TOP >> とまり木

馴染みの酒場やカフェに寄ったつもりで、気軽な会話を楽しむ場

最新の007も 確かあの辺の話でした  -投稿者:MK(初代)  2001-10-01 00:45:35

ウサチュウさん、おかげんいかがですか。
なんだか心配ですが、どうぞご自愛ください。
(―ただ、その人の病歴を聞いてみろーというのもありますー決して悪い意味で
はありませんー?)
書かれた内容については、いつも私は冷や汗をかかされています。ドキッ!!!
やばぃ?って。

本当は私は、はっきりと自分の意見をネット上で書き込むのを、怖く感じていま
す。
また、この頃は、若い頃に比べてなんとなく色々とものごとの意味が透かして見
えてくることがあって。
もちろん、シャーロック ホームズ気取りで、(ちゃうミスマープルかな?)い
らんこと推理して、ポカすることも多いですが。

話変わって、この土日のTVで陰陽師の事やー「世界・ふしぎ発見」でー、NHKの
「国宝探訪」で出雲大社をやってたりで
私は大満足でした。おまけに大好きなウルフルズの特集まで見れた。
後は、見逃したBSの井沢さんの特集が再放送されたら、言うことないんだけどな
〜。

では、また。

サイン本 ありがとうございました  -投稿者:うなご  2001-10-01 18:46:27

井沢先生、管理人さん、サイン本どうもありがとうございました。コンピュー
ターウイルス騒ぎで、今日久しぶりにコンピューターを使ったために、お礼を言
うのが遅くなり申し訳ありませんでした。

ええっ!  -投稿者:ハッチ  2001-10-02 22:39:02

初めましてです。

こちらは以前より覗いていたんですが、驚きのあまり初投稿・・・

角川の「ドラゴンバスター」って先生の著作だったんですね。
当時小学生だった私が、初めて手に取った小説でした。なんか
数奇的な物を感じてしまう・・・

ちなみに、今までは先生の著作は「逆説の日本史」からだと思いこんで
いました。

明日香村へピクニック  -投稿者:MK(初代)  2001-10-04 00:35:00

 この休みに「奈良県立 万葉文化館」が新しくできたので、明日香村へ行っ
てきました。
―万葉のふるさと・飛鳥の『万葉集』をテーマにした新しいタイプのミュージアムー
ということで、きれいな建物と庭園ができて、小劇場の柿本人麻呂とかの出し物
も結構面白かったです。
そこはもとグランドだった所で、わが国最初の貨幣とされる富本銭が発見された
飛鳥池工房跡です。
 また、近くには酒船石がありその竹林の丘陵下が、この前話題になった亀形石
造物と石垣列出土の発掘現場です。
その時は30万人近くの人が見に来たそうです。また、水がたくさん出たので掘り
進んだら井戸が出てきたとか。
関西の人間にとっては、テクテク歩きまわれるハイキングコースです。

そして、靖国神社のかわりに橿原神宮に参拝してきました。
広々としていてお社以外何もなく、奥の畝傍山の緑がとてもきれいで、すがすが
しい気分になれました。

そがさんへ
私は、「朝日新聞の正義」かな?面白そうと思い、単行本をすぐに買いました。
そして、「逆説の日本史」!!!初めて読んだときは、なんて日本史は面白いん
だろう!って感激。
それを教えてくれた井沢さんに、感謝しています。

では、また。

狂牛病ってなに?  -投稿者:正岡  2001-10-04 01:07:08

昨日は豚肉。今日は鳥肉を食べました。
にわか勉強でいろいろ読んでみたものの、結局よくわかりません。
でも牛肉はスーパーの外国産のしか買ったことないけどね(大笑)

>そがさんへ。
 私は最初に読んだのは「猿丸幻視行」でした。
 友人から無理やり本を押し付けられて、
「つまらなかったら捨ててもいい」
とまで言われました。
(私も同じ方法で何人かの友人に井沢病を伝染させました(^_^;))
 次に読んだのが、タイトルは忘れましたが、信長公が探偵?を
やるシリーズでした。(これってドラマとかアニメにならないかなあ。)

久し振りに井沢先生の作品読みました。  -投稿者:mrs-pearly  2001-10-04 14:49:17

小泉総理の靖国神社参拝問題、アメリカのテロ事件と
国際社会での日本のあり方について深く考えさせられる
事が続き、私自身の考えを整理する為に
「逆説のニッポン歴史観」と「世界の宗教と戦争講座」を
読ませて頂きました。分り易い文章と表現にいちいち
頷きながらあっという間に読破しました。
読後は胸のつかえが取れたようにスッキリした気分に
なりました。これからも歴史物に加え、このような
社会問題に結びつくような作品も書いて頂きたいものです。

そがさん、初めまして・・・
私は「猿丸幻視行」に始まり「卑弥呼伝説」「義経はここにいる」「GEN」「日
本史の反逆者」「謀略の首」
「天皇になろうとした将軍」「日本人民共和国」と
順番は分りませんがどれも一般的な歴史小説とは
違う独特の面白さがいいと思います。

サイン本  -投稿者:管理人  2001-10-04 15:30:36

気がつくと、井沢BBSにID登録いただいたかたが、
どっと増えていました。

ただ、ハンドルネームを誤って登録フォームに記入され
た方も少なくありません。

訂正のお願いのメールをお送りしましたので、よろしく
お願いします。

また、アドレスが存在せず、メールが不達で返ってきた
方は、一旦登録を抹消しました。改めて、正しく登録を
いただければ幸いです。

なお、先着50名の方に、井沢のサイン入り文庫本を贈
りましたが、他の方にもサイン本をプレゼントする機会
を作りたいと思っています。

ハンドル名変更しました  -投稿者:SOGA  2001-10-06 01:55:40

管理人さんへ
お手数かけて申し訳ありません。今後も宜しくお願い致します。(BBS初心者なも
ので・・・ははは)

みなさん、ご返答ありがとうございます。ますます頑張って読まねば!
ところで、前回ちょっと話題にしたのですが、TV等の井沢さんご出演の企画物って
映像メディア(DVD・Video等)にならないのでしょうか?また見たいと思っている
のですが・・・

四寸法士さんへ
出雲大社にも参拝予定だったのですが、都合で行けなかったのです。非常に残念・・・
ちなみに10月が『神在月』ということは何か特別なイベントとかあるのでしょうか?

P.S.
悔しいが南条圭かっこいいぞ!何故悔しいかって、井沢さんにまんまとはめられ
ている様で・・・

サイン本ありがとうございました。  -投稿者:博雅  2001-10-06 02:37:35

どうも、年中ROMの博雅です。
サイン本ありがとうございました。
まさか自分が50名以内にはいっていたとは。
本が届いた時は、何が届いたのかわからず、ちょうど古本屋に、本を注文してい
たので、「間違いです」と送り返してしまいそうになりました(笑)
一言、お礼を申しあげます。

「ゴア〜ンシンシ、ゴア〜ンシンシ」  -投稿者:ウサチュウ  2001-10-07 21:54:01

 しかしрオたら、本当にこんな対応されたイヤですな、という訳で、
ウサチュウです。

 MK(初代)さんへ
 いえ、単なる風邪です、ハイ。もっとも消化器系、内臓系が弱い(過
去、深酒のしすぎで肝臓大破)んでこじらすと必ず………、これ以上は
自粛しときます、ハイ。しかし、まあ確かにネット上の発言ってのは、
怖いところがありますな。人間、生まれも育ちも違う訳だから、同じ物
や現象を見て、思うこと、感じることは異なって当然で、それを正直に
口に出すことは何ら咎められる行為ではないんですけどね。

 ハッチさんへ
 そうなんです。角川の「ドラゴンバスター」って井沢先生の作品で
す。私はゲームのノヴェライゼーションとしては上位にランクされてし
かるべき、と思ってます。ちゃんと中世ヨーロッパ(北欧?)風の「お
とぎ話」(って悪い意味じゃないです)になっていますから。

ありがとうございました m(_ _)m  -投稿者:柳の丸  2001-10-08 05:42:38

大変遅くなってしまいましたが、私もプレゼントをいただきました。
ありがとうございました m(_ _)m
私は『日本史の反逆者―私説・壬申の乱』でした。
たまたま未読の本でラッキーでした♪
600頁近くありましたが、面白くて、あっという間に
読めてしまいました。『逆説の日本史』を読んでいるだけに、
天智暗殺に関する章が簡略的というか短く感じてしまいました。
「800頁とかになってしまっても、面白いのでさらっと読めて
しまうだろうなぁ」と思いました。

今後も井沢先生の作品を楽しみにしています。

アメリカの攻撃が始まりましたね。  -投稿者:sanpei  2001-10-08 18:08:00

ここの掲示板では書き込み無いですが、攻撃開始ですね。
超大国アメリカ対最貧国アフガン。
歴史的に見て、鎌倉幕府対楠木正成の戦いのように、
アメリカは手間取ったらダメな気がします。
これに手間取ったら、リビア・イラク等の反アメリカ勢力
が調子づくかも・・・
ブッシュは演説で「長期戦も辞さない」と言ったらしい
ですが。
あ、でも長期戦になったら軍産複合体が潤うから共和党に
とっては良いことずくめか(笑)

思いっきり話が変わりますが、NHKの会長が稲垣メンバーが
紅白歌合戦に出るのは構わないとの趣旨の発言をしたらしい
ですね。
いくら不起訴とはいえ、なんちゅー甘い処分かと思いました。

ついに、米、タリバンへ空爆開始  -投稿者:MK(初代)  2001-10-08 21:14:50


 嵐の前の静けさみたいだったのが、ついに始まりましたね。
私は、たぶんベトナムみたいにはならずに、案外早く終わるのではないかと思っ
ています。
援助する国もないし、国境を封鎖されたら、逃げ場がないじゃありませんか。
後は、あるだけのたまを撃ち尽くすのを待つ兵糧ぜめ。

早く終わらないかな〜〜という希望的観測でした。

核使用の可能性  -投稿者:Bacchus  2001-10-09 12:03:44

始まりましたね。
ニュース映像でB1戦略爆撃機が飛んでいるのを見て、困惑しました。
核の使用を前提にしているのか、核の使用も辞さないという覚悟なのか、あるい
は単なる威嚇なのか。
まあそこまではやるまいとか、米国ならやりかねないとも思えます。
どうなんでしょうか。

『核』の可能性は・・・・・・・・  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-09 20:03:00

ないんじゃあないですか?ブッシュ大統領もあくまでも標的はテロリストだと
言ってますし。
ところでふと思ったのですが、いつまで「ビンラディン『氏』」の『氏』をマス
コミはつけてるのでしょうかね?マスコミの報道のしかたを見てると全然オウム
のときの報道のありかたの反省がないなあと思うのですが。

盗人猛々しい  -投稿者:ウサチュウ  2001-10-09 21:14:22

 ってのは、ああいうのを言うんでしょうな。例のビンラディンの声明
ですけど。という訳でウサチュウです。

 MK(初代)さんへ
 かつて、フランコ率いる反政府軍はポルトガルを、北朝鮮は満州を、
北ベトナムは中国とラオスを国境外聖域とし得た為に、勝利、もしくは
敗れなかった訳ですから、私は希望的観測とは思いませんよ。

 Bacchusさんへ
 私の記憶が確かならば、B−1B(ランサー)はSALTT(戦略兵
器制限交渉)とSTART(戦略兵器削減交渉)の取り決めによって、
核搭載機能は削除されています。核使用ではなく低空高速性や爆撃能力
(F−15ストライクイーグルの7機分に相当)等を鑑みての運用だと思います
よ。

 sanpeiさんへ
 私はカダフィ大佐って「暴れん坊」っていうイメージを持っちまう世
代なんですが、今回はそうじゃないみたいですな。何かもの悲しい気が
するんですが。

出て来いビンラディン!  -投稿者:SOGA  2001-10-10 01:27:33

オーベルシュタインさんのビンラディン『氏』突込みに、ついうけてしまいま
した。

やはり、長期戦になるのでは?
空爆だけでは解決にはなりませんし、米軍地上部隊には冬期戦は不利。
すると来年春から再開という話も出ていますしね。今年中に解決すればいいので
すが。
私には『出て来いビンラディン&アルカイダ!』と言霊を発する+念じることしか
出来ません・・・
ところで、何時までも『Show the Flag』にこだわっている大橋巨泉。他に考え
ることはないのか?

話し変わって来年といえば、『ワールドカップ』フーリガン対策は万全なのか?←
全然聞きませんよね。
直接テロの標的になる可能性があるとは言えませんが、便乗組みも考えられるの
では?
ちんたらテロ新法考えてたら、間に合わないと思うんですけど。
サッカーファンではないが、危惧しています。

なるほど!  -投稿者:Bacchus  2001-10-10 09:50:12

そうだったのか。
ウサチュウさま
ご教示ありがとうございます。
ひと安心です。
と思ったら
今度は炭疽菌だと。

ところで、オーベルシュタインさま
貴兄は
あの軍務尚書閣下ですか。

どちらも気になって眠れない。

「冷徹なる義眼」  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-10 19:17:59

はい、軍務尚書です(笑)
あの原作者はちょっとレフトウイングな歴史観の持ち主なのであまり好きではな
いのですが。「銀英伝」だけは好きです。
でもあの人は日本では絶対に政治家にはなれないでしょうね(アメリカだった
ら、大歓迎されるでしょうが)

タリバンって・・・  -投稿者:sanpei  2001-10-10 20:20:52

ご覧下さい
http://news.2ch.net/news5/

見たとき大笑いしてしまいました。

今日の「SAPIO」を読んで(前編)  -投稿者:いあつま  2001-10-11 00:12:09

今日発売のサピオを、今読んでいて、ちょっと気になるところがありました。
井沢さんと小林よしのりさんご両人の表現について、少し違和感を感じました。
私は、ご両人のファンの一人でもあるのですが、それでも、少し意外な気がしま
した。

小林さんはゴー宣の中で、「産経新聞や木村太郎みたいに『今度こそアメリカに
気に入られろ!』みたいな単純な意見か、朝日新聞や辻元清美みたいに・・・幼
稚な意見しか出てこんのだろう」という表現で両者を並列的に扱っていました。
産経新聞も木村太郎も、いろいろな状況を踏まえて発言しているのだろうし、私
は、それほど単純な印象は受けませんでした。日本の現在の言論空間において
は、逆に、大胆で勇気のある発言に感じましたが・・・。

それにしても、小林さんの反米感情は、現在沸騰しているようで、「ビンラディ
ンに共感できる所がある」といい、アメリカの外資を批判した上で「そのアメリ
カの外資に突っ込んだのがイスラム原理主義だったのである!」と、テロを肯定
的に表現していました。この件も含めて11月中旬に発売される「戦争論2」
に、小林さんの見解等が満載されそうなので、真意もその時わかると思い、発売
を楽しみにしているところです。 コーヒータイムの後、後編で井沢さんのこと
について・・・。

今日の「SAPIO」を読んで(後編)  -投稿者:いあつま  2001-10-11 01:13:12

井沢さんの「教科書大論争」ここがオカシイ!が、サピオに短期集中連載され
ています。今週は緊急特別編として、「・・・アメリカの性急な武力行使に私は
反対だ」の見出しがついていました。

武力行使必要派の京都大学教授の中西輝政さんの「週間文春10月4日号の論
述」に、井沢さんは賛意を表明しているのに、無理に武力行使反対の論を展開し
て、「平和憲法原理主義とは、一線を画す」といいながらも、武力行使反対派に
迎合しているような印象を受けます。

また、三つある小見出しのうち、二つの小見出しの内容が、気になりました。
「『もう少し冷静になれよ』とわれわれは言うべき」「日本人の無能は幸福でも
ある」という小見出しです。

今回のアメリカは、私が想像していたよりも、はるかに冷静に行動している印象
があります。国内法ほど厳密ではない国際法におけるデュープロセス的、いわゆ
る法的手続き等の対応も、合格点ではないか・・・と思います。

「日本人の無能は幸福でもある」という小見出しも、何のことかと読んでみる
と、どうも「無能」ではなく「無知」の誤りではないのか?、と思えてきまし
た。日本人は宗教に比較的「無知」なので逆にいえば、宗教戦争にあまり手が汚
れていないというメリットがあり、その点が幸福である、ということではないの
でしょうか・・・。私には、どうもそう思えるのですが・・・。

今号のサピオはなかなか?が多いかな  -投稿者:yuu  2001-10-12 00:19:02

小林よしのり氏は大前研一氏(黒く
塗りつぶしてあったが、文章から誰
かは明らか)をアメリカのスパイ呼
ばわり。自分に反対する人物の意見
というだけで、あれは良くない気が
する。ていうか、小林氏の守りたい
日本人像があまりよく分からなくなってきました。

井沢氏の意見については、パレスチ
ナに関して日本が役立てるとあった
が、現実問題無理であろう。

むかついたのが、クライン孝子と曾
野綾子の対談。彼女二人は「日本人
は馬鹿、だけど自分たちは正しいし
賢い」といってるようにしか聞こえ
ない。同じ意見をいうにしても、
言い方があるような気がしました。

傭兵の高部さん頑張れ。

パウエルは慎重  -投稿者:桜花  2001-10-12 08:21:38

みなさん、はじめまして。
わたしはアメリカに住んでいますが、井沢さんの本やSAPIOを時々読んでいます。
まだ、発売になったばかりのはこっちでは手に入らないため、読んでないのです
が、そんな内容が書いてあるとはちょっとがっかり。
わたしは、今回のアメリカの動きは慎重だと思うけどな。
特にパウエル国務長官は冷静さを失わずに、他のアラブ諸国、たとえばイラクへ
の攻撃は避ける姿勢を通してて、ブッシュ大統領もそんなパウエルの側について
いってるし。

小林よしのりさんがテロを肯定的に表現していたとは・・・。
この人のこと、前はけっこう好きだったけど、結局、自分の好きなものしかよく
言わないんだなぁー。と思いました。
もし日本でこのようなテロが起きたら、小林よしのりさんはテロのことを糾弾す
るだろうに。

それと、わたしはアメリカに在住して長いので、朝日新聞が左寄りで、産経新聞
が右寄りってこともここ最近知ったことなんだけど、産経新聞の言っているが、
とくに「アメリカに気にられよう。」というような姿勢とは見れないけ
ど・・・?当然のことを言っているだけじゃない、とわたしは思うのです
が・・・。

「株価」と「神泉苑」?  -投稿者:MK(初代)  2001-10-12 08:32:03

 戦争の見通しがたったせいでしょうか、はたまた、カラ売りした人たちが
1ヶ月過ぎて買いを入れたからか、
株価が戻ってきましたね。なんだか少し安心、ほっとしています。

ただし、この戦争はドラクエなどのロールプレイングゲームを見ているようで、
困ります。
アラビアンナイトの世界で、山中を行くと「開けごま」で開く洞穴や、金銀財宝
や武器の町が出てきそう。
サリンまでまかれた国にいるのに、自分ながら危機意識のなさと、あまりの無防
備にぞっとしています。

 そして、秋です。観光シーズンです。
「京都御所」が10月10日から14日まで、一般公開しています。
あんな事件がなければ、京都歴史探訪オフ会など、提案したかったのに残念です。

「相国寺」から「京都御所」を見て昼食、「二条城」へ回り「二条陣屋(参観予
約必要)」を参観してから、
井沢さんお気に入りの「神泉苑」へ。な〜んて、やはりお城が好きな私のプラン
でした。

では、また。

挑発  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-12 17:44:02

深読みのしすぎかもしれませんが、両氏ともなんだかわざと大げさ(というか
なんというか)に言ってるような気がするのですが。
気のせいでしょうかねえ。

よ・よかったぁ。  -投稿者:SOGA  2001-10-12 23:38:46

早速『SAPIO』読みました。全然問題ないぢゃありませんか!びっくりし
たぁ。ふぅ〜。
井沢さんの論説は、一貫していますよ!無問題です!

あれ???なんか変?と思った方はきっと、時差のせいではないでしょうか?
この記事を井沢さんは、国連決議前に書かれたと思いますし、
その時点での井沢さんの論調は記事の通りだと思います。

『SAPIO』の原稿締切は当然、発売日よりも前ですから、書かれた日との時差が
でます。
これは出版物の欠点ですね。(リアルタイムとはいきませんから)
強いて言えば、リアルタイムネタの場合、記事のどこかに書かれた日付があれば
ベストですね。
その辺をふまえて、もう一度読んでみると良いかと思います。

しかし笑えたのは、『イマジン』ですね!私も言いたかったんです。
『イマジン歌って平和がやって来るなら、
皆でアフガン行ってお手々つないでイマジン歌って件の方々を説得してくれ!』
と・・・

私なりに少々テロについて  -投稿者:MK(初代)  2001-10-12 23:50:00


株は、先を見通した方が勝ちなので、色々な情報が入ってきます。
この前も野村のえらいさんがTVで、面白い事を言っていました。『湾岸戦争で米
は勝ったけれど
その後、様々なテロにあった。その時々は、警察力で対処してきたけれども、だ
めだった。
そして、ついに今回のような大事件が起こり、もう警察力ではだめだと悟ったゆ
えに、武力行使を
することになった』  そうです。もとは、湾岸戦争だったのです。
日本は130億ドルもだしたのに、全く評価されなかった。クリントンさんは、頭
越しに米中友好をはかり
両国から日本たたき。金出せ恫喝外交。
こう考えると、日本は自衛隊を派遣するしかありませんね。小泉総理がんばって
ほしいです。
このところの国会中継みて、本当に野党に対して腹が立ったというか、ガッカリ
しましたので。

では、また。

へとへとです  -投稿者:メタロチオネイン  2001-10-13 22:36:30

私のような民間の一個人が、今回のテロ事件で疲れたなんて
言ってはいけない事だとは思いますが、本音です。
疲れた訳その1 ミッドタウンにオフィスをかまえる仲間の安否
    その2 ニュージャージーに住むいとこの安否
    その3 コロンビア大学に留学中の後輩の安否 
    その4 判断基準がもてないいらだち
全知全能同士が、全身全霊をかけているかのような様相に
なにか欠落を感じています。それが何か、つかめないいらだちです。
ノーベル化学賞のニュースと、炭疽菌の騒ぎ。タブーに踏み込めない
狂牛病報道。
昔々、アインシュタインが、「核の分裂はできても、偏見を打破できない現代
は、なんとも哀れではないか。・・平和は力では保たれない。
平和はただ解り合うことで達成できるのだ。・・」と
書いていたような気がします。
私的な安否確認は無事終了し、「二人称の死」を知らされずにすみましたが、地
球上で展開されている戦争によってもたらされる「三人称の死」の重みに、疲れ
ています。
 それから「桜花」さんへ。アメリカに長くお住まいとのことですので、あなた
ご自身の目で観て、耳で聴いた現地の温度を、あなたご自身の言葉でお伝えいた
だけますか?階層と社会的性差をまじえた見解を
お聞きしたいなあと思います。

ねぇ、見た見た?こわいですよ〜〜ん  -投稿者:MK(初代)  2001-10-14 14:55:53

NHK・BS1のワールド ドキュメンタリのー
―「大量殺戮テロに備えるアメリカ ・BROKEN DAGGER」ー2000年
英制作のTV番組
―今回の米のテロを予測し防がなくてはならないと警告していた様な内容です。
同じくBS1のBS「インターネット ディベート」の「ゆれる結婚制度(3)」
―渡部昇一氏と、森本卓郎氏が夫婦別姓とか相続税についてディベート
孤立無援の渡部先生と共産主義者たちとのたたかいみたいだった。

誰か見た人いませんか?(13日深夜放送)
うまくコメントできません。

桜花さん、はじめまして  -投稿者:いあつま  2001-10-14 18:19:13

桜花さんは、小林よしのりさんについて「この人のこと、前はけっこう好き
だったけど、結局、自分の好きなものしかよく言わないんだなぁー。と思いまし
た。」とおしゃっています。

サピオを読んだ後の私の感想等も参考にされてのご意見とは思いますが、実は私
は、小林さんという人は、根源的な洞察力と、研ぎ澄まされた感性を有する「努
力する天才?漫画家・知識人」なのではないかと、その言論活動を高く評価し、
期待をしてる一人でもあります。

ですから、小林さんのファンは一人でも多い方がいい、と考えています。今回の
小林さんの表現の真意は、後日わかるのではないかと思いますが、ご自分の目
で、もう一度小林さんを、よく観察して、その結果判断してくだされば、と思い
ます。

井沢さんも小林さんも、日本の歴史と伝統を踏まえた、日本に合う、いわば「日
本式民主主義」の確立を模索されているのではないのか、とそう思いますが、そ
ういう意識が希薄な、アメリカ式民主主義の立場が濃厚の大前研一さんとは、こ
れからも論争をつうじて、相違点等を明らかにしてしていただければ、・・・と
思います。

う〜ん  -投稿者:四1  2001-10-14 18:50:12

テロを肯定してると思いがちだけどそうではないんだよね。
人間は誰でも宗教をもっているということだと思う。
うまく言えないけど。
自分は一番大きな宗教って国だと思ってて、
自国と他国を自分と他人に置き換えたらそうなる。
グローバルというものの考え方の違いかな。

ほんとうまくいえない。文才ないね〜ぼくちん。

仮想敵国A  -投稿者:ウサチュウ  2001-10-15 00:39:26

 ただ一言で言えば、
 「攘夷」
 でしょうな、恐らく。

神話  -投稿者:八千  2001-10-15 15:50:08

神話を客観的に見てみなさんはどのくらい信じてますか?
神について僕の考えは、
「神思う、ゆえに神在り」
「人想う、ゆえに人有り」
デカルトのパクリです。
このふたつはちょっと漢字が違う。ゆえに感じが違う。
人間は神の創造物、神は人間の想像物

「神などいないというのなら、僕は君に聞きたい。
   君は神を見たのか。僕は見たことない、見ているのだ。」

哲学者っぽく決めてみました。
人間誰でも哲学者だからいいでしょ。たまには。

みんな神話をみたいですか?
僕は見たくなくてももう見てんだす。
泣けてきた。日本の歴史は泣ける。神話は笑える。笑顔になる。

どなたか・・・・・・  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-15 22:24:05

今日(10月15日)のテレビ朝日の「TVタックル」見た方いますか?
辻元氏が佐々氏にいろいろと言われ、あたふたしてましたよ。

『TVタックル』観ました  -投稿者:SOGA  2001-10-16 00:40:02

う〜ん。辻さんってやっぱり偏っていますよね。もう少し周りの意見も聞いて
欲しいなぁ。
米国に肩入れすれば危険で、中立な立場なら安全って、どうやったらその論理が
成り立つんだろうか?
危険な場所は誰でも危険ですよ。
しかし、ハマコーさんの発言は大胆素敵って感じで笑えました。

TVタックル観ました  -投稿者:mrs-pearly  2001-10-16 11:45:26

私も「タックル」観ました。現場で長い間指揮を取られた佐々氏の意見は大変
重みがありました。辻本氏の発言は確かに「平和的」かもしれないけど、現実味
がなく、声高に叫ぶだけの空しいものに感じました。

タリバン後は?  -投稿者:MK(初代)  2001-10-17 00:45:48

やはり、日本はもう少ししっかりして「悪い奴は許しませんぞ」と、はっきり
物を言うように
ならないとだめでしょうね。言霊を信じていては、いつまでたってもリアリスト
にはなれない。
「最悪の事態を予測してみる事を、一番喜ぶのはイギリス人だ」
なんてのもありましたが、こちらは、最悪の事態を言おうものならアンタが言っ
たからそんな事が
起こったと言われるのですから、大違い。

このテロがなかったとしても、今はとにかく変な事件ばかりで、池田付属小の事
件なんかも
私などは知れば知るほど、もろ生活圏というか知り合いの子もそこに通ってたり
する。
また、親戚が空巣に入られたり、交通事故にあったり。これからは個人に対する
テロが
起こる時代かもしれないと非常に不安に思っています。

では、どうすればいいのか。
不況と言いつつ飽食の時代の日本や米と、食べるものさえ事欠く国々。
ポイントはどう考えてもその辺にあるでしょうね。

修正を前提?  -投稿者:GOAL  2001-10-17 13:59:50

先日、小泉首相が金大中大統領との首脳会談で、教科書問題について
「修正を前提に」共同研究機関をつくることで合意したなどと韓国内で報じられ
ていますが、本当にそんなことを約束してきたのでしょうか?
もし違うならはっきり反論してほしいし、それが政府の考えならさらに問題です。
日本が「検討する」と言うと、あたかも通ったかのごとくとらえてしまうのが韓
国の性質です。
韓国特有の誤解だと思っています。既成事実を作るのがうまい韓国ですから、今
のうちにモメておいたほうがいいです。
毅然とした態度を望んでいます。一度、関係がとことん冷え切ってみるのもいい
じゃないですか?

GOALさんへ。  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-17 17:41:06

なんてったって〜♪「熟慮の小泉」さんですから、そんなとことんまで冷え
切った関係なんて無理でしょうな。フォ〜エバラ〜ブ〜♪ってなもんで。
ものすごくふざけた文章ですいません。なんだかまともに考えるだけバカバカし
くなってきそうな気がして。

さて?  -投稿者:ウサチュウ  2001-10-17 23:34:34

 さてどうでしょうかな?
 外務省・朝鮮日報・中央日報のHPを見てきましたが、そうでもなさ
そうですよ。まずは事実確認が肝要かと思いますが?

そうなんですか?  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-17 23:51:07

でも正直私は靖国前倒し参拝の件からどーもあの方のことは信用できなくて。
それにテロのときもおたおたしてたとも聞きました。
人間一度信念をちょっとでも曲げると、それが結構クセになると私の勝手な私見
ながら思います。

辻ならぬTUJIです  -投稿者:TUJI  2001-10-18 00:25:25

結局、小泉さんが掲げる先にアメリカニズム的な
弱肉強食の経済形態があるのならば結論的に2割の金持ち
8割の貧乏てきな世の中が待ってるように思えてなりません。

最近、この様ないみも解らずに構造改革と叫んでる輩が非常に
おおいいように感じます。ほんとにこれでいいのでしょうか?

勝ち組みの方は願ったり、、、、、。
しかし、ここに書き込んでる皆様方は皆さん勝ち組みなのでしょうか?
なんとなく辻本さん支持にもなりえるような、、、それは最悪のような
、、、、。

ご覧下さい  -投稿者:ke  2001-10-18 12:15:55

みなさん、はじめまして
ご存知の方もいらっしゃるかとはおもいますが、一度ご覧下さい
アルカイダ関連のことです。

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/index.htm

笑わせてもらいました。
分らなければ「想」というところから入ってください。
10/14の「役職名」です。

その他にも「魂」の
「最先端ロボットの技術」
「ヒットマン事件簿」
「傭兵の真実」←傭兵の高部さんです。
なんかはお薦めです。

ご覧下さい  -投稿者:ke  2001-10-18 12:26:01

みなさん、はじめまして
ご存知の方もいらっしゃるかとはおもいますが、一度ご覧下さい
アルカイダ関連のことです。

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/index.htm

笑わせてもらいました。
分らなければ「想」というところから入ってください。
10/14の「役職名」です。

その他にも「魂」の
「最先端ロボットの技術」
「ヒットマン事件簿」
「傭兵の真実」←傭兵の高部さんです。
なんかはお薦めです。

ご覧下さい  -投稿者:ke  2001-10-18 12:26:13

みなさん、はじめまして
ご存知の方もいらっしゃるかとはおもいますが、一度ご覧下さい
アルカイダ関連のことです。

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/index.htm

笑わせてもらいました。
分らなければ「想」というところから入ってください。
10/14の「役職名」です。

その他にも「魂」の
「最先端ロボットの技術」
「ヒットマン事件簿」
「傭兵の真実」←傭兵の高部さんです。
なんかはお薦めです。

気になって・・・  -投稿者:GOAL  2001-10-18 12:27:54

すーっごく気になって私も朝鮮日報と中央日報のHPを見てきました。
「金大統領はこの日午前、国務会議を主宰した席にて“教科書問題は直すことを
前提に(原文:コッチンダヌンゴスルジョンチェロ)共同研究機構をつくること
にし、…”…と青瓦台代弁人(スポークスマン)が伝えた」(2001.10.16 朝鮮日報/
政治から抜粋)とあり、
他にもいくつか記事があります。この“直す”は内容の修正を意味するものではな
いのでしょうか。私の勘違い?状況を直す?でもこれ聞いた韓国人は内容のこと
と思うんじゃないかな。あーもーイライラ!!
中央日報のHP他、他紙も同様に伝えています。
【他の話題】西大門独立公園にて小泉首相が発言した「これからはお互いに反省
していきながら、このような苦難の歴史を二度と繰り返さないよう、協力してい
かなければならない」という肝心な所を「反省しながらこのような苦難の歴史を
二度と繰り返さないよう、お互いに協力していかなければならない」と韓国政府
がわざと替えて発表したと韓国内で問題になっています。

続・気になって・・・  -投稿者:GOAL  2001-10-18 15:55:48

大新聞東亜日報のHPでは「改訂(原文:ケジョン)を前提に共同研究機構をつく
る・・・」になっている!!

久留米高専の改革に対する抗議  -投稿者:PhantomU  2001-10-18 17:25:03

本当は隣がいいのでしょうがいろいろな方の意見を聞きたいのでここに書きま
す。僕は、現在久留米高専に通っています。

現在、久留米高専ではJABEE(日本技術者教育認定機構)の認定を受ける事
を目的にカリキュラムや進級規定等の改革が行われています。

進級規定を悪用すると、学校に来なくても補講を受けるだけで進級できたり、成
績には授業態度を考慮しないというので、マジメに授業を受けている学生が馬鹿
をみることになります。(学級崩壊を推奨しているのでしょうか?)進級規定の
改定は今年になってからなのですが、教官が混乱するほどころころ変わっていま
す。

英語の先生の話によると、英語の授業で検定教科書を使わせないとまで言い出し
たそうです。1年生(高1相当)から工業関係の英語を習って身につくのでしょ
うか。また、LLの授業も来年から廃止になりそうだとも先生がいっていました。

また、高専大会などが平日になった場合も公休を認めず、欠課にして補講を受け
なければならないのです。

今年の1年生から、ノートパソコン(10万円)を買わせて授業に使うと言い出
し、校長は「買えないとこは、学校に来るな」と言ったそうです。(実際買わせ
ています。)

他にもあるのですが、いったんここで止めます。

つづき  -投稿者:PhantomU  2001-10-18 17:42:05

下に書いたままではただの不平になってしまうのでもう少し書きます。

友達とも話したのですが、校長の学校改革が完成してそのカリキュラム・進級規
定での修了者が卒業した場合、専門知識やテストの点だけをとる能力があって、
倫理観や生活能力が無い技術者が出てくるのではないかと心配しています。
ただでさえうちの学校ではコンピュータ関連や、バイオ関連も扱っていたりする
のでこれからの技術者にはそういう物が必要だと思うのです。

アメリカではJABEEのような評価をやっていると言う人もいるかもしれませ
んが、アメリカにはキリスト教という価値判断基準がありますが、日本では価値
判断基準があいまいになっています。
企業でも、知識だけの人間を採用するとはおもえません。この改革は悪い結果し
かもたらさないと思います。

共同研究・開発には個人の突飛な能力も必要ですが、協調性も必要ではないで
しょうか。(極度の和の精神は考え物ですが・・・。)

教育は、知識を詰め込む物ではなく知識も含め総合的な人格を警世する物だと思
うのですが・・・。

PhantomUさんへ  -投稿者:mrs-pearly  2001-10-18 23:06:01

初めまして。何分掲示板への書き込みは不慣れなので、失礼があったらお許し
下さい。
貴殿の投稿、興味深く拝見しました。貴殿の憂慮される事よくわかります。で
も、何故まだ総合的な人間形成教育が必要とされると思われる世代にそのような
教育を施そうとするのでしょうか?
大学受験を前提とした詰め込み教育は、個人の能力を伸ばすには効果的とは思え
ません。それを補う手段の一つとして高専があると私は認識していたのです
が・・・学校側に合格者を多く出せば何かメリットがあるのでしょうか? 想像
の範囲で結構ですので、教えて下さい。

高専のお話  -投稿者:UH55  2001-10-18 23:39:25

どうも UH55って言います。
よろしく

自分は一応数年前まで高専に行っていたので
気になって文章打っちゃいました。

久留米高専の改革がどのようなものなのか
よくわからないのですが
自分はPhantomUさんの意見を読んでも
高専側のやってることがそれほど悪く聞こえませんでした。

ノートパソコンの話も、今時のエンジニアを目指す人が
コンピュータを慣れていないってのも考え物です。
ならば、強引に買わせるのも一つの手かな。

そして倫理観の話ですけど
基本的に「価値判断基準」や協調性は性格の一部と言って
いいし、義務教育卒業時点で、ほとんどできている。

さらに、これは本当に僕の個人的な意見ですが
高校ましてや高専は基本的に学問をするところであり
それ以上でもそれ以下でもないです。
倫理観などは学校以外の実生活でも十分に学べるような
気がします。

・・・
と、僕は思います。

高専のお話  -投稿者:UH55  2001-10-18 23:40:28

どうも UH55って言います。
よろしく

自分は一応数年前まで高専に行っていたので
気になって文章打っちゃいました。

久留米高専の改革がどのようなものなのか
よくわからないのですが
自分はPhantomUさんの意見を読んでも
高専側のやってることがそれほど悪く聞こえませんでした。

ノートパソコンの話も、今時のエンジニアを目指す人が
コンピュータを慣れていないってのも考え物です。
ならば、強引に買わせるのも一つの手かな。

そして倫理観の話ですけど
基本的に「価値判断基準」や協調性は性格の一部と言って
いいし、義務教育卒業時点で、ほとんどできている。

さらに、これは本当に僕の個人的な意見ですが
高校ましてや高専は基本的に学問をするところであり
それ以上でもそれ以下でもないです。
倫理観などは学校以外の実生活でも十分に学べるような
気がします。

・・・
と、僕は思います。

おひさしぶりです  -投稿者:マサヒコ  2001-10-19 17:11:01

 中間試験で、掲示板への投稿を控えておりましたが今日、終わりましたの
で、又よろしくお願いいたします。

 >>phantomUさん
 パソコンの強制的に買わせるのは、入学時の条件としてふさわしいと思いま
す。全般的に、高専側の改革案のどこが問題なのでしょうか。高専は技術者養成を
目指す学校ですよね。確かに授業態度が評価されないのは、おかしいと思います
が、「テクノ立国日本」復活のためには、専門的な環境で、相応の知識・技術を
つけさせようとする学校側の姿勢が表れていいと思うのですが・・・

納得できない理由  -投稿者:PhantomU  2001-10-19 17:21:47

一応僕も、高専は高等教育機関なのだから、
細かいしつけ(といって掃除しろとか先生から注意されるのですが)、必要ない
と思うのですが・・・。
うちの学校にも、変えていくべき面もなにかとあると思います。
僕にとって納得できないのは学校側が何を目指しているのかいまだ見えないので
す。
進級過程は完全単位制をするなら納得できるのですが、今の学年制では最悪の場
合単位を全部取っても、
総合点65点以上に引っかかって(去年までは赤点と同じ60点でした。)留年する
可能性があるのです。
また、学生会が校長との話し合いを5月の学生大会のとき要望したのに具体的な
回答をまだ貰っていません。
学校がこの改革をする理由は、
1.独立行政法人化対策
2.高専統廃合(これはうわさなんですが)のときに有利になる。
なんかがあると思います。

今日は時間が無いのでここで止めます。(高専祭前で部活が忙しくなってきまし
た。)

暗い予測に対処する方法は何か。  -投稿者:MK(初代)  2001-10-19 21:37:00

 それは、有効な対処法を考える事。メゲェてたんじゃよけい悪くなるだけ。
日下公人さんの「世界は日本人とアメリカ人の真似をする」
は、かなりいい線いってると思います。ご存じない方は、ぜひ、ご参照あれ。
日下公人 近未来予測コラム
■21世紀、世界は日本化する 
http://phpsoft.com/kusaka/01_21seiki/index.html

主な内容
 第1回 世界は日本人とアメリカ人の真似をする
 第2回 普通に暮らしていれば、それが輸出産業になる
 第4回 日本から世界へ発信している文化がたくさんある
 第9回 悩むことは何もない、もっとお金を使いなさい
 第10回 マスコミが悲観論ばかりを書く理由
 第14回 日本は超先端国、たくさんのことを実行している

>PhantomUさんへ
がんばって!としか言いようがありません。

アインシュタインの心  -投稿者:出雲の八矛  2001-10-20 00:21:05

NHKのその時歴史が動いたを見て思った。
アインシュタインは優しい人だと。
動くアインシュタインを初めて見た。
タバコすってたな。
アインシュタインもタバコ吸うんだな。
アインシュタインも人間だからストレスもたまるんだろうな。
日本を愛したアインシュタインが、今の日本を見たら
どう思うんだろう。
それでもいい国だというのかな。
あの人優しいから。

とりとめもなく  -投稿者:いあつま  2001-10-20 16:51:04

MK(初代)さん、はじめまして。確かに、日下公人さんの切り口というか、
視点には、いいものがありますね。

GOALさん、はじめまして。東亜日報等のHPに記載されているとおりだとす
れば、確かに、少々気になる話ですね。「教科諸問題は、改訂ないし直すこと前
提に、共同研究機構をつくる・・・」としているのですか。

日本の新聞各紙には、そのような記事は見あたらないようですが、小泉首相な
ら、あり得ない話ではないような気がします。自国の首相を批判的にながめるの
は、つらいことでもありますが・・・。

17日(水)に、勤務時間中ではありましたが、衆議院第1議員会館において行
われた「日本の安全保障の確立を求める緊急集会」に行って来ました。「国際テ
ロに日本はどう対応すべきか」という副題がついていました。

冒頭挨拶に立った小田村拓殖大学総長は「靖国前倒参拝に続いて、またも小泉首
相が前言を翻した」という趣旨の発言をされ、今回のテロ特措法等への対応を批
判していました。

法案は衆議院を通過して26日に成立する見通しですが、あまりにも自衛隊に厳
しい内容は、与党内の妥協の産物だからでしょうか。公明党(創価学会)を抱え
込んでいる負のベクトルは、ボディーブローのように、徐々に日本を衰亡の縁に
追い込む、ということがないように、与党内の良識派には、頑張ってもらいた
い、と思います。

続・とりとめもなく  -投稿者:いあつま  2001-10-20 18:14:43

プログラムでは、続いて、中川昭一自民党衆議院議員が、日本会議国会議員懇
談会会長代行として挨拶する、と印刷されていましたが、会場には中川議員の姿
はなく、当然挨拶はなく、多忙ゆえの代理出席だったのでしょうが、期待してい
る議員のお一人だったので、多少がっかりしました。

続いて、石破茂自民党衆議院議員が発言され、「小田村先生のおしかりはごもっ
ともですが、現実的な対応を迫られる政治家としては、この内容が限度である」
という趣旨の発言をされ「憲法改正などという大それた事は考えていませんの
で」と、どこか緊張感に欠けた、相変わらずの「足して2で割る式」の妥協主義
の権化のような発言をされていました。ただ、面白い発言だと思ったのは「国会
には流行みたいなものがあって、その間は議員は一生懸命やるが、その熱意は
1ヶ月くらいしかもたない」「その後はみんな忘れてしまう」みたいな話をされ
たことでした。「歴史教科諸問題」「靖国神社問題」も、国会議員はもう話題に
もしていないのでしょうか・・・。

続いて、西村眞悟自由党衆議院議員が挨拶に立たれました。ブッシュ大統領の、
同時テロ後に失言した十字軍発言を批判した後、「この法案では、自衛隊は難民
キャンプの、糞尿処理しかできません」と自衛隊員の名誉を考慮していない、法
案の不整備を批判していました。西村議員も私が期待している議員のお一人なの
で、もう少し将来的な展望の話も聞きたかったのですが・・・。みなさん時間を
気にしての発言で、言い足りないことは本人達が一番わかっているのでしょう
が・・・。

続いて、かつては西村議員の同僚であった、保守党の西川太一郎衆議院議員が挨
拶され、開口一番「小田村先生に要請されて来たが、私は場違いの所に来てし
まったようだ、会場のみなさまには申し訳ないが、政治家は政治信念の表明は大
事だから」というような趣旨の発言をし、西村議員の発言を「哲学的」と表し、
自分は西村議員とは政治信条は違う、という点を強調しているような印象を受け
ました。「西村議員は尊敬する先輩である」という趣旨の発言等もありました
が・・・。

続・続・とりとめもなく  -投稿者:いあつま  2001-10-20 19:07:59

続いて挨拶に立った、樽床伸二民主党衆議院議員は、民主党議員でありながら
「自衛隊は憲法上、あいまいな地位しかない」「憲法上、誰が読んでもわかるよ
うな位置づけが必要である」という趣旨の発言をされ、一番はっきりと、現在の
日本の根源的な混迷の一つである「憲法第9条問題」に触れていたのが、とても
印象的でした。

元駐タイ大使で外交評論家の岡崎久彦さんが、過去の歴史的経験から「英米のア
ングロサクソン民族とは、協調しておけば間違いない」「そうすれば、日本は私
達の孫の代まで、まあ、安心できる」という趣旨の発言をされ、元自衛隊空将の
佐藤守さんは「シビリアンコントロールさえしっかりしていれば、自衛隊はどこ
に行っても、立派に任務を果たす」という趣旨の発言をされていました。先の戦
争における日本の悲劇も、もとはといえば、強力なリーダーシップを欠いた、つ
まりはシビリアンコントロールを決定的に欠いていたことによる、関東軍の暴走
等が、悲惨なドロ沼戦争へ突き進んだ原因の一つでもある、と考えられるからで
しょうか・・・。

この方は意外とジョークも巧みで、これまで、あらゆる問題を「放置」してきた
印象のある日本政府に対して「日本は法治国家である、といわれていますが、確
かに私も、日本は「放置」国家だと思います」という趣旨の発言をされ、会場の
爆笑を誘っていました。

親戚の法事に行ってきました  -投稿者:MK(初代)  2001-10-22 08:51:09

“南無阿弥陀仏”
“南無妙法蓮華経”
“オンバサラ・・・””・・・ボジソワカ“・・・etc.
 何にしろ、日本の仏教はそれさえ、唱えていればいいんだから気楽なものです。
唱えるだけで、極楽浄土へ行けるなら、私もいきたい。
日本人の言霊は身に染み付いてる。

永田町  -投稿者:メタロチオネイン  2001-10-23 00:59:32

いあつまさんへ
勤務時間中に議員会館へ行く事ができる役職とは・・などとついいろいろ想像し
てしまいました。ちなみにうちから10分であの辺りにつきます。参加者の顔色
は、いかがでしたか?

中川さんはお父様の事故の時、かなりスキャンダラスな報道がありましたね。石
破さんは、急逝されたお父様の跡を継がれたかたでしたね。
岡崎久彦さんは、陸奥宗光の血をひくかたですね。
その人が書く文章や語る言葉でしかその人を知ることができないし、普段はあま
り知ろうとも思わないでいましたが、今は、知りたいと渇望します。簡単なプロ
フィールには収まりきらない、思想の形成プロセスに
興味があります。先天的な部類の違いを知りたいです。後天的な努力の跡を知り
たいです。

人権とは命です  -投稿者:メタロチオネイン  2001-10-23 01:02:20

                      
山川出版社発行の「人権歴史年表」1999年6月1版1刷
を必要あって読んでみました。
社会福祉関係の文章中に、「人間の不幸、たとえば病気、災害、戦争、貧困の解
決・克服を福祉と考えた時、この不幸の克服をまずはかるのは、不幸に陥ってい
る個人であると思われる。この個人による不幸の解決を自助と呼ぼう。個人が集
まる社会のなかで、その地域をまとめる最高の力を持ち、正統性を持って諸個人
の服従を求める権力(国家)が
行う不幸の克服は公助と呼ばれる。国家と個人の間にあるさまざまな中間団体に
よる相互扶助を共助と呼んで、これら自助・共助・公助の関連で日本の社会福祉
の歴史を簡単に考えてみよう・・」とありました。 

「災害後ユートピア」現象をへて、幻滅期を乗り越え、再適応、復興と、被災者
自身の苦悩を丸ごと引き受けることは不可能であっても、
命をかけて支援する人に、直接届けられるものは何かと、家族で話し合い、途中
で水漏れの少ない組織に、現金を託すことにしました。
菩提寺の瓦寄進の予算を全額スライドです。ご住職は、なんとおっしゃいます
か・・。
 
最後に、戦争と薬物乱用の関係について。ベトナム戦争時の米兵と大麻。神風特
攻隊の出撃時に配給された、「突撃錠」と呼ばれたヒロポンと茶葉の混合粉末。
イランでのオピウム使用や、インディオのコカなどの風土的乱用も含めて、生体
の防衛メカニズムへの影響。長年の内戦状態にあるアフガンの人たちの抑うつ、
衝動、破壊的な精神活動に対して、先進国並みのメンタルケアは、むずかしいの
でしょうか。

緊急集会をふりかえって  -投稿者:いあつま  2001-10-23 17:38:45

メタロチオネインさん、そのほか私の書き込みを読んでいただけた
みなさまへ。

会社の仕事で、衆議院議員会館付近に所在する、ある役所に用事が
あり、その帰りに立ち寄って集会に参加しました。出席者の顔色は
「おしなべて冴えないなあ!」という印象でした。

法案審議が、すでに終了してしまって、後は成立を待つばかりとい
う状況のせいでしょうか、虚脱感が漂い、主催者側も含めて、一人
一人がバラバラで、それぞれの主張や意見を述べて、それで終わる。
そして席に戻る者、すぐに会場を去る者、それもバラバラ。最後に
声明文を読み上げましたが、盛り上がりには欠けていた気がします。

150人前後は入場可能な会場は、立ち見席ができるほど盛況でし
たが、その熱気が、登壇者や主催者側には伝わらない。私が思うに
会を主催しようとした時期と、実際の主催日とのタイムラグが原因
ではないのか。その間に状況が変わり、主催する意義が希薄になっ
たにもかかわらず、今更、中止するわけにも行かず・・・という状
況が、盛り上がりに欠けた原因なのでは?・・・と思います。

しかし、このような経験は、今回がはじめて、というわけでもあり
ません。教科書採択問題の方向性を決める、いわば分水嶺とでもい
うべき象徴的な採択地区であった、下都賀採択地区緊急集会の会場
でも、似たような経験をしました。

緊急集会をふりかえって(2)  -投稿者:いあつま  2001-10-23 17:43:42

このときも、会場はイスを追加しなければならないほどの盛況でし
た。はじまる前は「なんとか扶桑社の歴史教科書を、当初採択決定
したように、再度採択決定していただきたい」という参加者の気持
ちが充満しているようでした。そして、参加者のこの熱気は最後ま
で持続した感じはありましたが、主催者側に一種の冷めた雰囲気と
いうか、その時にはすでに地元の関係者には、扶桑社版歴史教科書
の不採択の結果が薄々わかっていたのでは・・・。挨拶に立った自
民党の栃木県会議員の方々の発言の中にも、ほとんど不採択で決定
済み、を示唆するような言い回しもありましたし・・・。

ですから、一番番盛り上がったのは、最初に登壇した、外部からの
参加者、つまり不採択でほぼ決定済み、という地元の事情をまだ把
握していない、日本政策研究センター所長の伊藤さんの演説の時で
した。伊藤さんは、採択に懸ける熱意と、粘り強さを感じさせる迫
力のある演説を展開し、盛況のうちに演説を終了されました。その
伊藤さんも、今回の集会では司会をされていましたが、今回はほと
んど、その時受けたような迫力は、感じませんでした。教科書問題
等の現況は、終わりのない言論戦の、つかの間の小休止の時期なの
でしょうか?。

今思うこと  -投稿者:SOGA  2001-10-24 02:41:00

教科書問題について
私も扶桑社版歴史教科書を陰ながら応援していましたが、残念の一言です。
8月中ごろ最寄駅でも、扶桑社版歴史教科書不採択運動のビラが配られていたの
にはがっかりしました。
もちろん、抗議先の電話番号付きで・・・姑息だ。
他の教科書を使っても、しっかり歴史を教えられる教師ならいいのですが、
まともに歴史を勉強せずにビラを配っているような教師に教わる子供達が、不憫
でなりません。
せめて、自分の子供(いないけど)には正しい歴史を教えられる親でありたいと心
底思っています。

メンタルケアについて
テロ報復への支援策で私が一番に思ったのは、医療支援でした。
医療大国で医師数も多い(国境無き医師団の登録は少数だが)のですから、
国から多額の補助金を出してでも医療支援して欲しいと思います。
すでに、ボランティアで数名がパキスタン入りしていますが、
この方達にも国から支援を行って欲しいものです。
メンタルケアについては、非常に時間の掛かるものになりますし、
ここでも、日本の医師団が活躍できると思うのです。
しかし、どれだけの医師が参加できるのだろうか?ここが大きな問題です。

夫婦別姓について  -投稿者:MK(初代)  2001-10-24 11:03:41

結論をいえば反対。
私も姉妹ふたりで家を出たため、いまのところ実家を継ぐ人間はいないのです
が、反対します。
理由はあれこれいっぱいあります。
MKというのはマーゲンクレブス(独=胃がん)でもなければ、京都のMKタクシー
でもなく、私の旧姓の
イニシャルで愛着があり使っていますが、反対。
あれこれ理由をいうのはなぜか気が重いです。

では、また。

話は全然ちがいますが。  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-24 19:15:56

佐々淳行氏の「あさま山荘事件」が映画化になるようです。
佐々氏を役所広司が演じるようです。赤軍のテロリストの母親は自分の息子を
「ぼくちゃん、ぼくちゃん〜」と読んだようですが、その母親役は是非とも三田
佳子に演じてもらいたいと個人的には思うのですが、無理でしょうね(笑)

SAPIO今週の「新ゴー宣」を読んで  -投稿者:いあつま  2001-10-24 22:24:15

「原爆こそは、史上最大の、テロリズムである!。ホロコーストで
ある!。この怨みを、DNAとして持っていない者は日本人ではな
い!。」と小林さんは、新ゴー宣の中でおっしゃっています。

全くそのとおりだと思います。さらに言えば、焼夷弾による東京大
空襲等も、非戦闘員に対する無差別テロであり、ナチスのホロコー
ストにも匹敵するような、野蛮な行為であり、人道に対する大罪と
いっても過言ではないと思います。

昨年、広島を旅行したときに、平和記念公園にある「過ちはくりか
えしませぬから」という碑文の、なんともいえぬ、ある種の日本人
の、倒錯した魂を象徴するかのような表現に接したとき、日本人の
DNAは原爆投下と、その後のアメリカの巧妙なる占領政策により
、断絶的に変質させられてしまった、とそう思わざるを得ない経験
をしました。ですから、私にも、小林さんの反米感情には共感する
ものが多くあります。

しかし、だからといって、「善悪や道徳的判断から言えば、わしはビ
ンラディンの方に共感を覚える」という思いは、私には全くありま
せん。アメリカとビンラディンのどちらに親近感を抱くか、といえ
ば私は文句なくアメリカの方に親近感を抱きます。

そして、日本の主体性を確立するためにも、アメリカのパワーは絶対
に必要であり、アメリカ以外の選択肢は考えられない、と思っていま
す。

アメリカに対する怨みをDNAとして持ちながらも、アメリカをし
たたかに利用して日本の主体性を確立し、その間のアメリカとの同
盟関係を通じて、より一層の信頼関係を築き、その信頼関係に基づ
いて、日本人の「怨み」を、アメリカ人にソフトに伝達し、あるい
は理解させ、アメリカ人の良き反応が期待できるような努力を、す
るべきだと思うからです。

現在の日本の状況からは想像もできないほど困難な仕事でしょうが、
日本の本当の再生の道は、それ以外に考えられないと思いますが・・・。

ドラえもん  -投稿者:ダーヴェル  2001-10-24 22:26:18

のび太・スネ夫を前にしたジャイアン。
「磁石のNとN、SとSは反発するけど、NとSはくっつく。
オレ様が発見したんだ。凄いだろー!」
と自慢してみたものの、
「そんなの幼稚園の頃から知ってるよ、アハハ」
とのび太に突っ込まれて、ジャイアン大激怒!!

・・・今週の「ゴー宣」を読んで、
こんなエピソードを思い出しました。
でも、「戦争論2」は期待してるんで。一応。
(逆説の新刊もね)

三田佳子はまさにハマリ役!ですが、
年齢的に役所の父親というのは厳しいですね。
(女優魂でクリア?)
ミッキーカーチスの元ヨメさんって誰でしたっけ?

誰でしたっけ?  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-27 01:08:43

そういえば、ミッキーカーチスの息子も捕まりましたね。
「あさま山荘〜」で是非とも三田親子の初の競演がみたいですね(笑)
親子ともども演技指導しなくてもいいから、監督も楽なのでは?(爆笑)

帰り道の、ある居酒屋で  -投稿者:いあつま  2001-10-28 18:37:13

私の職場から駅までの通勤路に、チェーン店系から単独店系まで含めて、十数
店の居酒屋があり、そのうちの2,3軒は仕事帰りにスタッフと、あるいは
一人でと、よく利用します。私が行くのは、単独店系が多いのですが、何日か
前に、その単独店系の、ある居酒屋に、その日は一人で立ち寄ってみました。

確か、「狂牛病検査の結果、シロ」の見出しが新聞に踊っていた日だと思いま
す。二階にあるその店に入っていくと、客の姿は一人もなく、店長と従業員が
素通しの二階窓越しに、下の道路をながめながら、何か話をしていました。こ
の居酒屋も、かつては、盛況な店でしたが、チェーン店が、急激に多数進出し
てきてからは、このように客の姿が一人も見えない日も多くなったような気が
します。味はいいし、店長もいろいろ味の工夫はしているのですが、若者には
敬遠されがちです。

ちなみに、私がその日注文したものは、生ビールと、やきとり、シシトウ焼き、
マグロ納豆、冷やしトマト、山芋の千切り、きぬかつぎなどでした。一人のと
きは1時間くらい、ボーッと雑誌を読みながら、仕事の疲れをいやす、という
名目で飲むことが多く、その日は「新潮45」を手にしていました。

店長達に、何をながめているのかと聞くと、向かい側1階にある牛肉専門レス
トランの店の前に張ってある「ポーク&チキン始めました」の張り紙を見てい
た、とのこと。狂牛病報道以来、盛況だったその牛肉専門レストランも、閑古
鳥が鳴き始めた由、背に腹は代えられず、やむを得ず牛肉以外も始めたらしい。

ひとしきり、狂牛病の話題になり、店長が、浅草で修行していた若い頃に、知
り合いの小料理屋のご主人から、「好意で、牛の脳ミソの刺身をよくごちそうに
なった、フォアグラのようにうまかった」という話が出、「その部分は、異常
プリオンが一番多いとされるているから、これからはあまり食べない方がいい
かもしれない」と私がおもわず言うと、「そうでなくとも景気が悪いのに、本当
に困った世の中になったものだ」と店長は、深いため息・・・。

狂牛病から連想されるもの  -投稿者:いあつま  2001-10-28 19:39:10

狂牛病といえば、「新潮45」にも記事が掲載されていますが、本来草食動物で
ある牛に、牛骨粉を混ぜた飼料を与え、いわば強制的に共食いさせたことが原
因で、牛のスポンジ状脳症、いわゆる狂牛病が発生したとされています。

私は以前、この狂牛病騒動が起きる前に、いつも立ち寄る本屋で、その題名に
興味を惹かれ「死の病原体 プリオン」という本を購入したことがありますが
、その本の序盤にある、死体を食す、「女と子供」の話は、鬼気迫るものがあり
ます。

ニューギニア東部の高地フォアにおける、「クールー」という原因不明の病気
は、人食い、という、いわば共食いが原因と見られ、その部族の中でも、人肉
を食すのは「女と子供」だけとされ、当然、狂牛病類似の「クールー」という
病気も、その部族の、「女と子供」だけに発症したものといわれています。

羊の「スクレイピー」という病気も、深く狂牛病と関連しているとみられてい
ます。この病気は「高品質の羊毛をつくるために毛並みのよい羊たちの間で、
父が娘を犯し、・・・といった近親交配が・・・繰り返しおこなわれ・・、
長期にわたる血族交配の結果・・・」がその原因であると、新潮45は伝えて
います。

近親交配といえば、同じ新潮45に、「手錠をされ、高速道路に置き去りにされ、
死亡した12歳の中学生と、実の父親との間の、それを示唆する」記事が掲載
されていますが、それが事実だとすれば、実の父に、学校の先生に、援助交際
等された上、手錠をかけられ、結果的に12歳で亡くなった、この中学生の娘
は、一体何のために、この世に生を受けたのか・・・、この世の、あまりの不
条理というか、暗澹たる話に、この件は、妻に話すことも躊躇しました・・・。

この父親の尊敬する「センセイ」が、現在の与党内の、ある政党を実質的に支配
している、ある宗教団体の名誉会長であることを示唆する新潮45の記事はさて
おくとして、この狂牛病関連の病原体が示唆するものは、自然界の摂理とは一体
どういうものなのか・・・と考えさせられます・・・。

誕生日のプレゼント  -投稿者:マサヒコ  2001-10-29 19:06:22

 10月9日に15回目の誕生日を迎えました。以前はプレゼントをあるとき
は、顕微鏡、あるときはMDとあまり考えずに購入してもらっていましたが、先
日書店で見かけた中公文庫の「古代の日本」
に一目惚れ・・・一冊1300円ほどの文庫本で15冊あるのですが
ダメもとで親に懇願するとあっさりOK!!
昨日、手元に届きました。今日一日、通学中や授業中(これはいかん)
に2巻まで読みましたが・・素晴らしい。森浩一さんにも関心が
わきました。

映画 「陰陽師」  -投稿者:MK(初代)  2001-10-30 23:36:02

 映画「陰陽師」を見に行ってきました。
まあ、面白かった。源博雅役の伊藤英明君が、かわいいので、お気に入りの一人
に加えました。
陰陽師役の野村萬斎君も、かなりいい線いってた。エンディングに野村君の舞が
入るんだけど、
ひとめ見ただけで、エッ!と思うくらい決まっていて、さすがはプロの狂言師と
いう感じでした。
最初から早良親王の霊を封じ込めるシーンからなので、キャストに少々不満があ
ると言えども
井沢ファンとしましては、とてもうれしくて、うふふっ。

 夢枕獏さんの原作の岡野玲子さんの漫画「陰陽師」の中では、村上天皇時の天
徳四年(960)の
春の内裏歌合(左右に分かれて和歌を競い合う催し)を描いた7巻が好きなので
すが。

 題は恋。
左方の壬生忠見の

 「恋すてふわが名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか」

右方の平兼盛の

 「忍ぶれど色にいでにけりわが恋はものや思ふと人の問ふまで」

判者の左大臣藤原実頼は優劣つけがたく困りはて、帝が“忍ぶれど ”とつぶやか
れたので右方の
平兼盛の勝ちとなった。
で負けた壬生忠見が負けたくやしさから“食わずの病”で死んで鬼となり、夜な夜
な内裏に現れる
という話です。NHKのTV版にもならなかったし、ちょっと残念でした。
次回期待かな〜〜。

みなさんなら、どちらの歌を勝ちとされますか。

昼休みの職場から  -投稿者:いあつま  2001-10-31 13:13:11

「ジュラッシクパーク」か「猿の惑星」か、を見に行ったときに、「陰陽師」
の予告編を見ました。夢枕獏さんの原作にある、阿倍晴明と源博雅の、ほの
ぼのとした友情を感じさせる、味わいのある会話の雰囲気は、あまり予告編
では、わかりませんでしたが、カメラアングルというか、撮り方が、この時代
を舞台にした映画にしては、新鮮な感じはしました。見に行こうと思っていま
す。

いつも立ち寄る本屋を、昼食後、今のぞいてきたのですが、「戦争論」の方は
2部残っていましたが、本日発売される予定の「戦争論2」は、実は昨日発売
されたもようで、もう売り切れにあなったたそうです。初版30万部だそうです
が、すぐ
に、重版するようになるかもしれない、と思わせる、出足の快調さです。

「戦争論2」買いました  -投稿者:オーベルシュタイン  2001-10-31 19:59:08

ゴー宣買うときいつも本屋のおじさんにじーっと何か言いたそうに顔を見られ
ます。
今日もじーっと見られました。「俺は珍獣か!!」と心の中で叫びました(笑)

戦争論2  -投稿者:さこん  2001-10-31 22:19:19

私も、今日買ってきました。
まだ、半分くらいしか読んでませんが、なかなか良いですねー。
アメリカのテロについても、ゴー宣よりこっちのほうが掘り下げて
あって、より真意が伝わるでしょう。
私的には、戦争論2での書き方なら、納得。

しかし、全部読むのは結構時間が掛かりそうだ・・・。
今度は、批判本市場はどの程度活気付くのでしょうか。
お腹をすかせた上杉センセも、今ごろ赤ペン片手に一生懸命読んでる
のかなあ。



| 戻る | 次の頁へ>>