
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1009692533/

もう唖然とするというか、平安末期というのも遠慮していったくらいで、こちら
の奈良時代か
向こうの唐代末期のままのような写真です。
(いわば、遣唐使をやめた菅原道真公の気分が分かるような)
それにもう一つびっくりする女の人の胸だし民族衣装の写真があって、、、
(う〜〜私は書きたくない。見てください。どう評価するかは、ご自分でどうぞ)
でも、はっきり言って、そんなことは多分向こうの年配の方々にお聞きすれば、
分かることで、
何も知らない私たち日本人が騙されていた、あるいは故意に知らされていなかっ
た事と思います。
それもこれも、何でもかんでも、朝鮮半島から来たとか、自分たちの方が先進国
で教えてやった
と豪語されていたから、うそみたいな実態が暴露されて話題になったということ
でしょう。

たぶん、明治時代の日本人も、少し前でもかの地に行った事の或る人は知ってい
たと思います。
最初に見たのはこれです。↓見れないようならすみません。

>:日韓併合
>☆併合前 南大門前
>http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/S1437.JPG
>☆併合後 南大門前
>http://matsu.rc.kyushu-u.ac.jp/photo/photo/soul/%93%EC%91%E5%96%E5%8AO%82%A9%82%E7%93%EC%91%E5%96%E5%82%F0%8C%A9%82%E9

>どっちが不様か、一目瞭然だね

「100年前の韓国の写真」について続き  -投稿者:MK(初代)  2002-01-08 08:24:29

いあつまさん ご覧になれました?
感想をお聞きできたら、うれしいです。
でも、あんまりアホなことを書き込むと、恨まれそうで怖いのですが、事実は事
実!
曲げようはないと、思います。
他には、「日中韓は同一国?」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1009366848/
このスレッドも面白いです。一部変なのもありますが。

とにかく、この頃新聞やテレビのニュースを見ると、悪い事ばかりで、おまけに
大陸や隣国からは
訳の分からん事ばかり言われて。いくらノンポリのお気楽主婦の私でも、それに
反論する
ための根拠や勉強が必要になってきた、という事です。

前回の訂正
「遠慮していった」→「遠慮して書いた」
「行った事の或る人」→「行った事のある人」  でした。すみません。

とりいそぎ、いまは・・・  -投稿者:いあつま  2002-01-08 12:31:54

MK(初代)さん、早速ありがとうございました。

実は昨日の午後1時前後に職場から投稿したあとは、「とまり木」
を見ていませんでした。夜は、早めに飲みに行ってしまいました
し・・・。

いまどき珍しいとは思いますが、自宅はネット環境が整備されてお
らず、今朝、職場に来て初めて、MK(初代)さんのレスを拝見し
ました。まあ、今年の3月に自宅を引っ越しますので、そのときは
書斎?に、少しは充実?したネット環境を整備する予定です。

「100年前の市場の写真」は見ました。

この写真は・・・、なんとも・・・。100年前といえば、明治35
年頃ですね、日韓併合の8年くらい前ですか・・・。あとで、ゆっく
り見てみますが・・・。いろいろ考えさせられると思います・・・。

古い話しで恐縮ですが  -投稿者:ダーヴェル  2002-01-08 22:29:59

愛子様ご誕生の翌日、靖国神社へ行ってまいりました。
まぁ靖国は直接皇室とは関係ないは重々承知。
記帳に並ぶのは億劫だし、飯田橋近辺へ行く用事もあったので、
とりあえず行っておくか、と。

もっともその前日に「戦争論2」を読んだのも大きな理由の一つ。
第1章がホニャララなので、読まずに放置してあったのですが、
2章以降は良いですな。さすがに前作のインパクトはないものの。
ククリット元首相の「12月8日」の件には、
不覚にも涙しそうになりました。

とはいえ、取ってつけたように描かれた第1章は(以下略)

さて、靖国ですが、
関係ないところなので、人が少なくて良かったです。ハイ。

写真の衝撃!  -投稿者:いあつま  2002-01-09 00:01:16

「100年前の韓国の写真」の中にある、いろいろな写真を、ゆっ
くり見ました。本当に、唖然・・です・・・。

日韓併合前の、うらぶれた様子の町並み家並みが日韓併合後、一部
は市街と呼んでもいいような近代的な町並みに急速?に変貌してい
る、その落差の大きさが、衝撃的です。当時の日本人(韓国人?を
含む)の、韓国近代化に懸ける熱い思いが、感じられます。

それにしても、たった100年前の韓国の南大門前の風景が、まる
で平安末期の羅生門の「死骸から、髪の毛や衣類を剥ぎ取って生き
ていた猿のような老婆」の亡霊が、夜には住んでいるかのごとく、
うらぶれた雰囲気を漂わせていたとは・・・。

この写真が突きつける事実?の重さは、少なくともこの写真を見た
日韓両国民の今後の心証風景に、どのように影響を与え、それが日韓
関係にどのように反映されるものなのでしょうか?

全く何も影響を与えない、ということもあるもの、なのか?・・・。


追伸: はじめまして、ダーヴェルさん、こんにちは。

韓国について  -投稿者:一(はじめ)  2002-01-09 18:43:19

 韓国のことで、いろいろ書かれていますが、単純に近代化し豊かに
なったから善というのは単純なような気がします。
 別に僕は朝鮮に対して謝罪するという考えは持っていないのですが、
逆に感謝しろという気もないです。いいことしてやったとか、
悪いことしたとかいうのを互いにぶつけ合っていても意味ないですし。それにい
い、
悪いというのも時代や個人の価値観によって大きく変わりますし。近代化や豊か
さの
弊害として公害や環境破壊、核による汚染などもあるわけですし。下手
をすると、これらの反動で近い将来、人類の大激減がおこるかもしれません。
そうすれば、西洋をはじめとしてやった近代化に後世の人達は恨むかもしれない。

 あくまで、その時代の人たちが、一生懸命やってきたことなんだろうから。

はじめまして  -投稿者:touch  2002-01-09 23:15:13

初めましてtouchと名乗ります。
いい年になってから小林よしのり氏から入り井沢元彦氏へと日本史に興味を持ち
始めた者です。
初歩的なことになるかと思いますが色々と教えてください。
最近、福田和也氏の“魂の昭和史”という本を読んだのですが、この中で韓国の反
日感情について述べられていました。内容は反日の核心は侵略されたということ
よりも社会整備を日本に行われたために、自分の力で近代化する機会を奪われて
しまったことによるというものでした。この考え方は一般的なものでしょうか。
教科書問題の際、小林氏は韓国の教科書に日本統治時代インフラ整備等行われた
等、正のことが載せられていない旨言われていたと思いますが、いかがなもので
しょうか。

Re:韓国について  -投稿者:いあつま  2002-01-09 23:31:07

一(はじめ)さん、こんにちは。いつも「ふぉーらむ」での投稿を
興味深く、拝見しています。

ところで今回の件ですが、私は「100年前の韓国の写真」を見た
印象を、私なりの感慨を込めて、前回投稿しました。

一(はじめ)さんの、おっしゃりたいことが、「日韓併合により、
韓国を近代化してあげたのだから、韓国は日本に感謝すべきだ」と
いうような独善的な主張に対する反論、あるいは現在の価値観で過
去の歴史を解釈して善悪を判断しようとする視点、等々に対する反
論であるのならば、私にも特に異論はありません。

しかし、「100年前の韓国の写真」をご覧になった後の、感想と
しての文章ならば、あまりにも平凡すぎるというか、良い意味での
人間としての感情の発露も、日本人としての体温のようなものも、
あまり感じられず、「歴史の一定の事実を伝える写真」に対する反応
としては、あまりにも醒めすぎた文章のような気がします。

ただ単に、当時の近代化の善悪を論じていらっしゃるのなら、当時
の人々の近代化に懸ける意識は、おそらく善悪を超えた、国家国民
の存亡を懸けた戦い(欧米等に対する反植民地化運動)という意識
が濃厚であったろうし、現在の視点で、いまの世界における近代化
の功罪を論ずるというのであれば、問題が複雑すぎるし、現代人に
とっても荷が重い問題、のような気がしますが・・・。

国民は役人の奴隷か  -投稿者:管理人  2002-01-10 01:53:01

 昨年暮れに仏・高級紙の極東支局員である友人と飲んだとき、
彼がポツリと共通の知人の医師を話題にのぼらせた。
「あいつ、最近、牛乳を飲むのをやめた」
 狂牛病を恐れてのことだという。牛乳は安全ではなかったのか
と畳みかける私に、友人は「感染源がまだ確定したわけではない
と、あいつは話していた」と言ったきり、黙りこくってしまった。
 牛乳も安全とはいえないことは、今週発売の週刊文春に詳しい。
 危険を承知しながら肉骨粉の輸入を許し、また問題を指摘した
EUの調査報告をもみ消そうとした役人は、重罪に問うべきでは
ないか。
 将来、感染者が出たとき、国の責任として賠償に税金を充てる
より先に、役人の全財産を没収して償わすべきだ。そうでもしな
いかぎり、彼らの無責任体質は変わらない。
 大臣の辞任などではなく、なすべきことをなさない役人はどん
どん馘にさせることだ。

最近の話題に  -投稿者:GOAL  2002-01-11 12:39:02

玄関で脱いだ靴を方向をかえてそろえておく。
このような日本の基本的な習慣すら、周到でおそろしいとか。
そんなものは脱いだままにしておき、出る時になんとかすれば済むことだ。全く
日本人というのは ・・・
こんな韓国の意見をまともに受け入れるなら、世界に貢献してきた日本の技術力
の根本をも否定することになると思います。
世界では「わかっているけど日本人しかつくれない」ものが多くあります。
そういう不可能を可能にしてきた日本人の性格に、まず誇りを持つべきではない
でしょうか。

最近韓国のことが話題になっていたようですね。
以前から言われていることですが、韓国は外見が日本と似ているので油断しがち
です。
というのは、韓国を考える時、
日本という国を客観的に見ていないと、日本の基準で韓国を見てしまうという危
険があると常々思っているからです。

いあつまさま。おすすめした本を手に入れたそうですね。ありがとうございます。
この本の中にも何かのヒントはあるかもしれませんね。

今年もよろしくお願いいたします。

いあつまさんへ  -投稿者:一(はじめ)  2002-01-11 14:48:11

 少し、僕の書き方が冷徹だったので、誤解を与えたかもしれませんが
祖先などに対する、愛情は持っていますよ。ただ、歴史や国際政治に関しては
僕は結構、冷徹なのです。

 写真も見ましたが、それほど驚かなかったです。日本の統治時代にインフラ
を整備したり、朝鮮人の人口も日本の統治時代に増えているのは知っていました
から。
それに、写真というのは大きな武器ですが、左翼の人達が悲惨な写真を
持ってきて「日本軍は悪魔だ」というのと似たような感じがしたので。

 あと注意が必要なのは、昔の朝鮮の人達は貧しく貧相な格好をしていますが
その人達を単純に野蛮人ときめつけない方がいいと思います。かつて、
キリスト教徒は野蛮人という名目で虐殺につぐ、虐殺を繰り返してきました。
非キリスト教徒は人ではないですから。アメリカ大陸の先住民の人口を
見るとわかります。そういう人達が「人権」とか唱えているのも皮肉ですね。

一(はじめ)さん、GOALさん!  -投稿者:いあつま  2002-01-12 00:53:38

一(はじめ)さん、レスをありがとうございます。

一見したところ、私へのレスとしては、なにか、的はずれというか、
粗雑というか、とにかくそんな印象がいまの時点ではありますが、
一般論として文章を読んでみれば、前回と同じで、内容的には特に
異論はありません。

GOALさん、こんにちは。「日韓誤解の深淵」、読み始めたばか
りですが、面白そうな本ですね。

本年もよろしくお願いいたします。

『恨の法廷』読みました  -投稿者:SOGA  2002-01-12 19:02:11

今頃?ですが、井沢作品を手に入る古い順にこつこつ読んでいますので許して・・・
面白かったぁ。現実にもこれくらい明確に韓国の方に伝わると良いんですけど
ねぇ。
薦めてくださった方、ありがとうございました。

で、ちょうど韓国ネタということで、今年(限定はしない)頑張って欲しい人に、
SMAP・草なぎ(Fontが無い!)剛くんを挙げさせて頂きます。
ご存知だとは思いますが、剛くん韓国語かなり話せます。
アイドルということもあり、韓国&日本の若者に与える影響ってかなり大きいと
思うのです。
ただ、『戦争論2』でも叩かれていた通り、現状は今時の若者像そのままで、
情けない感じは多分にあるのですが、誰もがそんな時もあったはず。
韓国&日本の事を勉強して、更に語学で有効に生かして欲しいものです。
(チョナンカン見てると、おいおいと突っ込み入れたくなるがドラマなので我慢
しよう)

なんて、自分自身もっと勉強せねば・・・スペックの低い頭でフル回転しています。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

成人式  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-13 20:41:25

さっそく沖縄で成人式をめぐる騒動がおこったようですね。
ことしは白い粉でもまく成人?が出てくるかもしれませんね。いつまでやるつも
りでしょうか?成人式。
ところで草なぎ君のことを書いたかたがいらっしゃいましたが、実は私は彼とほ
ぼ同年代なのですが、井沢・小林両氏にかぶれてるせいか、彼には随分と違和感
を感じてしまう今日この頃です。

最近のニュースから  -投稿者:いあつま  2002-01-14 00:27:15

休日でしたが、見たい書類があったので職場に来てみました。YA
HOOのニュースの中に、自民党の加藤紘一事務所の佐藤三郎代表
の資金疑惑及び脱税関連の記事がありました。

外務省出身の親中派で、政治家としての器量も、政治信念も疑問符
がつくような中途半端?な政治家でしかない、としか見えない加藤
紘一衆議院議員の事務所代表の佐藤氏に、なぜこれだけの資金が集
まるのだろうか?

どうしようもない企業の悪しき体質というのか、競争社会における
企業存亡のため身についてしまった?企業の悲しい性(さが)なのか?

毎度同じような事件が発生し、毎度同じようにメディアがそれを報
道し、国民も憤慨しつつ、すぐに忘れてしまう、という繰り返しの
中で、笑い合う時間?(おっと、これは私の好きなトロピカルフィッ
シュ(小椋桂作詞作曲)の歌詞の中の一節だった・・・)

と、そんな戯れ言も思わず言ってしまいたくなるほど、どうしよう
もなく、ばかばかしい事件の連続です。

続・最近のニュースから  -投稿者:いあつま  2002-01-14 01:32:54

どうしようもないといえば、このページの関連ニュースとして税理
士で元国税局長の浜田常吉容疑者の脱税事件の記事もありました。
税務のプロ中のプロであるはずの元国税局長の税理士が、「つまみ申告」
といわれる幼稚な方法で約7億3千万円を隠し、約2億5千万円を脱
税して、逮捕されたそうです。

私の知人に国税OBの税理士がいます。かなり以前のことですが、
その方と、やはり国税OBで、税務署長も務めたことがある税理士
の方、そして私の3人で、お酒を飲んだことがありますが、その席
で税務行政の内部の一端を聞く機会がありました。

聞いた話を要約すると、税務署長が退官して税理士になるときは、
その税務署の担当者が管内の企業何十社かに打診して了解を取り、
退官するその税務署長に顧問先企業として斡旋するのだそうです。
仕事らしいことはあまりしないで顧問料だけ受領するそうですか
ら、実質的な天下りみたいなものでしょうか?

税務署長でもそうですから、そのはるか雲の上の存在である元国税
局長といえば、・・・。

そして、国税OBだから税金のことを知っている、というのではな
く、税金のことに精通している国税OBもいる、というニュアンス
でした。その精通している者も、すべての税金を網羅的に把握して
いるのではなく、ある特定の税金だけに精通している、ということ
でした。

吉田容疑者の幼稚な脱税の方法について「自分には税務調査はない
だろう」というおごりがあったのでは、という推測報道もされてい
ますが、確かにそういう面も否定できませんが、たたき上げの国税
局長になるには、おそらく税務のプロというより、出世のプロ?だ
ったのではないのでしょうか?

ですから、複雑な脱税方法に習熟?している時間もなく、立場上誰
にも脱税方法を聞けなかった、そのため、幼稚な脱税をしてしまっ
た、と考えた方が自然な気がします。

おそらく企業側も国税OBの実体はうすうすわかっているでしょう
し、国税当局のいう「租税特別措置法等の税法が複雑だから国税O
Bへの税理士需要がある」というのはあくまで建前であって、本音
は税務当局との仲介的業務を期待しての顧問招聘、顧問料支払いで
ある、というのが、招聘する企業側、斡旋する当局側の、暗黙の了
解事項なのではないのだろうか?・・・。

前回の投稿、訂正!  -投稿者:いあつま  2002-01-14 01:57:27

吉田容疑者→浜田容疑者に訂正です。

SOGAさん、オーベルシュタインさん、
本年もよろしくお願いいたします。

やはり。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-14 22:31:56

今年も期待どおりに話題になりましたね、成人式。
いままでと違うのはこびを売ってるような成人式が多いように思うのですが。
いあつまさん、今年もよろしくお願いします。

剛くん  -投稿者:GOAL  2002-01-15 17:03:21

彼は頭がいい。このぐらい韓国に関わったら、きっと「韓国の法則」が見える
までやってくれるでしょう。
そして、芸能人だからTVで言えることも限られてくるでしょうけど、
そういった制約の中でも、そのうちキラリと光るものを見せてくれるのではない
でしょうか。
そのキラリと光るものを引き出してあげるよう、番組制作をするかたにも是非お
願いしたいです。
日韓の問題で対等に渡り合えるアイドル誕生か? 君ならできる!! …???

金大中大統領が昨日、教科書問題で、政府が介入する形での解決に言及した問題
で、
福田官房長官は「そう簡単なことではない」とし、
検定制度についても「変えるつもりはない」と強調。

剛くん補足  -投稿者:SOGA  2002-01-15 18:06:54

成人式荒れましたね。幼稚さを露呈しているだけなのに・・・
浦安市の成人式をニュースで成功と言っていましたが、やはり幼稚で恥ずかしい
気がします。
成人式ってお祭り化していませんか?

剛くんの件で少々補足させて下さい。
彼に限らず語学が出来る人は、当然外国人と直接会話する機会が多くなりますが、
自国の話題が出た時どのくらい上手に伝えることが出来るのでしょうか?
一時、就職難で海外留学などかなり流行りましたが、
その中には基本的な日本文化についてでさえ危うい人もいます。
剛くんの場合も、はっきり言って現状では無理でしょう。
しかも芸能人であるが故にTV等で流れ、若者に多少なり影響があるのではないで
しょうか?
語学だけでなく自国のことも、もうちょっと勉強して欲しい!
という意味で頑張って欲しいのです。
GOALさんへ
おぉ、日韓問題に対等に渡り合えるアイドル・・・凄いですね。

新聞の勧誘  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-15 20:06:26

昨日私の家に朝日新聞の勧誘がきました。母がその勧誘を断るときに、「息子
が朝日新聞きらいでね、いやがるから・・・・ごめんなさいね」と言ったとき、
その勧誘の人は「いや、良いんですよ。わかってますから・・・」というよう
な、自社の新聞がかたよってることを十分承知しているようなことを言ったそう
です。
井沢先生のおっしゃるとおり、おかしいのは上層部だけかもしれませんね。

おっと  -投稿者:SOGA  2002-01-16 00:24:19

上層部が悪辣と言えば銀行も出てきますね。
どんなに、税金投入しても上層部に吸い取られて末端まで廻らず、
中小企業・個人顧客・行員が結局泣くはめになるのはかなり辛いです。
本当に適正な処置をしているのか疑問になります。
そんな銀行の怠慢を国民が尻拭いするのは、やはり考え物ですね。

いあつまさんへ
すみません、返信していませんでした。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。

わたしのおすすめ  -投稿者:GOAL  2002-01-19 12:30:25

日韓の歴史の共同研究機構で、
研究結果を教科書に反映するかどうかで意見が別れていたみたいですが、
どうやら政府関係者を加えることで譲歩したらしいです。(またジョーホで・・・)
日本と韓国からそれぞれ10人を選ぶ、その選定作業をすすめているそうです。
ところでこのメンバーに「井沢元彦」を私はおすすめしたい !!
韓国と歴史論争をしてきた経緯、また井沢の歴史本は韓国でもそこそこ読まれて
るようですし。
韓国も不足はないでしょう。どう?

抵抗勢力が問題?  -投稿者:SOGA  2002-01-19 14:34:06

日韓共同歴史教科書を作ろう!と言い出したのはどなたなんでしょうか?
(ちょっと頭痛が・・・)
しかし、共同で歴史を研究しようという試みは、まぁ良しとしますか。
で、選定作業メンバーに井沢さん!いいですね!そして、小林よしのりさんも入れ
ばベストか?
一番の厄介は、国内の朝日新聞上層部の様な方々を黙らせる(邪魔させない)事で
しょうね。

日韓歴史共同研究?  -投稿者:いあつま  2002-01-19 19:32:01

私の友人が、あるところで、私を誇大に宣伝した結果、ありがたい
ことに?予想外のところから講師の依頼が・・・。私の経営する事
業と満更無関係でもない依頼内容なので、お引き受けしましたが、
目下資料づくりで、何やらバタバタとやっています。

GOALさん、SOGAさん、日韓歴史共同研究の話題ですか?。
誰を人選するのか、そして、その選ばれた人物はどのような背景を
持つ人物なのか?ということがわかるだけで、自ずから結論が出て
しまいそうになる人選だけは避けてもらいたい、と思いますが・・・。

そんな共同研究はやらない方がいいのではないか、とも思えますが
やるからには、日韓併合が約36年間継続した厳然たる事実をどう
研究するのか?

現在の解釈の主流は軍事力ないし軍事的圧力で治安を維持した、と
いうことらしいが、確かに軍事力(警察力)は治安維持の必要条件
にはなるが、決して十分条件ではないはずで、どの時代のどんな地
域であっても、ましてや一朝一夕には変わりえないコリア人の民族
性を考慮すると、単に軍事力ないしその圧力だけでは、約36年間
もの長期間に渡って当該国の国民を支配したり、併合下の当該国の
治安を維持することなど、ほとんど不可能なことだったのではない
のでしょうか?

だとすれば、軍事力以外の何が原因で、長期間の併合・治安維持が
可能だったのか、という視点から集中的に研究してもらいたい、と
いう気がします。

近代化をしてあげたとか、独力で近代化をする機会を奪われた、と
かいうような、独善的な、あるいは、あとづけ論的な思考は排除し
て、当時の価値観で当時の状況を思考してもらいたい、と思います。

日本側は、井沢元彦さんや、小林よしのりさんが人選されると、本
当に実りあるものになりそうですが、可能性はほとんどない?のか
もしれません。

それにしても小林さんにとっては、西部邁さんの影響をかなり受け
てしまって、どちらかといえば迷走気味?になってしまったテロル?
関連よりも、本来の教科諸問題に回帰した方が、小林よしのりさん
にとってもやりがいがあるのでは?と思ってしまいますが・・・。

あっせん利得  -投稿者:メタロチオネイン  2002-01-21 21:50:11

本年初めてお邪魔します。よろしくお願いします。
以前出向していた勤務先のボスが、ある政治家の主治医であった関係で、議員会
館への往診についていったことがある。たしか同郷つながりだったと思う。ソ
ファーにふんぞりかえっていたのは、私設秘書。「ちょっと、ちょっと」と呼ば
れていくと、「僕の水虫、ちょっとみてくれる?」だと。(ざけんじゃないよ)
の思いをこらえ、「鏡検してから薬決めマース」とかいって、その場から逃げた
。来院しなかったところをみると、たぶんちょっとしたご挨拶のつもりだったの
かもしれないが・・・
それにしても、品性のかけらもない油ぎったいやなやつ。
その後、その議員は失脚し、公設、私設を問わず、10人以上いた
人たちの行く末はいかに。あたしの知ったことではない。
そのとき感じた憐憫の情。地元で大きい顔をさせていたのは、もみ消しを頼む地
元有権者、儲け話を期待する業者、金繰りを任せた議員本人。みんなのせい。 
 20年たっても、全く同じ構造じゃないか。

というわけで、先日運転免許の更新で、管轄警察署へ出向いたおり感心したこ
と。所要時間の短縮、接客?態度の良さ。
努力している役所もあるし、頑張ってる公務員も大勢いる。
やっぱり私の敵は、「巨悪」です。

フジワラノリカ(漢字忘れました)  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-22 23:07:29

フジワラノリカさんが日韓共催のサッカーを記念して親善大使になったようで
すね。
そこでそのフジワラノリカさんは「過去(の過ちと言いたいのでしょうか)は消
せませんが・・・・・」とか言ってたような気がしました。小林よしのり氏のセ
リフではありませんが、芸能人を批判するようなヤボなことはしたくはないので
すが、う〜ん・・・・と思ってしまいました。
彼女が金大統領にあったときの映像を見ましたが、これぞフエロモン女優!!と
いう雰囲気全開だなあと思いました(笑)

やっほ〜! 復活できました。  -投稿者:MK(初代)  2002-01-26 15:01:21

みなさま、ごきげんいかがでしたか。
私はドジをしまして、PCをこわして修理に出していました。
今日やっと直ってきまして、復活!ほっとしています。
少し間が空きましたが、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

ところで、早速ですが、メタロチオネインさんの「巨悪」ってなんですか。
マルメロさん、こちらでもどうぞよろしく。
では、また。

井沢さんについて  -投稿者:一(はじめ)  2002-01-28 12:31:11

 井沢さん、最近、テレビであまり見かけないんですけど。
確か、土曜の朝のニュース番組や、ここが変だよ日本人に出ていたと
思うんですけど。そんなに、テレビ観ていないので、僕が見落として
いるのかな?それとも、井沢さんが執筆活動や講演などで忙しいので
しょうか?

 ここが変だよ日本人は内容が少しくだらない所があるので(笑)、
出ないことにしたのでしょうか?猪瀬さんもあまり見かけないけど。

田中外相の涙  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-28 20:30:45

なんだかわかりませんが、田中外相が泣いたそうですね。あれを見て私は小さ
な子供が親にほしいおもちゃがあり、それを強請って最後に「ほしいよ〜ほしい
よ〜」と泣き叫ぶ姿を思い浮かべました。まあ、鈴木宗男のほうも泣いたそうで
すが、こっちも似たようなものでしょう。
あとNGOというのものをあんなに神格化してもよいのでしょうか?とふと疑問
に思いました。
まあ知識も教養もない私の言うことなので、あんまり気にしないで下さい(笑)

オーベルシュタイン  -投稿者:誤植  2002-01-28 20:33:22

「NGOというものを〜」でした。すいません。

藤原紀香さんですね  -投稿者:マルメロ  2002-01-29 00:11:45

 ふぉーらむでもとまり木でも空振り気味のマルメロです。
オーベルシュタインさまへ。揚げ足を取るようで申し訳あり
ませんが、小林先生は別に芸能人批判そのものをを非としてい
るわけではありませんよ。
 小林先生は、「剛君のようなアイドルはまだ道理を知らない
子供だから、何か言っても目くじらを立てるようなことではな
い」と考えているのです。現に、坂本龍一氏のような「大人」に
は芸能人であっても批判してます。

 もし、坂本龍一氏を「アメリカかぶれ」だという理由で批判す
るのなら、あんないい苗字を持っていながら「YOSUKE]という芸
名でデビューし、「アメリカにかぶれ」ていたのに、今アメリカ
批判をしている窪塚洋介君も批判して欲しいものですが。
『戦争論2』でも、「女衒」という言葉を知っていた女子生徒に大
袈裟に驚いていましたが(実際はあんなにオーバーではなかった
と思いますが)、相手を子供だと認めるとナメてかかるような(そ
の裏返しで相手が『大人』だと必要以上?に糾弾するような)小
林先生の姿勢だけは好きになれません。

 その意見が理に適っていれば「相手が右翼だろうが、オウムだ
ろうが、赤ちゃんだろうが聞く」と言うのであれば、年齢とかに
とらわれずに意見そのものに正当に評価を下すべきだと思います。

マルメロさんへ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-29 19:07:59

私もどーやら言葉足らずのようでしたね。すいません。
ところで大橋巨泉辞めましたね。周りには日本を代表する偽善者の方々がたくさ
んいらっしゃいましたね(笑)

今年も、はや、ひと月が・・・  -投稿者:いあつま  2002-01-30 00:40:48

私にとって、なにか変に繁忙であった1月下旬もあと2日で終わろ
うとしています。ということは、新年明けたばかりの平成14年も、
はやひと月を経過しようとしている、ということでしょうか、日本
の様子(ようす)?は、相変わらずの様子で、何も変わらないまま、
時間だけが、通り過ぎて逝(い)く?、という状況でしょうか。

私も10冊くらいの書籍を読み散らかしたまま、収拾がつかなくな
ってしまった。なぜか忙しいときほど、書籍が気になる、というか
読んでるヒマもないはずなのに購入してしまう、という悪いクセは、
いまもって直らない。私の様子も、相変わらずの様子ですから、社
会状況をとやかくいっても、・・・ですが。

「日韓誤解の深淵」(西岡力著)は読み終わっています。GOALさん
良い本を紹介してくださってありがとうございました。日韓併合条
約の法的有効性は、当時の佐藤首相が参議院で述べたとおりでしょ
う。日韓併合条約は締結当時に遡って無効である、と主張したい韓
国側の言い分には無理がありますが、この点を曖昧にしている日本
政府や国会議員等の責任もやはり大である、と言わざるを得ません。

日本政府や国会議員等の、この問題に関する主体性のなさや、当時
の日本人に対する信頼欠如症候群?は異常である、と後世の歴史家
は判断するのではないのでしょうか。

サッカーの日韓共催のため、関係者は親韓ムードの醸成になりふり
かまわず?のようですが、日韓関係はこれからいったいどうなって
いくのでしょうか?

いずれにしろ、というか、どのようになろうとも、淡々と、しかし
毅然と、日本側の主体的事実を主張していくしかない、ということ
なのでしょうが・・・。

何も変わらない、と思っていましたが・・・  -投稿者:いあつま  2002-01-30 22:00:44

現在の段階では詳細な事実関係は不明ではありますが、田中外相、
野上外務次官、鈴木宗男衆院議院運営委員長、当事者三者の更迭な
いし辞任は政界再編も含めた意味での、日本再生への序章の序章く
らいにはなる可能性も秘めている、という気もします。

ある程度の政局の混乱は必要悪?ないし産みの苦しみと割り切って、
対症療法的な方法を廃した、大胆で本源的な方法を導入して、日本
再生の序章の序章の第二幕くらいには状況を進行させてもらいたい
と思いますが、現実はどう推移していくのでしょうか?。期待を込
めて今後の政局を見守りたい、と思います。

田中外相らにとっては自責の念か?あるいは無念の思いか?、その
三者三様の思いは推考しかねますが、三者とも、ただの庶民ではな
い国家の責任者の方々ですから、当然の処遇なのかもしれませんが、
株式市場がマイナス反応して1万円割れしたとの報道は、どうかな?
と思わざるを得ません。

この件がなくとも早晩株式市場は1万円割れとなったであろうと思
われます。逆に、長期的に見れば、このことが結果的には株価が徐
々に上昇していく要因となったと後々評価される可能性も排除でき
ません。

「月刊テーミス1月号」(月刊テーミスについては?部分もあると私
自身は思っていますが)によれば、石原都知事の秘書と小泉首相の
秘書が連絡を取り合っている?との情報もあるが、このところの小
泉首相の姿勢がそのことと多少でも関連があるのなら、望ましいこ
とでもあるのかな、とも思えますが、真相はどうなのでしょうか?

私達一般国民は、表層的な情報をもとに、当事者の背景を踏まえな
がら、当事者の心象風景も推測しながら、事件の真相を自分なりに
理解しようとするものだと思います。

そういう姿勢でいる国民にとって、この更迭&辞任劇はどんな理解
を国民にもたらし、それが日本丸の航路にどのような影響を与える
ものなのでしょうか?それとも、この更迭&辞任劇は日本丸の航路
に何の影響も与えず、ただの茶番劇としてその幕を閉じる運命にあ
る出来事なのでしょうか?

たまには、声を出して読みたい日本語!  -投稿者:いあつま  2002-01-31 11:37:20

MK(初代)さんが「ふぉーらむ」に書き込んでいらっしゃる
「100年前の日本を見てみたい!」の「明治日本印象記」アドル
フ・フィッシャー著(講談社学術文庫)ですが「・・・まったく涙
がでるほど、麗しい」描写で100年前の日本を追体験?できる本
なら是非読みたいと思います。

ところで「麗しい」という字、久しぶりに見ました。とてもいい響
きがあり、豊かなものを感じさせる日本語ですが、この頃世間の表
情が貧相になったせいか、使う事象が少なくなってしまい、あまり
この種の豊かさを連想させる日本語を見かけなくなったような気が
します。

日本語の良さといえば「声を出して読みたい日本語」斉藤孝著(草思社)
も、面白い本です。日本語のリズムの良さが実感できます。腹から
声を出して、ずっと読んでいると、からだの中から温まる気がします。

この本は、河竹黙阿弥の弁天小僧菊之助の有名なセリフではじまっ
ています。 ♪しらざあ〜いって〜きかせや〜しょう〜!(笑)
どうも、おそまつさまでした。みなさま失礼いたしました。

なにはともあれ、よかった。  -投稿者:オーベルシュタイン  2002-01-31 21:46:04

田中外相更迭。
そもそもなぜこの口先だけの人物をえらんだのかも不思議でたまらないのでした
が、なにはともあれ国益のためにもよかったと思います。
鈴木宗男と同レベルなのになぜ?あんなに人気があるのでしょう?まさしく世界
の七不思議の一つかもしれませんね(笑)



| 戻る | 次の頁へ>>