Name    : 始終ROM
E-mail  : 
Title   : To Mr(Mrs or Miss?) Alias
Comments:
ここは日本なのだから日本語で書いてください。
私は英語を話せませんので。
Do In Rome As Romans Do.

Time    : 2001/ 5/ 1(火) 01:22:00

Name : サクラ E-mail : Title : 中国追従官僚について Comments:  言葉が足りなくて申し訳有りません。李前総統ビザ問題は、1週間ぐらい前まで 皆さんと熱く語っていたものですから、その感覚で知っているものだと・・・。  では改めて最初から @李氏訪日問題は、今回が3回目にあたる。1回目は94年広島アジア大会の時。  2回目は翌95年の大阪でのAPEC。前回、前々回とも外務省は事前に李氏を  説得して、ビザ申請をさせない手法をとってきた。 A今回も同様の手法で済むであろうとタカを括っていたが、李氏自身の健康問題と  の事でもあり、ビザ申請書を提出。これにより、日本政府は右往左往の事態に陥  った。日本政府の対応は以下の通りである。  ア)昨年10月末、台湾大学病院にて李氏は心臓冠状動脈狭窄症の防止カテーテル   手術を、同治療の世界的権威である倉敷中央病院の光藤医師立ち会いのもとで   受けた。手術は無事成功したものの、再狭窄を起こす危険があるため、6ヶ月   以内の再検査の必要があった。  イ)李氏は再検査のための訪日は5月10日頃を予定していた。その頃訪米の予定   があったためだが(米国からはビザ発給の内諾を得ている)、再狭窄を疑わせ   る症状が出て、当初の予定を変更してまで訪日を希望した。  ウ)森首相は台湾からの打診を受け、同盟国アメリカがビザ発給を約束している上   に、病気治療目的の訪日との事で4月4日の時点で河野外相にビザを発給する   方向にて指示。  エ)4月10日李氏は代理人を通じ、交流協会台北事務所にビザ申請書を提出。光   藤医師の意見書を添付のうえ、4月下旬に訪日を希望。  オ)外務省、特にチャイナスクールはこれに大きな衝撃を受け、慎田アジア大洋州   局長は10日交流協会に電話を入れ、ビザ申請書を受理せず李氏を説得せよ、   との指示を出した。それに呼応した福田官房長官も、李氏から申請が出された   にもかかわらず「申請も受理もない」と言い張り、のちに李氏よりウソつきと   罵られる。衛藤外務副大臣は申請があったと明言。混迷の度を深めていく。  カ)13日、閣議後の閣僚懇談会にて平沼経済財政担当相のビザ発給すべしとの発   言を機に、麻生・扇・斉藤・笹川閣僚からも同意見が出て、政府としての方向   性がほぼ固まりつつあったものの、河野外相は依然として反対にまわる。 Bなぜ日本政府が右往左往したのか、については外務省が「デキレース」ではなく  「本気」でビザ発給に反対したからである。理由は、歴史教科書や軍用機接触事  故による米中対立、セーフガードなど日中間で火種を抱えていることをたてに、  「中国の反発を招く」からであった。外務省においては、一つの中国に反する、  李氏の人権は存在してないに等しかった。河野外相も概ねこの考えであった。 C森首相としては、病気治療という人権問題と政治問題を混同してビザ申請を拒否  したら、世界から非難されることは目に見えて承知していたし、何よりもアメリ  カが、日本は日米同盟より中国を優先するかもとの認識を与えることは、何とし  ても避けたかった。しかしながら、外務省や外相の中国一辺倒外交や首相自身の  リーダーシップの欠如にて、上記原則を貫き通しきれず、さまざまな混迷を経て  条件付ビザ発給という玉虫色決着となった。 D外交というものは、決して2国間だけで行われるものではなく相互に絡み合うも  のだが、こと中国に関してはこの原則が守られず、他の国からどう思われようと  中国サマからは愛されたいという、一方的な偏愛外交が外務省や河野外相に存在  し、忠誠心の固まりのような一局長が仕事熱心のあまり(苦笑)中国サマのため  に橋本派へ暗躍する。  Eしたがって、ビザ発給は避けられない事態とも思わなかったし(最後まで抵抗し  てたし)、「デキレース」でもポーズとしての「外務省としては反対」でもあり  ません。ましてや外交ルートを一方的に切られることもありません。外交は前述  の通り2国間だけではないですから、一方的に切ったら軍用機問題で揉めている  アメリカとも決定的に対立するでしょう。日本にしてもODAを打ち切る良いチ  ャンスかもしれませんね。中国にしたらセーフガードなんかよりそっちの方が怖  いでしょう。官僚の暴走も、仕事熱心な(苦笑)局長が森首相の意に反して、中  国サマのため光藤医師の事情聴取なども行ってましたしね。だからこそ、安倍官  房副長官が慎田氏を名指しで「一局長の行動がどれだけ国益を害したか」と批判  してるのです。これを官僚の暴走と言わずして何を言いますか? F最後になりますが、長々とした文を読んで下さった方には感謝申し上げます。  以前からの繰り返しとなって、退屈されましたでしょうけどご勘弁を。次回は短  くしますのでご容赦下さい。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 02:44:10
Name : 大江戸捜査網 E-mail : Title : 内藤検解由 Comments: 隣でそれがしの名を騙ったその方、控え居ろう! それがし、にえむとやらは虫が好かんが、人の名を 騙る奴はもっと好かん。それがしは、あのような 品の無き事、決して申しませんぞ。念のため。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 06:08:54
Name : あなたもなれる? E-mail : Title : 内閣総理大臣 Comments: 首相公選制とかかわる憲法条文改正案 第六条【天皇の任命権】 一 天皇は、国民投票の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。 二 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所長官を任命する。 第七条【天皇の国事行為】 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。 一  憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。 二  国会を召集すること。 三  衆議院を解散すること。 四  国会議員の総選挙及び内閣総理大臣の国民投票の施行を公示すること。 五  国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び 公使の信任状を認証すること。 六  大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。 七  栄典を授与すること。 八  批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。 九  外国の大使及び公使を接受すること。 十  儀式を行ふこと。 第六十六条【内閣の組織】 一 内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の 国務大臣でこれを組織する。 二 内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。 三 内閣は、行政権の行使について、国民に対し連帯して責任を負ふ。 第六十七条【内閣総理大臣の指名】 一  内閣総理大臣は、国会議員の中から国民投票で、これを指名する。 二  〔削除〕 第六十八条【国務大臣の任免】 一  内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その半数は、国会議員の中から 選ばれなければならない。 二  内閣総理大臣は、任意に国務大臣を罷免することができる。 第六十九条【衆議院の内閣不信任】 内閣は、両院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十 日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。 第七十条【内閣総理大臣の欠缺又は国民投票後の総辞職】 内閣総理大臣が欠けたとき、又は内閣総理大臣国民投票の後には、内閣は、総辞職 をしなければならない。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 08:28:17
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : 田中外相だいじょうぶかな? Comments: 田中外相の最近の歴史教科書などの発言に対して、「つくる会」(4/28大阪) シンポで西尾氏が大臣の歴史認識のあやうさ、勉強不足を指摘しているようです。 田中外相は、対ロシア外交については、ある程度はっきりと方針があるようです が、対中国・朝鮮半島については、どのように出るか、私として不安を覚えます。 (中韓が彼女を好意的に報道しているようですが、変な言い方ですが、あれらの国 から良く言われると、ろくなことはないような気がします)。小泉内閣を今のところ 批判するつもりはありませんが、小泉首相もアメリカ外交に関しては力を入れる ような発言ですが、中国・朝鮮半島に関しては、なんかトーンダウンしているよう な...。日本側の対応として、今回は教科書の再修正はないと思いますが(遠山大臣 も、そのように言っているらしい)、採択まで、またゴタゴタしそうですね。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 08:38:19
Name : rei E-mail : Title : だいじょうぶではないかも・・・・ Comments: 朝比奈さんへ>だいじょうぶだとは思いたいですけど、正直いって田中外相はあま        りお勉強をなさってないようですし、思想的には河野元外相と同じ        ような感じがしますね。(石原知事のことも単純に「タカ派」とい        ってましたし)        あとは扇大臣や石原知事といった人達に田中外相への圧力(?)を        期待しましょうかね。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 19:10:05
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : そうですね。 Comments: reiさんへ。そんな状況になるかもしれませんね。 明日、韓国の文化観光相の誰かが訪日し(卓球選手権の韓国選手を応援で来るようで すが)、教科書問題で遠山大臣や社民党の婆さんと会談するようですが、せっかく 訪日するなら石原知事にも会ってほしいですね。門前払いをくらうかもしれません が...。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 21:05:32
Name : サクラ E-mail : Title : 社民党の婆さんとは・・・ Comments:  もしやあの腐れ憲法学者(失礼)?しっかし、韓国も社民党も節操無いなあ。「 反日」という共通目的の前では、お互いの歴史的経緯も無視できるのかな?矛盾 とはまさにこのこと。  ところで、朝比奈ネム介さん。大阪でのつくる会シンポに行かれたのですか? 西尾氏の発言・・・興味有りますね。サワリだけでも教えて下さい。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 21:29:06
Name : ドクターブギ E-mail : Title : 腐れ憲法学者とは Comments: 名前が「おタカ」さんなのに中身は全く対極の、50年くらい前は本当に「マドンナ 」と呼ばれていたかもしれなかったあの人のこと? しかし憲法学者ってのは、日本国憲法を研究する集団ではなく、日本国憲法フリー クの集団なのですか?憲法学者で論憲・改憲の人、あまり見たこと無いのですが。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 21:38:54
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : そうです。あの学者です。 Comments: サクラさんへ。シンポには行きませんでしたが、気にはなっていましたが。 私も初めてアクセスしたサイトです。 http://member.nifty.ne.jp/winds/TUKURU/NISIO.HTM/ Time : 2001/ 5/ 1(火) 21:48:38
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : サイト名の訂正? Comments: もしかして、さっき載せたサイト名の最後のスラッシュ(/)は不要かもしれません。 〜/NISIO.HTM/ が誤りで 〜/NISIO.HTM が正かな? すみません。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 22:19:34
Name : rei E-mail : Title : あの人って憲法学者だったのですか? Comments: そうなんですかー、憲法学者だったんですか。 ドクターブギさんのおっしゃるとおり、憲法学者は左翼の人がほとんどだと言うこ とを僕も聞いたことがあります。 「学者」というよりも「信者」かもしれませんね。 Time : 2001/ 5/ 1(火) 23:00:06
Name : サクラ E-mail : Title : 朝比奈ネム介さんへ(感謝) Comments:  紹介されたサイトに行って来ました。詳細な講演の内容と西尾氏の鮮明な顔写真 (苦笑)とで、非常に貴重且つ興味深いものでした。また、つくる会の教科書が今 月末に市販されるとのことで、これも興味深い情報でした。朝比奈ネム介さん、貴 重な情報ありがとうございました。  ところで、山崎拓幹事長が出した憲法改正私案を、あの腐れ憲法学者はどう見て るんですかね?あれなんか9条に陸海空の三軍の保持を謳ってますけど、ヒステリ ックに騒いだという話を聞かないもので・・。しかしながら、このような私案が出て くること自体、隔世の感がありますね。15年程前までは「非武装中立論(笑)」 なんてのが存在し、かつ支持されてたんだから。   Time : 2001/ 5/ 1(火) 23:57:30
Name : サクラ E-mail : Title : 朝比奈ネム介さんへ(感謝) Comments:  紹介されたサイトに行って来ました。詳細な講演の内容と西尾氏の鮮明な顔写真 (苦笑)とで、非常に貴重且つ興味深いものでした。また、つくる会の教科書が今 月末に市販されるとのことで、これも興味深い情報でした。朝比奈ネム介さん、貴 重な情報ありがとうございました。  ところで、山崎拓幹事長が出した憲法改正私案を、あの腐れ憲法学者はどう見て るんですかね?あれなんか9条に陸海空の三軍の保持を謳ってますけど、ヒステリ ックに騒いだという話を聞かないもので・・。しかしながら、このような私案が出て くること自体、隔世の感がありますね。15年程前までは「非武装中立論(笑)」 なんてのが存在し、かつ支持されてたんだから。   Time : 2001/ 5/ 2(水) 00:02:45
Name : 始終ROM E-mail : Title : やっほ〜 Comments: あなたもなれる?さん、総理大臣編のリストを期待してたのに…(笑) 次は自民党幹事長編か、はたまた建設大臣編か、それとも? ヤマタクさんはやや一人先走りしてますが、憲法改正論は昔っからあの人のオハコ であり、事がどう進むか楽しみ楽しみ。 ちょっと気になって見にきたのですが、数日前のとある方の投稿を無視されている ようで、何よりです。すでにご存知と思いますが、内容が全くありませんので。 ところで大江戸捜査網さん、隣にニセモノが出た時にタイトルにつけた「内藤検解 由」って何ですか? Time : 2001/ 5/ 2(水) 01:10:30
Name : ナベ E-mail : Title : ヤッパリ危ない田中さん Comments:  reiさん私も田中さんの余りにも不勉強さに危惧を感じています。あの毒舌も 所詮、オバハンの井戸端会議の域を出ていません。高い見識を持ったと思われる話 を聞きません。それともう一つ大事な、自由主義国の代議士としての国家理念が今 ひとつはっきりしません。 Time : 2001/ 5/ 2(水) 09:46:02
Name : 大江戸捜査網 E-mail : Title : 旗本寄合席 内藤勘解由 Comments: 始終ろむ殿、かたじけのうござる。「内藤検解由」はそれがしの書き損ねであった 。 正しくは、内藤勘解由でござる。 そなたは隠密同心を存ぜぬのか? 隠密同心心得の条 我が命、我が者と思はず 武門の儀、飽くまで陰にして 己の器量伏し 御下命、如何にても果たす可し 尚、死して屍拾ふ者莫 死して屍拾ふ者莫 Time : 2001/ 5/ 2(水) 10:19:50
Name : yuu E-mail : Title : 田中真紀子さんには Comments: 早期辞職を希望すますので、なんかスキャンダルがあればよいのですね。でも機密 費でも,河野さん辞めなかったからなー。やっぱ中国のODAキックバック発覚!!と かカナ(あるかどうか走りません)。こんなのがあったら、多くの日本人が目覚め てくれるのに。 Time : 2001/ 5/ 2(水) 11:12:58
Name : ドクターブギ E-mail : Title : どうでもいいようなツッコミ Comments: 大江戸捜査網さん、「勘解由」ってどう読みますか?「かげゆ」? 公家に勘解由小路という家がありましたが、「かでのこうじ」と読んだような記憶 があります。 Time : 2001/ 5/ 2(水) 12:25:10
Name : 大江戸捜査網 E-mail : Title : 勘解由 Comments: 「かげゆ」と読みまする。 平安朝の令外官である勘解由使に由来する武家官職名じや。 酒井雅樂、土井大炊、井伊掃部などと同様の理屈であるが、 内藤家は旗本寄合席であるが故、官名も勘解由止りとあい なつて居る Time : 2001/ 5/ 2(水) 13:48:04
Name : ニニギ E-mail : Title : 考えすぎ? Comments: 僕の通ってる大学では小泉首相の改憲発言に反応して共産党系の人が批判の演説 をキャンパス内でやっています。ほとんどの学生は無関心ですが... ところで、共産党が自衛隊をなくそうとするのは政府を丸腰にして革命をやりや すくするためではないか、というのは考えすぎでしょうか? Time : 2001/ 5/ 2(水) 15:58:55
Name : 幸三 E-mail : Title : なつかしいなあ Comments: 大江戸捜査網、なつかしいなあ。 子供の頃じいちゃんばあちゃんがよく見ていたのを覚えてますよ。 Time : 2001/ 5/ 2(水) 16:49:00
Name : rei E-mail : Title : 杉良もでてましたよね。 Comments: ナベさんへ>あのオバハンの知識はワイドショー好きの人々と変わらないでしょう       ね。 yuuさんの希望(?)ですが、ありえるかもしれませんね。噂ではあの人はものすご くケチだそうですから、たたけばほこりがでるかも・・・・・ 昨日のニュースステーションに塩川大臣が出てましたが、あの感じではそうとうな 「狸オヤジ」みたいな感じがしましたが、是非ともそうであってほしいなあと思い ます。 やはり政治家は多少は「悪人」であってほしいと個人的には思います。 Time : 2001/ 5/ 2(水) 17:10:38
Name : ドクターブギ E-mail : Title : 大江戸捜査網殿 Comments: 細かい事情は申せぬが、本日の投げ文は拙者側の手違いでござった。ご迷惑をお掛 けいたした。失礼仕る。 Time : 2001/ 5/ 2(水) 17:51:16
Name : サクラ E-mail : Title : やりきれない思い・・・ Comments:  いきなり貼り付けで恐縮ですが <日韓関係>韓国大使、田中外相を訪問 歴史教科書問題に言及(毎日新聞)  韓国の崔相龍大使は2日、外務省に田中真紀子外相を訪ね、就任祝いのあいさつ をした。この中で崔大使は歴史教科書問題に言及し、「韓国内では、最近の(日本 の)動きについて1995年の村山富市首相談話と、1998年の日韓共同宣言の 精神に反しているという懸念が強まっており、厳しい。金大中大統領もたいへんな 思いをしている」と懸念を伝えた。これに対し田中外相は「村山首相談話のライン が基本だ。これを実践することによって考えが本物になる」と述べ、過去の植民地 支配へのおわびを表明した「村山談話」を踏襲する考えを伝えた。  ・・・だと。「実践することで考えが本物になる」だと?ふざけんなよ!以前彼 女は河野とロマンスがあったそうですけど、やっぱ同じ穴のナントカかな?  不愉快な話題もう一つ。一昨日鹿児島にて「南京虐殺展」があったそうな。イン チキ写真を展示しておきながら「歴史の事実を直視」だと。ムカツく話だ。 以上、グチモード2連発でした。 Time : 2001/ 5/ 2(水) 18:48:37
Name : rei E-mail : Title : 8月15日 Comments: 僕の住んでいるところでも、この日になると戦争の写真展みたいのをやってます。 主催が共産党がバックにある生協というところなので・・・・・想像つきますよね 。 でも僕は2〜3年前、その病院に入院してました。しかも入院中に「SAPIO」 を読んでました。 今生きているのが不思議です(笑) Time : 2001/ 5/ 2(水) 19:45:22
Name : あなたもなりたい E-mail : Title : 内閣総理大臣 Comments: 伊藤〔第一次〕      伊藤 博文        明治18.12.22 黒田           黒田 清隆        明治21.04.30 三條           三條 實美(兼任)    明治21.10.25 山縣〔第一次〕      山縣 有朋        明治22.12.24 松方〔第一次〕      松方 正義        明治24.05.06              榎本 武揚        明治24.05.29 伊藤〔第二次〕      伊藤 博文        明治25.08.08              黒田 清隆(臨時兼任)  明治29.08.31 松方〔第二次〕      松方 正義        明治29.09.18 伊藤〔第三次〕      伊藤 博文        明治31.01.12 大隈〔第一次〕      大隈 重信        明治31.06.30 山縣〔第二次〕      山縣 有朋        明治31.11.08 伊藤〔第四次〕      伊藤 博文        明治31.01.12              西園寺 公望(臨時兼任) 明治34.05.10 桂〔第一次〕       桂 太郎         明治34.06.02 西園寺〔第一次〕     西園寺 公望       明治39.01.07 桂〔第二次〕       桂 太郎         明治41.07.14 西園寺〔第二次〕     西園寺 公望       明治44.08.30 桂〔第三次〕       桂 太郎         大正01.12.21 山本〔第一次〕      山本 權兵衞       大正02.02.20 大隈〔第二次〕      大隈 重信        大正03.04.16 寺内           寺内 正毅        大正05.10.09 原            原 敬          大正07.09.29              内田 康哉(臨時兼任)  大正10.11.04 高橋           高橋 是清        大正10.11.13 加藤友          加藤 友三郎       大正11.06.12              内田 康哉(臨時兼任)  大正12.08.25 山本〔第二次〕      山本 權兵衞       大正12.09.02 清浦           清浦 奎吾        大正13.01.07 加藤高          加藤 高明        大正13.06.11              若槻 禮次郎(臨時兼任) 大正15.01.28 若槻〔第一次〕      若槻 禮次郎       大正15.01.30 田中義          田中 義一        昭和02.04.20 濱口           濱口 雄幸        昭和04.07.02              幣原 喜重郎(臨時代理) 昭和05.11.15              濱口 雄幸        昭和06.03.10 若槻〔第二次〕      若槻 禮次郎       昭和06.04.14 犬養           犬養 毅         昭和06.12.13              高橋 是清(臨時兼任)  昭和07.05.16 齋藤           齋藤 實         昭和07.05.26 岡田           岡田 啓介        昭和09.07.08              後藤 文夫(臨時代理)  昭和11.02.26              岡田 啓介        昭和11.02.28 廣田           廣田 弘毅        昭和11.03.09              有田 八郎        昭和11.04.02 林            林 銑十郎        昭和12.02.02 近衞〔第一次〕      近衞 文麿        昭和12.06.04 平沼           平沼 騏一郎       昭和14.01.05 阿部           阿部 信行        昭和14.08.30 米内           米内 光政        昭和15.01.16 近衞〔第二次〕      近衞 文麿        昭和15.07.22 近衞〔第三次〕      近衞 文麿        昭和16.07.18 東條           東條 英機        昭和16.10.18 小磯           小磯 國昭        昭和19.07.22 鈴木貫          鈴木 貫太郎       昭和20.04.07 東久邇          東久邇宮 稔彦王     昭和20.08.17 幣原           幣原 喜重郎       昭和20.10.09 吉田〔第一次〕      吉田 茂         昭和21.05.22 片山           片山 哲         昭和22.05.24 芦田           芦田 均         昭和23.03.10 吉田〔第二次〕      吉田 茂         昭和23.10.15 吉田〔第三次〕      吉田 茂         昭和24.02.16 吉田〔第三次改造1〕   吉田 茂         昭和25.06.28 吉田〔第三次改造2〕   吉田 茂         昭和26.07.04 吉田〔第三次改造3〕   吉田 茂         昭和26.12.26 吉田〔第四次〕      吉田 茂         昭和27.10.30 吉田〔第五次〕      吉田 茂         昭和28.05.21 鳩山〔第一次〕      鳩山 一郎        昭和29.12.10 鳩山〔第二次〕      鳩山 一郎        昭和30.03.19 鳩山〔第三次〕      鳩山 一郎        昭和30.11.22 石橋           石橋 湛山        昭和31.12.23              岸 信介(臨時代理)   昭和32.01.31 岸〔第一次〕       岸 信介         昭和32.02.25 岸〔第一次改造〕     岸 信介         昭和32.07.10 岸〔第二次〕       岸 信介         昭和33.06.12 岸〔第二次改造〕     岸 信介         昭和34.06.18 池田〔第一次〕      池田 勇人        昭和35.07.19 池田〔第二次〕      池田 勇人        昭和35.12.08 池田〔第二次改造1〕   池田 勇人        昭和36.07.18 池田〔第二次改造2〕   池田 勇人        昭和37.07.18 池田〔第二次改造3〕   池田 勇人        昭和38.07.18 池田〔第三次〕      池田 勇人        昭和38.12.09 池田〔第三次改造〕    池田 勇人        昭和39.07.18 佐藤〔第一次〕      佐藤 榮作        昭和39.11.09 佐藤〔第一次改造1〕   佐藤 榮作        昭和40.06.03 佐藤〔第一次改造2〕   佐藤 榮作        昭和41.08.01 佐藤〔第一次改造3〕   佐藤 榮作        昭和41.12.03 佐藤〔第二次〕      佐藤 榮作        昭和42.02.17 佐藤〔第二次改造1〕   佐藤 榮作        昭和42.11.25              佐藤 榮作        昭和43.10.29 佐藤〔第二次改造2〕   佐藤 榮作        昭和43.11.30 佐藤〔第三次〕      佐藤 榮作        昭和45.01.14 佐藤〔第三次改造〕    佐藤 榮作        昭和46.07.05 田中角〔第一次〕     田中 角榮        昭和47.07.07 田中角〔第二次〕     田中 角榮        昭和47.12.22 田中角〔第二次改造1〕  田中 角榮        昭和48.11.25 田中角〔第二次改造2〕  田中 角榮        昭和49.11.11 三木           三木 武夫        昭和49.12.09 三木〔改造〕       三木 武夫        昭和51.09.15 福田           福田 赳夫        昭和51.12.24 福田〔改造〕       福田 赳夫        昭和52.11.28 大平〔第一次〕      大平 正芳        昭和53.12.07 大平〔第二次〕      大平 正芳        昭和54.11.09              伊東 正義(臨時代理)  昭和55.06.12 鈴木善          鈴木 善幸        昭和55.07.17 鈴木善〔改造〕      鈴木 善幸        昭和56.11.30 中曾根〔第一次〕     中曾根 康弘       昭和57.11.27 中曾根〔第二次〕     中曾根 康弘       昭和58.12.27 中曾根〔第二次改造1〕  中曾根 康弘       昭和59.11.01 中曾根〔第二次改造2〕  中曾根 康弘       昭和60.12.28 中曾根〔第三次〕     中曾根 康弘       昭和61.07.22 竹下           竹下 登         昭和62.11.06 竹下〔改造〕       竹下 登         昭和63.12.27 宇野           宇野 宗佑        平成01.06.03 海部〔第一次〕      海部 俊樹        平成01.08.10 海部〔第二次〕      海部 俊樹        平成02.02.28 海部〔第二次改造〕    海部 俊樹        平成02.12.29 宮澤           宮澤 喜一        平成03.11.05 宮澤〔改造〕       宮澤 喜一        平成04.12.12 細川           細川 護煕        平成05.08.09 羽田           羽田 孜         平成06.04.28 村山           村山 富市        平成06.06.30 村山〔改造〕       村山 富市        平成07.08.08 橋本〔第一次〕      橋本 龍太郎       平成08.01.11 橋本〔第二次〕      橋本 龍太郎       平成08.11.07 橋本〔第二次改造〕    橋本 龍太郎       平成09.09.11 小渕           小渕 惠三        平成10.07.30 小渕〔改造1〕      小渕 惠三        平成11.01.14 小渕〔改造2〕      小渕 惠三        平成11.10.05              青木 幹雄(臨時代理)  平成12.04.02 森〔第一次〕       森 喜朗         平成12.04.05 森〔第二次〕       森 喜朗         平成12.07.04 森〔第二次改造〕     森 喜朗         平成12.12.05 森〔省庁改編後〕     森 喜朗         平成13.01.06 小泉           小泉 純一郎       平成13.04.26 Time : 2001/ 5/ 3(木) 00:13:03
Name : 始終ROM E-mail : Title : あなたもなりたいさんへ Comments: 早速のご回答、ありがとうございます。 次の希望といたしましては、下に「ヤマタク」の名がありましたので、 自民党幹事長かもしくは建設大臣をお願いします。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 00:27:59
Name : あなたもなりたい E-mail : Title : 国務大臣 Comments: 昭和20.11.09 戦災復興院設置 【国務大臣戦災復興院総裁】 幣原           小林 一三        昭和20.11.09 昭和21.03.30 戦災復興院総裁国務大臣制廃止 昭和22.12.30 戦災復興院廃止 昭和23.01.01 建設院設置 【国務大臣建設院総裁】 片山           木村 小佐衞門      昭和23.01.01 芦田           一松 定吉        昭和23.03.10 昭和23.07.10 建設院廃止、建設省設置 【建設大臣】 芦田           一松 定吉        昭和23.07.10 吉田〔第二次〕      吉田 茂(事務取扱)   昭和23.10.15              益谷 英次        昭和23.10.19 吉田〔第三次〕      益谷 英次        昭和24.02.16              増田 甲子七       昭和25.05.06 吉田〔第三次改造1〕   増田 甲子七       昭和25.06.28              周東 英雄        昭和26.06.07 吉田〔第三次改造2〕   野田 卯一        昭和26.07.04 吉田〔第三次改造3〕   野田 卯一        昭和26.12.26 吉田〔第四次〕      佐藤 榮作        昭和27.10.30              戸塚 九一郎(兼任)   昭和28.02.10 吉田〔第五次〕      戸塚 九一郎       昭和28.05.21              小澤 佐重喜       昭和29.06.16 鳩山〔第一次〕      竹山 祐太郎       昭和29.12.10 鳩山〔第二次〕      竹山 祐太郎       昭和30.03.19 鳩山〔第三次〕      馬場 元治        昭和30.11.22 石橋           石橋 湛山(事務取扱)  昭和31.12.23              南條 徳男        昭和31.12.23 岸〔第一次〕       南條 徳男        昭和32.02.25 岸〔第一次改造〕     根本 龍太郎       昭和32.07.10 岸〔第二次〕       遠藤 三郎        昭和33.06.12 岸〔第二次改造〕     村上 勇         昭和34.06.18 池田〔第一次〕      橋本 登美三郎      昭和35.07.19 池田〔第二次〕      中村 梅吉        昭和35.12.08 池田〔第二次改造1〕   中村 梅吉        昭和36.07.18 池田〔第二次改造2〕   河野 一郎        昭和37.07.18 池田〔第二次改造3〕   河野 一郎        昭和38.07.18 池田〔第三次〕      河野 一郎        昭和38.12.09 池田〔第三次改造〕    小山 長規        昭和39.07.18 佐藤〔第一次〕      小山 長規        昭和39.11.09 佐藤〔第一次改造1〕   瀬戸山 三男       昭和40.06.03 佐藤〔第一次改造2〕   橋本 登美三郎      昭和41.08.01 佐藤〔第一次改造3〕   西村 英一        昭和41.12.03 佐藤〔第二次〕      西村 英一        昭和42.02.17 佐藤〔第二次改造1〕   保利 茂         昭和42.11.25 佐藤〔第二次改造2〕   坪川 信三        昭和43.11.30 佐藤〔第三次〕      根本 龍太郎       昭和45.01.14 佐藤〔第三次改造〕    西村 英一        昭和46.07.05 田中角〔第一次〕     木村 武雄        昭和47.07.07 田中角〔第二次〕     金丸 信         昭和47.12.22 田中角〔第二次改造1〕  亀岡 高夫        昭和48.11.25 田中角〔第二次改造2〕  小澤 辰男        昭和49.11.11 三木           仮谷 忠男        昭和49.12.09              三木 武夫(臨時代理)  昭和51.01.15              竹下 登         昭和51.01.19 三木〔改造〕       中馬 辰猪        昭和51.09.15 福田           長谷川 四郎       昭和51.12.24 福田〔改造〕       櫻内 義雄        昭和52.11.28 大平〔第一次〕      渡海 元三郎       昭和53.12.07 大平〔第二次〕      渡辺 栄一        昭和54.11.09 鈴木善          藤尾 正行        昭和55.07.17 鈴木善〔改造〕      始関 伊平        昭和56.11.30 中曾根〔第一次〕     内海 英男        昭和57.11.27 中曾根〔第二次〕     水野 清         昭和58.12.27 中曾根〔第二次改造1〕  木部 佳昭        昭和59.11.01 中曾根〔第二次改造2〕  江藤 隆美        昭和60.12.28 中曾根〔第三次〕     天野 光晴        昭和61.07.22 竹下           越智 伊平        昭和62.11.06 竹下〔改造〕       小此木 彦三郎      昭和63.12.27              竹下 登(臨時代理)   平成01.06.02 宇野           野田 毅         平成01.06.03 海部〔第一次〕      原田 昇左右       平成01.08.10 海部〔第二次〕      綿貫 民輔        平成02.02.28 海部〔第二次改造〕    大塚 雄司        平成02.12.29 宮澤           山崎 拓         平成03.11.05 宮澤〔改造〕       中村 喜四郎       平成04.12.12 細川           五十嵐 広三       平成05.08.09 羽田           羽田 孜(事務取扱)   平成06.04.28              森本 晃司        平成06.04.28 村山           野坂 浩賢        平成06.06.30 村山〔改造〕       森 喜朗         平成07.08.08 橋本〔第一次〕      中尾 栄一        平成08.01.11 橋本〔第二次〕      亀井 静香        平成08.11.07 橋本〔第二次改造〕    瓦 力          平成09.09.11 小渕           関谷 勝嗣        平成10.07.30 小渕〔改造1〕      関谷 勝嗣        平成11.01.14 小渕〔改造2〕      中山 正暉        平成11.10.05 森〔第一次〕       中山 正暉        平成12.04.05 森〔第二次〕       扇 千景         平成12.07.04 森〔第二次改造〕     扇 千景         平成12.12.05 平成13.01.06 建設省廃止、国土交通省設置 【国土交通大臣】 森〔省庁改編後〕     扇 千景         平成13.01.06 小泉           扇 千景         平成13.04.26 Time : 2001/ 5/ 3(木) 06:31:04
Name : はんく E-mail : Title : 久しぶりの土井さんトップ記事 Comments: 「ドクトリン」って何? Time : 2001/ 5/ 3(木) 07:19:51
Name : サクラ E-mail : Title : はんくさんへ Comments:  はじまして(ですよね?)、サクラといいます。よろしく。  ドクトリンとは、教義、主義、信条、政策、のことですね。私は、その「土井ド クトリン」なるものを読んでないのですが、社民党のHPにあった「二十一世紀の 平和構想」って奴が多分そうだと思いましたので、それを読みました。  一読して、まあ非武装中立論の頃と変わっちゃいませんな。朝鮮有事は想定しち ゃいけないとか、自衛隊の縮小・改編、さらに憲法第9条による「非核不戦国家」 の宣言(笑)とか、昔のコトダマ社会党と変わっちゃいませんな。もっとも、社民 党のHPのTOPに、党首ごあいさつとのことで昔の写真を臆面もなく載っけてる ぐらいだからね。しっかし、ここまで中国側にイレあげちゃった「ドクトリン」な るものは、はじめて見ました。中国共産党日本支部かと思ったくらい。  冷戦構造崩壊後の軍縮、とはよく言われますが、実際に軍縮しているのはNAT O諸国と旧ワルシャワ条約機構諸国だけですからね。その他の、アフリカ、中南米 アジア諸国の多くは国防費を増やし、軍備を増強しているのが現実です。少なくと もアジアにおいて、国防費を削減し、軍縮を行ってる国はロシアを除けばないにも かかわらずね。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 08:58:29
Name : 幸三 E-mail : Title : どなたか知りませんか Comments: 大江戸捜査網がでてきたので、ひとつ質問します。 地獄極樂裏表 右も左も賽の目も 裏を返せば丁が半 それが浮世の定なら 歯車一つで天と地を ひっくり覆えして見せようか これって何でしたっけ。どうしても思い出せません。 大江戸捜査網と同じ頃やってたと思うんですけど。 たしか江守徹が出ていたような気がします。どなたか 覚えている方がいたらぜひ教えてください。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 09:45:49
Name : ナベ E-mail : Title : 鳩山のバカボン と 土井の化石人 Comments:  今朝の新聞を読むと、鳩山のバカボンが韓国まで行って、また馬鹿言ってるよう です。  なんでも今度の歴史教科書のことを「偏狭なナショナリズムを持った教科書を採 用するのはよくない」と言ったそうな。あの男どこまで馬鹿なんだ、もっとも韓国 の教科書も見せて下さい。その結果、韓国の方がもっと偏狭なナショナリズムを強 調している、韓国の方を先に直しなさい、と言えば男が上がるのですが、有り得な いだろうな。  土井のオババの政党は昔から、ヒネクレ日本人の巣窟なのです。同じサヨクでも 共産党はオラサヨクだと堂々とサヨクを標榜しています。しかし社会党(社民党) は共産党よりもっと左の多くの党員を抱えていながら、さも自由と民主主義を守る 党ですと、擬態を使って国民を欺き通した党で、許せません。  政策もご都合主義が貫かれます。彼らが言う平和や人権は社会主義を信奉する人 達だけの平和であり人権なのです。だからソ連や中国の核はきれいな核でその他の 国の核はよくない核だなんて平気な顔してウソブキます。  15年程前に起きた第八富士山丸の紅粉船長と機関長を北朝鮮から取り戻す時も 二人に北朝鮮でどのような扱いを受けたのかを一切口外しない事と言う条件を強要 しました。これなんか自由主義国では許されない事です。でもそれを平気で出来る 党なのです。マスコミも国民もそれに強い拒否反応は示しませんでした。  また日本を非武装にして置きますソ連さん、中国さん早く日本を解放(共産化、 社会主義化)しにきてください。と35年程昔、社会党の御用学者、向坂逸郎なん て法政大学の先生が正直に話していました。なにしろ社会党自身では政治的にも軍 事的にも、革命を実行に移すことはできません。でも正直に言ったのは向坂くらい でした。後の多くの党幹部は口では反戦平和、非武装中立を馬鹿の一つ覚えのよう に言い続けたのです。  結局社会党員は共産党には成り切れないで、自由主義者を装いながら他の国の左 翼勢力を使って、日本を社会主義化しようと言う、他人のフンドシでしか相撲が取 れないと言う情けない政党なのです。  社民党が今頼みにできる国は中国か北朝鮮だけなのですが、そのどちらもイマイ チだし、日本国民も一部の労組員、学者、弁護士などを除き、支持する人が極端に 少なくなったようです。村山総理が飲んだ甘い酒が今になって効いてきました。国 民の社民党離れが進みつつあります。それをいち早く察した連中が民主党の中に潜 り込んでいます。衰退を必死で止めようとしているのが、土井のオババです。  このオババは元憲法学者などといっていますが、政治家でもなく、単なるサヨク のアジテーターです。この点カクサンの娘に似ています。  最近オババは党の方針を昔に戻し、マタゾロ反戦平和、憲法堅持、反核とサヨク シンパに受けそうなスローガンを言い出しました。こんなカビのはえたスローガン に騙される国民も少なくなったと考えます。  マッカーサーでは有りませんが「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」でしょう。 ナンマンダブ、ナンマンダブ Time : 2001/ 5/ 3(木) 11:21:03
Name : サクラ E-mail : Title : ナベさんへ Comments:  見ましたよ、鳩山バカボン。本当に甘っちょろい、戦後民主主義の毒にどっぷり 浸かりきってるバカボンだね、奴は。今回の訪韓は、民主党内でも異論があったそ うですけど(特に右派から)、ここで行くのが政治家だ!と大見得切ってましたけ ど・・・。まあ、ひとつ言えることは、奴は政治家として無能ということがハッキ リしただけですね。  それはそうと、今朝の読売新聞には、先日の井沢先生が出席された憲法シンポの 内容が載っかってますよ。持論である首相のリーダーシップなど興味深い内容です ね。その他のパネリストは、SAPIOでお馴染み、クライン孝子氏やつくる会の 坂本多加雄氏など、返す返すも参加できなかったのが残念なくらいの方々ばかり。 その中でも大石氏という憲法学者の話で、日本人の伝統的な憲法イメージである、 憲法への神聖視、いわゆる「不磨の大典」感覚を改めよ、という提言は誠に至言で すね。どこぞの党首のエセ憲法学者とは大違い。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 13:47:30
Name : ナベ E-mail : Title : サクラさんへ Comments:  鳩山バカボンは昨年、中国でも同じような野党らしいヨイショ外交をして世間の 顰蹙をかいました。馬鹿に付ける薬はないと言いますが、正にその見本です。  今日は憲法記念日、私は旗日には国旗を掲げているのですが、この日だけはシカ トしています。被占領時代にGHQから押し付けられた憲法をなんで有難たがらね ばなんねーんだ。オラには納得出来ねーよ。ホント。  この憲法は改正が難しい内容になっていますが、石原都知事が言うように、占領 中の国に憲法を押し付けるのは国際法違反という理由で一度破棄して、新しく作っ た憲法にスリ替えたほうが良いと思います。それが駄目ならUSAのように修正で 凌げるようにするべきだと考えます。  大石氏は何故日本人が憲法を「不磨の大典」と考えるようになったのか、説明さ れましたか?日本人が始めて持った憲法で、しかも明治天皇が布告したことに拠る のでしょうか、困ったもんですね  エセ憲法学者が変えたがらないのは、変えると毎年同じ授業が出来なくなって、 議員のバイトが出来なくなるからでしょう。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 18:01:09
Name : rei E-mail : Title : 社民党のホームページ Comments: すごい!!とにかくすごいですね。 流石の共産党もあそこまでは書かないと思うのですが・・・・・もういっちゃって ますね。そのうち、「土井尊氏」「辻元マハ―ヤ―ナ(でしたっけ?)」のお言葉 とかでHP上にのるんじゃあないですかね(爆笑) ところで鳩山バカボン、いいですね〜。土井尊氏に負けず劣らずですね。 7月の参院選楽しみです。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 18:38:06
Name : rei E-mail : Title : 尊氏は尊師でした。 Comments: 間違えました。すいません。 気をつけます。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 18:39:18
Name : サクラ E-mail : Title : 大石氏の発言について Comments:  ナベさんへ。サクラです。 大石氏の「不磨の大典」発言ですが、私もシンポに参加しておらず読売新聞の文面 からの引用です。ちょっと言葉が足らず、誤解を招いたかもしれません。少し長い ですが、氏の発言を記します。  日本国民の伝統的な憲法イメージというのがある。明治憲法(文面のまま)を発 布した時の言葉で言えば「不磨の大典」であるという感覚が割に強いように思う。 理想化して神聖視するという傾向が強い。そのためにいったん作った憲法(文面の まま)を改正したいということについては、原理的な拒否反応がある。  しかしながら、自らが政治の主役だというのが国民主権だというのならば、こう いう感覚は改める必要がある。時代に応じて自分たちの憲法を作ることは大事なこ とではないか。  と、いうのが氏の発言ですね。  ところで、今テレビのニュースを見ていたら、成田空港で金正日の後継者と目さ れる息子の金正男(及び家族3人)らしき人物が、偽造パスポート容疑で身柄拘束 されているそうです。外務省預かりになってるそうですが、なんとか拘束し続けて 拉致事件解決の糸口にして欲しいですね。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 19:35:12
Name : ナベ E-mail : Title : サクラさん有難う Comments:  サクラさん、ご丁寧な回答有難うございます。やはり自分自身の問題だったので すね。生真面目過ぎる国民性も災いしますが、それをサヨクが利用するのも、なお 困ったもんです。  金さんの息子、本当なら最適の人質ですね。でも今の外務省、アジ専門の真紀子 氏にその才能が有るでしょうか?有れば驚天動地の賞賛ものです。  どのように処理するか、見ものです。でもミグの亡命事件のときのダラシナサが 有るから期待しないことにします。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 21:05:07
Name : yuu E-mail : Title : 金正日の息子さん何しにきたの? Comments: 拉致する美女を品定めでしょうか? 鳩山さんてたしかハーバードかどっか卒業してますよね(ついでに加藤さんもどっ か一流アメリカ大学卒業のはず)?それでいて、なんであんなに馬鹿そうな顔なの (中身はしょうがないのでせめて外見はがんばれ)?加藤さんとふくめて、学歴が いかにあてにならないか、いい見本ですね。 Time : 2001/ 5/ 3(木) 23:03:03
Name : 空転 E-mail : Title : 単純に質問ですが(笑) Comments: 最適の人質 とはどう扱うことを指すのでしょうか。 人質として(をとって) 現代という時代において、先進国としてどう言う外交を するのでしょうか。 私、単純にムソリーニを少し思い出しました。(笑) 奪還のためにオットー・スコルッェニー(「ヨーロッパで最も危険な男」とあだ名 されたドイツ軍の特殊部隊指揮官)が来たりして。(笑) Time : 2001/ 5/ 3(木) 23:34:00
Name : 横山雅彦 E-mail : Title : 今日の「ここ変」は Comments:  井沢先生が出てましたけどあまり発言されませんでした。やはり志水一夫氏が言 うようにTV番組は構成台本があってそれに従わなければならないのでしょうか。 それと欧米の植民地支配に怒るアフリカ人達に韓国人が「お前達は後ろ向きだ。」 みたいなことを言っていましたが、「それはお前の国のことだ」と思ってしまいま した。  それとあのガキどもにはきちんとした教育が必要だとも痛切に感じました。 「話しあえばいいのに」-「言葉が通じなかったらどうするの?ゾマホンだってベナ ン人の誰とでも話せるわけではないよ。」そのためにも扶桑社の教科書が1校でも 多く採用されることを願っています。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 00:11:39
Name : 始終ROM E-mail : Title : yuuさんへ Comments: 加藤紘一さんは東大じゃなかったのですか? Time : 2001/ 5/ 4(金) 09:01:24
Name : 始終ROM E-mail : Title : あなたもなりたいさんへ Comments: ありがとうございました。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 09:23:43
Name : 管理人 E-mail : rk7m-ysd@asahi-net.or.jp Title : 公告 Comments: 議論の域を超えた誹謗中傷、他人になりすましての投稿は、ネット犯罪に 該当しますので、厳に禁じます。 井沢が著書の愛読者や歴史ファンのために、このWebページを公開して いる趣旨をご理解ください。 悪質な行為に対しては強い措置を取らざるをえないことを、警告いたしま す。 (こちらのBBSは、まともなようですが、念のため) Time : 2001/ 5/ 4(金) 11:55:40
Name : ナベ E-mail : Title : 人質 Comments:  空転さんへ。勿論お前は人質だ、なんて事は言いませんが、色んな理由を付けて 取り調べをすれば好いのです。犯罪の可能性の有無、何度も密入国したのではない か?駐ロ大使は否定しているらしいので、それではお前は本物ではないのか?等等 「理由とトリモチ何にでも付く」と言います。せめて十日位は拘留しなければ、色 んな事が見えて来ないでしょう。    でも万事休す。今のニュースでは早々と北京へ送り返すと決め、成田へ護送した との事、話になりません。情けないですねー、折角の好いチャンスを自分から放棄 してしまうなんて。考えられません。  でも仕方ないか、法務も外務も女の大臣。男でもそれなりの覚悟を持たないと出 来ませんからねー。やはり日本にはサッチャーはいないと言う事です。それと背後 にしっかりとした軍もいません。あの二人の女大臣にとっては今回の事はチャンス ではなく厄介者だったのでしょう。  これで国際的には、また頼りない国日本を印象付けた事になりました。口にはだ さないが「馬鹿な国だ」と蔑んでいるでしょう。私が外人ならそう思います。  鳩山バカボンは韓国でマタマタ恥の上塗りをしています。金さんだけでなく、野 党の党首にも同じ発言をバカボンの方から言い出しているようです。  これで鳩山の政治家としての資質が問われることになり、民主党内では金だけ出 してお飾りにされるでしょう。  小泉さんの人気に押されて焦っているようですが、今回の行動は党内でも問題化 して、裏目に出ると思います。いずれ党も左と右に分裂するはずですから、ちょう ど良いキッカケになるかもしれません。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 12:04:07
Name : ナベ E-mail : Title : パイロットさんへ Comments:  チョット古くなりましたがパイロットさんへ、4:30のビザ発給デキレースに 付いて、私なりの感想を言わせてください。  私が得た他の情報では、槙田局長があれだけ頑張った理由は、バックに野中、後 藤田など中国ベッタリ派の後押しが有ったからだと聞いています。勿論外務省も自 分達はこれほど頑張っているんだと言う事を中国にアピールし、今後の立場を少し でも有利にしようというスケベ根性があったとは思いますが、やはりあの異常な頑 張りは有力政治家の後ろ立てがないと、官僚があそこまでは出来ないでしょう。  結局、親台湾派の森さんと親中国派の野中一派の綱引きで森さんが勝ったと言う 事でしょう。  中国は今、ブッシュの米国とギクシャクしています。だから日本を外交戦略上切 れません。ODAをもらって軍拡していられる訳ですから、日本を切ると経済も益 々危なくなります。日本は今中国を何も恐れる必要はないのです。中国は軍事的に はロシアと組もうとしていますが、ロシアが信頼出来る相手ではないことは、中国 自身が一番知っているはずです。  でも外務省や国会議員のなかには異常に中国に義理立てする人達がいます。これ は何かスキャンダルを握られているか、援助のキックバックを得ているか、何かの 利権を得ているか、などが考えられます。  外務省の役人は最初担当した国に異常に肩入れする傾向にあります。それが中国 の場合はチャイナースクールの卒業生と言い、加藤紘一などはその典型です。勿論 USAスクールもあります。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 15:13:56
Name : rei E-mail : Title : バカボンのパパなのだ(笑) Comments: ナベさんへ>鳩山バカボンの発言、TVでみました。       ほんとにどうしょうもないですね。それにバカボンだけでなく、他の       政党などの発言を聞いてますが、あれは属にいう「思想弾圧」と思っ       たのですが。       「つくる会」を弾圧したいのなら、憲法改正しないとだめなのではな       いでしょうか(爆笑) Time : 2001/ 5/ 4(金) 17:06:54
Name : yuu E-mail : Title : 加藤さん留学したと聞いてたもので Comments: 間違ってたらごめんなさい。遺憾の意を表明します。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 18:29:31
Name : 空転 E-mail : Title : そういえば Comments: 法務当局が怒っているって報道もありましたね。 「せめて取り調べ(調査)を」って..。 確かに今は軟が勝っているようですが、やっぱり外交は硬軟とりあわせ、なのでし ょうね。私は元内閣調査室室長だったさっさ淳行さんが好きですが、あの方、言っ てること過激にきこえますが、外交は硬軟だ、っていってました。 だけど「原発を警棒持った警備員が警備してる国なんてここくらいだ。普通、軍( 自衛隊)がやるべき仕事だ」 って過激かなあ。 どっちにしろ、外交手法は片方に偏るとまずいんでしょうねえ。 チェンバレン外交とヒトラー外交みたいに..。 あ、ヒトラーは最初、対外的にはネコかぶってた(?)かな。(笑) Time : 2001/ 5/ 4(金) 18:34:05
Name : ナベ E-mail : Title : 外交は硬軟 Comments:  空転さんの言う通り外交は硬軟の駆け引きで効果があがるのでしょうが、強く出 るから軟が生きるのです。いつもノンベンダラリでは駄目で過激なやり方も辞さず でも裏では軟な交渉もやる。メリハリが必要です。その点日本のやり方は軟ばかり で国民が欲求不満を起こします。  硬をやろうと思えば後ろにチャンとした軍隊が必要です。この軍隊がないために いつも腰が引けているのです。  戦後55年、一日も早くGHQの占領政策から国民を解放し、マトモな国にして 欲しいですよね。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 19:49:50
Name : 管理人 E-mail : rk7m-ysd@asahi-net.or.jp Title : 中国の外交の基本 Comments: たまには、私見を...。 米軍偵察機が鹵獲された事件にからんで、中国の人民外交部筋の友人に、かの国の 外交の基本について尋ねました。 「中国は、相手が強固なときは柔軟に退き、相手が軟弱とみれば強硬に前進を はかる」 つまり、人民戦争のときの戦い方を踏襲しているわけです。彼はまた、こうも 教えてくれました。 「中国は、同時に2つの敵を相手にすることはしない。いま、主要な敵は美国 である」 ブッシュ新政権は、国務省、国防総省ともに、局長、課長クラスに空席が目立ち、 アジア担当者もまだ決まっていないはずです。一見、強硬にみえる新政権も内実は 弱いのではないかと、いわば探りを入れるために中国軍機のスクランブルがかけら れたとみていいでしょう。 どなたかもご指摘なさっていましたが、中国は日本との関係は悪化させたくないた め、国内向けのパフォーマンス、あるいはODAがらみのブラフはあるものの、教 科書問題で本気で日本を攻撃する気はありません。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 20:50:55
Name : 管理人 E-mail : rk7m-ysd@asahi-net.or.jp Title : 余談 Comments: 佐々淳行さんには、湾岸戦争開戦日、先の北朝鮮工作船の領海侵犯と、2度ほど、 電話取材ながら貴重な意見を伺ったことがあります。過激というよりも、米国なら 常識と受けとめられる発言をなさっていると思います。内閣情報調査室長ではなく 、元・内閣安全保障室長だったはずです。 後藤田正晴氏は、ミステリアスな背後を持った人物です。20年ほど前になります が、政府のさまざまな審議委員を務めていた著名な大学教授が、こんな恐い指摘を したことがあります。 「特務機関としてのG(後藤田)機関は、確かにある」 真偽は確かめようもありませんし、また後藤田氏はある週刊誌のインタビューで「 G機関」の存在を否定したことを申し添えます。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 21:11:37
Name : 空転 E-mail : Title : ここで書くことではないかもしれませんが Comments: ウェデマイヤー・レポート等によるとマッカサー政策がアジアに及ぼした影響は共 産主義のようなものだ、とあります。また「ジャパン・ロビースト」によるとマッ カサーを共産主義者ではないか、という発言もみられますよね。 そういえばマッカーサーはフィリッピンと強い結びつきがあったことは有名ですね 。 マッカサーは1946年7月4日のフィリッピン独立式典に主賓として招かれ、こうスピ ーチしました。 「この式典とともに、新しい国家が生まれる。 ....慈悲深い宗主国として、そして解放者として、アメリカはフィリッピン国民の 幸福と安全を約束した。アメリカはその目標を変えることなく、今日その約束をは たした。」 (これはアメリカ公文書館所蔵フィルム肉声の訳文らしいですが、宗主国ってほん とにいったのでしょうか。すごいなあ。笑) これを歴史家コンスタンチーノは著書の中でこう書いているといいます。 「あれは最占領だった。形式的な独立と言う名の。」 マッカサーは戦後、フィリッピンでも日本でもアメリカの国益に合った極東政策を していた、と。 私、戦後はあんまり得意じゃない(笑)んですが、でも日本の第九条に影響を与え たのはオーストラリアだったと。でもまあ、解らなくもないですが。 ちょっと思い出して、知ったかぶりをしました。気軽に書いたので議論には合って いません。すみませんでした。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 21:42:36
Name : 空転 E-mail : Title : あら、間違えました。 Comments: ごめんなさい。管理人さん。訂正ありがとうございます。 報道2001なんかでズバズバ言いたいこといっていて、カッコいい〜と思いました。 (笑)「日本のよふけ」も見ましたよ〜。主に浅間山荘の話でしたけど(笑) あ、佐々淳行さんのことです。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 23:36:26
Name : rei E-mail : Title : 「よふけ」見ました。 Comments: 空転さんへ>僕も佐々氏のファンです。       先祖が佐々成政だけあって多少血の気が多いようですが(笑)でもあ       の人にいうことはたしかにアメリカなのでは常識なんでしょね。       (たしかつくる会の賛同者ではなかったでしたっけ?) 内閣安保室長時代、治安維持においては佐々・後藤田・中曽根と同意見だったらし いですが、防衛に関しては中曽根・佐々VS後藤田となることが多かったらしいで す。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 23:50:37
Name : ナベ E-mail : Title : 管理人さんへ Comments:  管理人さんありがとう。  英国の政治家(名前失念)が戦前中国のことを「理論には従わないが武力には従 う国だ」と喝破したそうですが、正にそのようで、日本のように下手に出るとどこ までも付け上がって来る国民性のようです。  戦前のシナ大陸はチャンとした統一国家ではなく、日本の戦国時代の様相だった ようで、それをあたかも責任ある代表者として、蒋介石と交渉したのが間違いの始 まりだったようです。蒋介石、毛沢東、汪兆銘などがいましたが、どれもマイナー な指導者で近代国家の体を成していなっかたにもかかわらず、日本は本気で交渉し たのが間違いだったようです。日本人のナイーブなところかもしれません。しかし 米国も蒋介石に随分肩入れして、最後は毛沢東に持っていかれたのですから、威張 れません。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 23:55:01
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : 今日の「産経抄」 Comments: 新幹線の中で、産経新聞の「産経抄」にうなずいてしまいました。『諸君』6月号 に掲載の石原都知事の見解(以前の発言のようです)に通じる趣旨にも、私としては 同意しますね。 それにしても社民党が、あの俵義文(出版労連)の「子どもと教科書全国ネット21」 などとつるんで、扶桑社の教科書の不採択運動を画策しつづけてきたとは、びっく らこきました(そういわれれば、そんなにおどろくことでもないか)。 Time : 2001/ 5/ 4(金) 23:58:47
Name : 哲生 E-mail : Title : 原発の警備ですが Comments: 空転さん 多分はじめまして、ですね。 私は「原発の警備を自衛隊がすべき」に私は大賛成です。 日本や西側社会に打撃を与えるのに、実際に日本に上陸するよりは、ミサイルを原 発に落とすか、日本に侵入したゲリラが原発を破壊する事は、費用対効果とすれば 最高の成果をあげられます。 敦賀、浜岡を破壊すれば、日本は壊滅です。国内で逃げられるエリアも殆どありま せんしね。 原発の側には自衛隊の駐屯と迎撃ミサイルを整備すべきでしょう。 もちろん北朝鮮や中国が国として仕掛けるのは可能性が薄いかもしれませんが、軍 の一部が暴走したり、日本に上陸したスパイが暴走する可能性は決して低くないと 思うんです。 横レスで失礼しました。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 00:00:43
Name : ナベ E-mail : Title : 空転さんへ Comments:  マッカーサーに関しては私にも一言言わせてください。彼がフィリピンに関係し たのは、彼の父親の時代からです。米国が汚い手を使ってフィリピンからスペイン を追い出し、独立の約束を破って居座ったのです。米国の資本が多く投資され殖民 統治が始まりましたが、その投資家の一人が彼の父親だったのです。だから彼にと ってはフィリピンは第二の故郷です。だから日本軍による占領は許せなかったので す。  西洋人が植民地に対し威張っているのは、文明を伝えてやったのだ、という自負 心があるためで、散々搾取しておいて良く言うよと言いたい所ですが彼らはそれを 押し通します。日本が台湾や朝鮮に文化レベルを日本並にしようと投資したのとは 大きな違いです。  彼は日本占領の当時は共産主義に対して甘い幻想を抱いていたかもしれません。 しかし朝鮮戦争が始って、やっと日本がソ連に対抗して苦労した事を認識したよう です。戦前日本は共産主義の本質を見抜いていて、シナ大陸や日本国内でも共産主 義者にだけはキビシかったわけです。  マッカーサーは朝鮮戦争中、原爆の使用を本国に提言しましたが、反対され失脚 します。でも米国の形を変えた占領政策はフィリピン、日本、韓国と未だ続いてい ます。しかしフィリピンは自国内の米軍基地から米軍を追い出しました。そのこと だけで考えれば日本より独立心があると言えるのかもしれません。  話は変わりますが、私は後藤田さんはどこか変だと考え続けてきました。 管理人さんの話で糸口が掴めたような気がしますが、今後の研究課題としたいと思 っています。ご教唆ください。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 00:37:33
Name : あなたもなりたい E-mail : Title : 日本の黒幕、内閣官房長官 Comments: 【内閣書記官長】 伊藤〔第一次〕      田中 光顯(兼任)    明治18.12.22 黒田           (欠員)         明治21.04.30              小牧 昌業        明治21.05.28 山縣〔第一次〕      (欠員)         明治22.12.24              周布 公平        明治22.12.26 松方〔第一次〕      松方 正義        明治24.05.06              平山 成信        明治24.06.16              榎本 武揚        明治24.05.29 伊藤〔第二次〕      伊東 巳代治(兼任)   明治25.08.08              伊東 巳代治       明治25.08.15 松方〔第二次〕      (欠員)         明治29.09.18              高橋 健三        明治29.09.20              平山 成信        明治30.10.08 伊藤〔第三次〕      鮫島 武之助       明治31.01.12 大隈〔第一次〕      大隈 重信        明治31.06.30              武富 時敏        明治31.07.07 山縣〔第二次〕      安廣 伴一郎       明治31.11.08 伊藤〔第四次〕      鮫島 武之助       明治31.01.12 桂〔第一次〕       柴田 家門        明治34.06.02 西園寺〔第一次〕     石渡 敏一        明治39.01.07              南 弘          明治41.01.04 桂〔第二次〕       柴田 家門        明治41.07.14              柴田 家門(兼任)    明治44.05.05 西園寺〔第二次〕     南 弘          明治44.08.30 桂〔第三次〕       江木 翼         大正01.12.21 山本〔第一次〕      山之 内一次       大正02.02.20 大隈〔第二次〕      江木 翼         大正03.04.16 寺内           兒玉 秀雄        大正05.10.09 原            高橋 光威        大正07.09.29 高橋           (欠員)         大正10.11.13              三土 忠造        大正10.11.24 加藤友          宮田 光雄        大正11.06.12 山本〔第二次〕      樺山 資英        大正12.09.02 清浦           小橋 一太        大正13.01.07 加藤高          江木 翼         大正13.06.11              塚本 清治        大正14.08.02 若槻〔第一次〕      塚本 清治        大正15.01.30 田中義          鳩山 一郎        昭和02.04.20 濱口           鈴木 富士彌       昭和04.07.02 若槻〔第二次〕      川崎 卓吉        昭和06.04.14 犬養           森 恪          昭和06.12.13 齋藤           柴田 善三郎       昭和07.05.26              堀切 善次郎       昭和08.03.13 岡田           河田 烈         昭和09.07.08              吉田 茂         昭和09.10.20              白根 竹介        昭和10.10.11 廣田           (欠員)         昭和11.03.09              藤沼 庄平        昭和11.03.10 林            大橋 八郎        昭和12.02.02 近衞〔第一次〕      風見 章         昭和12.06.04 平沼           田邊 治通        昭和14.01.05              太田 耕造        昭和14.04.07 阿部           遠藤 柳作        昭和14.08.30 米内           石渡 莊太郎       昭和15.01.16 近衞〔第二次〕      富田 健治        昭和15.07.22 近衞〔第三次〕      富田 健治        昭和16.07.18 東條           星野 直樹        昭和16.10.18 小磯           三浦 一雄(兼任)    昭和19.07.22              田中 武雄        昭和19.07.29              廣瀬 久忠(兼任)    昭和20.02.10              石渡 莊太郎       昭和20.02.21 鈴木貫          迫水 久常        昭和20.04.07 東久邇          緒方 竹虎(兼任)    昭和20.08.17 幣原           次田 大三郎(兼任)   昭和20.10.09              楢橋 渡         昭和21.01.13              楢橋 渡(兼任)     昭和21.02.26 吉田〔第一次〕      (欠員)         昭和21.05.22              林 譲治         昭和21.05.29 昭和22.05.03、内閣書記官長を内閣官房長官と改称 【内閣官房長官】              林 譲治         昭和22.05.03 片山           (欠員)         昭和22.05.24              西尾 末廣(兼任)    昭和22.06.01 芦田           苫米地 義三(兼任)   昭和23.03.10 吉田〔第二次〕      (欠員)         昭和23.10.15              佐藤 榮作        昭和23.10.17 吉田〔第三次〕      増田 甲子七       昭和24.02.16              岡崎 勝男        昭和25.05.06 吉田〔第三次改造1〕   井上 清一        昭和25.06.28              剱木 亨弘        昭和26.05.25 吉田〔第三次改造2〕   岡崎 勝男        昭和26.07.04 吉田〔第三次改造3〕   保利 茂         昭和26.12.26 吉田〔第四次〕      緒方 竹虎(兼任)    昭和27.10.30              福永 健司        昭和28.03.24 吉田〔第五次〕      福永 健司(兼任)    昭和28.05.21 鳩山〔第一次〕      根本 龍太郎       昭和29.12.10 鳩山〔第二次〕      根本 龍太郎       昭和30.03.19 鳩山〔第三次〕      根本 龍太郎       昭和30.11.22 石橋           石田 博英        昭和31.12.23 岸〔第一次〕       石田 博英        昭和32.02.25 岸〔第一次改造〕     愛知 揆一        昭和32.07.10 岸〔第二次〕       赤城 宗徳        昭和33.06.12 岸〔第二次改造〕     椎名 悦三郎       昭和34.06.18 池田〔第一次〕      大平 正芳        昭和35.07.19 池田〔第二次〕      大平 正芳        昭和35.12.08 池田〔第二次改造1〕   大平 正芳        昭和36.07.18 池田〔第二次改造2〕   黒金 泰美        昭和37.07.18 昭和38.06.11、内閣官房長官を常任の認証官とする 【内閣官房長官】              黒金 泰美        昭和38.06.11 池田〔第二次改造3〕   黒金 泰美        昭和38.07.18 池田〔第三次〕      黒金 泰美        昭和38.12.09 池田〔第三次改造〕    鈴木 善幸        昭和39.07.18 佐藤〔第一次〕      橋本 登美三郎      昭和39.11.09 佐藤〔第一次改造1〕   橋本 登美三郎      昭和40.06.03 昭和41.06.28、内閣官房長官を専任の国務大臣とする 【国務大臣内閣官房長官】              橋本 登美三郎      昭和41.06.28 佐藤〔第一次改造2〕   愛知 揆一        昭和41.08.01 佐藤〔第一次改造3〕   福永 健司        昭和41.12.03 佐藤〔第二次〕      福永 健司        昭和42.02.17              木村 俊夫        昭和42.06.22 佐藤〔第二次改造1〕   木村 俊夫        昭和42.11.25 佐藤〔第二次改造2〕   保利 茂         昭和43.11.30 佐藤〔第三次〕      保利 茂         昭和45.01.14 佐藤〔第三次改造〕    竹下 登         昭和46.07.05 田中角〔第一次〕     二階堂 進        昭和47.07.07 田中角〔第二次〕     二階堂 進        昭和47.12.22 田中角〔第二次改造1〕  二階堂 進        昭和48.11.25 田中角〔第二次改造2〕  竹下 登         昭和49.11.11 三木           井出 一太郎       昭和49.12.09 三木〔改造〕       井出 一太郎       昭和51.09.15 福田           園田 直         昭和51.12.24 福田〔改造〕       安倍 晋太郎       昭和52.11.28 大平〔第一次〕      田中 六助        昭和53.12.07 大平〔第二次〕      伊東 正義        昭和54.11.09 鈴木善          宮澤 喜一        昭和55.07.17 鈴木善〔改造〕      宮澤 喜一        昭和56.11.30 中曾根〔第一次〕     後藤田 正晴       昭和57.11.27 中曾根〔第二次〕     藤波 孝生        昭和58.12.27 中曾根〔第二次改造1〕  藤波 孝生        昭和59.11.01 中曾根〔第二次改造2〕  後藤田 正晴       昭和60.12.28 中曾根〔第三次〕     後藤田 正晴       昭和61.07.22 竹下           小渕 惠三        昭和62.11.06 竹下〔改造〕       小渕 惠三        昭和63.12.27 宇野           塩川 正十郎       平成01.06.03 海部〔第一次〕      山下 徳夫        平成01.08.10              森山 眞弓        平成01.08.25 海部〔第二次〕      坂本 三十次       平成02.02.28 海部〔第二次改造〕    坂本 三十次       平成02.12.29 宮澤           加藤 紘一        平成03.11.05 宮澤〔改造〕       河野 洋平        平成04.12.12 細川           武村 正義        平成05.08.09 羽田           羽田 孜(事務取扱)   平成06.04.28              熊谷 弘         平成06.04.28 村山           五十嵐 広三       平成06.06.30 村山〔改造〕       野坂 浩賢        平成07.08.08 橋本〔第一次〕      梶山 静六        平成08.01.11 橋本〔第二次〕      梶山 静六        平成08.11.07 橋本〔第二次改造〕    岡村 兼造        平成09.09.11 小渕           野中 広務        平成10.07.30 小渕〔改造1〕      野中 広務        平成11.01.14 小渕〔改造2〕      青木 幹雄        平成11.10.05 森〔第一次〕       青木 幹雄        平成12.04.05 森〔第二次〕       中川 秀直        平成12.07.04              福田 康夫        平成12.10.27 森〔第二次改造〕     福田 康夫        平成12.12.05 森〔省庁改編後〕     福田 康夫        平成13.01.06 小泉           福田 康夫        平成13.04.26 Time : 2001/ 5/ 5(土) 01:45:00
Name : サクラ E-mail : Title : 1日留守にしていただけで・・・ Comments:  こんなに内容のあるカキコが満載、しかも管理人さんまで参加して私見や「G機 関」の存在(?)まで明かしてくださるとは・・・。これだからこの掲示板はやめ られまへんな(爆)。これからもどんどん参加して、私見を披露して下さい(って 管理人さんに向かって言うセリフじゃないな、こりゃ)。  どーでもいいことですが、浅間山荘事件の時、佐々氏と亀井静香は上司・部下の 間柄だったそうですね。ほんと、どーでもいいことですが。    あなたもなりたいさん、続編楽しみにしてます。マジで。お次は何かしら・・。   Time : 2001/ 5/ 5(土) 07:35:48
Name : 横山雅彦 E-mail : Title : 今日のウェークアップ Comments:  今日のウェークアップに井沢先生が出ておられました。福島瑞穂はもうどうしよ うもないことはわかってますからいいですが(今の憲法がアメリカの押し付けとい のは論破されている-戦前に戦争放棄を提唱した人間は極端な理想主義者を除いて いたのか?)小林先生の「自衛隊を違憲ということは自衛隊員の人権を侵害する」 といった意見は、「不名誉・不利益を理由にして事実を認めない」と同義ではない のではないでしょうか。「ドイツは基本法を50回以上も変えている」に対して 「ドイツがやったから日本もやるのか」みたいなことも言っていましたが、でした ら民族絶滅政策をやっていない(強制収容所もガス室も作っていない)日本はドイ ツの戦後処理に学ぶところはないと思うのですが。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 11:06:12
Name : まこと E-mail : info@kawamata.co.jp Title : 18日は楽しみに・・・ Comments: はじめまして。 井沢様、数日前に我が家に飛び込んできましたハガキに なんと先生が講師で「混迷日本の謎」解き講演をされるとありました。 楽しみにしています。 僕のホームページです。 <a href="http://www.kawamata.co.jp/">ここ</a>をクリック! Time : 2001/ 5/ 5(土) 13:26:51
Name : ドクターブギ E-mail : Title : 憲法記念日をテーマに Comments: 本日のウェークアップ、見ました。井沢先生は最初に9条の話をしようとして酒井 アナに止められてしまい、後では少しだけ意見を述べられたものの、福島女史への 反論がCMにかかってしまい、充分に聴くことができませんでした。最後に舛添氏 が「こんな議論にエネルギーを費やすのはもういい加減にしないと」ときちんと締 めたのでまあまあ良かったのではと思います。あれを今度は1時間半ではなく、5 〜6時間かけて特別番組で行えば…。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 14:11:58
Name : ナベ E-mail : Title : 今朝のウエークアップ Comments:  横山さん私も見ましたUA。憲法変えたくない派の福島氏、小林氏はどんな矛盾 、不都合が有ろうとも、屁理屈つけてでも変えたくない、様でしたね。  占領下で書かされた敗戦の詫び証文、いつまでも後生大事に取って置く人の気が 知れません。が現実にそういう人が大手を振って歩いています。困ったことです。  昔、革新系と言われた人達が、今超保守系になっています。このような人達の賛 同者を粘り強く潰していくしかないと考えます。時間は掛かりますが努力の積み重 ねが必要です。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 14:29:46
Name : 空転 E-mail : Title : 遅ればせながら Comments: 哲生さん、 reiさん、はじめまして。 ごあいさつが遅れて、すみませんでした。 ウエイク・アップに井沢先生が御出演とのこと。 現在、夜型と化した私は見ることが出来ませんでした。残念です。 ナベさん そうですね。お父さんはアーサー・マッカーサー。フィリッピンの軍政長官です。 ダグラスも少尉時代(ウェストポイント卒業直後)を父の赴任先フィリッピンで過 ごしました。アメリカへ帰国後、出世(?)して50歳でアメリカ陸軍史上最年少 の参謀長になり、1935年、フィリッピンのケソン大統領はそんなマッカーサー を軍事顧問として招聘しました。 ちなみにですが、 1944年7月ニミッツ(米大平洋艦隊司令長官)、ルーズベルトそしてマッカー サーが集まり日本への侵攻ルートをきめる為に行われた ハワイ会議において、台湾 攻略をすすめる海軍に対して強硬にフィリッピン奪還を主張しました。「フィリッ ピン奪還はアメリカの義務だ!」と。 (仕方ないですよねえ「宗主国」ですもん。笑) それがレイテ作戦です。日本では捷一号作戦(フィリッピン決戦)の発動ですね。 日本軍政直後の圧制フィリッピンに言葉だけでも「自由」を約束したマッカーサー は勝利しましたが、コンスタンチーノの言葉にもあるように「あれは最占領だった 。我々は日本軍と戦ったようにアメリカの介入も拒むべきだった。」と回想してお ります。(以前のウェイクアップの中で井沢先生もおっしゃっていたように軍が絡 んだ政策には問題が多くありました。フィリッピンは当時和知少将を長とする軍政 がしかれていて、戦争遂行を主目的とする運営がなされていました。ちなみに先生 が日本陸軍をコトダマ軍みたいに解説されたのもウェイク アップの中でしたよね。) Time : 2001/ 5/ 5(土) 15:31:57
Name : 空転 E-mail : Title : すみません。 Comments: 起きたばっかりで、言葉が変です。ごめんなさい。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 15:36:07
Name : サクラ E-mail : Title : 今朝のウエークアップ Comments:  私も見ました。改憲を主張する読売グループですから、もうちょっと突っ込んだ 内容があるかと期待していたのですがね・・・。  確かに文珍の言うように、論憲がテレビでできるようになったことは隔世の感が ありますが、私はこの論憲すらも期限を区切って、改正するのか、破棄するのか、 後生大事に守っていくのか(笑)、はたまた歴史に習って律令のように存在はする が機能はせず(爆)という形をとるのか、決めた方が良いと思いますね。  日本国憲法が時代にそぐわなくなってきていることは、一部の狂信者を除き、誰 もが認めるところだと思います。現実が憲法を追い越し、遙か彼方に行ってしまっ ているにもかかわらず、一語一句も変更せずにこれからも乗り切れると思うこと自 体狂っている・・・もとい、おかしなこと(同じか?)だと思いますね。解釈、解 釈でツギハギするよりも、井沢先生が仰られるように、国の根本規範は中学生が読 んでも矛盾しないよう理解できるものでなくてはならないと思います。そもそも、 行政の一部である内閣法制局にあれだけの権限を持たせていることがおかしい。  小泉首相が改憲論者、高い支持率、加えて世論も改憲に対しアレルギーが無い今 速やかに改憲への手順を踏んじまえばいいのに、とは思いますがね。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 15:52:47
Name : サクラ E-mail : Title : 書き忘れましたが Comments:  素朴な質問。  教科書問題でもそうでしたが、反対意見となると、福島瑞穂をはじめ社民党の女 性陣がなぜ出てくるのでしょう?社民党なんぞ、国民のほんのわずかしか支持して いないにもかかわらず、さも対抗軸の一つが如くの態度を取るのはどういうことで しょう。何でも反対の伝統を受け継いでいるからでしょうか(笑)? Time : 2001/ 5/ 5(土) 16:03:38
Name : ドクターブギ E-mail : Title : サクラさんへ Comments: それはマスメディアが、自分たちは「公平中立ですよ〜」というところを見せたい がためでしょう。朝日新聞が全く反対の趣旨でやっている手口と同じです。そんな ことしなくても、マスメディアの「カラー」なんか、政治に関心のある人なら誰で も知っているのに、とは思いますが。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 16:08:36
Name : ドクターブギ E-mail : Title : 追加 Comments: それに、他に人がいないからです。(笑) 「共産党」を連れてきたらさすがに「怪しい」と思われますからね。実際には社民 党のほうが左寄り的なところがあるのは皆さんが言われているとおりですが。 たまには辻本清美とか他の人を出して、「北朝鮮に支援を」とかマスコミ通じて( 意図的に)言わせれば、「社民党ってこんなアホな政党なんだ」って改めて理解し てもらえると思うのですが、そういうマジメ番組には福島女史のような人しか見た ことないのも「?」。他の人では口で太刀打ちできないのかも…? Time : 2001/ 5/ 5(土) 16:15:02
Name : あなたもなりたい E-mail : Title : 内閣総理大臣の親戚 Comments: 徳川慶喜(元征夷大将軍) 〔子〕 徳川慶久【→ア】 〔子〕 徳川慶光 〔子〕 平沼眞佐子 〔夫〕 平沼赳夫(現経済産業大臣) 〔父〕 平沼騏一郎(元内閣総理大臣) 【ア】 徳川慶久 〔子〕 喜久子妃 〔夫〕 高松宮宣仁親王【→イ】 〔弟〕 三笠宮崇仁親王【→ウ】 〔子〕 三笠宮寛仁親王 〔妻〕 信子妃 〔母〕 麻生和子【→エ】 〔父〕 吉田茂(元内閣総理大臣)【→オ】 〔妻〕 吉田雪子 〔父〕 牧野信顕(元宮内大臣) 〔父〕 大久保利通(元内務卿) 【イ】 高松宮宣仁親王 〔兄〕 昭和天皇 〔子〕 成子妃 〔夫〕 東久邇宮稔彦王(元内閣総理大臣) 三笠宮崇仁親王【ウ】 〔子〕 やす子 〔夫〕 近衞忠輝【→カ】 〔母〕 細川温子 〔父〕 近衞文麿(元内閣総理大臣) 【カ】 近衞忠輝 〔兄〕 細川護煕(元内閣総理大臣) 【エ】 麻生和子 〔子〕 麻生太郎(現自民党政調会長) 〔妻〕 麻生千賀子 〔父〕 鈴木善幸(元内閣総理大臣) 〔子〕 鈴木俊一 〔妻〕 鈴木敦子 〔父〕 堤平五 〔妹〕 宮澤裕 〔子〕 宮澤喜一(元内閣総理大臣) 〔弟〕 宮澤泰 〔子〕 吉国ゆり 〔夫〕 吉国慎一 〔父〕 吉国二郎 〔兄〕 吉国一郎 〔妻〕 吉国とみ子 〔兄〕 新井泰治 〔妻〕 新井経子 〔兄〕 櫻内義雄(元衆議院議長) 〔妹〕 嶺淑子 〔子〕 福田貴代子 〔子〕 福田康夫(現内閣官房長官) 〔父〕 福田赳夫(元内閣総理大臣) 【オ】 吉田茂(元内閣総理大臣) 〔子〕 吉田櫻子 〔夫〕 吉田寛 〔母〕 吉田さわ 〔妹〕 佐藤茂世 〔子〕 岸信介(元内閣総理大臣) 〔弟〕 佐藤榮作(元内閣総理大臣) 〔子〕 佐藤信二 〔妻〕 佐藤和子 〔父〕 安西浩 〔兄〕 安西正夫【→キ】 〔妻〕 安西満江 〔姉〕 三木睦子 〔夫〕 三木武夫(元内閣総理大臣) 【キ】 安西正夫 〔子〕 安西直之 〔妻〕 安西博子 〔父〕 住友吉佐衛門厚【→ク】 〔父〕 住友吉佐衛門友純 〔兄〕 西園寺公望(元内閣総理大臣) 【ク】 住友吉佐衛門厚 〔子〕 佐々木邦子 〔夫〕 佐々木行美 〔母〕 佐々木米子【→ケ】 〔姉〕 加藤富美 〔母〕 加藤厚太郎 〔父〕 加藤高明(元内閣総理大臣) 〔妻〕 加藤春路【→コ】 〔妹〕 幣原雅子 〔夫〕 幣原喜重郎(元内閣総理大臣) 【コ】 加藤春路 〔父〕 岩崎弥太郎 〔弟〕 岩崎弥之助 〔子〕 松方繁子 〔夫〕 松方正作 〔父〕 松方正義(元内閣総理大臣)【→サ】 〔子〕 松方巌 〔子〕 犬養健 〔父〕 犬養毅(元内閣総理大臣) 【サ】 松方正義(元内閣総理大臣) 〔子〕 森村義行 〔妻〕 森村松 〔妹〕 廣幡宇由 〔夫〕 廣幡忠良 〔弟〕 児玉忠康 〔妻〕 児玉貞子 〔父〕 児玉秀雄【→シ】 〔妹〕 木戸つる 〔父〕 木戸幸一(元内大臣) 〔子〕 阿部由喜子 〔夫〕 阿部信男 〔父〕 阿部信行(元内閣総理大臣) 【シ】 児玉秀雄 〔弟〕 児玉常雄 〔子〕 菅野弘 〔兄〕 菅野誠 〔妻〕 菅野千代子 〔父〕 廣田弘毅(元内閣総理大臣) 【ケ】 佐々木米子 〔妹〕 団美智子 〔娘〕 石橋朗子 〔夫〕 石橋幹一郎【→ス】 〔妹〕 鳩山安子 〔夫〕 鳩山威一郎 〔父〕 鳩山一郎(元内閣総理大臣) 【ス】 石橋幹一郎 〔父〕 石橋正二郎【→セ】 〔弟〕 石橋進一 〔子〕 石橋慶一 〔妻〕 石橋祥子 〔父〕 池田勇人(元内閣総理大臣) 【セ】 石橋正二郎 〔兄〕 石橋徳次郎重太郎 〔子〕 石橋徳次郎義雄 〔子〕 斎藤佳子 〔夫〕 斎藤四方司 〔兄〕 斎藤知三郎 〔妻〕 斎藤八重子 〔父〕 中曾根吉太郎 〔弟〕 中曾根康弘(元内閣総理大臣) Time : 2001/ 5/ 5(土) 16:25:36
Name : ドクターブギ E-mail : Title : あなたもなりたいさんへ Comments: 大作ごくろうさまです。 ただ見た目わかりにくいのが難点です。記号を用いてわかりやすくされたら、もっ と良かったと思います。 あと住友友純と西園寺公望を出したのなら、兄の徳大寺実則(内大臣)も出してほ しかったです。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 16:34:56
Name : あなたもなりたい E-mail : Title : ご指摘ありがとうございます Comments: 当初記号を使って系図にしようと思ったのですが、 非常に込み入っていて、ぐじゃぐじゃになって しまいました。お暇でしたら、系図書きに チャレンジしてみてください。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 18:25:43
Name : サクラ E-mail : Title : あなたもなりたいさんへ Comments:  大作ホントにごくろうさまです。あと、牧野信顕は伸顕ですよ。大久保利通フリ ークの私としては見逃せませんでした(なんのこっちゃ)。  地上の楽園(朝日新聞命名)の金王朝の皇太子サマは無事お着きあそばされたの かしらん?間抜けなヤツと、すでに粛正されてたりして。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 21:31:13
Name : サクラ E-mail : Title : 追加 Comments: ドクターブギさんへ  ご返答ありがとうございました。辻元女史、いいですなあ。エキセントリックな ところがなんともいえません(笑)。でも社民党は、彼女を党の政策審議会長にし てるんですよね。よほど人材がいないか、党自体が狂っているのか、まあ両方でし ょうけど(笑)。そんな彼女が提言してる7つの政策というのが、これまたすごい ですよ。全部実現させたら、消費税が何パーセントになるのか(笑)。あ、でも共 産革命実現したら、税金いらないか(爆)。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 21:57:25
Name : rei E-mail : Title : 辻元さん、好き。(笑) Comments: サクラさんへ> 人材不足ではないと思いますよ。だって彼らは自分達が神に選ばれた優れた人間( マルクス主義者は無神論者でしたっけ?)だろうから、適材適所でしょう(腹を抱 えて笑) その辻元マハ―ヤーナの七つの政策ってなんですか?お分かりでしたら教えて下さ い Time : 2001/ 5/ 5(土) 23:01:39
Name : ナベ E-mail : Title : 金おぼちゃま Comments:  サクラさん金さんのご子息は日本の外交能力を身を呈して探った功績で勲章もの です。身内には甘く、他人には厳しくは金王朝の鉄則です。あの国を辛く見てはい けません。失礼です。  土井オババの所は益々エキセントリックにならざるを得ません。そうしないと忘 れ去られる運命にあります。オババは今、昔の甘い夢の中にあり、清元は激しい子 守り歌を歌って夢から醒まそうとしています。でも所詮は過去の人、気が付いた時 は石の下です。あの歌に共感する人はもういません。 Time : 2001/ 5/ 5(土) 23:05:51
Name : サクラ E-mail : Title : 7つの政策 Comments: reiさんへ  エキセントリック女史の7つの政策とは以下の通りです。 1.「切り捨て経済」から「人間の顔をした経済」へ  女史曰く、何でも競争はおかしい。リストラ合戦でなく、働く人や中小企業がち  ゃんと食べていける経済に、だそうです。おおっ!のっけから共産思想? 2.「おねだり福祉」から「みんなで支え合う福祉へ」  女史曰く、年金は60歳から支給開始/3分の1から2分の1に国庫負担分を増  やし基礎年金空洞化にストップやら、育児・介護休業給付の拡充や障害者年金の  確立など、だそうです。高福祉だなあ、税金高いぞ。厚生年金だけでも給料の3  割以上持ってかれるぞ。でも、これっておねだりじゃないの? 3.ハードパワーからソフトパワーの外交・安全保障へ  女史曰く、いわゆる「土井ドクトリン」ですね。でもパワーの存在を認めてます  な。共産革命成った暁は赤軍を作るかしらん。 4.「食いつぶす環境」から「蘇らせる環境」へ  女史曰く、脱原発や自然エネルギー促進法制定など。コストかかるなあ。 5.「子育て」から「個育て」へ、「教育」から「共育」へ  女史曰く、子どもは親の所有物ではない。子どもの個人としての人格をちゃんと  認めて、親、教師、地域の人たちが共に学びあいながら育つ社会づくり、だそう  な。私、これを以前言った方知ってます。ルソーにかぶれた、中共の毛沢東とカ  ンボジアのポルポトです。親を敬う前に指導者さまを敬え!その結果の文化大革  命やカンボジア革命での大虐殺ですな。 6.「国/官僚」から「地方/NPO」、「男」から「男女」へ、そして世代交代  女史曰く、肩書きや立場で行動するパターンはもうアカン、だそうな。これもル  ソーの平等主義?でもどうして共産主義者はルソーにかぶれるんだろう?NPO  への優遇税制の実現、という利益誘導はご愛敬? 7.( 番外) 社民党改革  女史曰く、今のままの社民党ではアカン、だそうな。そんなこと誰だって知って  らあな。 ・・・、どうです?reiさん。お目汚しになりましたでしょう。まあ、あえて彼女の 良いところを探せば(あえてです。あくまでも)、彼女は天皇制(この言葉自体嫌 い)反対論者で、憲法の1条から8条まで削除したい、そういう意味では護憲派で はないと、誠に筋の通ったコミュニストですな。それだけに私とは永久に交わるこ とはないでしょうけど。 ナベさんへ 失礼しました。金おぼっちゃまを冒涜したりして。パスポートを偽造してまでディ ズニーランドに赴き、資本主義の堕落を自ら体験したバカボン・・もといプリンス ですものね。   Time : 2001/ 5/ 6(日) 09:23:38
Name : ナベ E-mail : Title : 再、鳩山バカボン Comments:  皆さん今朝の2001とサンプロ見ましたか?バカボンがトボケタ顔で両方に出 てました。私も他人の顔のことを言う資格は無いかも知れませんが、あの歳であの 顔では党首は勤まりません。もっと徳があるとか、品があるとか、でないと人がつ いていかないでしょう。余計なお世話かもしれませんが、男は40過ぎたら自分の 顔に責任を持たなければいけません。故小泉信三氏の(リンカーン?)言葉です。  話の内容は供に韓国内での教科書についての事でしたが、サンプロでは韓国内の 政治的な事情による反対で、国民があまり大袈裟な運動を興すのも困ると、金さん は考えている。などと言っていましたが、それならなんでお前の方から言いにいく んだよ?と言いたくなります。韓国にも本音と建前があって金さんは上手く使いこ なそうとしてるのに何もシャシャリ出るこたあねーだろう。このトウヘンボクめ。  またバカボンの歴史認識が東京裁判のそれで、親が生きてる内にもういい加減に 目覚めろよ、といってやりたいです。  共産党のプリンス、志位も出てましたが、いかにも共産党、朝鮮併合は全て悪だ が、GHQの日本占領中のことは善、のダブルスタンダードを臆面も無く披露、そ れじゃあ女子供も騙せねーよ。歴史の解釈を自分の都合の好いようにコロコロ変え て、恬として恥じないのはアッパレとしか言い様がない。俺には出来ねー。  ところで、最近の田原のオトッツアンは宗旨変えしたのかな?それともサヨクで は喰えない事が分ったので偽装修正したのかな。石原さんと話して少しは影響され てマトモになったかな?もう少し見極める必要有り。  金さんの息子に関する政府側の物言いの歯切れの悪い事この上ない。  正直に北と事を構える覚悟が政府にも、野党にも、役人にも、国民にも、ないだ ろう。ましてや本当に戦える軍隊もない。これで一体どうしろと言うんだ。  事なかれ主義が悪いだって?とんでもない国民のレベルを越える政府は持てない 事くらい国民も知っているはずだ。と言えば良いのだが、ま、言えねーだろうな。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 15:05:40
Name : 始終ROM E-mail : Title : 皆さん、ご注目を Comments: 隣の隣及び隣で管理人を煽りまくったおバカ(とまり木にも来ていたおバカ、でな く「おたか」)が出現し、管理人は当掲示板のシステム変更のため暫く閉鎖すると 発表しています。 (2001/ 5/ 6(日) 13:57:46を参照) 皆さん、コピーを取るなりそれなりの対策を。 最後にあなたもなりたいさん、ご苦労様でした。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 17:28:57
Name : 始終ROM E-mail : Title : すみません、 Comments: 隣の隣の2001/ 5/ 6(日) 13:57:46です。 おバカの所為だけではなさそうですが、直接的には心無い煽り投稿がもたらしたこ とに間違いは無く、これまで煽りを撥ね付けたここの方々には心服します。 今度はID登録制になるそうなので、煽りは激減するでしょう。 また新しい掲示板で会いましょう。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 17:32:57
Name : 始終ROM E-mail : Title : あと、おまけ Comments: 2001/ 5/ 6(日) 12:48:40の「管理人」という投稿は偽者です。常連の方は言われな くともご存じでしょうが、管理人は、最近は忙しいらしくあまり顔を見せませんで したが、去年までは時々顔を見せて私見を投稿していました。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 17:45:25
Name : 始終ROM E-mail : Title : 追加 Comments: あと、本物の管理人は必ずメアドをつけます。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 17:47:27
Name : 管理人 E-mail : rk7m-ysd@asahi-net.or.jp Title : とりあえず Comments: 「管理人」を名乗られた方へ 「エチケットを守りましょう」との呼びかけはおおいに結構ですが、井沢のWeb ページの管理人は私のみなので、まぎらわしいハンドルネームはおや めください。 それから、ニュースのページをご覧いただけばわかりますように、BBSは 閉鎖ではなく、一時閉鎖です。ニューバージョンのプログラムを導入する予 定です。 「始終ROM」さんへ 常連さんならではの、適切なフォローをいただき、ありがとうございました。 おっしゃるとおり、「キミも、たまには、掲示板に何か書けよ」との井沢か らの勧めで、以前は書き込みを行っていました。確かに、ここのところ忙し く顔出ししていませんでしたが、BBSのアナーキーな状態をこれ以上は放 置できず、登場しました。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 20:30:19
Name : ナベ E-mail : Title : 井沢先生フアンの皆さんへ Comments:  ファンの皆さん今晩は。  顔が見えないMLには色んな人が入り込むのはやむをえません。しかしこれに負 けずに対策を講ずるのも知恵を亢進します。我々が生きている以上、理不尽とは避 けて通れません。またそれが我々を強くする試練なのです。  「作る会」もあそこまで頑張りました。  山中 鹿之助ではないですが、「艱難辛苦を我に与えたまえ」の心境です。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 22:37:20
Name : 始終ROM E-mail : Title : 井沢ファンの皆さんへ Comments: ナベさんがいい事を言ってくれました。 「艱難辛苦を我に与えたまえ」ですか。あれ?じゃあ、「我に七難八苦を…」とか いうのは児島高徳だったかな? ここからは半分オチャラケですが、新しい掲示板で誰がIDの上位番号を取れるか、 競争してみませんか?(もっとも、アットランダムに付けられたら意味無いですけ どね) Time : 2001/ 5/ 6(日) 23:12:07
Name : サクラ E-mail : Title : 掲示板一時閉鎖について Comments:  上記について、非常に残念なことではありますが、やむを得ないかなとは正直思 いますね。井沢先生や管理人さんが苦渋の選択のうえ、このような結論に至った訳 ですから、私としてもこの決断を支持したいと思います。  何はともあれ、書き込みをされてた皆さんとは、しばしのお別れです。今まで私 のつたない意見を聞いて下さったり、また感想を述べて下さったり、本当にありが とうございました。皆さんの辛口トークが聞けなくなるのはさびしいことですが、 また新掲示板にてお会いしましょう。個人的には「あなたもなりたい」さんには、 続編を書いて貰いたいですけどね。非業の死を遂げた政治家一覧、とか。怨霊化す るかもしれませんから参考にね(笑)。たとえば、辻元女史が何か言うたびに前歯 が伸びていくのは浅沼稲次郎のタタリだから、とかね(爆)。・・・最後までくだ らない冗談で申し訳有りません。  それでは皆さん、新掲示板完成までごきげんよう。  それから管理人さん。特典の、井沢先生の講演会の案内、優待チケットのプレゼ ントなど、是非実現させて下さいね。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 23:31:00
Name : 横山雅彦 E-mail : Title : マトリックス(仮想現実) Comments:  我々が現実と思っていた(思わされていた)のは実は仮想現実で、井沢先生が「 ようこそ、真実の世界へ」と言って『逆説の日本史』を差し出しているのかもしれ ません。かつて日本軍は「無敵皇軍」の虚構の世界で生きていましたが、それが連 合軍との戦争という「現実」の前に打ち砕かれていったのが大東亜戦争でした。政 治はあくまで「国民の利益」を追求するものなのに、日本の政治はそれ以外の変な 思い込みで動いているような気がします(ならず者に貢いで何の得がある)。  山本七平氏の「一下級将校から見た帝国陸軍」に「敗戦の瞬間、戦争責任から出 家遁世した閣下たち」という章があり、敗戦で捕虜になったにもかかわらず何か憑 き物でも落ちたみたいにせいせいした将軍達を見て、結局こいつらは中身がからっ ぽな人間だったんだと山本七平氏が感じていましたが、今の日本の政治家達も同類 ではないかと思ってしまいました(首相公選制を導入するには憲法をあちこちいじ らなくてはならないが、郵政事業民営化には憲法改正は必要ない)。 Time : 2001/ 5/ 6(日) 23:53:20
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 仕方ねぇかな Comments: というところですね。 願わくば、また「固いネタ」「それ以外」に 板を分けていただければ幸いと思います。 正男ちゃん(と思われる人物)返しちゃいましたね。 空転さんの仰るように、 北鮮版スコルツェニー大尉・孫大佐(笑)?の 奪還作戦を怖れてのことでしょうか? 実際、救出コマンドが潜入した場合、 我が国ではどの部隊が対応するのでしょう? 警視庁の特殊部隊?じゃアレですし。 自衛隊は出動にまた煩雑な手続きが?(笑) 交渉は力が背景にないと弱い、というところでしょうか? さて話は変わりますが自分、この人物の名前を聞くと、 往年のギャグまんが「マカロニほうれん荘」中の1話を思い出します。 ムッソリーニに扮した「きんどーさん」が最後は日本に逃げ延びて、 小さなパン屋を開き静かな余生を過ごした、という。 どーでもいい話かつ空転さんにも判らないようなネタですが(笑) では、またいずれ。 Time : 2001/ 5/ 7(月) 01:09:20
Name : あなたもなりたい E-mail : Title : 終戦詔書 Comments: 詔書 不逞輩ニ對シ掲示板ヲ閉鎖スル通告 朕深ク世情ノ大勢ト掲示板ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ收拾セムト 欲シ茲ニ忠良ナル爾掲示板利用者ニ告ク 朕ハ管理人ヲシテ不逞輩ニ對シ其ノ掲示板利用ヲ禁スル旨通告セシメタリ 抑々掲示板利用者ノ康寧ヲ圖リ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシ テ朕ノ拳々措カサル所曩ニ不逞輩ニ宣戰セル所以モ亦實ニ掲示板ノ自存ト電網 ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ庶民ノ主權ヲ排シ言論ノ自由ヲ侵スカ如キハ固ヨリ 朕カ志ニアラス然ルニ交戰已ニ四歳ヲ閲シ朕カ將兵ノ勇戰朕カ百僚有司ノ勵精 朕カ一億衆庶ノ奉公各々最善ヲ盡セルニ拘ラス戰局必スシモ好轉セス世情ノ大 勢亦我ニ利アラス加之敵ハ新ニ卑猥ナル投稿ヲ使用シテ頻ニ掲示板ヲ汚染シ慘 害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ掲示板 ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯クノ如クムハ朕 何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ是レ朕カ管理人ヲシテ 掲示板ヲ閉鎖セシムニ至レル所以ナリ 朕ハ掲示板ト共ニ終始東亞ノ開放ニ協力セル諸盟邦ニ對シ遺憾ノ意ヲ表セサル ヲ得ス掲示板利用者ニシテ戰陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族 ニ想ヲ致セハ五内爲ニ裂ク且戰傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ 至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ惟フニ今後掲示板ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋 常ニアラス爾利用者ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪へ難 キヲ堪へ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス 朕ハ茲ニ掲示板ノ體裁ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾利用 者ト共ニ在リ若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ 亂リ爲ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世間ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム宜シク電網一家 子孫相傳ヘ確ク掲示板ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ總力ヲ將來ノ建設 ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ掲示板ノ體裁ノ精華ヲ發揚シ世間ノ進運 ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾利用者其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ 御名 御璽   平成十三年五月七日 Time : 2001/ 5/ 7(月) 07:24:52
Name : ドクターブギ E-mail : Title : 新装開店を期待!! Comments: ということで、お邪魔しました。 皆さんもありがとうございました。 お隣には夜中に馬鹿な人が馬鹿な戯言を入れて区切りを汚そうとしたようですが、 別件が入ったようで、きれいに収まるでしょう。 再開を祈念して。 Time : 2001/ 5/ 7(月) 07:49:15
Name : DCM E-mail : Title : それでは Comments: 皆さん、又会う日まで。 Time : 2001/ 5/ 7(月) 08:14:14