TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: ミコ雪  2002-07-11 09:05:22
“皇后美智子様の思い出のご実家が物納に!”

<昭和史を飾った舞台が消える>
(週刊誌「女性セブン」7月25日号の新聞広告の見出しからです)

何だか、とてもショックです。

京都のあの冷泉家の家屋も、危うく更地にされる所だったらしいです。
このご時世に広い住宅を個人で維持するのは大変だから更地にして売りなさい、
と税務署員が言ったとか・・・?

こんなことでいいのでしょうか。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: MONSTER  2002-07-11 13:09:50
どうもどうも。

相続税、結構じゃない。金持ちからはとれるだけとったほうが
金回りもよくなっていいね。まさか食うに困るほど取られるわけでも
ないし、取られても一般の中流家庭よりは全然余裕あるんだから
ね。どんなに貴重なものでも相続税の対象はあくまでも個人の
財産、たとえ国宝級の代物でもそれが個人所有のものだったら
転売しようが壊そうが焼こうが個人の自由。
したがって「美智子様の冷泉家の家屋」だろうが個人の所有物で
ある以上、更地にしようが金に困って売ろうが税金を治めるのに
使おうが第三者がいちいち「もったいない」などと言う必要はないね。
たまたま「相続税」という公権力が働いただけで「金を使う」って
ことに変わりは無いよ。要は人様のサイフの使い道は他人が
あれこれ言う必要は無いということ。

金持ちは基本的にケチ、だからこうでもしないと金を吐き出さない
しね、ここでいうケチとは割合のこと、全財産に対する割合から
したら普通の家の方が余程金は使ってるよ。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: ミコ雪  2002-07-11 20:20:17
早速、その週刊誌を買って内容を読みました。本当に相続税の為に昨年6月に物
納されたよう
です。ただ、美智子様は相続を遠慮されたそうです。

"「正田」という表札もなく、住む人もないそのご実家には夏草が生い茂ってい
る・・・"って
あんまりです。

 このままいくと、地価が高い所の大きい土地は物納か、建て替えられてマン
ションなどに。
物納が増えたら、国中が国有地ばかりになり、住環境はますます悪くなり、土地
の有効利用が
難しくなるでしょう。それに、すでに相続税は、大方は取り尽くし、その徴収コ
ストや管理コス
トを計算すると、決して国にとってもプラスにならず、返って赤字になってい
る、という情報も
あります。国が管理人を置いて管理する位なら(=税金ででしょう)元の持ち主
に維持管理して
もらう方がどれほど良いか。長い目でみて国にとっても得でしょうに。

 冷泉家はさすがにその文化的価値の為に残りましたが、一般的な日本家屋は相
続や固定資産税
や維持費のために残すのがとても難しいようです。以前にも書き込みましたが、
知り合いの日本
庭園が美しかった日本家屋は維持できずに壊され、どうやらマンションか何かに
なるそうです。
また、最近こちらでは元住友の住宅跡地のマンションが売りに出されています。

 これがご時世ですか?
日本は人口も減っていくのに宅地は細分化され、住宅地の中でさえ緑が消えてい
く。
これでは、人と共に国中の木も目の敵にして切り倒していったポルポト派と同じ
です。

では、また。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: MONSTER  2002-07-12 15:41:20
そんなに大げさに考えることもないと思うけどね〜。
ミコ雪クンは少々大げさに考える傾向があるね。
国が管理するっていうけど、このまま小泉がのさばっていたら
いずれ民営化しちゃうでしょ。もしそうなったらおそらく
「美智子様の屋敷」クラスのものでも残さないで、とっとと
金儲けにせいをだすだろうね。相手が「国」だったから
残ったとも考えられるんじゃないのかね。残らなかった友達の
なんとかは気の毒としかいいようがないけど、「美智子様の
屋敷」だって経済的にヤバくて手放さなきゃならなかったんでしょ?
税金を住みかを渡さなきゃ払えない状況てことは相当やバイって
ことでしょ?だったら金儲け絶対の民間に渡すよりは、国に渡した
方がよかったと思うよ。貴重な建物は残ったんだからね。

「相続税をゼロにせよ!」 -投稿者: ミコ雪  2002-07-14 14:28:10
渡部昇一氏が本を出されていますね。

「相続税をゼロにせよ!」(講談社発行)
『緊急提案』
“所得税は上限10%”
“相続税はゼロ”
“遺留分の廃止”

面白いから読んでいます。

では、また。

P.S.
自分が育った大切な家を金儲けの為に売りたいと思う人は少ないでしょうに。
金儲けがどうしてだめなのか、サッパリ分からないミコ雪でした。
(金儲け=よりよい暮らしをするために個人で努力すること、ではありませんか)

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: さこん  2002-07-22 01:36:29
ここに書くの、なんかすんごく久しぶりです。

相続税のこと、前にもなんか話題になってましたね。
現在の相続税が公平に見て高すぎるのかそうでもないのか、という議論はあると
思いますが、
この手の事例などを見るにつけ、やはり何だかな〜、と思いますね。

日本人は、やはり子孫に何かを残してやりたいという心情が非常に強い民族では
なかろーかと
思いますので、このようなケースが多発し「家を建てても、どうせ税金で持って
かれる」となる
と、なんか家を建てるのも馬鹿馬鹿しくなってしまいますね。
せっせと働いてやっとこさ家を建てても、結局自分が生きている内しか持たせて
もらえない、とは・・・。
(↑こんなケースは実際はそんなに無いのかもしれないけど。)
と、いう観点で

>P.S.
>自分が育った大切な家を金儲けの為に売りたいと思う人は少ないでしょうに。

には大賛成。その通りでしょうね。思いでの染み付いた家にそのまま住みたいと
いうのは自然な
感情ですよね。

>金儲けがどうしてだめなのか、サッパリ分からないミコ雪でした。
>(金儲け=よりよい暮らしをするために個人で努力すること、ではありません
か)

そーですね。金儲けに使うなら使うで、それも別にいいと思うんですが。
そのお金が投資に回るってことだから、多少は景気が活気付きましょうに。
文化財保護、という観点であれば、それはそれでまた別の対応を考えるべき。
相続税はそんな目的の税ではないでしょう。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: ぼん・てん  2002-07-23 02:42:12
ミコ雪さん。
渡部昇一の本の感想を是非お聞かせください。
渡部昇一先生は以前からいろいろなところで相続税ゼロを
述べていて、私としては100パーセント納得という感じ
なのですが、周りにこの点で話のできる人が誰もいません。
一般的にも全く逆の議論の方が溢れているように思えるの
で、皆さんの意見見解を聞いてみたいのです。
このフォーラムでは税制論議があり、あれはあれで楽しく
読ませて頂きましたが、渡部説を軸とした話が聞ければと
思っています。もちろん、討論が始まれば積極的に参加さ
せて頂きますのでよろしくお願いします。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: Ponya  2002-07-23 20:52:52
そういえば、
■相続税をゼロにせよ! 講談社 渡部昇一 1,600- 2002/07発行
という、そのものズバリの本が出てますね。

この本は読んだことはないですが、以前に読んだ渡部氏の説だと
マルクス主義と相続税(=私有財産の否定)の関係性という観点で
相続税ゼロを論じておられたと思います。

ただ日本の場合はマルクス以前からある公地公民を基本とした政策
(=国家による恩賞政策)を行うために、私有財産は認めつつも
国有財産を消失させない方針、これを税制にしたものが「相続税」
なのかな?と思っていましたが、どうなんでしょう?

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: ミコ雪  2002-07-24 08:59:07
夏真っ盛りのお休み中。
本当は、私は怖い人もいるし〜〜、海や山に出かけて家にはいない・・・で
とおすつもりだったのですが、、、PCのない所で読書三昧、、、(夢〜〜〜夢
〜〜!)

さこんさん、ぼん・てんさん、Ponya さん、ご意見ありがとうございます。

う〜〜ん、本の感想はですね。ぼん・てんさんと同じで納得という感じです。
でも、それを周りの人に言って納得してもらうのは難しいようです。

近未来の予想は難しいですが、それこそ井沢さんも言っておられる
ように歴史を勉強すると、大きい流れとして、次にはどんなことが
起こりうるのかはある程度は予測できるのではないでしょうか。
日本は歴史的事実の宝庫ですし、“平和ボケしていたら戦争になる”
式の歴史的定理はあるのでしょう。その予測に基づいて考えていくと、
今のままでは日本は危ないのではないでしょうか。先の見える人には
その危機が迫っているように感じられるのではないでしょうか。
それで、渡部氏は緊急提案されているのだと思います。

それに、よく言われていますが、日本の経済学者さんは???が多いようですよ。
あの政府税調の石会長(一橋大学長)も???で、その弟子みたいな
竹中大臣(同じく一橋大)も、もしかしたら???ですぞ。

とにかく、私は本当にミーハーで経済学の勉強はした事がありませんが、
この前もちょっとした経済学者先生のお話を聞いてたら???になってしまって
またぞろ “アンタは不安を煽って暴動でも起こさせたいのか。”とツッコミを入
れたく
なりました。(すみません。声には出してはいません)

では、また。

続き -投稿者: ミコ雪  2002-07-25 15:17:45
 本当にそれを他の人に全面的に納得してもらうのは難しいようです。の続き。
(渡辺氏の本を読んでほしいです!)

うすくサヨクというのが染み付いているのかもしれませんし、悪者役のギンギラ
ギンの金持ちが好き勝手やっているのをTVで見たり、脱税で捕まっているのを
見ると余計ですしね。でも、この頃はこう考えるようになりました。

日本人には欧米ほどには傑出した金持ち階級はないと思います。だから、
ほんの一握りのベラボーな金持ちの事を対象に考えてもしかたがないのです。
それではなくて、ごく身近にいる人たち、たとえば町内の一番のお金持ちの事を
対象に考えたいと思います。そして、周りを見渡すとひどいことになっているの
ですよね。余程しっかりしていないと、広い手入れの行き届いたような美しい
日本庭園のあるような日本家屋は残せません。次々と壊されていっています。

渡部氏は赤坂の高級料亭が相続税のためにつぶされ、後にコリア勢が入ってきた
事を
まえがきに書いておられますが、そのようなことが本当に身近でも起こっていま
す。

説得は難しいですが、例えば財務省の資料はかなり公開されていますので、
それを使うといいかもしれませんね。たとえば、日本の相続税率(最高税率
70%)は
世界一で先進国中でも突出しているとか、そのあたりから少しづつでも主張して
いくしかないでしょうか。渡部氏はスイスの例を出しておられますが、それを
もっと
強調するとか。これは深田祐介さんが書いておられたと思いますが、相続税を
なくそう的な話をしても財界の人でさえ、急にはあまり賛成されないのだそうで
す。
もう、あきらめてしまっているのかもしれません、国に財産は取られるものと。

Ponya さんの仰るように
>ただ日本の場合はマルクス以前からある公地公民を基本とした政策
>(=国家による恩賞政策)を行うために、私有財産は認めつつも
>国有財産を消失させない方針、これを税制にしたものが「相続税」
もあると思います。

日本は明治維新の時の廃藩置県と版籍奉還と、第二次大戦後の農地改革と
2回もやられています。巨大な私有地は持てないとあきらめ切っている感じがし
ます。

では、また。

訂正します。(すみませんです) -投稿者: ミコ雪  2002-07-25 15:24:37
×(渡辺氏の本を読んでほしいです)

○(渡部氏の「相続税をゼロにせよ!」を読んでほしいです)

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: ぼん・てん  2002-07-25 19:06:43
渡部氏の基本的立場は日本の国益には何がなるか、国益が増大
することはひいては国民が幸せになるという思考パターンであ
ります。その前提の下に国内に大金持ちを増やすことが大事で
あり、そのためには相続税はゼロがよいと主張されているもの
と私は理解しています。
もちろん、相続税ゼロだけで大金持ちが増えることにはならな
いことは当然ですが、セットで一律10パーセント課税等の組
み合わせが大事です。さらに、特に相続に関しては、経済的な
面のみではなく、国民の意識として常に子孫のことを真剣に考
える土壌が強化されるとともに、国民全体が過去から未来にお
けるつながりの中でものを意識し考えることで、現代の国民が
見失ってしまっている国民全体のバックボーンをよみがえらせ
ることになるとイメージされているものと思っています。
歴史的は、一つの民族が隆盛を極めるための基本的事項として
以上のことが重要であるということです。
そして、なぜ、大金持ちが大勢国内にいるとよいかは、種々の
ものが有りますが、順不同で並べると、
@安全保障に役立つ
A文化育成につながる
B過疎地対策になる
C景気浮揚につながる
等があげられると思います。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: ぼん・てん  2002-07-25 19:18:12
続き
これらの実現にあたって一番の障害になるのが、日本人の基本的特性ともいえ
る、他人の富に対するねたみの感情だと思います。
特に、左翼系統の感覚の持ち主に強いと思います。真に自由主義を
理解していれば、他人がどうもうけようと励みにはなっても、ねたんで足を引っ
張ろうとはしないはずだと思います。かつて、某テレビ朝日のキャスターが、株
式の暴落ニュースの時に「いい気味だ」
という趣旨の発言をしたことに象徴されるように非常に根深い問題
だと思います。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: 凪  2002-08-01 20:26:07
相続税の課税根拠は平等しかありません。過酷な累進性と課税根拠の薄さがこの
税が悪税である所以と考えます。税の本来の姿は薄く広く金持ちから少し(ここ
が重要)多く頂くであると考えます。

そのような税制でないと納税者のモラールが低下するのではないかと考えます。
納税は義務であるとともに、義務を果たすことにより政治への参加意識を喚起さ
せるものであると考えます。相続税はその存在意義が問われると言えるでしょ
う。財産を多く所有する者への配慮をする目的税なら問題はないかもしれません
が・・・

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: 函陽生  2002-08-05 18:11:49
同感です。相続税は撤廃されるべきです。私自身は直接関係ないが、その方が世
の中が明るくなるに違いないです。

今の政治家で、相続税の廃止を主張しているのは自由党の西村眞悟さんで、自民
党の高市早苗さんがそれに同調していますが他の政治家はどうなんでしょうか。

福沢諭吉は日本人の缺点で最悪の者は怨望嫉視の情であるとしていますが、相続
税はそれが具体化したものですね。

Re:過酷な相続税!これでいいですか? -投稿者: ミコ雪  2002-09-01 12:36:39
みなさん、お久しぶりです。
凪さん、函陽生さん初めまして。

 やっと、財務省が相続税と贈与税の一本化とか言い出しましたが、
65歳以上とかなんとか色々規制をかけようとしていますね。
相続税は財務省の既得権益でなくなるとそれに従事している人たちが
することがなくなって困るとでも考えているのでしょうか。
税金で必要ないお役人たちを養っているようなものです。

 それに、この頃友達の友達まで話を広げると、えたいの知れない
金持ちがいるのですよね。結構いい土地を相続したはずなのに
相続税を払ったという話がないし、貯金もそのままだとか・・・

 このまま普通の日本人には苛酷な課税をするけど、一部の訳の分からん
外国勢には非常に甘いという状態が続けば、日本は本当に外国勢に
乗っ取られますよ。

そして、今まではそれがあまり目に見える形ではなかったのが
この頃はそれが目立ってきているし、いくら大人しい日本人でも
だんだん分かってくるといつか切れるのではないでしょうか。

相続税を存続させるのならすべての人に平等に課税してほしい。
一部は「ウルサイから課税しない」では納得できません。

では、また。