TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

武力行使と兵糧作戦 -投稿者: こごと  2002-10-24 13:10:36
たてこもった人質犯。この事態に警察はいかなる作戦を取るか。@まず
説得を試みる、が犯人応じずA次に建物を包囲する(勿論武器を持ち)
Bそして犯人の疲れを待つ。この間局面によって銃撃戦、強行突入、犯
人射殺等も考えられる。過去人質犯が自らの目的を達したことなどく、
逮捕もしくは射殺されている。この警察のやもうえない武力行使を非難
する人はほとんどいないだろう。しかし仮に武器を持たず対話のみで犯
人を説得しろと言われたらどうなる? さらに犯人の要求は出来るだ飲
み機嫌をそこなわず説得を続けろと指示されたら…これでは事件は解決
しないし、誰も納得しない。でもこのやり方を実行している現実がある
のだ。そう日本(政府・外務省)と北朝鮮だ。犯人(北朝鮮)は日本国
内から何人も誘拐し事実を隠した。日本側が証拠を出し対話により解決
を図ろうとしても埒があかない。それどころか犯人(北朝鮮)は食料や
金を要求し日本側もそれに応じている。なぜならアメを出さないと交渉
に出てこないからだ。このやりとりは何年間も続き何の進展もなく、結
局は人質を取られてる上にたかりもされ続けたのだ。確実な失敗政策だ
。やがて米国の働きかけで経済支援が縮小(兵糧攻め)し、イラクの次
はおまえだぞと武力行使をちらつかされ、ようやくわずかな人質を出し
てきた。対話での平和的解決…理想はそうだが相手によるのだ。北朝鮮
のようにウソつきで都合悪くなると引っ込む国にはアメがだめとなると
ムチ(武力による脅し)、兵糧作戦以外に何か良い方法はあるのか? 
誰か教えてほしい。あくまで地道な対話が通じない相手にだ。そしてま
だ100人近い人質を奪い返さなければならないのだ。

Re:武力行使と兵糧作戦 -投稿者: Red  2002-10-28 12:31:22
初めて投稿します。Redと申します。以後よろしくお願いします。
さて、たしかにこごとさんがおっしゃるように北朝鮮の行った行為は人質をとっ
て篭城する人質犯に例える事ができると思います。同じ日本人として義憤に耐え
ません。
しかし、先日ロシア政府が人質犯に対してやったように、強行突入することはで
きません。そんなことをして万が一(それこそあの劇場での惨劇のように)被害
者が出てしまったら、アメリカならともかく、日本では政権を失ってしまいま
す。日本の政府ととるべき方策は、「対話」しか残されていないのが現状です。
今の政府はよくやっているほうだと思います。今回の統一補選でも日本人の多く
が、この日本政府の方策を支持していることが証明されたと思います。傍で見て
いてじれったく思える(もちろん私もその一人ではあります)のは、それは傍で
見ているからでありましょう。外務省はじめ関係各局は本当によくやっているな
とも思いますよ。

Re:武力行使と兵糧作戦 -投稿者: Red  2002-10-28 12:32:06
つづき・・・
今は兵糧作戦さえ有効な方法とは思えません。なにしろ、「人質」たちも北朝鮮
でその兵糧で生活しているのです。兵糧攻めにすれば、最初に飢えていくのは人
質だからです。人質犯が先に人質に食べ物を与えて自分たちが飢えていくような
ことをするはずはありません。もちろん人質を殺してしまっては元も子もありま
せんから、必要最低限の食料を与えてはくれるでしょうが、それでも、苦しい生
活を余儀なくさせられるのは、間違いないでしょう。僕が北朝鮮の政府関係者な
ら、「お前の母国が食糧援助をストップしたから、お前たちに与える食料はな
い。恨むならお前たちの母国を恨め!」というでしょう。そして、「お前たちの
母国がそういう国なんだということを、全世界にアピールしろ!」と言うかもし
れません。そうなるのが予想されるとして、敢えて兵糧攻めを敢行できません。
ともかく、今の日本の政府ができる最大限のこと(すなわち、北朝鮮の政府首脳
に交渉の場に登場してもらうこと)をして、一日も早く拉致問題を解決し、家族
の皆さんが心から幸せだと思える日を実現してもらいたいと思います。

Re:武力行使と兵糧作戦 -投稿者: Red  2002-10-28 12:32:31
つづき・・・
今は兵糧作戦さえ有効な方法とは思えません。なにしろ、「人質」たちも北朝鮮
でその兵糧で生活しているのです。兵糧攻めにすれば、最初に飢えていくのは人
質だからです。人質犯が先に人質に食べ物を与えて自分たちが飢えていくような
ことをするはずはありません。もちろん人質を殺してしまっては元も子もありま
せんから、必要最低限の食料を与えてはくれるでしょうが、それでも、苦しい生
活を余儀なくさせられるのは、間違いないでしょう。僕が北朝鮮の政府関係者な
ら、「お前の母国が食糧援助をストップしたから、お前たちに与える食料はな
い。恨むならお前たちの母国を恨め!」というでしょう。そして、「お前たちの
母国がそういう国なんだということを、全世界にアピールしろ!」と言うかもし
れません。そうなるのが予想されるとして、敢えて兵糧攻めを敢行できません。
ともかく、今の日本の政府ができる最大限のこと(すなわち、北朝鮮の政府首脳
に交渉の場に登場してもらうこと)をして、一日も早く拉致問題を解決し、家族
の皆さんが心から幸せだと思える日を実現してもらいたいと思います。

Re:武力行使と兵糧作戦 -投稿者: Red  2002-10-28 12:32:45
つづき・・・
今は兵糧作戦さえ有効な方法とは思えません。なにしろ、「人質」たちも北朝鮮
でその兵糧で生活しているのです。兵糧攻めにすれば、最初に飢えていくのは人
質だからです。人質犯が先に人質に食べ物を与えて自分たちが飢えていくような
ことをするはずはありません。もちろん人質を殺してしまっては元も子もありま
せんから、必要最低限の食料を与えてはくれるでしょうが、それでも、苦しい生
活を余儀なくさせられるのは、間違いないでしょう。僕が北朝鮮の政府関係者な
ら、「お前の母国が食糧援助をストップしたから、お前たちに与える食料はな
い。恨むならお前たちの母国を恨め!」というでしょう。そして、「お前たちの
母国がそういう国なんだということを、全世界にアピールしろ!」と言うかもし
れません。そうなるのが予想されるとして、敢えて兵糧攻めを敢行できません。
ともかく、今の日本の政府ができる最大限のこと(すなわち、北朝鮮の政府首脳
に交渉の場に登場してもらうこと)をして、一日も早く拉致問題を解決し、家族
の皆さんが心から幸せだと思える日を実現してもらいたいと思います。

Re:武力行使と兵糧作戦 -投稿者: 大山健一  2002-10-28 12:51:22
 ご指摘のように私も武力行使の覚悟なき平和的解決などは空しいばかりだと
思います。今回、ロシアではチェチェンの武装勢力を武力で以って制圧し人質
を解放しました。その際に使用した特殊ガスの影響で百人以上の犠牲が出たと
いいますが一概にロシアの対応を責めることが出来るでしょうか(911テロ以降
大国が全てをテロのせいにしてフリーハンドを得ている事は問題ですが)。
私は政治家には大の虫を生かすために小の虫を殺すという覚悟が必要であると
考えます。特に我が国は一国平和主義に漬かりすっかり国際感覚を喪失していま
す。
かつて実際にあったテロ事件では「人命は地球よりも重い」としてテロリストを
我が国は国外に輸出しています。果たしてこの措置は正しいのか。私は明らかな
誤りであったと考えています。一度、隙をみせればあの国からは何でも引き出せる
という印象を相手に与えることになるからです。これは北朝鮮との交渉でも
全く同じでしょう。日本で今度のロシアのような事件が発生したらどのような対応
が出来るのか。私は恐らく毅然とした対応は出来ずにずるずると時間ばかり
経過してしまうのではないかと懸念します。その証左としては911テロに関して
もし我が国で同じような航空機テロが発生した場合、その飛行機を自衛隊は撃墜
出来るのかとの国会質問について小泉首相は検討中であると答弁しております。
今年の通常国会でのことで一体あのテロからどれだけ月日が経っているのか。
それなのに何も対案がないというのはいかにも我が国らしい平和ボケぶりで
ある。
 いずれにしろ大を生かすために小を殺すのは政治の常道であるテロ発生
に際しては万全の体制を確立しておくのは当然として、発生後は一切の妥協
をせずこれを鎮圧する。それが我が国がアフガニスタンへ行ったことの答えで
ある。テロリストに捕らえられた国民も死を覚悟して自力で脱出すべきである。
政府もテロとの妥協は考えず国民が捕らえられている場合、「我が国に妥協はな
い」
として家族には犠牲を覚悟してもらわなくてはならない。それがテロとの戦い
である。その覚悟もなくしてアフガンに行くべきではないし、国民も国家が毅然
として対応するとはいかなることか知るべきであろう。

Re:武力行使と兵糧作戦 -投稿者: 大山健一  2002-10-28 13:11:52
 私は北の場合はかなり難しい対応を迫られるとみています。一つには北の場合
国家がテロ的行為をしているということですから仮に日本にそれなりの軍事力が
あったとしてさえ戦争が違法化されている今日では緊急性があればともかく
過去の拉致について武力行使というのはあり得ないと考えます。又、米国
のブッシュドクトリンにみられるような独善、すなわち明らかな侵略戦争の肯定
に対して日本はどう距離をとっていくのか。更には北の真意が何であるのかを
的確につかむ必要があるでしょう。米国と日本の国益は明らかに異なって
おり、日本はその点をよく理解すべきである。
 北との国交正常化交渉はパイプを失わないためにも続けるべきであるが、国交
回復
は拉致問題、安全保障問題の解決なくしてはあり得ない。
 日本はそれらのことを世論を背景にしつつも必ずしもそれだけではなく
経済援助の額を具体的に示すことなどによって北にどちらが得かをみせることも
必要
だろう。
 しかし、アメとムチを使い分けるということからすれば最後の覚悟なき
交渉は意味を持たない、相手からなめられるということも知るべきである。その
為に
は日本は然るべき国家戦略を持たねばならないと私は思う。それがあって始めて
原理・原則は確立され統一された外交が出来るようになるからである。

Redさんへ -投稿者: こごと  2002-10-29 13:00:47
Redさん御意見ありがとうございます。申されている内容はしごくごも
っともですが事はもっと究極なのです。対話が通じれば苦労はありませ
ん。言うなればオウムの麻原と交渉してる状況でしょう。悪行の証拠を
突きつけると屁理屈でかわす、追いつめられると席を立つ、約束事は簡
単に反故する…。これじゃ対話になりませんし、拉致問題など100年し
ても解決しません。これまで日本政府の米支援にしても有効に活用され
たか疑問だし感謝もされてません。日本全土を被うミサイルに核兵器を
積まれたらどうなるのですか?撃ち込まれなくとも脅されたら…。北朝
鮮とはそんな国なのです。こちらの命がなければ対話も交渉も無いでし
ょう。この際旧社会党ごとく空想的平和論は止めましょう。そして見逃
してはならないのは自国民を毎年何万人も餓死させてる現実で、一刻も
早く国をまともにさせねばならないのです。私の言う武力行使とは何も
北朝鮮を破壊するのではなく、金正日体制の改善または崩壊が目的です
。させねばあの国は何ともなりません。その為には荒療治(威嚇)も必
要ではありませんか?さらに兵糧作戦ですが現代は戦国時代と違います
。金正日体制を孤立さすための作戦です。経済援助凍結によって核武装
や軍備維持を不可能とし、金正日に音を上げさせ命乞いをさすのです。
そして北の国民へは確実な食料援助し、自由化を図らねばなりません。
とにかく急いで北朝鮮をまともな国にして国民を救う…この事は拉致問
題解決にも繋がるはずです。ある程度必要ではありませんか?武力と兵
糧は。

Re:武力行使と兵糧作戦 -投稿者: ともやん  2002-11-01 07:16:20
 交渉をするにせよ、戦うにせよ、相手のことをしっかりと知って
おくことが必要だと思います。情報収集をしっかりするということです。情報収
集をしなければ相手の方がよほどのミスをしないかぎ
り勝ちということになると思います。旧社会党・現社民党などは
朝鮮労働党と友好党だったわけです。そんな人たちが念仏的に「話
し合い」みたいなことを主張してもね。
 現在の状況で言えば、日本人はもっと北朝鮮の状況をしっかりと
把握することが必要と思います。私も昔学生時代は朝鮮労働党や中
国共産党が正しいと思っていたのですが、歴史的に事実をきちんと
知るにしたがって自分の間違いに気が付きました。また朝鮮労働党
も中国共産党も基本は武力による解決が本来の主張です。その相手
に武力行使はいけないなどと言っても通用しません。武力でくるな
ら実力行使もこちらも辞さないということも考える必要があると
思います。
 現実の私たちの世界も一緒です。平和でけんかなどなく、殺し合
いもないほうが良いと思います。話し合いで解決できればそれに越
したことはありません。けれど実際には不当に暴力を振るう人がい
ます。その暴力は実力で阻止するのは当たり前です。実力で阻止す
る手法があって、話し合いや交渉も成立するのではないかと思いま
す。
 子どもの現場でも一緒で念仏的に「体罰の禁止」を唱えている人
がいます。その結果「おい先こう。殴ってみろ」と子どもにすごま
れたり、子どもと目線を会わさないようにしている教職員もいたり
します。教育以前の基本的人権を守れない現状で交渉すらできない
状況もあります。学級も崩壊するわけです。人質問題も現実の延長
線上にある問題と一緒のような気がします。
 ちょっと話が飛んじゃいました。ごめんなさい。