TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

今「北条時宗」がつまらない -投稿者: マルメロ  2001-11-21 23:59:35
新参者(しかもインターネット初心者)で恐縮です。
皆様の幅広いご意見、お聞かせください。

NHKの大河ドラマ「北条時宗」が頗る不評だそうです。
このドラマは、大体以下のような歴史観で描かれています。

「元のクビライ・カァンは、世界に豊かさをもたらす為
世界帝国を造ろうとしており、日本にも開国を迫った。
しかし、日本は頑迷でそれを理解しようとせず、クビライ
はやむを得ず兵を派遣した。ここでおとなしく降参すれば
よかったものの、北条時宗をはじめとする政府の上層部は
対決の姿勢を崩さない。
だからクビライは、敢えて日本の住民を虐殺し、日本人の
目を覚まさせようとした。第一次の遠征では占領ならず、
引き揚げた。日本がこれで懲りたかと思って再び使者を送
ったが、前回の事を根にもって(愚かにも)言うことを聞こ
うとしない。もはや我々が制圧して治めなければ、日本人
は分からないと思い、再度遠征を行った」

日本の立場を語る存在として執権北条時宗がいるわけです
が、元の理屈を述べる存在として、謝国明なる宋出身の博
多商人を登場させています。この謝は、事有るごとに元が
正しいと時宗に説き、なぜ元に従わないのかと詰問する時
さえ有ります。NHKにとっては謝が主役のようです。一介
の商人に過ぎない謝が、時の最高権力者を詰問する姿には、
かなりの違和感があるのですが、NHKやドラマの制作者は
そうではないようです。

このドラマには、NHKの好む価値観がふんだんに練りこま
れています。男女平等、自虐史観、近隣諸国への阿りそし
て非武装中立。中村あきら氏の言葉を借りると「『北条時
宗』は時代劇ではない、中世を舞台にした反日現代劇だ」。

歴史者のドラマを作るときは、出来るだけ当時の価値観・
社会通念に準ずるべきだと思います。そこから歴史を学
べるし、何より昔の人物がその当時の思潮の下、どのよう
な困難に向合い、どのように対処したかを知ることは、現
代に生きる者にとっても糧になります。そのチャンスを剥
奪するかのようなNHKの姿勢は、犯罪的とすら言えるでしょう。

「北条時宗」の時代に詳しい方の意見、この件に対する感想、
いろいろお待ちしています。。

Re:今「北条時宗」がつまらない -投稿者: MK(初代)  2001-12-04 13:00:12
「時宗」の時代には詳しくありませんが、一般人としてレスしますと。
全く同感ですね。だから、なんか面白くないので「北条時宗」は最初の部分位し
か見ていません。
今の価値観で史実を捻じ曲げてもらっても、変、違和感ばかり募ります。
かつて、日本の何かを改めさせたい時、土井たか子女史などは「外圧」を使えば
いいのよと
仰っていましたが、その悪いやり方を、また使おうとする人たちがいる感じです。

私たちの上の世代には、舶来モノが大好きな人たちが大勢いる気がします。
音楽でも、ビートルズや、ローリングストーンズ、スティービーワンダー、少し
下がって
マイケルジャクソンやマドンナが私なんかも大好きでしたが、今はJ-POP全盛。
日本国内に何でもあります。
各党の党首や小泉首相にまでTV番組で、会いに行ったモーニング娘とかを見てい
ると
それだけで、充分楽しいですしね。

ところで、今度のNHKドラマの「五鞭の椿」(山本周五郎原作)は、面白そうで
すよ。
小ぶりだけど、起承転結がはっきりしている、それに、今の所は期待しています。

ありがとうございます -投稿者: マルメロ  2001-12-05 20:28:52
MK(初代)さん、ご意見ありがとうございます。

ちなみに、文中の「NHKが好みそうな価値観」の
一つに「非武装中立」と書きましたが、これは
「日本の自衛隊が軍備を増強したり、米軍基地
が日本にあったりする以上我が国も軍備を強
化せねばならない」との日本にミサイルの照準
を向けている国々の理屈と、それに諸手を挙げ
て賛同する一部の日本人の思考のことです。

劇中では「相手がどれだけ尊大であろうと、我が
国の民衆をどれほど残酷に殺そうと、そんなこと
はどうでもよいが、相手が攻めて来るからといっ
て、それに応じて戦うというのは、あまりに野蛮
ではないか。クビライ殿は崇高な考えの持ち主で
あり、これに従わないのは愚か者のすることだ」と
北大路欣也演ずる謝国明なる博多商人が北条時宗を
“諫言”しています。

北条時宗に関して言えば、多くの日本人は源義経や
坂本竜馬になぞらえて見るのではないでしょうか。
時宗のことをよく知らない人(私もそう)も、その
生涯(いずれも早世)と功績を知れば、義経・竜馬を
イメージ出来ると思います。

すなわち「混乱の時代に颯爽と歴史の表舞台に登場
し、それを治めたのち天に帰っていった竜の化身」
とまあ少しカッコつけた言い回しですが(陳謝)、これ
が大方の日本人の持つ上記三人共通のイメージだと思
うのですが、NHKは違うようですね。

今の「北条時宗」を見ていると、時宗は歴史を逆行させ
た愚かな指導者か、道理も判らぬ極悪人であるとしか
見て取れないのですが、NHKはこのドラマをどのよう
に終わらせるつもりなのでしょうか?今までの大河
ドラマは、日本史上の”偉人”を扱ってきた筈なのに・・・
何だか切なくなります。

次の「武蔵」に期待する? -投稿者: MK(初代)  2001-12-06 09:51:31
本当に、そうですね。
日本には日本の見方がある、で終わりなのに腰砕けで。
元寇についても、「逆説」の井沢さんの新しい考え方、つまり「決して神風だけ
で勝ったのではない」
「鎌倉幕府が一生懸命やった」ってところを、もっと強調してやれば面白いのに
と思います。
なんかメチャりっぱな北大路欣也を見ただけで、「うっそ〜?」と思ってしまい
チャンネルをパチ(きる)、
やはり見れませんので、TVの内容については、詳しいことは言えませんが。

吉川英治原作の昔の大河ドラマ「新平家物語」の中のりりしい義経や、悲運の為
朝や新宮(崇徳天皇)を、
もう一度見たい。田村正和が新宮役だったそうです、わん詳しいことは覚えてな
いです。
運命に翻弄されるお市の方でもいいけどな〜〜。
次の「武蔵」に今から、いっぱい注文をつけておきましょうか???

若いころの高倉健の小次郎、武蔵は中村錦之助?は素敵だった。
うぅ〜〜んとカッコイイ、女なんてめじゃない武蔵を希望。
女々しいのは、いらないよ〜〜〜ん。

だいたい黒澤の最後の方の作品(リア王もじった)は、女優さんのキンキン声だけ
が目立ってぜんぜんだめだった。
そのへんも見て、つくってほしいです。税金使って反日教育番組じゃやりきれな
い。

訂正 -投稿者: MK(初代)  2001-12-07 09:00:27
訂正します。
新宮→新院(崇徳上皇)
時代劇というか、昔のものは人の名前や呼び方が変わるので、大変です。
すいません。

男女平等つったって… -投稿者: マルメロ  2001-12-08 17:36:43
 MK(初代)さん、私は「武蔵」には悲観的です。何故なら・・・

 その前に、「男女平等」の価値観について意見を一つ。
 NHKが男女平等の価値観を支持しようと推奨しようと、それ
自体は一向に構わないのですが、それを昔の時代というか全時
代に普遍的な価値観であるかのように見せるような愚はするな
と言いたいのです。ここに書き込んでいる方達にとっては常識
なんですけどね。

 それで「時宗」はじめ大河ドラマでそのような“愚”を犯すの
は何故か。私なりの意見を言うと、まず制作者は現在の男女平
等の観点から、ドラマがあまり男男しくなってはいけないと考
え、キャスティングは男女同等にします。ドラマに歴史上の有
名な人物を登場させると、メインであれサブであれ、有名な俳
優が当てられ、それに対する有名女優を起用せざるをえなくな
る。大物女優を起用するからには、チョイ役には出来ず、武将
の奥方などの役になる。自然、台詞も登場機会も多くなり、か
くて歴史教科書では“女”、伝記でも“誰々の女(むすめ)”と
しか紹介されていないような人物が、実に生き生きと歴史の大
舞台を闊歩し、歴史上の出来事にそこかしこの影響を与える事になる。

 普通に時代考証をしてドラマを作れば、上のようなことに時
間と制作費を費やさずに、歴史上の名場面なり合戦なりを詳細
に描く筈だと思うのですが。
 例えば「時宗」の場合だと、文永の役では対馬・壱岐は一気に
蹂躙され、住民が惨たらしく殺された(しかも時宗の判断ミス
の所為で)とだけ描写されていたようですが、対馬では守護代
の宗助国が奮戦し、結局は全滅させられたのですが、わずかな
郎党が元軍の囲みを破って大宰府に急を知らせた、というエピ
ソードも有ります。
 女優に限らず、謝国明の息子謝太郎を演じている松重豊を助
国役に当てれば(謝太郎は謝太郎国明太郎というのを二つに割っ
て出来た架空の人物らしいので)、ドラマでも印象あるシーンと
して描くことが出来たと思います。

「武蔵」については・・・ -投稿者: マルメロ  2001-12-08 23:32:38
 それで何故「武蔵」に悲観的かというと、既にNHKは
一手布石を打っているんです。

 「オードリー」という、その前の「私の太陽」その後の
「ちゅらさん」「ほんまもん」に比べて頗る評判の悪い、
朝の連ドラがありました。私はが見たのは最後の方の
ちょっとで、映画監督になった主人公の女性が、会社
の再起を賭けて宮本武蔵を題材とした映画を作るので
すが、彼女は「吉岡一門との決戦で子供を斬った武蔵
の心情が理解できない(から映画が作れない)」という
ようなことを言うのです。
 
 ここで「生死を賭けた場面で子供を斬ったとて、当時
は批難こそされ絶対悪とはされない」などと助言する人
間は当然現れません。ただ、映画会社の社長が「君はプ
ロなんだから、仕事はやり遂げろ」などと、耳聞えの良
い言葉を吐くだけです。
 彼女は悩みながら映画を製作しますが、出した結論は
“本当は弱い武蔵”を描くことでした。彼女は武蔵を演
じる長嶋一茂に、悩みながら闘う“弱い武蔵”を要求し
ます。弱いがゆえに相手を騙し、策略を仕掛け、何とか
勝とうとする女々しい武蔵像の出来あがりです。心の座っ
ていない人間が真剣勝負において勝ち続けるのは何とも
奇妙なものですが、そんなことはこのドラマはお構いな
しです。
 
 私はこのドラマは「武蔵」に向けた観測気球だったと思
うのですが、これは穿ち過ぎでしょうか。恐らくそうだ
と思うのですが、この路線でいかれたら何とも嫌な武蔵
を見てしまいそうな気がします。

「武蔵」役が決まったようです。 -投稿者: MK(初代)  2002-02-21 15:43:15
マルメロさん、お久しぶりです。

 誰になるか心配していた「武蔵」役、歌舞伎役者さんの市川新之助さん
(24)に
決まったようですね。新之助さんのことは、あまり知りませんが、写真を見る限り
では、まあまあかな。女の人に、はっぱかけられているような、めそめそした主
人公
ばっかりで、幻滅していたので、う〜〜んと昔流の男らしい「武蔵」を期待して
います。
全部読んだわけではないので、詳しくはいえませんが、吉川英治原作どおりに、
それに
漫画「バガボンド」の面白さをぶちこんだ(?!!)「武蔵」を見たいですね。

ちなみに、今年の大河ドラマは、全然見ていません。
いかがですか。