TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

あのテロはもはや戦争だ -投稿者: 宮城  2001-09-12 14:36:03
ブッシュ米大統領「われわれはテロリストと彼らをかくまう者を区別しない。
 米国は同盟国とともにテロリズムとの戦争に立ち向かう」
小泉首相「こうしたテロ事件に対して、世界各国が力を合わせて対処していくこ
とが必要だ」
何をしようというのか、なにができるというのだ。
問題はほかにある。
アメリカが首謀者をつきとめたとき報復に出るだろう。
テロ組織は黙ってやられっぱなしなわけがない。
そのとき、日本にある米軍基地も危ない。今のままでは自衛隊は手出しはできな
い。
このようなテロ活動に警察は歯が立たないだろう。
井沢氏の主張の通りマニュアルが、有事立法が必要だ。
朝日や野党や有識者といわれる人はそれが理解できるのだろうか。

なぜこのような事態になったのだろう。
これも井沢氏の主張する宗教上の問題だ。
そもそもイスラエルの建国に無理があった。
昔そこに国があった。自分たちが神に約束された国だ。
これが通るのがおかしい。国の民族の興亡は歴史の流れでしょうがない。
イギリスでケルト民族が独立を主張したら?
トルコ民族は今のアフガンのあたりにいたのだ。小アジア系が独立を主張したら?
そもそもアメリカでネイティブが独立を主張したら?
日本でアイヌが独立を主張したら?
なぜイスラエルだけが復活できたか。金の力。世界に散らばるユダヤの金の力。
金で国を買ったのだ。
パレスチナの人々と妥協できればいいのだが。宗教の対立は根が深い。
どうにもならないのだろうか。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: 日本魂  2001-09-12 18:49:33
全く同意見です。
日本だってあのテポドンが誤ってって落ちていたら、
今回と同じ惨劇であっただろう。それ以上か?
石原都知事がむしろ落下してた方が危機感が出て
よかったのでは、と発言して非難されたが、
批判した朝日や野党や有識者に言いたい。君らが
ガンジ−と同じであれば認めよう。すなわち、
一方的な攻撃に無抵抗で死を覚悟でのぞめるなら。
よって何事が起ころうとも警察の世話になってはいけない。
自分たちの得意な平和論のみで対処せよ。ただし私たちを
巻き込まないでくれ。私たちはテロを初めとする
極悪非道人に対しては警察、国家間では防衛軍備
が必要と考えているからだ。もちろんそれに必要な
税金も払う。とにかく、あの空想的平和主義者たちと
国を分けてくれ。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: 日本魂  2001-09-12 18:53:29
全く同意見です。
日本だってあのテポドンが誤ってって落ちていたら、
今回と同じ惨劇であっただろう。それ以上か?
石原都知事がむしろ落下してた方が危機感が出て
よかったのでは、と発言して非難されたが、
批判した朝日や野党や有識者に言いたい。君らが
ガンジ−と同じであれば認めよう。すなわち、私生活
においても、一方的な攻撃に無抵抗で死を覚悟でのぞめるなら。
よって何事が起ころうとも警察の世話になってはいけない。
自分たちの得意な平和論のみで対処せよ。ただし私たちを
巻き込まないでくれ。私たちはテロをはじめとする
極悪非道人に対しては警察、国家間では防衛軍備
が必要と考えているからだ。もちろんそれに必要な
税金も払う。
 とにかく、あの空想的平和主義者たちと国を分?%

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: 日本魂  2001-09-12 18:53:35
全く同意見です。
日本だってあのテポドンが誤ってって落ちていたら、
今回と同じ惨劇であっただろう。それ以上か?
石原都知事がむしろ落下してた方が危機感が出て
よかったのでは、と発言して非難されたが、
批判した朝日や野党や有識者に言いたい。君らが
ガンジ−と同じであれば認めよう。すなわち、私生活
においても、一方的な攻撃に無抵抗で死を覚悟でのぞめるなら。
よって何事が起ころうとも警察の世話になってはいけない。
自分たちの得意な平和論のみで対処せよ。ただし私たちを
巻き込まないでくれ。私たちはテロをはじめとする
極悪非道人に対しては警察、国家間では防衛軍備
が必要と考えているからだ。もちろんそれに必要な
税金も払う。
 とにかく、あの空想的平和主義者たちと国を分けてほしい。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: さこん  2001-09-13 01:46:51
今回、我々日本人もテロの恐怖をまざまざと見せ付けられましたよね。
ビルに飛行機がぶち当たる画像を見ても、本当にあんなことが起こった
のか、信じ難い思いでした。
痛ましい、絶対に許せない事件でしたが、日本においてはあのような
テロが現実に起こるんだ、という現実を突きつけられ、国民の多くは
大きな衝撃を受けたと思います。そして、あれがもし日本で起こったら
どうなってしまうのか、我々はどうしたらよいのだろう、と考えた人
もきっと多いのではないでしょうか。

この事件で、日本でも危機管理に対する意識が高まり、有事立法に
ついての前向きな議論が起こってくれればと思います。もう、いい
かげんに念仏平和主義からはおさらばしてほしい。

もっとも、この事件を見てもいまだ対岸の火事扱いする知識人や、
危機管理意識の高まりに、早くも軍靴の足音を聞きつける左翼もそろ
そろ出てくるのでしょうね・・・。

アラブが犯人と決まっていませんが -投稿者: dagger  2001-09-13 09:51:57
今回の事件で一番怖いなと思ったのは、
多分アラブ系の方々でしょう。
アメリカの事件を見て大喜びして踊っていました。
あの映像がどういう流れで取られたのか判らないので即断は避けたいですが、
あの悲惨な画面を見て喜ぶようなメンタリティの持ち主だったら、
共存したくないですね。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: 世界王者  2001-09-13 09:54:15
 アメリカも随分とヒドいことしてきたやん。アラブにもユーゴにも。
共和党になってから特に、ミサイルといい、京都議定書といい、「わが道をゆ
く」態度が目立ってはいたね。「パールハーバー以来だ」って言っても、原爆落
としたしねえ、、。
結局、アメリカに対して正攻法はムリだから、あのようなやり方しかないんちゃ
うの? もっとも、あれだけ民間人巻き込んで、世界、日本経済にも大きな被害
を与えていては、同情の余地はないけどね。

補注 -投稿者: dagger  2001-09-13 10:14:35
本当は、あの映像が実は関係のない場面の物でアメリカの政治宣伝であるかも知
れない、
と言う可能性を指摘したかったのですが。

問題はあの映像に子供が多数いたこと。
子供をテロリストに教育するような社会が後々まともに発達するはずがない。
気の毒な話です。

最後に残る問題は矛先が日本へ向いた場合の対処でしょうね。
狂信的テロリストに日米の立場の違いなど理解出来ないかも知れませんから。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: しげ  2001-09-13 22:17:26
うがった見方をすれば、アメリカがこのテロ(戦争)を誘っていたような気もしま
す。
もちろん、テロや戦争は好きではありません。
しかし、現在のアメリカの景気後退を回復させる手立てとして、戦争はありえる
と思います。
先の湾岸戦争の時も、アメリカは中東に積極的に関与しない旨公言し、その後戦
争が起こると、積極的に関与しました。
今回も、少し前から、2方面ではなく、1方面(極東)のみの軍事力を維持する
方針とも伝えられてきています。
日本が当事者の一方となった真珠湾攻撃も、政治的にはアメリカは歓迎してい
た、とも言われています。

この大惨事に遭われた方には、なんとお悔やみ申し上げてよろしいのかわかりま
せん。
大変悲しいことことだと思います。

アメリカや中国、そしてアラブ諸国も、各々信じる理念に基づき、国家運営をし
ているのでしょう。
日本も、国家としての基本理念、しっかりと確認しないと、
この先も小手先だけの対応となってしまいます。

西洋の合理主義も、もともとは『神との契約』から生まれていると思います。
日本は、今までの西洋のよい所を取り入れ、
神の子孫としての人類の『わ』を考えていかなければならないと、
今回の事件を契機として、強く思うのです。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: ブラウンシュガー  2001-09-22 14:02:30
はじめまして。

馬鹿にされるかもしれないのを覚悟の上で敢えて質問です。
あれに計画性があったというのなら、どうしてブッシュ大統領を
直接狙わなかったのでしょう?
行程はともかく、スケジュールはある程度は把握できていたと思うのですが。

あの事件については、朝日系マスコミなどでアメリカ陰謀説が聞こえてきます。
現段階で真相はわかりません。
ただあれがアメリカの陰謀だとしたら、ブッシュは史上に名を残すくらいの曲者
ですよ。
ちょっと穿った見方のように思えます。

少なくとも、アメリカの素早い対応と危機管理体制は、
日本も早急に見習うべきであると思います。

「やられた側にも」的議論 -投稿者: ブラウンシュガー  2001-09-22 14:10:09
ついでに。
この事件でしばしば「アメリカだって」という意見が出されていますが、
それがよしんば真実であったとしても、
それとこれとは全く別問題です。

「やられた側にも」という言い分は、恐らく心情的なものですが、
建前だけだとしても、現代世界は法で成り立っているのです。
法を冒した者に対しては、動機に関係無く対処すべきであり、
その上で情状酌量を考えるのが筋です。
ただ今回のようなテロについては、「やられた側にも」的議論は通用しません。
なぜならば、テロは目的のために手段を選ばないのが当たり前だからです。
アメリカが憎いという気持ちが正しいのなら、
飛行機をビルに突っ込んで何千人もの命を奪うことが正当化される、
そのほうがよっぽど恐ろしいです。

繰り返しになりますが、事がテロに関しては、背景とか事情とかは
二の次の問題です。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: YT  2001-09-25 14:35:32
思いもかけない民間機を使った特攻テロでした。
米国は威信にかけて報復をするでしょうが、ビンラディン
が介在という証拠をつかむことが、國際世論を納得させる
前提条件。テロ組織と長い戦いを遂行していくには、國際
世論の支持と関係諸国の協力なしには挫折するでしょう。
ナイフの刃渡り10センチまでは機内持ちこみがOKとは
知りませんでした。ハイジャックを防ぐ國際的検査基準を
早急に厳格に改める必要があります。機内サービスのナイフ、
フォークもプラスチックでいいと思います。安全第一です。
日本にとって有事立法を備えておく絶好のチャンスです。
平時ではまた中国の圧力と、マスコミの反対論でつぶされて
しまいます。今は日本人も多くの犠牲者を出した大惨事、
マスコミもいわゆる平和主義者の声も小さくなっています。
同盟国として、米国に可能な限り協力するのは当然ですし、
同時に建設的な意見も言う日本であってほしい。
国内でも、有事への警察と自衛隊の連携、対応をはっきりと
決めておくべきです。神戸の震災でも自衛隊の出動が遅れ、
犠牲者が増えてしまったという教訓があったのに、その後は
何も決めていない状態です。日本もテロを受ける可能性が
ある以上、この際有事立法の確立を提案します。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: MK(初代)  2001-09-28 21:22:07
ネットで見つけた面白い意見--2ちゃんねるよりー

『あのさ、罪の無い女子供が空爆で。。。とか言うけど
そりゃ巻き添えくらう一般市民はかわいそうだよ。
早く安全なとこに疎開でもしてやり過ごして欲しいよ。

でもテロリストからすれば、そういう考えが思う壺なんじゃないの?

非難すべきは一般市民のなかに紛れ込んで盾に使う卑劣なテロリストだろうに。
一般市民が巻き添えになるからかわいそう、だから報復攻撃はしない方がいい
なんてことがまかり通ったら、テロはそれこそ喜んでさらに一般市民に
紛れ込んで、自分の思想を実現させるために無差別テロを繰り返すだろう?

「報復が報復を呼ぶ」のも分かるが、「報復しなければテロリストの思い通り」って
のも
言えるだろう?
それこそ一般市民を盾にするテロが有効になるってことで、さらにテロが横行す
る世界になるよ。

アメリカやイスラエルなんかが過去にいろいろやってきただろうとかも考える必
要はあるけど、
今回のはテロに屈しないと言う姿勢を全世界で示さなければならない時。
テロを行うことがどれほどのリスクを伴うことなのかテロリスト達に示さなけれ
ばならない。
テロが有効だなんて世界にはしたくないからね』

『 問題としてるのは、テロに屈しない態度を世界に対して示さなければならな
いということ。
テロという行為はたとえどんな理由があっても認めるわけには行かない。
これはアフガンやタリバンに対することだけでなく、今後テロを起こす可能性が
ある
すべての組織や国に対する「牽制」の役割もある。
テロを起こす事がどれだけリスクのあることなのかを世界に分からせないといけ
ない。
甘い顔すれば今後の世界はテロの脅威にさらされることになる。
報復の報復でテロされるということもあるが、それを許さないほど徹底的に
やらなければならない。

かわいそうだとか、自分がそうだったらとか、個人としては自分だって
そう思うけど、国としての考え方はそんな生やさしいことでは
やっていけない。それで世の中丸く収まるなら苦労はしないってこと。
そういうどろどろしたことも含めて、報復支持してるってことです 』

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: MK(初代)  2001-10-16 14:36:03
ところで、daggerさんは↓この番組を見たのですか。
NHK・BS1のワールド ドキュメンタリのー(10月14日午前0時10分〜の)
―「大量殺戮テロに備えるアメリカ ・BROKEN DAGGER」ー2000年
英制作のTV番組
2001年7月に放送(日本でも?)されたそうですが、今までの米に対するテロの
経過と
テロリストとしてビンラディンの言葉も紹介していました。

Re:あのテロはもはや戦争だ -投稿者: TANAKA1942b  2001-11-04 23:12:15
米国同時多発テロを経済学する、という視点から考えてみました。
テロは許せない。これからの対策は、テロリスト予備軍が「テロをやってもダメ
だ」と思うようにすることです。
その1つは「テロをやっても結局国民の支持は得られなかった」と悟らすことで
す。
そのためには「飴と鞭」も必要でしょう。
このようなことをHPに書きました。暇なときに立ち寄ってください。
もっとも「テロの許せないが、アメリカの武力による解決も許せない」と主張す
る人には、気分良く読める文ではありませんが。
URL http://TANAKA1942b.tripod.co.jp/  「趣味の経済学 米国同時多発テロ
を経済学する」