TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

韓国における”シノハラ・ケース” -投稿者: 千葉都民  2002-06-15 17:37:44
初めてお便りいたします。今朝のテレビ(6/15ウエークアップ!)の井沢先
生のコメントを聞いて感じたことを一言二言。
ワールドカップでの韓国vsアメリカ戦において、韓国が1点入れた時、スケー
トのまねをしてソルトレイク冬季オリンピックでの誤審問題に憂さを晴らしてい
た件について、井沢先生は非常に良くないことであるとコメントされていた。
まさにこれは、韓国における”シノハラ・ケース”であって、日本人である私に
とって韓国人の”恨”恐ろしさを感じました。江戸の仇を長崎で討つような話で、
あのポーズを見ただけで韓国国民も大いに喜びすぐに理解したようでした。
全世界に対してリアルタイムで放送している中、全世界のほとんどの人々がいっ
たい何のパフォーマンスをやっているのだろうと思ったのではないでしょうか。
後日の報道でその意味を知り、例えば日本人はまだちょんまげを結っていると
思っているような世界の人々は、韓国とアメリカは戦争中である、少なくともイ
ギリスとアルゼンチンぐらいの関係であると思ったのではないでしょうか。
確かに自国に外国の軍隊が駐留している国、地域の人々にとって駐留軍に対し好
感情はもてないことはわかる。しかし、直接脅威を抱える韓国にとっての駐留米
軍の重要性は、冷戦崩壊後の現在においても最重要項目であり、国家存続問題で
はないでしょうか。
サッカーでのパフォーマンスは、何度も練習をした上での確信犯のように見え
る。韓国における反米感情は、ついに国民総意になってしまうのでしょうか。
歪めた歴史教育、排日政策により反日感情をあおり、湧き上がる反米感情に抗し
きれず、どうも韓国という国は異国や異民族に対して盲目的に追従するか、背を
向けるか、外交政策としては見習うところがあるのだろうが、民族として付き
合っていくのは難しい国なのだなあと感じました。

Re:韓国における”シノハラ・ケース” -投稿者: MK(初代)  2002-06-16 15:38:12
 千葉都民さん、初めまして。
私は、そのウェークアップを見逃してしまいました。もしよろしければ、井沢さ
んがどのような
コメントされたのか、教えていただけませんか。

では、また。どうぞよろしく。