TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

日本人の苗字について -投稿者: suwachi  2002-10-28 23:12:09
逆説の日本史で姓と苗字のことにふれていましたが、かねがね、知りたかったこ
とがあります。旧華族・旧士族以外の者は明治になって初めて、苗字をつけたの
でしょうか。中学3年の公民で教師からそう習ったのですが、納得がいきませ
ん。ただ苗字帯刀を許されていなかっただけでは...核家族化が進み、江戸期以
前の先祖の位牌等が家になければ、調べられません。どなたか教えてください。

Re:日本人の苗字について -投稿者: ふぉふぉふぉ  2002-10-30 19:08:53
日経の「私の履歴書」の8月か9月で筆者が武士ではないのに(確か
地主か豪商)苗字を名乗っていたと書いていたことから、裕福な家
もしくはその地区の有力者は苗字を名乗っていたと考えるのが妥当
ではないでしょうか。ただ、名目上は武士以外は名乗ってはいけな
いのだと思います。資料が明確でなく申し訳ありませんが。

Re:日本人の苗字について -投稿者: コロリン@ROM  2002-10-31 08:10:26
 江戸期には、苗字を名乗れるのは一応、公家や武士だけとい
うことになっていましたが、実際は農工商の身分でも、一部の
人達は姓を名乗ることを許されていました。

Re:日本人の苗字について -投稿者: 大山健一  2002-11-03 15:33:13
日本人の姓と苗字ということですが、私は天皇家の姓というものについて関心
を持っております。以前何かの本で天皇家の姓は「天」ではないかという
ようなことをみた記憶があります。
 いずれにしろ現在まで知られる限りにおいて天皇家には姓がないわけで
なぜないのかということに関してある種の好奇心を抱いておりますが、分りませ
ん。
どなたか教えてください。
 私の推測ではやはり天皇家の姓は「天」であった(アメノミナカヌシ、アマテ
ラス等)
がいつの日にかそれが忘れられてしまったというもの。
 今ひとつは騎馬民族渡来説にみられるように実は天皇家は何らかの形での
大陸からの征服者であったが大多数の日本人を統治していく過程において
自身も同化されていき、それ以前には存在したであろう姓を支配統治上不利益
になると考えて歴史から抹殺したというもの。実際、近い歴史では「創氏改名」
というのがあり、実体は日本人であることに利益を見出し大多数が強制では
なく自分で名前を変えたわけであるが現代ではこれは日本が強制的に行ったこと
とされている(一部にそのようなこともあったであろう。しかし歴史の大勢は別の
方向を示している)。
それをみてもわずか五十年前の話であるからそれが更に過去になれば歴史に
埋もれた事実というのもあると思う。