TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

中国 「 走りすぎた反日キャンペーン」 -投稿者: ミコ雪  2002-07-06 09:10:18
<中国「走りすぎた反日キャンペーン・昨年来は姿勢変更か」>

 これは案外話題になっていないので、少しここに書き込みたいと思います。
−産経新聞7月5日朝刊より引用―

“「中国は日本批判が支え」−産経新聞7月5日朝刊【ワシントン4日=古森義久】

 中国政府は1980年代以来、日本に対して教科書やマスコミで戦争での残虐
行為を継続して非
難し、日米同盟までも批判して自国内のナショナリズムをあおり、共産党統治の
正当性の支えと
してきたとする分析が、米国のクリントン政権で中国政策を担当した元長官によ
りこのほど発表
された。この分析によると、そのナショナリズムの結果、中国国民の対日態度は
米軍の在ユーゴ
中国大使館誤爆の直後の対米態度よりも悪くなったが、中国当局では最近、日本
側の反発を気に
して姿勢を変え始めたという。・・・“


 これは日本にとって、いい兆候なのでしょうか?

中国 「 走りすぎた反日キャンペーン」続き -投稿者: ミコ雪  2002-07-06 11:07:14
「中国は日本批判が支え」産経新聞7月5日朝刊【ワシントン4日=古森義久】
の記事の続き

“分析は米国のシンクタンクのアスペン研究所がこのほど発表したスーザン・
シャーク・カリフ
ォルニア大学教授の論文で明らかにされた。同教授はクリントン政権で国務次官
補代理として対
中政策を担当した。

 「中国のナショナリズムと米国、日本、台湾への政策」と題するこの論文は中
国主導者層が近
年、自己の統治の政治的正当性に不安を抱き、その対策として国内のナショナリ
ズムを社会の新
たな思潮としてあおってきた、と述べている。

 同論文によると、中国共産党はそのために教科書やマスコミで米国、日本、台
湾に関して負の
部分をことさら誇張して伝え、とくに日本については1980年代後半以来
@ 第二次大戦での日本の残虐行為を絶えず指摘し日本側を非難してきた。
A 日米同盟を冷戦の遺物だと非難してきた。
B 日本が国際的、あるいは地域的なパワーとしての地位を得ることを妨げてきた。
(日本によると米国と中国との三国首脳会議の開催の提案をも拒んだ)
ことなどを挙げている。

 この結果、中国国内では日本に対する悪意の態度は99年の米国機のユーゴス
ラビアの中国大
使館誤爆で中国人の死者が3人ほど出た直後の対米態度よりもさらに険悪となっ
たという。

 同論文はしかし昨年からは中国当局もこの反日キャンペーンが走り過ぎて、日
本側の反中感情
が急激に強くなったことに懸念を感じるようになる一方、ナショナリズムの高揚
がかえって中国
共産党の半永久の統治に対する糾弾ともなりかねない危険を意識するようになっ
たと指摘して
いる。

 同論文は中国のこうして動きへの対策の一つとして米国当局がさまざまな形
で、中国の教科書
や官営マスコミの内容をチェックし、極端な反日や反米の記述には正面から抗議
して、削除を求
めることを提唱している。

 米国の中国専門家が中国側の反日傾向は自然発生の現象ではなく、政府当局の
教育や映画など
のせいだと認めたことは珍しい。“ (以上、引用記事終わり)

再投稿 「今週の勉強???」 -投稿者: ミコ雪  2002-07-16 17:45:24
みなさま、ごきげんよう。

 隣りはひどい事になっていますし、まだ、誰もこのスレの感想を聞かせてくれ
ないので
再投稿お許しを。中国もそして韓国も一部ではあれ、余りにも偏った報道や反日
に対して
反省がでてきているのでしょうか。それだったら喜ばしい事になりますね。

“本当は降りたい“乗りかかった船”ですが

「親日派のための弁明」金完燮 著―草思社発行―
<初めて公平な立場から書かれた日韓の歴史>  という本、

買いましたよ。よくこなれた日本語訳で、とても読みやすく分かりやすい本です。
内容は某2chではよく出てくるようなものも多いですが、韓国内では非常識?
韓国内では「有害図書指定」とかになっているそうです。著者の来日も叶わず。

隣国の事をよく知っている今の70歳以上が少なくなり、日本側の無関心とが重
なって、隣国
内では反日が巾を利かしているようです。それに対抗するには、こちらも彼ら以
上に彼らとの歴
史を勉強しないといけないようです。めんどくさいから嫌なんだけど、嘘を流さ
れないようにす
る為にはしかたがないですかしらね。その点この本といい、呉善花さんの「反日
韓国に未来はな
い」(小学館文庫発行)はとても参考になってよい本だと思います。”

では、また。

私も「親日派のための弁明」読みました -投稿者: napokichi  2002-07-28 17:32:32
ミコ雪さん,こんにちは。
「親日派のための弁明」私も読みました。日韓併合前後の事情が詳しく書いてあり
とても勉強になりました。従軍慰安婦(の強制連行)があったような前提の部分も
あったりしましたが(本筋ではなかったですが…)、韓国内ではいたしかたはないと
思います。それよりも、自分が韓国の人間だったとしてこれだけの内容を書けるか
と言ったら、非常に難しいと思います。はっきり言って脱帽です。

それから、併合当時の日韓両国の当事者たちの決断には感動すら覚えました。も
しも
日本が独立が難しいような状況に追い込まれたとき他の国との併合まで視野に入
れて
考えられるかと想像すると…、また、他の国を自分の国の一部として責任を持って
抱えていく覚悟があるかと考えると、「彼らは偉大だったんだなあ、それに引き
換え
今の自分たちは…」と思ってしまいました。

それから今まで私は「ドイツ・韓国と違って日本は分割されなくて幸せだったん
だな」
と思っていましたが、著者が「日本は、日本・韓国・北朝鮮・台湾・樺太の5つ
に分割
されたのだ」と言っていたのは、かなり衝撃であったとともに目から鱗が落ちた
ような
思いでした。

ミコ雪さん、私はこの著者や呉善花さんのような人たちが増えてくれると嬉しいと
思ってます。そうすれば本当に良き隣国として仲良くできると思います。