TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

小学生英語導入の是非 -投稿者: J.P  2001-09-01 14:27:40
 私は日本語(国語)の講師になり10年ほど経ちましたが、年々小・中
学生の思考力・想像力低下を感じ取っております。

 この要因の一つが、幼年期からのやや過剰な英語教育であると考えま
す。つまり、小・中学という自我の形成期において、思考の手段となる日
本語を確立する時間を減少させ、外国語習得の時間を増やしても子供達
は混乱し、思考力低下を助長するだけのように思えるのです。

 本来、人は有機的で高度な思考を母国語となる言語で考えているはず
であって、それを主たる目的として国語教育があると私は思います。物
事を相対的に、多角的に考えることが出来る言語教育であるべきです。

 この井沢先生のフォーラムを拝見すると、歴史に興味のある方々が多
いようですね。歴史の研究のほとんどが文献によってなされることを考
えると、やはり相対的で正確に読む力が必要だと考えていらっしゃる方が多いと
思います。そうした歴史の把握が日本文化の理解につながり、
本当の意味で先人たちからの文化を継承することになるのではないでし
ょうか。

 このように考えると、もうすぐ導入される「小学生英語」に際し、国
が掲げる「自ら学び自ら考える」という教育理念が空しく響くようで
す。この「小学生英語導入」について、是非皆様のご意見をお聞かせく
ださい。

Re:小学生英語導入の是非 -投稿者: マサヒコ  2001-09-02 09:39:25
 私は小学校から英語を少し齧ってました。現在中学生になりましたが、もちろ
ん英語は小学校時の貯金のおかげで、一応得意でありますし、外国人の方とコミ
ニュケーションを取れる自信はあります。

 しかし、確かに僕を含め現代の学生の日本語の能力は格段に落ちていると思い
ます。この能力というのは、話せる・聞ける・書ける・読めるの4つです。例え
ば、現代の受験戦争の最高の地位に居座る、東京大学。三島由紀夫・夏目漱石・森
鴎外など数え切れぬほどの優秀な文豪を、出していますが、最近は傑出した作家
は出ていませんね・・・これは日本の教育が徐々に誤った方向へ、進んでいる結
果なのではないでしょうか?

Re:小学生英語導入の是非 -投稿者: 上野  2001-09-02 15:38:07
昭和38年頃の新聞記事にこんなのがありました。大学入試の成績とそ
の後の大学での成績との関係を北大で調べたそうです。科目と専門分野
によって一様ではなかったが、国語の入試成績が良かった者は入学後の
成績も総じて良かったと言う結果が出たそうです。国語力は思考力・
理解力に関わるからでしょう。

私は十年ほど前迄塾講師をしていました。東京の私立中学受験用の国語
を教えましたが、日本語の修得には長い期間を要するのを痛感しました。
漱石あたりにたどり着くには、高2位までの継続した日本語教育が必要
と思います。小学生では語彙を増やすために、漢字や熟語覚えに膨大な
努力を要します。英語なんかにかまっている余裕はないのです。一方、
田舎の公立中学に進む普通の小6に、2学期から英語を教えたことがあ
ります。中1の1学期で、英語に苦手意識を持たせないようにとの狙い
でしたが、これは面白い程効果が上がりました。こういうのを見た世の
軽薄な教育ママその他が、「それじゃあ英語の早期教育を」となる訳ですが、
私は小学生は日本語の基礎を固める時期で、英語は中学からで良いと思っています。

小学生英語が有効なのは成績上位の1/10以下で、九割以上の児童には
おそらく有害でしょう。「自ら学び考える」のは自我の確立された中高の
話で、そのために小学校では語彙を増やし、論理的思考力を養うべきです。

大人の我々でも、既に明治の文章は読みづらく、神社の石碑は判読困難
です。このままでは、30年前の文章でも読めなくなる畏れがあります。

明治から国語は英語にせよと言う人はいました。そうなっていたら、
占領期を機会に、日本はアメリカの州になっていたでしょう。日本語は、
日本の安全保障にも役立っています。グローバル・スタンダードとかで、
わざわざアングロ・サクソンのカモになる必要はないでしょう。日本が消えて
アメリカの同化するよりは、日本が日本の独自性を保つ方が、世界の安定
と文化的刺激に役立つと思います。以上、J.P.さんの危惧を共有するものです。

Re:小学生英語導入の是非 -投稿者: J.P  2001-09-02 20:45:48
マサヒコさん、上野さん、ご返答ありがとうございます。

マサヒコさんの
>最近は傑出した作家は出ていませんね・・・これは日本の教育が徐々
に誤った方向へ、進んでいる結果なのではないでしょうか?
・・・については、教育の誤った方向というより、文芸を取り扱う出版
社の商業戦略が傑出した作家を出させていないように感じるだけだと思
います。現代でも才能がある人は必ずいるはずですよ。あなたの討論を
拝見させてもらって、中学生になったばかりで大人の討論に加わろうと
いう気概も見えますし、それも文章表現における大きな才能ですよ。

上野さん、
>日本が消えてアメリカの同化するよりは、日本が日本の独自性を保つ方が
、世界の安定と文化的刺激に役立つと思います。
・・・という意見を拝聴して、私がふと考えたのは本居宣長の「国学」
です。多少本論からそれますが、現代の教育で欠如しているものは、一
体純粋な日本文化とは何なのか、日本人とは何かを内側からも探る視点
ではないかということです。中・韓など外国からの視点で日本を判別して
いる傾向が強いことは、従来の歴史教科書を見ると分かりますね。英語
よりも子供に教えることは、やはりたくさんありそうです。

Re:小学生英語導入の是非 -投稿者: 上野  2001-09-02 23:44:31
J.P.さん、
「日本が消えてアメリカに同化するよりは」でした。
失礼しました。

私は生物屋で宣長は知りません。ココでも良いのですが、
できれば3つ下のスレ「自虐史観の正体:東京裁判史観に関する覚書」の
「自虐史観の構造(1)〜(5)」に、
しきしまの大和心の立場から一筆いただけると大変助かるのですが…

参考文献紹介 -投稿者: ヤンミン  2001-09-03 00:03:25
初めて投稿させていただきます。

この問題を考える上でご紹介させて頂きたい本があります。茂木弘道著「小学校
に英語は必要ない」(講談社)です。英語書籍の出版に携わり、自由主義史観の
会の一員として、次世代の若者に日本の固有の歴史観を伝えようとする、茂木氏
は小学校からの英語教育の導入を、「小学校4年、中学校3年、高校3年と合計10
年英語をやっても少しも英語を喋れるようにならない」といった悲惨な結果をも
たらすだけだと、冒頭で述べられておられます。

それどころか、新指導要領によって英語がのびないばかりか、国語も算数の能力
も落ちると予測されています。また、英語公用語化政策に対しても的確な批判を
されておられますので、是非一読をお勧めしたいと思います。

Re:小学生英語導入の是非 -投稿者: YT  2001-09-03 13:41:42
結論から言いますと、必要なしです。
一つは、日本語は漢字を覚えるだけでも子供達には大きな負担
があること、二つ目には、国民の1割程度しか、英語が必要な
仕事に従事していないこと。三つ目には、会話が出来る英語教育
になっていないこと。
私自身振り返ってみますと、社会人になった時点で、英語の読む
力は、英字新聞が辞書なしでほとんど読めましたが、会話力は
ゼロでした。会社でたまたま輸出部門に配属されましたが、新卒
で英会話ができるものが少なく、米人の先生を雇ってくれ、3年
に亘る特訓を受け、その後は外国人とのミーティング、出張頻度
が増え、上達することが出来ました。社会人になった息子が二人
いますが、英会話学校へ通わせたり、短期ですが、英国、米国へ
勉強に行かせたものの、就職先の業務が、英会話を必要としない
ため、もうしゃべれないと言っています。
ドイツ駐在の経験では、ドイツは小学校5年から毎日1時間の英語
授業がありますが、街ではほとんど英語が通じません。デパート
でも、警察官もだめです。フランスもパリでは割と英語が通じ
ますが、地方はだめ。一方、オランダ、ベルギー、デンマーク等
小国はかなり通じます。要は、大国は、自国語だけで十分仕事が
出来てしまうから、本気で英語を覚えようとしないのです。
小学校では、英語は必要ありません。

Re:小学生英語導入の是非 -投稿者: YT  2001-09-03 14:12:59
前稿に補足します。要するに、外国語は身の回りにニーズが
生じないと、真剣に勉強しませんから、身につかないのです。
洋の東西を問わずです。英米人が世界で1番外国語に弱いと
言われています。彼らにとって、相手が英語を勉強してくれます
からニーズがないのです。
私の妻は、40歳でドイツ語の勉強をはじめ、日常会話を物に
しました。ドイツに住み、小学生の子供を抱え、買い物、近所
付き合いのニーズがあったからです。年齢には関係ありません。
年に1‐2度の海外旅行の時だけ、せめて英語がしゃべれたらなあ
と思う程度では、永久にしゃべれないでしょう。小学校で英語を
始めても、9割の生徒が、将来英語がしゃべれなくても仕事に
ありつける日本では、そこまで力を入れる必要はありません。
中学からで十分です。問題は、中・高の英語の先生のうち、どれ
だけの先生が、外国人と英語で流暢にしゃべるんでしょうか?
受験英語に精通しているだけではないでしょうか?文法的には
多少前置詞など間違えても、会話が出来る方がいいのに。
國際人になるには、まず母国語を完璧にし、母国の文化・歴史に
詳しくなるのが、英会話の習熟以前に必要です。小学生はまず
国語を習得することが先決です。