TOP >> ふぉーらむ >> 投稿内容

マスコミ論 -投稿者: ブラウンシュガー  2001-07-14 21:34:21
閉鎖前のとまり木でも話題にあったことですが、マスコミを評価する、
もしくは論じたいと思います。
マスコミが権力を振るっているというのは既に常識となっています。
産経・読売vs朝日なども面白いですが、権力をマスコミ同士で批判して
いても事の本質には迫れません。
テレビや新聞だけではなく、井沢先生の常連である週刊ポストやサピオも
含めて批評・評価をしましょう。

Re:マスコミ論 -投稿者: TUJI  2001-07-16 23:21:45
私なりの考えですが、マスコミってあくまでも商業的なものであって
そうであるのならばまさに一般庶民の鏡であると思うのです。
あくまでも因果関係のみに絞って言わせてもらえば、
事実と違う或いはかなり事実を誇張した報道が流れる―刺激されて見る
人間、新聞ならば買う人間が多いい―「売れる」―「嘘」でも「真実」
に変わる。

結局、見たり読んだりする人間が知識不足だったり妙に感情に流されや
すい人間ばかりだったら根が商売的なものである以上流す方は無責任
にもっと膨張して垂れ流し続けると思います。
これが見識ある人間が多いい社会であれば「俗悪」な報道は「売れな
い」つまり広まらないのです。

ですから、マスコミの権力とは一般庶民の権力と「=」であると
私は思うのですが、いかがでしょうか?

Re:マスコミ論 -投稿者: k1  2001-07-31 12:51:23
どうも初めまして。井沢先生の本を検索していたらここにたどり
着きました。
さてマスコミ論ということですが、私が今のマスコミの嫌いな点は
行き当たりばったりの意見(報道)しか言わないことです。
まずマスコミの存在理由は
 1.世の中の出来事を伝える
 2.その出来事に対して意見を述べる
この他にもマスコミのすべきことはあるでしょうが、基本的に上記
の2つだと私は思います。
 この2つは混同して報道されたり、別々で報道されたりするわけ
ですが、意見を述べる以上その意見についての反応は必ずあるわけ
で、その反応が賛成にしろ反対にしろ取り上げて欲しいわけです。
 そうして討論を重ねより深く掘り下げて結論に至って欲しいのですが、皆さん
はどうお考えでしょう?
 これは特にテレビがひどく、問題提起すだけで終わりその後は続
かない事が多いと思います。
 皆さんの意見をお待ちしています。

Re:マスコミ論 -投稿者: MK(初代)  2001-07-31 19:53:00
少し、お邪魔します。

変な話、不幸とか、孤独とかの方が、心あたたまる話よりも、売れる と
いう事ではないですか。
悲惨な事件が、繰り返し報道されることで、より悪い事件が起こることも、ある
らしいですし。
不況だから、自分より不幸な人の、話を聞いて、安心するとか。

この頃、TVも特定のチャンネルしか、見なくなった、見たくなくなった、様な気
がします。
ほんわか報道って、ないですかしら。 でも、それでは、視聴率かせげないかな?

一般市民の良識を守る事を、めざすマスコミ、メディアがあってもいいと、思い
ますが、
今では、それすら右に偏っていると、言われそうです。

Re:マスコミ論 -投稿者: 勝又智詩  2001-08-13 03:26:24
 初めまして、お邪魔します。

 商業マスコミにとって「売れる」ことが全てでしょう。
その背景には利幅の薄い商売であることと、再販制度によって護られて
いる商売という、二つの側面があると思います。加えて、GHQによる
30箇条の言論統制項目を頑なに護るメディアがある。これは自主規制
ですが、現在も尚継続されている「呪縛」です。言い換えれば「自分の
手足を縛りながら泳いでいる」わけで、そんなマスコミの言動が私達に
感動を与えるばずもない。

 特に新聞は堕落した。「社会の木鐸」と自称しているようだが、今は
「世界の朴念仁」になっている。何故そうなったかと言えば、宅配制度
によって保護されていることと、記者クラブによって取材の無競争化が
実現したからです。

 加えて言えば「人道」と称する「言葉狩り」もある。U局で巨人の星
が再放送されていたが、所々音が途切れてしまうのです。よく考えると
それは今日で言う「差別語」の部分なのですが、そこまでして放送する
必要があるのかと思ってしまう。それじゃあ時代背景も分からないし、
作品じゃあなくなる。時価数十億する裸婦像に、「小学生も見るから」
と言って水着を描くようなことを、何時迄やったら気が済むのだろう。

「読売vs朝日」を読んで -投稿者: dagger  2001-09-06 09:43:02
家はずっと読売なんで、朝日の事は良く分からないんですが、
こうして並べてみるとすごい物です。

それはそれとして、
今回は読売側が一方的に喧嘩を売った感じなので、
朝日側の反撃を期待したい物です。
同様の手法で、朝日擁護者の解説が付くと際立つかも。

この本、朝日新聞では紹介されたでしょうか?
多分、黙殺したのでは。

Re:マスコミ論 -投稿者: ブラウンシュガー  2001-09-07 22:22:45
自分で立てておいて留守をしてはいけませんね(笑)

朝日新聞についてですが、最近、面白いページを知りました。http:
//www.assahi.com/

朝日新聞のHPのパロディ&思いっきりの批判です。
朝日新聞のHPと見比べると面白いですよ。