TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

サッカーは戦争なんだよ  -投稿者: KABU  2002-06-23 10:11:57
今日(6月23日)の朝日新聞社説にはマジ笑ってしまいました。社説子
曰く(引用開始)、「政治や軍事、経済の大国、必ずしもサッカー大国
ならず。それがいいところです。 よくW杯を戦争にたとえる人がいま
す。ボールを介した国と国との名誉をかけた戦いだと。そうでしょう
か。 W杯には、参加チームすべてが了解したルールがあります。選手
の数も決まっています。法外な軍事力や核を持ったチームはありませ
ん。許されてもいません。 」(引用終り)

これは人が「料理は格闘技だ」とか「オーケストラはアマゾンの
ジャングルを切り開く土木工作機械だ。しかも、それは精密機械だ」と
かの比喩を使い、ある事柄(料理やオーケストラ)の隠れている側面や
本質を説明表現しているのに対して、「何言うてまんねん。料理に
アルゼンチンバックブリ−カーがありまっか? 料理に失敗したちゆー
て料理人がマスクを剥ぎ取られることがありますかいな? オーケスト
ラは精密な工作機械? オーケストラにガソリンエンジンがありまっか
いな」とちゃちゃを入れているに等しいとKABUは思います。人が
真面目に比喩を使って一生懸命、複雑な事象を説明しているとしたら
その程度のレヴェルのちゃちゃを入れることは正直、趣味も悪いが頭も
悪い、とKABUは考える。そんなちゃちゃ入れが許されるのはそう
「子供」だけではないでしょうか。子供の掛詞遊びとそれへのちゃちゃ
入れ。そんなレヴェルで書いた社説を垂流すなよ。

「そんなん朝日新聞の常套手段やないですか。そんなんにそう目くじら
たてんかてよろしいやん」といわれそうですが、朝日新聞の意図が恐ら
く、「それに負けたところで、つぎに勝つチャンスは、どのチームにも
あります。(中略)名誉、名誉と言い過ぎるのも考えものです」(引用
終り) という所にあることが自明だからしてなおさら腹が立つ。小賢
しいと感じる。

おいおいおいおい朝日新聞! 日頃、自分所が目一杯批判している
ナショナリズムの方が実は世界の常識であることがワールドカップ
サッカーを契機に明らかになり、ナショナリズムの大切さに日本人が
気付くことがなんぼ不愉快や言うて、あんさん、「サッカーを使った
比喩」の揚げ足取りしたかてしゃーないで。それを世間では「八つ当た
り」ゆうねんやよ。よー覚えときや。

KABUさんへ -投稿者: MK(初代)  2002-06-23 18:43:12

 KABUさんはよっぽどA新聞がお好きなんでしょうねぇ。
猛烈に愛しちゃってるから、気になってしかたがないのかな?
KABUさんのスレタイトルを見返してみたら分かります。

私なら、もし本当に嫌いなら読まないし、無視しますね。

Re:サッカーは戦争なんだよ  -投稿者: MONSTER  2002-06-23 21:52:59
MKクン、そのセリフは井沢氏にも言ってあげたら?
嫌いだから読まない。まるで幼稚園生なみだね。

KABUさん、朝日批判頑張ってください。
「サッカーは戦争」その通りだね。

Re:Re:サッカーは戦争なんだよ  -投稿者: MK(初代)  2002-06-23 22:08:14
 私はね、程度問題だと言っているのですよ。
スレタイトルにA,Aでは、まるでAの宣伝でしょう。

以上、他意はなし。

では、また。

Re:サッカーは戦争なんだよ  -投稿者: KABU  2002-06-24 23:20:49
>MK(初代)さま MONSTERさま

レス有難うございます。
お二人のご健筆いつも楽しくROMしています。
MK(初代)さんには「他意はない」とのこと
ですが、御礼に事実を一言(笑)。

何故、(笑)いかというとですね。
KABUは郷里を離れ大学に入学して以来
とっていた朝日新聞を本年3月末でやめました。
理由は、購読料に比べあまりにも記事に盛り込まれる
ファクツが少ないからです。もちろん、朝日新聞も
テクストとして読めばその共示義(コノテーション)は
豊かでしょう。例えば、「有事法制には慎重なる議論を」
は「憲法9条違反の有事法制なんかこの朝日新聞が許さへんで」
とですね。でも、こちとら貧乏暇無しのKABUは
そんな文学活動をするために購読しつづけることには
精神的な限界を感じたのです。

ゆえに、現在、朝日新聞の批判/分析は専ら
asahi.comのお世話になっています(笑)。

今後とも宜しくお願いいたします。

KABU拝