Name    : なかの
E-mail  : 
Title   : くだらない仮説
Comments:
こんばんは、なかのです。

表示がおかしくなった原因が分かりませんが、
私なりの仮説がひらめきました。(半分マジです)
BBSの「井沢掲示板」のアイコン(?)の下に、
「11月以前の議論が全部見れますし、議論も出来ます」という記述が
ありますが、そろそろこれが「11月」ではなくなるのではないか・・、
というのが私なりの仮説です。
そうすれば、掲示板コーナーの昔のものは容量の関係で消去し、
こちら2つもその操作の過程で何かが起こったとすれば・・。
自分で言うのも何ですが、いまいち説得力がありませんね・・。

しかしすぐ下に1月の投稿があるというのも、
しかもよりによって話題にしていた田中知事関係の投稿ときていると、
妙な気分がします。
そういえば、長野では県議会が始まっているらしいですが、
問題の県議会との攻防はどうなっているのでしょう・・?

Time    : 2001/ 3/ 1(木) 21:27:38

Name : なかの E-mail : Title : 野呂田発言 Comments: おはようございます、なかのです。 あまり大きく報じられていませんが、「野呂田発言」に対して、 野党4党が反発し、河野外相まで批判したそうです。 まああの外相は今更どうでもいいのですが、 野党の鳩山氏や小沢氏まで本気で批判したのでしょうか? こんなことを政策論争に引っかけて批判するから、 韓国や中国につけ込まれるのに・・。 「野党根性」が染みついてしまったのでは・・? ・・と書き込んでも、何も意見・反論が無いというのは 寂しいと同時に、恐ろしくも感じます。 「声なき声」に響いていないのか、無視されているのか、 はたまた避けられているのか・・、 厚顔無恥な人が多い政治家の方々というのは、 こういう思いをしたことが無いのでしょうか・・? Time : 2001/ 3/ 2(金) 07:59:20
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : Re くだらない仮説 逆鱗にふれた  に関して Comments: 書き込みを読み返すと、あたしが書いた(なかの様の 十分謝罪した?) についてのコメントが削除されているんです。やっぱりまずかったのかしらん? Time : 2001/ 3/ 2(金) 10:20:58
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : 続いて Comments: 潜水艦事故(事件)に対する米国側の批判ですが、なんとなく 韓国政府による例の教科書問題に対するバックアップのような気もするのですが これは考え過ぎでしょうか? 皇太子殿下に対する下品な誹謗に対しては「写植がずれたのに気付かず印刷・発行 してしまった。」との弁解があったとの事ですが(他の掲示板でチラッと見ただけ なので)事実であればさらに許されない事だと思うのですが、如何でしょう。 Time : 2001/ 3/ 2(金) 10:38:52
Name : Citra E-mail : Title : あ〜あ Comments:  初めまして、よろしくお願いいたします。  で、いきなりですが、小林よしのり氏が台湾に入境禁止になったそうです。  やっぱり、民族主義のほうがイデオロギーよりも強いんでしょうかね? Time : 2001/ 3/ 2(金) 21:25:38
Name : rei E-mail : Title : ほんとですか? Comments: 初めまして、よろしくお願いします。(citraさんと同じ挨拶になってしまいました 。ごめんなさい)僕は井沢先生のファンでもありますが、小林よしのり氏も好きで すが、本当ですか?だとしたら台湾も結構やばいような気がしますが・・・・・ Time : 2001/ 3/ 2(金) 22:15:31
Name : なかの E-mail : Title : 発禁処分・・じゃなかった、入境禁止!? Comments: こんばんは、なかのです。 高尾太夫さま> コメントを下さったそうですが、 すみません、削除されてしまったとのことで、確認できません。 皇太子殿下の記事の騒動につきましては、大使館が謝罪を要求して そのようなコメントが出されたようです。 確かに失礼ですね・・。 ヒトラーも実際そうでしたが、こんなことが起こると、 ドイツ人というのは心のどこかで日本人をバカにしているのでは・・、 と疑いたくなります。 日本人もあまり偉そうなことは言えませんが・・。 ところで、潜水艦事故と教科書問題ですか・・。 関係あるかもしれませんね。 「大東亜戦争」の議論をすると、どうしても帝国主義に話が及び、 当時の欧米列強が世界各地を本来の意味での植民地にして どれだけ○○なことをしていたかが改めて暴露される可能性が 高いですからね・・。(敢えて伏せ字です) そしてなぜか日本であまり騒がれていませんが、 原爆投下の問題も再燃する可能性もありますし・・。 そもそも「大東亜戦争」を「太平洋戦争」と呼びかえさせて 日本人の精神を骨抜きにした張本人はアメリカですから・・。 余談ですが・・、当時ABCD包囲陣というものがありました。 A(アメリカ:America)、B(イギリス:Britain)、C(中国:China)、 D(オランダ:Dutch)の4カ国(オランダだけ違和感を感じますが・・)が 日本を囲むように共同戦線を敷いていたことからの言葉です。 当時、大国のフランスはドイツに降伏していたので参加していないのですが、 もしスペイン(イスパニア)とフランスが加わっていたら、 ABCDEF包囲陣になっていたかも・・(笑)。 Citraさま> はじめまして、よろしくお願いします。 失礼な言い方ですが、本当ですか、それ・・? そうだとすると、当然、台湾側からの意思表示ということですか・・? 今週発刊された「Sapio」では、小林よしのり氏は 「台湾論」が台湾で10万部だかの大ベストセラーになっていると 自分の漫画で伝えていましたが・・、 大ヒットしすぎたので反動があったのでしょうか・・? Time : 2001/ 3/ 2(金) 22:23:29
Name : Citra E-mail : Title : だめだ、こりゃ Comments: なかのさま>  失礼も何も、わたしはニュースをそのまま伝えただけですから。信じるかどうか はあなたの自由ですよ(^^;  というわけでYahoo! のトピックスを貼り付けておきます。 【台北2日時事】台湾内政部は2日、翻訳出版された漫画家小林よしのり氏の著書 「台湾論」の内容に問題があるとして、小林氏を入境禁止処分にすると発表した。 台湾当局が言論問題でこの種の処分を行うのは異例。入境禁止期間は明示されてい ないが、小林氏は当面、台湾入りができなくなった。  入境禁止処分は、外交部や法務部などの関係者を集めた会議で、全会一致で決ま った。内政部は処分理由について、小林氏の著書に、旧日本軍の従軍慰安婦に対す る台湾の人道配慮と異なる主張や観点があると指摘。「台湾の尊厳を傷つけ、海外 からの見方にも影響する」として、入出境に関する法律の「台湾の利益や公共の安 全、公序良俗を害する恐れがある者」に当たると結論付けた。  [時事通信社 2001年 3月 2日 18:59 ]  まあ、何事にも賛成派と反対派がいるものですから。  余談ですが、教科書問題も相当雲行きが怪しいんじゃないかと思いませんか? Time : 2001/ 3/ 3(土) 00:00:32
Name : なかの E-mail : Title : Citraさまへ Comments: こんにちは、なかのです。 Citraさま> ご丁寧なレスありがとうございました。 小林よしのり氏の入境禁止は、今朝の新聞記事で確認いたしました。 前回の私の書き込みは貴方の投稿内容を疑うというつもりではなく、 「Sapio」での記事を読んで間もないというタイミングだっただけに 「信じられない」という気持ちがあったため、 あのような表記をしたものです。 しかし、それにより貴方に不快な思いをさせたのならば、 誠に申し訳ありませんでした。 「だめだ、こりゃ」と仰らずに、今後ともよろしくお願いします。 教科書問題につきましては、「週刊文春」に 教科書問題を巡って「朝日vs.産経」のバトルが繰り広げられていることを 揶揄する記事が載せられていました。 私は心情的には産経の方の言い分に理があると思っていますが、 週刊文春での客観的な見方には考えさせられました。 Time : 2001/ 3/ 3(土) 13:53:31
Name : なかの E-mail : Title : 台湾論騒動のつづき Comments: なかのです。 小林よしのり氏は今月にも台湾に行く予定だったらしいですが、 台湾当局の「ブラックリスト」に載ってしまったため、 台湾へは行けなくなりました。 「言論の自由」についてはいろいろな意見があると思いますが、 あの内容は客観的に見て「トンデモ」っていう程ではないように 思えるのですが・・。 もし本当に発禁処分になったら、私の「言霊」のせいでしょうか・・? ところで、CitraさんがYahoo!記事を紹介してくださいましたが、 同記事は時事通信社提供のものでした。 こういうイデオロギー的な事件に関して、共同通信社はどう伝えているか、 どなたかおわかりでしたら教えてください。 教科書検定問題については、衛藤副大臣が自由党からの質問に対し、 「他国からの主権侵害は論外」と明言しました。 まああれが外務省のトップとして当然の態度でしょう。 大臣がだらしないだけあって、当然の発言でも立派に見えます(笑)。 ただ、現在の韓国や中国のコメントについて、 「配慮だけであり内政干渉には当たらない」としているのが残念です。 近隣諸国条項があるとはいえ、もっと突っぱねても良いと思うのですが・・。 あと、週刊文春が「検定教科書の内容が朝日新聞に漏洩している」と していましたが、以前の外交官の問題と併せ、 外務省及び文部科学省は、検定教科書漏洩問題について、 事実関係を細かく究明して公表し、 併せて厳しい処断と再発防止措置をしてほしいと思います。 reiさま> 初めまして。よろしくお願いします。 井沢先生も、小林よしのり氏も、特に戦後における日本の国家像が 大きく歪んでいることを共に指摘していますので、 その訴えている内容にはかなり共通点があり、 両者ともにファンだとする方は少なくないと思います。 あの「ゴーマニズム宣言」は漫画ということもあって、また 独特の毒舌もあり、比較的親しみやすいのだろうと思います。 しかし台湾はどうなるのでしょうかね・・。 「親台湾派」の巨頭(?)ともいえる人物にこんな扱いをするのでは・・。 Time : 2001/ 3/ 3(土) 16:26:46
Name : rei E-mail : Title : なるほど Comments: どうやらどこの国でもいろいろとあるなあというのが僕の単純な感想です。 ところで、教科書検定では石原知事が一ヶ月ぐらい(もうちょっと前かも)前、「 公平な検定を」みたいなことを言ってたような気がしました(僕もうらおぼえなの で詳しく知っている方がいらしたら教えて下さい、お願いします) Time : 2001/ 3/ 3(土) 23:14:49
Name : Citra E-mail : Title : そんなつもりでは・・・ Comments: なかのさま>  「だめだ、こりゃ」っていうのは状況に対する感想で、あなたへの個人的な揶揄で はありませんよ。  お気を悪くされたのなら、ごめんなさい。 Time : 2001/ 3/ 3(土) 23:32:06
Name : Citra E-mail : Title : そういえば・・・ Comments:  小林氏は、たしか「正論」誌上で「台湾を簡単に信用するな」とおっしゃってた 西尾幹二氏と論争していたような・・・  結果論ですが、ちょっと見通しが甘かったのでは? こんなことになっては後の 祭りですね。  最近の小林氏は、少し安易な読者の意見に乗せられすぎたような気がします。方 向性はともかく、朝日新聞みたいに甘い理想ばかり語ってないで(爆笑)、もっと 辛い(からい)現実に目を向けたほうがいいと思いますけどね。  台湾のことはとりあえず放っておいて、中国共産党の悪辣さをもっと指摘するべ きでしょう。  教科書問題については、私自身は歴史について人から教えられたことを鵜呑みに するような人間が、井沢さんみたいな本など書けるわけないと思うんですが(笑) 。 Time : 2001/ 3/ 4(日) 02:58:10
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : お邪魔しんす Comments: こんにちは、高尾太夫です。 小林氏の入境禁止措置に関しては、 <反・前総督派による政治工作に利用された側面がある。> と 何故か 朝日新聞が報じています。 よくわかりません。 教科書問題に関して 韓国・中国を煽っているのも、ワシントンポスト紙による対日批判を呼び起こすま で執拗に対米軍批判を続けたのも朝日新聞です。  これもよくわかりません。 なかの様 > レスありがとうございます。 やはりなにかしらきな臭いものを感じてしまいますよね。 Citra様、rei様> はじめまして、高尾太夫です。 あたしも新参者で何かとご迷惑を掛けるかと存じますが、どうぞよろしくお願い申 し上げます。 ウサチュウ様> 本来こちらに書くべきではないのかも知れませんが、 あたしのようなものの書いた駄文の後始末をさせてしまい、 とても心苦しく思っています。本当にごめんなさい。 Time : 2001/ 3/ 4(日) 12:12:19
Name : ちこ E-mail : Title : 日本以外の国でもある話なんでしょうか? Comments: 不勉強な質問で恐縮ですが、英語のページが読めないので質問させていただきます 。 ついにはNHKのニュースでも取り上げられてしまう教科書問題。歴史的事実を判 断するのに、客観的事実、歴史史料でなくイデオロギーで判断する。こういうこと は欧米諸国でもよくあることなんでしょうか?それとも日本だけなんでしょうか? 教えてください。 Time : 2001/ 3/ 4(日) 13:30:15
Name : rei E-mail : Title : こんばんわ Comments: ちこさん初めまして、よろしくお願いします。 中国や韓国の歴史教科書は抗日・日帝(こういうよびかたでよかったでしたっけ? )の部分を約3分の1のページ数使ってると聞いたことがあります。 これもイデオロギーによるものですかね? Time : 2001/ 3/ 4(日) 23:28:38
Name : Citra E-mail : Title : やっぱりね Comments:  ニュース貼り付け2回目です。 137ヵ所に意見、修正 「つくる会」の歴史教科書検定 韓国併合や南京事件(西日本 新聞)  現行の教科書を「自虐的」と批判する「新しい歴史教科書をつくる会」(会長・ 西尾幹二電気通信大教授)が中心となって執筆し、検定中の中学校歴史教科書(申 請本)に対し、文部科学省が百三十七カ所にわたり修正を求める検定意見を付け、 韓国併合などに関する記述が大幅に修正されたことが四日、分かった。同教科書を めぐっては、韓国や中国から「過去の日本の侵略を否定、美化している」との批判 が高まり、外交問題に発展しているが、検定の詳細が判明したのはこれが初めて。 近隣諸国に配慮 文科省  検定に当たって同省は「近隣アジア諸国との近現代の歴史に配慮する」との審査 基準(近隣諸国条項)を考慮し、アジア諸国に対するかつての日本の植民地支配の 実態や与えた被害についても書き加えさせた。出版社側が修正に応じたことから、 教科書は今月末に予定されている同省の教科用図書検定調査審議会で合格する見通 しが強まった。  この教科書は、出版社「扶桑社」(東京都港区)が発行者となって昨年四月に申 請された。検定の過程で、同審議会は合否判定をいったん保留。同省は昨年十二月 八日に検定意見を通知し、同社はこれに基づき、修正を行った。その後さらに、修 正が行われたとみられる。  関係者によると、教科書は約三百五十ページで、検定意見は近現代史に集中。百 三十七カ所のうち百五カ所に上った。「合法的に行われた」と記述していた韓国併 合については、「韓国内の反対を武力で押し切って断行した」と書き直すなど全体 的に修正。「韓国の国内には…民族の独立を失うことへの激しい抵抗がおこり、そ の後も独立回復の運動が根強く行われた」などと書き加えられた。  「中華民国の成立」の項で、日露戦争後の日本の状況について「日本は欧米列強 の仲間入りをし…大国としての義務と協約の中で進む以外の、いかなる道も残され てはいなかった。こうした国際政治での日本の苦しみを、当時の中国人や朝鮮人は 、理解することができなかった」とした記述には、「理解し難い表現」との検定意 見が付けられ、全体が削除された。  また、日中戦争の部分には、当初なかった南京事件について「日本軍によって民 衆にも多数の死傷者が出た」との記述が挿入された。  太平洋戦争に関しては「戦争に善悪はつけがたい。…国と国とが国益のぶつかり あいの果てに、最終手段として行うのが戦争である」との記述に対し、「(中学生 の)発達段階に適応しておらず程度が高過ぎる」との意見が付けられた。この結果 、「国の指導者が、たがいに相手国の意図と行動を見誤り、利益の調整に失敗した 結果、戦争になる場合が少なくなかった」などと書き換えられた。 新しい歴史教科書をつくる会  従軍慰安婦に関する記述があることなどから、現行の中学校歴史教科書を「自虐 的で日本人の誇りを失わせる」と批判する、漫画家小林よしのり氏(その後退会) や藤岡信勝東大教授らが呼び掛け人となり、一九九七年一月に設立された任意団体 。全国に約五十の支部があり、会員数は一万人を超える。  「新しい歴史教科書をつくり、児童・生徒の手に渡すこと」(会則)を目的とし 、理事らが中心となり中学校の歴史と公民の教科書を執筆、二〇〇〇年四月に扶桑 社が発行者となり検定申請した。 [西日本新聞2001年03月05日]  許可されればそれでいいんですかね? こんなことになるのは初めからわかって たような気がするんですが・・・ Time : 2001/ 3/ 5(月) 18:53:50
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 踏み出すことに価値があった Comments: と思いたいですね。 しかし、これだけ検定意見付けまくられてるんだったら、 朝日なんかが執拗にキャンペーン張る「必用」は無かったんじゃ? Time : 2001/ 3/ 5(月) 21:04:11
Name : なかの E-mail : Title : ダーヴェルさんに一票。 Comments: こんばんは、なかのです。 ダーヴェルさんに一票です。 ・・しかし教科書検定って、以前にも家永氏の時にも問題になりましたが、 どういう基準でやっているんでしょう・・? 実に不透明に思えます。 できたら西尾氏ほかの方々には、「検定前」「検定後」が対比できるような 「これぞ教科書検定だ!」というような本を出してもらえれば、 店頭で見かけた時に財布に若干の余裕(笑)があれば、買うかもしれません。 まあ家永氏の時はイデオロギー論争の延長だったようですが・・。 Time : 2001/ 3/ 5(月) 22:07:48
Name : rei E-mail : Title : はじめの一歩 Comments: なんですかね。 まあ、検定不合格にするという策略もあったみたいですから、よかったとしておき ましょうという気がするのですが。 Time : 2001/ 3/ 5(月) 22:29:54
Name : ウサチュウ E-mail : Title : なんか変 Comments:  教科書問題って1955年に民主党(後に自由党とくっついて自由民主党となっ た方だよ。言うまでも無いけど)が「うれうべき教科書の問題」と言う小冊子出し たことが嚆矢なんだけど、この時は教科書が左に偏向しているのが批判されたんだ よなぁ。今とは正反対なんだよな。なんか笑うものがある。 Time : 2001/ 3/ 6(火) 16:00:11
Name : なかの E-mail : Title : デフレスパイラルならぬ・・? Comments: こんばんは、なかのです。 今朝の産経新聞の一面に、でかでか載っていましたね、この問題。 朝日新聞はなぜにここまで執拗に、一社を集中攻撃したのか、 グループ社の仲間として黙っていられず(というより、産経は同志ですが) 朝日新聞の態度をこき下ろしています。 産経の態度はともかく、先の野呂田発言にしてもそうですが、 朝日新聞の攻撃により国会に議論が持ち込まれ、その結果 「自分のことは棚に上げた」国の方々が内政干渉や日本バッシングに趨り、 結局はつぶされる・・。 この自虐的なデフレスパイラルならぬ悪循環を どこかで断ち切らねばいけないのですが、 朝日新聞は偽善者であり、内政干渉がお好きな国々に対抗するには 外交力が弱腰すぎるし、国会では与党も野党も「票を取る」ことしか考えずに 国家を語ることができないし・・。 あー、ホントに情けない・・。 ウサチュウさんの投稿内容は、現代史の教育についての問題を 図らずも(?)あぶり出しているものだと思います。 それでも今回の教科書問題はかなり大々的に報じられましたので、 国民がかなり関心を抱いたと思います。 次回に期待しましょう。(次回があるかなあ・・?) またくどくなりますが、外務省と文部科学省には、 きっちりと検定教科書の漏洩問題にケリをつけてほしいものです。 Time : 2001/ 3/ 6(火) 21:23:47
Name : なかの E-mail : Title : 脱線です Comments: 下の書き込み登録の後に思いついたことです。 数年前から「格付け」が珍しくなくなっていますので、 日本でもマスコミの「格付け」をやればいいと思うのですが・・。 そうすれば、朝日新聞がどうランク付けされるか、じつに見物です。 というより、見てみたいです。 ちょうどこのコーナー等で「逆転現象」があったおかげで、 1月半ばのペンネームKさんとPonyaさんとのやりとりが出ていますが、 そこで話のあった「誤報訂正義務」という考え方には私も賛同したいです。 だけど本当に、誰か「格付け」をやってくれないかなあ。 どこどこの記事にはどれだけ誤報があり、 しかもこんな一コマでしか訂正していないからペケ2、 あそこの記事には明らかに偏りがあるから・・などなど、 日曜日のTBS系の「噂の!東京マガジン」あたりででも やってくれれば面白いと思うのですが・・。 Time : 2001/ 3/ 6(火) 21:37:38
Name : さとみ E-mail : Title : これも、言霊・・・? Comments: 初めて投稿させていただきます。 井沢先生のご本には触発されることが多く、新刊が出るのを楽しみにしています。 特に「言霊」については、それまで何となく不可解に思っていたことが次々に解明 されていくので、久しぶりに爽快な読後感を味わいました。 話は変わりますが、先頃省庁改変が行われましたね。私は旧大蔵省の末端組織に所 属していますが、「大蔵省」を「財務省」に変更する必然性が何ら感じられず、も しかして数々の不祥事や金融政策の失敗のために、「大蔵省」という名前は「不吉 」で「ケガレて」いる、という判断が下されたのでは・・・などと考えてしまいま した。昔誰かが言っていたように、表紙だけ変えればいいというものではないと 思うのですがね。 Time : 2001/ 3/ 6(火) 21:44:31
Name : rei E-mail : Title : 噂の!東京マガジンですか、面白いですね。 Comments: なかのさんの提案、面白そうですね。 あの番組は毎日新聞系のTBSの番組にしてはまあちょっとはまともなのかなあと 僕は思うのですが。 そういえば朝のテレ朝のやじうまワイド(でしたっけ?)でも教科書問題の産経の 記事を紹介してましたよ。 Time : 2001/ 3/ 6(火) 22:18:19
Name : ウサチュウ E-mail : Title : 断じて回し者ではない Comments:  うーん、マスコミの格付けですか....。最近、読んでないから、今でもやっ ているかどうかは分かりませんが、私の知っている限りでは「朝日新聞血風録」の 稲垣武氏が「正論」で新聞の記事を論評する「マスコミ照魔鏡」ってのをやってま したね。単行本化されたのが「悪魔祓いのミレニアム」、「悪魔祓いの現在史」。 で、戦後のいわゆる「進歩的文化人」や、「進歩的マスコミ」の妄言を悉く暴いた のが「悪魔祓いの戦後史」。どれもが何かすごい名前ですけど、「戦後民主主義」 ってのを知るには一番いいテキストだと思います。文藝春秋から出版されています から一読されてはどうでしょうか(何か、最近宣伝ばっかり?)。 Time : 2001/ 3/ 7(水) 03:55:56
Name : Citra E-mail : Title : おや? Comments:  今日(3/8)の朝日を読んでたら、台湾の陳総統は小林氏の入境禁止処分に反対し ているそうです。  要するに「台湾論」は、本省人と外省人の対立の道具にされているだけで、別に 小林氏や日本のことは台湾人にとって、大して重要ではないんじゃないでしょうか 。  外省人は「中国全土を再統一する」というどうしようもない建前でもって本省人 を押さえつけてきたわけだし、支配者階級ではあっても人口からいけばマイノリテ ィーですから、独立派が台頭してくれば居場所がなくなってしまいますから「台湾 論」を認めるわけ無いし。  逆に本省人側としても、国民党の40年近い独裁政治の間ずっと反日教育を受け てきたんですから、一朝一夕に思想が転換することはありえないんじゃないでしょ うか? それに陳総統は中国共産党を刺激するような言動は慎重に避けているよう ですしね。当てにしているのは日本の低レベルな政治力よりもアメリカの軍事力な のは明白です。  というわけで、もともと激しい対立構造の火種が存在しているところに、油を注 いで火傷をしたってところが真相なのでは。台湾における小林氏の漫画家としての ネームバリューってどれほどのものなんでしょうかね。茶魔語なんて通用するんか いな(笑)。  それで朝日新聞のことなんですが、あの新聞が影響力を行使できるのは日本国内 だけですから(笑)、台湾の内政問題にはあんまり口出ししたくないんじゃないで すかね? 小林氏みたいにとばっちりを受けたくないんでしょう。>なかのさん > できたら西尾氏ほかの方々には、「検定前」「検定後」が対比できるような> > 「これぞ教科書検定だ!」というような本を出してもらえれば、 > 店頭で見かけた時に財布に若干の余裕(笑)があれば、買うかもしれません。  そうですね。なかのさんに一票!(笑)  まあ、いまさら中学生の教科書で勉強するわけでもないですから、買おうとは思 いませんが(笑)。  それとreiさん。「検定→書き直し」は一回だけで済むとは思えないんですが、そ れでもいいんですか?  「つくる会」発足の理念が実現できないようなら発行したって意味が無いような 気がするんですがねぇ。 Time : 2001/ 3/10(土) 01:19:13
Name : Citra E-mail : Title : おっとっと Comments:  3/8じゃなくて3/9ですね。産経にも同じ記事がもっと大きい扱いで載ってました (笑)。 Time : 2001/ 3/10(土) 18:27:47
Name : rei E-mail : Title : たしかにcitraさんの仰るとおりだと思いますが・・・・ Comments: たしかに理念が実現できないようでは発行してもしょうがないとは思いますが、「 つくる会」の高森氏もとりあえずは納得してましたような感じでしたが。 citraさんがご懸念なさってるように何度も何度も検定がおこなわれて、理念が覆さ れるようでは問題があると僕も思います。 僕が言いたかったのは、根本の理念を崩さないギリギリの形であればとりあえずは どんな形であれ発行されなければ、これから先へは進めないのでは?と思っただけ です。 つたない文章ですいません。 Time : 2001/ 3/11(日) 20:36:47
Name : なかの E-mail : Title : 取り急ぎ・・ Comments: おはようございます、なかのです。 落ち着いたらまた改めて・・。 reiさま> ご賛同ありがとうございました。 運動しましょうか・・?(笑) ちこさま> 初めまして。 幾つか話が出ていますが、最近の産経新聞のトップで 中国での事例を扱っていますので 一度ご覧になってみては・・? Time : 2001/ 3/12(月) 08:32:54
Name : rei E-mail : Title : 運動、しましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!! Comments: いいですね―、なかのさん運動しましょうよ。 団体名は「正義の人権真理教」とでもしましょうか(笑) すいません、センスがなくって。 Time : 2001/ 3/12(月) 22:57:08
Name : Citra E-mail : Title : 別にやめといた方がいいと言ってるわけじゃないんですが・・・ Comments: reiさん>  今年がダメなら別に来年でもいいんじゃないかなと思うんですが。  まあ、やる気がなくなってるんだったらやめた方がマシですよね・・・? Time : 2001/ 3/13(火) 00:57:05
Name : rei E-mail : Title : 僕も別にやめといた方がいいとはとってませんよ。 Comments: citraさん、すいません。僕もなんと言うか、上手くいえなくて。 たしかにやる気がなくなってるのなら、やめたほうが良いとは思います。 そういえば、今週の「ポスト」に小林よしのり氏のインタビューが載ってましたね 。パーっと読んだだけでしたが、あの中でも「理念だけは残った」と小林氏はいっ てましたよね(たしか) まあ何にせよ、「つくる会」の教科書を僕も見たわけではないので、一度読んでみ たいです。 Time : 2001/ 3/13(火) 22:31:50
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : 久しぶりに書き込みします Comments: いま、教科書問題がいろいろと取りざたされていますよね。直接には関係ありませ んが、面白い本を読んでいます。井沢HPの皆さんにはご存知かもしれませんが、 『韓国民に告ぐ』という本です(金文学/金明学、祥伝社1999年12月発行)。 著者は、在日韓国系中国人兄弟で30歳代後半で「文化的に中国、韓国、日本、そ のいずれにも属さないわれわれ兄弟は、客観的にこれら三カ国を眺め渡すことがで きる」といっています。”井沢元彦氏驚嘆、そして絶賛”という帯がついています 。韓国人が読んだら、怒りで血が頭にのぼり、卒倒するのではないかと、私も思い ます。著者の言葉のはしばしに見受けられる中国人に対するおもいは、少々割り引 いて読まなければならないとは感じますが。時折、「本当かよ?」などと感じなが ら、読み進めています。余談ですが、呉善花(オソンファ)氏の著書もとても良い 比較文化論(?)だとおもいます。 Time : 2001/ 3/14(水) 21:57:58
Name : なかの E-mail : Title : ご無沙汰ですが Comments: こんにちは、なかのです。 法事やら出張やらで長く留守してしまい、申し訳ありません。 教科書問題が当初の予想以上に大きな問題になりつつあるようですが、 ほんっとうに、外務省の対応が実に情けないです。 ウサチュウさんの「マスコミ照魔鏡」については確認しないと・・。 Citraさま> 票を入れてくださってありがとうございます。(笑) 3月10日の投稿についてはその通りだと思います。 ただ朝日新聞ですが、中国と韓国の政府や反日団体にだけは 影響力があるかもしれません。 現に今回大騒ぎしているのも、朝日新聞がバカみたいに大騒ぎしたのも その一因のようですから。 reiさま> ご賛同ありがとうございます。 と言っても2人きりでは出来ませんから、 このコーナーでメンバーを募るところから始めましょうか。 名前はその後ということで・・。(笑) あと、reiさんが「理念を・・」と言われるのを見て、 思わず隣での田中知事の論争を連想してしまいました。 朝比奈ムネスケさま> はじめまして、なかのです。 文化比較論ですか・・。 そういえば昔、豊田有恒氏が「いい加減にしろ韓国」という本を 出して以来、井沢先生の出版物を除いて、 韓国や現代中国との比較論的な本は読んでいないような・・。 さとみさま> はじめまして。 ご存じと思いますが、「大蔵省」は令制からの古い名称です。 そのため特に組織が変わる訳でもないのにもかかわらず行われた 今回の名称変更には、私も疑問を感じます。 発想の根底には「ケガレ」思想があったのかもしれませんが、 ではなぜ「外務省」は変わらないのでしょう・・? そういえばSapioで連載している業田良家氏の政治漫画に面白いものが ありました。 橋龍内閣の時に大蔵省の解体縮小をはかったところ、 当時の小川事務次官が「解体はできないが小さくはできます」と言い、 「大蔵省」の看板をはずして「小蔵省」という看板をつけようとした ・・というものです。 Time : 2001/ 3/17(土) 16:30:58
Name : なかの E-mail : Title : 訂正 Comments: 朝比奈ネム介さま、名前を間違えてしまいました。 失礼しました。 Time : 2001/ 3/17(土) 17:54:47
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : なかの様、ご返答ありがとうございます。 Comments: 4回目の「とまり木」への投稿です(「隣」や「その隣」への投稿はチョット気合 と見識が必要ですね)。10年ほど前(湾岸戦争勃発の時です)よく、西部遷氏の 『批評する精神』シリーズや『私の憲法論』、『戦争論』、『マスメディアを撃て 』などを読んだ記憶があります。ただ、内容はあまり覚えてはおりませんが。 当時は、日本から離れた中東問題でした。でも、もし、私たちの近くでこんなこと が起こったら、日常の生活はどうなるんだろうかと、おもったことははっきりと今 でも頭のどっかにあります。今、そんな状況なのかも知れません。 それはともかく、日本史大好きな私ですから「隣」などの皆さんのご意見を楽しみ にしています。 Time : 2001/ 3/17(土) 21:46:17
Name : rei E-mail : Title : 「隣」をちょっと見ました。 Comments: なかのさん> 僕も隣をちらっと見ましたが、なんかすごいことになっているような気が・・・・ 僕はあまり物事を深く考えない人間なので、議論は苦手です(笑) Time : 2001/ 3/18(日) 00:34:46
Name : 匿名希望 E-mail : Title : 単なる噂でしょうか Comments: 友人が勤めている出版社の同僚に井沢氏に近い人を知っている人がいるという、 早い話しがSix Degrees of Separationのわたくしです。その友人が同僚から 聞いた話しによると、井沢氏も隣の滅茶苦茶な掲示板や、隣の隣の某氏のマス かき場となりつつある掲示板には、やはり匙を投げているのだそうです。だから 最近あまり更新もしていないのだとか。そのかわり時折匿名を使って乱暴狼藉 者をたしなめているのだそうです。最近隣に出た「犬公方」という方の投稿を 見て、これはもしや井沢氏ではないかと疑ったのですが、どうでしょうか。氏の 出没に関しては、単なる噂とも思えないのですが。 Time : 2001/ 3/18(日) 09:48:48
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : 噂の真相??? Comments: みなさんこんにちは。 匿名希望さんによる「井沢先生が匙を投げている」 についてですが、あり得る事ですね。 掲示板を閉鎖しないのは愚者による「言論封殺者・井沢元彦」 の声を気にされているのでしょう。 何しろ自分のホームページを閉鎖したなんて知れたら 言い様に書かれるのは目に見えてますし。 八直屋さんによる「謝罪3人組」に対する冷静な意見は、 かの国との不毛な論争にも一脈通じるものがありますね。(表面的にはですけど) だけど皆さん、精々20行ぐらいにしてもらえないでしょうか 長文を書いたからと言ってより真実味が増すわけじゃないでしょうに。 Time : 2001/ 3/18(日) 10:31:11
Name : ダーヴェル E-mail : Title : それはどうかなぁ? Comments: 井沢氏がここをご覧になっているのは間違いないでしょうが、 別名での書き込みはどうか?と思いますね。 少なくとも「犬公方」と言うハンドルは使わないと思うのですが。 しかし、別名での書き込みが事実であるなら感心しませんね。 サイト(BBS)の制作者・管理人には、 BBSが正常に機能するための管理責任がある、と考えます。 長いことトンデモ君を放置してきたばかりか、 ここ数日の荒れ具合を見ても依然として介入の気配すら見えない、 という姿勢はどうか?と思いますね。 「言論封鎖者」?そんなん勝手に言わせておけばよろしい。 無制限な自由なんてこの世のどこにもありはしないのだし。 今までは眼の病気のこともあるので仕方ないか?と思っていましたが、 別名使っている事実があるなら、 コソコソしてないでとっとと姿を現してなんとかしろ! と言ってやりたいですな。 とは言え、自分は「又聞き」というのはあまり信用しないことにしています。 「ドラえもん最終回騒動(?)」の時にも、 弟の友達で「読んだ」なんてヤツも出てきましたし(ちょっと違うか?) Time : 2001/ 3/19(月) 01:58:11
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 運動 Comments: あまり関わりになりたくないですなぁ。 とりあえず「良き観客」(笑)でいることにします。 オフ会なら考えないでもないですが(笑) 扶桑社の教科書ですが、 近現代史(中国・朝鮮)の部分のみがクローズアップされがちですが、 歴史のダイナミズムを伝える、 という本文がクリアできているかどうか?で評価が分かれると思いますね。 とりあえず現物を見てからですよ。 朝日や共同通信経由の情報しか判らないんだから。 (それだって本来漏れてはいけない情報なのだが) 書き込み20行、てのはイイ目安ですね。 読む分にはそのくらいで。 あと連続投稿も避けましょう。 すいません、次回から気を付けます。 Time : 2001/ 3/19(月) 02:10:03
Name : そのこ E-mail : Title : ひょっとして? Comments: ひょっとして 、匿名希望さんって、井沢先生じゃありません?文体が読めば読むほ ど 井沢先生調な気がするんですけど、わたしの思い過ごしでしょうか。匿名希望とい う HNを使いながら井沢先生による匿名投稿について書かれているのも気になるし、 わたしだったらとても井沢「氏」とは書けません。ふむむ? Time : 2001/ 3/19(月) 03:40:34
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : 何と申しましょうか Comments: こんにちは、高尾です。 >ダーベル様 具体的且つ的確なご指摘感謝致します。 やはり、あたしはおつむの出来が少々悪いようで 如何してもいい足りない部分があるようです。 >無制限な自由なんてこの世のどこにもありはしないのだし。 あると考えている方が多くいらっしゃる様ですので、心配したのですが、 (ダーベル様や井沢先生には)大きなお世話だったかも知れませんね。 あと別名での書き込みが有るとするならば確かにあまり感心はしません。 ただ、矛盾していますがこの「もやもや感」ご理解頂けると嬉しいです。 教科書問題についてはやはり全体の出来次第でしょうか。 少なくとも止まり木欄でこの話題を俎上に載せた方は 肯定・否定に関わらず、ご一読はされたほうが良いとは思いますが。 Time : 2001/ 3/19(月) 10:43:55
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : 訂正 Comments: ダーベル様→ダーヴェル様です。 ごめんなさい、あたしホントに頭悪い。 連続投稿も平にご容赦の程お願い致します。 Time : 2001/ 3/19(月) 11:43:17
Name : GS E-mail : Title : 品が無い…? Comments: 匿名希望さんへ、隣で荒らしまくっている片棒を担いでいる(笑)GSといいます。 「隣の隣の…」は恐らくパンダさんのことを言っているのだろうと思います。 自分も井沢先生を怒らせているかもしれませんし、皆さんにも偉そうなことを言え る筋合いでないかもしれません。パンダさんの投稿内容は専門的でよく分かりませ んが、読んでいると論調が排他的・独善的と感じることが少なからずあり、そう言 いたくなる気持ちは分からないでもないです。 しかし、あなたの「マスかき」という表現も、品が無いように思います。ここには 女性の訪問も少なくなさそうですし、男性でも下ネタが嫌いな人もいます。皆さん は寛大で些事にこだわらないようですが、自分は潔癖性ではないものの、読んでい てみょ〜に気になりました。 Time : 2001/ 3/19(月) 22:26:53
Name : GS E-mail : Title : 井沢先生…? Comments: 自分は匿名希望さんが言った「犬公方さん=井沢先生」に否定的です。 犬公方さんは「井沢氏が最近ほとんど内容更新をしなくなったのも、やっぱりうん ざりしてるからじゃないの。」と言っており、これをもし井沢先生本人が語ったと すると、はっきり言って失望です。(全く科学的論証でなく、自分の勝手な思い込 みですが) また同様の理由で、そのこさんの言われる「匿名希望さん=井沢先生」説も否定的 に見ています。 ダーヴェルさんの意見に全く同感です。 ただ可能性で言わせてもらえば、わざとそういう意見を皆の中に投げ込んで対応を 見るということはあり得るかもしれません。 Time : 2001/ 3/19(月) 22:54:33
Name : 中国史を研究している者です E-mail : Title : 告発します Comments: 隣の隣をほとんど私物化しておられる例の方を、率直に告発させていただきます。 はっきり申し上げて、この方の投稿内容は、専門的でもなんありません。彼の投稿 内容は彼の私見以外の何物でもなく、それも彼の憶測に基づいたものがほとんどで す。 彼の手口は、手頃な専門書を丸写しにして(時には数ページにもわたって)、その 書き込み量と専門用語で権威付けをした後に、さりげなくご自分のほとんど個人的 なご意見を忍び込ませて、いかにももっともらしく結論してしまうというパターン の繰り返しなのです。これは日本史を専攻した者がちょっと気をつけて読めば、す ぐに分かる手法です。 この方が悪質なのは、彼がこうした書き込みを、他の多くの投稿者が「専門的でよ く分かりませんが」と思うことを目的として、意図的に行なっているところにあり ます。彼はそれを唯一最大の防御壁として、果てしない自慰行為を続けていらっし ゃるのです。 ところが一旦誰かがこの方に挑戦するようなことになると、プライドが傷つけられ るのか、そのすべてを否定せずにはいられません。ところがなにぶんにも彼の史観 は、実際の読書と知識に基づいたものではないため適切な反論を行なうことができ ず、その結果書き込みが一転して理屈先行のものになり、また時には語調を荒くし て、「それがどうかしましたか?」「何をおっしゃりたいのか知りませんが」、「 これって本気でいらっしゃいますか?」「このようなバカバカしい説に。。。絶句 するのみです」「これって何のことでしょうか? サッパリ意味が分かりません(笑 い)」、「まったく価値を認めていませんが。。。」などと、それこそ中校生レベ ルの論調で(ご本人は気がついておられないのでしょうが)ボロを出しています。 私のこの投稿は、個人的な攻撃を目的としたものではありません。地道な読書によ る研究と建設的な議論を愛する良心的な歴史好きの一人として、歴史の「専門家」 になりすまし、独善的で排他的な論調で御自分の世界を構築し、隣の隣の掲示板を ハイジャックされているこの方の真の姿を、告発すべき時が来たと実感したまでで す。 Time : 2001/ 3/20(火) 03:19:26
Name : 係員 E-mail : Title : 受理しました Comments: 隣りの隣りで一生懸命テレ隠しをなさってます。 見苦しいですね。 Time : 2001/ 3/20(火) 12:04:03
Name : なかの E-mail : Title : ちょっと・・ Comments: こんにちは、なかのです。 皆さん・・ちょっと、どうしたのですか? 「中国史を研究している者です」さんは、こちらでの騒ぎを見て 騒ぎに一つケリをつけようとなさったのかもしれませんが・・。 皆さん、こちらでコソコソ言うことがあるのなら、 パンダさんに言いたいことがあるのなら、 「隣の隣」に行って、言いたいことを直接言えばいいじゃないですか。 本当はこんなこと言いたくないですが・・。 このコーナーはいつから陰口を叩く場になったのですか? Time : 2001/ 3/20(火) 15:34:30
Name : なかの E-mail : Title : 連続投稿で申し訳ありません Comments: ちょっと怒ってしまったので、言いたいことを言い忘れました。 朝比奈ネム介さま> レスありがとうございました。 見識は分かりませんが、気合いはチョットではなく、かなり必要です。 reiさま> レスありがとうございました。 GSさんが隣で「ディベートとは・・?」と言われておりましたが、 私もあんな仰々しいことを言われると・・? そんな偉そうなことを言っているつもりは毛頭ありませんし・・。 気楽に、知っていることを述べ、知らないことや疑問に思ったことは 素直に尋ねれば良いというだけだと思います。 ダーヴェルさま> お隣への出張ごくろうさまでした。 犬公方さんに関する投稿につきましては、私も同感です。 Time : 2001/ 3/20(火) 15:42:33
Name : ウサチュウ E-mail : Title : とりあえず Comments:  なかの様 ♪気にしない〜、気にしない〜、気にしない〜。OH,Yeah!  (「一休さん」Rockバージョン)  こんなんで気が済むとは我ながら思いませんが(なら書くな)、どうか堪えて下 さいな。   Time : 2001/ 3/20(火) 16:31:34
Name : なかの E-mail : Title : ここは「馴染みの酒場やカフェに寄ったつもりで、気軽な会話を楽しむ場」ですよね・・? Comments: 長すぎるタイトルで申し訳ありません。 今度は連続ではありませんが・・(笑) ウサチュウさま> 「一休さん」Rockバージョンなんてあったんですね。(笑) ここの所、気が荒むことが多かったので、 (このBBSの荒れ具合程ではないかもしれませんが) ちょっとしたことですが、私個人にとってはうれしく思えました。 隣での「怪○くん」についても兼ねて横着ですが、ありがとうございました。 Time : 2001/ 3/20(火) 17:09:29
Name : rei E-mail : Title : ところで・・・・・・ Comments: 「モー娘」の中澤裕子(こんな字でしたっけ?)が卒業するそうですが、新リーダ ーは誰になるんですかね?(やはりナッチでしょうか?) バカバカしい話題ですいません(笑) Time : 2001/ 3/20(火) 17:36:21
Name : なかの E-mail : Title : そういえば・・ Comments: なかのです。 隣でオウムの話がチラリと出てましたが、 今日(3月20日)はあの事件からちょうど6年目ですか・・。 6年経ってもやり切れないような気分、モヤモヤ感がしています。 もう何年前になるのでしょうか、衆議院議員選挙の時の、 あの妙に耳に残るフレーズと(ここに載せたくないので載せません)、 あの学芸会のようなかぶり物をかぶった信者数人の駅前での変な踊り・・、 未だに忘れられません。 全く部外者だった私ですらそうなのですから、 被害者の方や遺族の方は尚更でしょう。 reiさま> 分かりません。誰でしょうねえ・・って、 「モームス」自体ろくに知らない人間が突っ込んじゃいけませんね。 失礼しました。 Time : 2001/ 3/20(火) 17:54:28
Name : なかの E-mail : Title : 連続投稿及び長文に関する弁明(言い訳ともいう) Comments: またまた連続投稿ですが・・ 高尾太夫さま、ダーヴェルさま> 高尾太夫さんの以下の投稿ですが・・。 Title: 噂の真相???{     みなさんこんにちは。     (中略)     だけど皆さん、精々20行ぐらいにしてもらえないでしょうか。     長文を書いたからと言ってより真実味が増すわけじゃないでしょうに。     }2001/ 2/ 1(木) 10:36:22 以前にPonyaさんとも似たようなことを話していたのですが・・、 実に耳が痛い提案ですね。(笑) お気持ちは分からないでもないですが、 内容によっては論拠の提示その他で、どうしても 長くなってしまうことがままあるのです。 表現力が拙いだけと言われてしまえばそれまでですが・・。 あと、高尾太夫さんも経験されている「訂正」記事や、 いつまでたっても他の人が投稿しない場合には、 連続投稿にならざるを得ないと思うのですが・・。 状況により御容赦願いたいというのが本音です。 Time : 2001/ 3/20(火) 20:14:13
Name : なかの E-mail : Title : 言ってるそばから・・ Comments: そう言ってるそばから情けないですが、訂正です。 2001/ 2/ 1(木) 10:36:22 → 2001/ 3/18(日) 10:31:11 読み直した時には気づかなかったのですが・・? Time : 2001/ 3/20(火) 20:19:19
Name : ペンネームKではなくPS E-mail : Title : お別れの挨拶 Comments: 以前に少しだけお邪魔したPSといいます。 本当は昨日挨拶するつもりでしたが、 雰囲気が悪かったので遠慮しました。 以前に「隣の隣」で皆様に失礼なことを言ったかもしれませんが 許していただきたいと思います。 実は、何を言ったかはっきり覚えていないのです。 見ようとしましたが見ることもできませんでした。 ただみなさんに大変失礼をしたことは記憶にあります。 なかのさんへ 当時の人で今も残っているのは、パンダさんとなかのさんくらいしか おらず、荒れているあちらでは書き込みしにくかったので、 こちらで挨拶します。 なかのさんも最近不幸があったらしいようですが、 私の身辺でも2月の頭に不幸がありました。 「以前に隣の隣で…」というのは、その直後のもので、 本当に八つ当たりとしか言いようが無く、 申し訳ありませんでした。 実にいいにくいことなのですが、 なかのさんの2月2日の内容で ‘ここのBBSの「とまり木」「ふぉーらむ」コーナーでは、 一度使用すると、書き込みウインドウの名前欄が自動で出るようになっています。 ’ と言われましたが、それが本当だとすると、 故人が「ペンネームK」だったのではないでしょうか。 この書き込みウインドウを出した時に、「お名前」欄に 「ペンネームK」と出ていました。 だとすると、知らず知らずのうちに 身内同士で文句を言っていたことになり、 非常に恥ずかしいと同時にやるせない気持ちです。 故人は他人のHNを騙るような人柄ではありませんでした。 また一時期話題になった「征夷大将軍」に関する 原稿と思しきファイルも見つかりました。 もし「ペンネームKさん」が他にいて、この投稿を見ていらしたら 名乗りを上げて下さい。 このパソコンも今月いっぱいで人手に渡ります。 こちらに書き込むのは今度こそ最後になるでしょう。 なかのさん以外の方にも失礼しました。 最後に腐儒さん、ありがとうございました。 Time : 2001/ 3/20(火) 22:19:59
Name : Citra E-mail : Title : それにしても Comments:  ここのBBSは更新が早くて驚きました。きっと長い文章が多いからですね。私 も気をつけないと。  それにしても。  最近の政治経済の状況悪化には目を覆わんばかりになってきましたね。  これが昭和の初期のころなら、軍部がクーデターを起こして閣僚は皆殺しになっ てるかもしれませんよ。  と、こんなことを言っても笑い話にしかならないのが、現在のこの国のどうしよ うもないところだと思うんですが。  この緊迫感の無さは一体何でしょう? 必要以上に大騒ぎすることもないですが 、自分に対する危機感すら相対化しているようではね・・・  6年前の今日(3・20)に国家転覆をたくらむテロリストたちが、世界史上で もまれにみる大事件を起こしましたが、それからこの国は一体何かを学んだんでし ょうか?  彼らが宗教団体だったからといって、自分たちとは違う世界の住人だと決め付け て安心しようとする風潮はありませんか? 特異な集団の起こした特異な事件(久 米宏氏は連合赤軍事件についてこういう表現をした。しかし、最近の少年事件はそ うではないらしい。不思議ですね)だから、二度と同じような事件は起きないと断 言できますか? 井沢さんの本からの引用で恐縮ですが、 「地獄への道は善意によって舗装されている」  ちょっと遅れて返事させていただきます。 >なかのさん  「朝日が中国を利用している」のか「中国が朝日を利用している」のかを考えて みるとよくわかりますね。中国共産党指導部が朝日の書く誤報記事を公式見解にし ているんじゃないでしょうか? 朝日新聞が中共を利用するときそのベクトルは結 局内向きの事柄ばかりです。天安門事件の記事なんかいくら書こうと一切黙殺され ですね。 >reiさん  「SAPIO」読みました。前号までの緊迫感は一体なんだったんでしょうか( 笑)。もともと小林さんはギャグ漫画家だから「こういう手があったか!」と思い ましたけど、他の人たちに通用するかどうか心配です(苦笑)。 Time : 2001/ 3/21(水) 01:29:30
Name : なかの E-mail : Title : PS・・I Love You Comments: おはようございます、なかのです。 PSさま> もうこちらへこないそうですが・・。 お隣のあれ、やりすぎですよ。 結構面白かったですが・・。 最後に、ペンネームK氏死亡説、本当ですか・・? Time : 2001/ 3/21(水) 08:27:22
Name : そのこ E-mail : Title : すごいですね Comments: なんだか、どの掲示板もすごことになってきましたね。最近の荒れ模様を 見ていると、やっぱり井沢先生の影(または管理人さん?)がちらほら しているような気がするんですけど、わたしの気のせいでしょうか? Time : 2001/ 3/21(水) 10:48:23
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : Re 長文投稿に関して Comments: なかの様> 2001/ 3/20(火) 20:19:19の投稿の後直ぐに お返事を書いたのですが、PCの調子のせいか 何故か発言が蹴られてしまいました。 その後の情勢が情勢ですので、お返事は又改めて。 Time : 2001/ 3/21(水) 11:12:17
Name : なかの E-mail : Title : 地獄への道を舗装したのは善意という名の公共事業・・? Comments: こんばんは、なかのです。 風邪気味で頭がボーッとしており、元々大したことない思考回路ですが、 只今パニック気味です・・。 皆さんも風邪には気をつけて下さい。 Citraさま> 朝日新聞と中国政府の関係は、いわば「持ちつ持たれつ」というか、 むしろ「互いに利用し合う間柄」といった方がよろしいですか・・? 朝日新聞が何をたくらんでいるのかは知りませんが、 その論調が「真っ赤っか」なのは既に定評となりつつありますし、 日本が1930年代から40年代前半の頃の事で中国に負い目を感じていることに 色々つけ込んで、中国や韓国(かつては北朝鮮)からの「外圧」を これまで自社の論調に散々利用してきたことは 井沢先生他の方々が暴露してますし・・。 そのこさま> 初めまして。 私も比較的新参者なので詳しくは知らないのですが・・、 以前にPonyaさんというここの常連だった方(現在お休み中です)が 「ところで、井沢掲示板が荒れ気味になるのは、それほど珍しいことも ないようですよ。古参の方の情報によると、定期的に荒れ模様になったり 沈静化したりを長いスパンで繰り返しているようですし。面白いのは、 長い間管理人さんも現われないのに荒れ放題や寂れ放題にはならない ところですね。一見無法地帯のようで不思議とうまくまとまってるのが 井沢掲示板の良い点じゃないでしょうか?」 と言われていましたので、私は比較的楽観視しています。 無論、手を拱いて何もしなくても良いという意味ではありませんが・・。 高尾太夫さま> すみません、20行を越えてしまいました。お許しを。(やや確信犯的) 投稿をお待ちしています。 Time : 2001/ 3/21(水) 22:48:37
Name : 美濃瑠汰22歳学生 E-mail : Title : 中華大帝国の驚異的な科学軍事力について Comments: 井沢先生にも見ていただきたいHPを見つけました。 ひょっとしたらここの皆さんならすでにご存知かもしれません。 (最先端ロボット技術) http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/ robotyuugoku.htm (最先端ロボット技術外伝) http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou7.htm 日本は中華イズムをもっと意識すべきなのデス。 彼らは核兵器をもっているのデス。 石垣島から台湾が見え、台湾から中華(シナ)大陸が見えるのだから。 『逆説』8巻と『朝日新聞の正義』『平家物語の怪』完読しました。 ためになります。 Time : 2001/ 3/22(木) 00:07:24
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 朝日新聞 Comments: 要するに我々が 「ニューヨークタイムス」や「ワシントンポスト」を通して米国世論について語る ように、 海外では「朝日新聞によると」という形で伝えられるのでしょう。 「朝日」にはそのあたりをキチンと自覚していただきたいものだが・・・ というか「自覚」があってやっているようなのでかなり「迷惑」 >モーニング娘。 年齢でいくと保田でしょう。なにせカノジョ野心満々ですから。 (向上心と言え(笑) しかし、カリスマ性は無さそうなので、意外と 「せんせ〜(Tんく)、やっぱり話し合いで仲良く決めるのがいいと思いまぁす」 という「世論」によって「合議制」となる可能性大。 とは言え、あの面子が集まってはとうてい・・・もとい、 じっくり話し合いばかりで一向に物事が決まらない、 どころか「話し合い」すら成立しないという混沌状態に、 満を持して立ち上がった中澤裕子による 「院政」が始まったと言う・・・ 以上、「中澤」ファンの知人による説を基に、 自分が作文しました〜。文責は筆者にもありません(笑) Time : 2001/ 3/22(木) 00:12:29
Name : ダーヴェル E-mail : Title : それは・・・ Comments: ついに此処にも現れてしまいましたね。 今まで恐ろしくて黙っていたのですが・・・ (と言うか板の状況がそれどころでは無かったので(笑) 他にこういうのもあります。 http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou8.htm 空転さんには是非見ていただきたいと思いつつ・・・ またしても連続投稿失礼。 Time : 2001/ 3/22(木) 00:17:34
Name : Citra E-mail : Title : おさまったのかな? Comments:  前回の文章みたいなのは隣の「ふぉーらむ」に書くべきなんでしょうか? なん かちょっと雰囲気が怖かったので(失礼)。  朝日ももちろんですけど、共同や時事も相当な変更報道をやってますが(苦笑) 、一応読者がいるから部数が一定数を保てるわけで。日本では地方へ行けばいくほ ど保守勢力が強いですけど、「真っ赤っか」の連中も田舎の方が保守的で頑固なん ですかね(笑)。  さて、一般的には保守を右、革新を左なんていうことにしてますけど、国家主義 に傾いてるのを右、個人主義に重きを置くのを左としてレッテルを貼ると、私に言 わせれば中国なんて極右もいいとこですよね(笑)。んで、左はアメリカと言うこ とに成ってしまうんじゃないかとおもうんですけど。まあ、あの国は両方極端です けどね。 Time : 2001/ 3/22(木) 00:53:12
Name : 美濃瑠汰22歳学生 E-mail : Title : 『先行者』ポーズって漫才の突っ込みみたい。 Comments: 映画『ギャラクシークエスト』は最高です。 ネバーギブアップ!!ネバーサレンダー!! >モーニング娘。  次期リーダーはきっと思いもよらぬ人選になると思います。 世間をあっと驚かせて、波風たてんとね。 >メディアの偏向  昨年、就職関係のナビ(毎日だっけか?)を見ていたら、各テレビ局の新入社 員のレポートがあって、本田勝一さんの著書を好きな本だと挙げてる人や、「今 でも毎日新聞が大好き」なフジテレビの人(「泣ける新聞」なんだそうです)な ど、色んな人が就職しています。  しかし、新聞ってそんなに大好きになるほど面白いもんなんでしょうか?家は 毎日新聞とってるんですが、面白いと思った事なんて一度もありません。 やはり、『残留左翼』の溜まり場なんでしょう。  朝日新聞ともなれば、きっともっと濃い〜人が溜まっていくんだと思います。 そして、それが発酵、醸造されて・・・。  でも、一方で、井沢先生でバランスを取るTBSの『ここがヘンだよ日本人』 っていう存在もあるんで、わかってる人もいるんでしょう。 でもTBSって『サンデーモーニング』や『ニュース23』っていうひたすら濃 い空気を発する局だしなあ。  やはり一部の濃い〜人達が、中心の濃い〜磁場に集まってくるんでしょう。 海外メディアも早く気付いて欲しいです。 >ダーヴェルさん 『侍魂』って有名なんですね。全然知らんかったです。 ・おもしろページをいくつか 石原都知事にノーを言う万国人のリレートーク http://www.sin-a.co.jp/hatugen4.htm 史上最大のインチキ本=本田勝一著「中国の旅」 http://www.crn.or.jp/cgi-bin/crnforum.cgi/FREE?p08119#TOP Time : 2001/ 3/22(木) 03:31:37
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : ホントの Re 長文投稿に関して Comments: なかの様>  全ての長文投稿を否定する訳ではないので、お気に召さなかったら謝ります。 画面一杯に(更にスクロールしても)ドーンと一人の投稿が載っていると、 その問題に余り詳しくない人は飛ばし読みをしてしまう、と言う事です。 その結果、長文作成者の意見が誤解を招いたり、最悪の場合意図するものと正反対 の発言として他者に捉えられてしまう事を心配しているのです。 (これも大きなお世話か?) 勿論、定期的に投稿している方々は最後まできちんとお読みになるでしょうけど。 モー娘がらみで例を出すと、例の掲示板において名前欄に自分のIPを表示する手 法を(本来第三者によるなりすましを防ぐためのものですが)衝撃映像を手に入れ る方法と勘違いして(騙されて)IP晒しまくっている人が大勢います。 (初心者ガイドにあんなに丁寧に利用方法が書いてあるのに) 又、ある議論に参加しなかった人は他の話題を提示し辛くなるものです。 あたしみたいに晒し者になるのを気にしない人って多くないと思うんですよ。  例え頓珍漢な質問であっても、より多くの読者の声が載っている方が 見ていて楽しいし、井沢先生も喜ぶと思うんですが。  他のページにリンクさせる方法もありますよね、ダーヴェル様達のように。 Time : 2001/ 3/22(木) 10:38:48
Name : なかの E-mail : Title : BBS讃歌・・? Comments: こんばんは、なかのです。 高尾太夫さま> レスありがとうございました。 前回のものは半ば確信犯的ですので・・、こちらこそ。 あと家康の件、まだ見つかっていません。面目ないです。 投稿の趣旨ですが、それでいいのではないかと思います。 私は以前にもどこかで言いましたが、 いわゆる「横レス」「脱線」「飛び込み」は歓迎するのが BBSの長所であると思います。(以前より増えてる?) BBSはチャットじゃないのですから。 ただ「ぶち上げっ放し」や「無責任ツッコミ」や「荒らし」やその他諸々、 特にこのBBSの3コーナー全てで つい最近起こったような幾つかの不快な投稿、 当事者や読んでいる第三者に不快感しか与えないようなものは 勘弁してほしいと思います。 (あまり他人のこと言えませんが・・) あと、すみません、本当に「モー娘」、知らないのです。 Citraさま> 中共が極右ですか・・、見方によれば確かにそうですね。 Time : 2001/ 3/22(木) 23:27:07
Name : rei E-mail : Title : そんな、気にしないで下さい。 Comments: なかのさん、気にしないで下さいね。「モー娘」の話題をだしたのは、皆さんのい きぬきにでもなるかなーっという、まったく深い意味はありません(笑) Time : 2001/ 3/23(金) 20:14:28
Name : Citra E-mail : Title : 偏狭な民族主義が歴史を建設的な方向へ導くことはない。 Comments:  誤字脱字、悪筆乱文なにとぞご容赦のほどを。m(_ _)m ほら、2000年前の仏像が 爆破されたりするような世の中ですから(なんのこっちゃ)。まあ歴史なんてそん なものです。  さて、韓国・朝鮮の方はよく冗談めかして「一度日本と戦争して勝ってみたい」 などと言ったりするらしいのですが、なかなかいいアイデアですね(笑)。そうな ったら現在の日韓問題の大半は解決するんじゃないですか? 日本人は韓国人より も温和だから、50年前や400年前の恨み言をいつまでも繰り返して賠償金をせびった りしないでしょう(笑えないか)。  冗談はともかく、そういう言動を聞くとやっぱり「戦争はやるからには絶対に勝 たなきゃいけないなあ」とつくづく思いますね。あとから何を言い訳しても、それこ そ後の祭りですから。  もっとも近代以降、日本と朝鮮の間に戦争があったわけではないですが。宗主国 だった清が弱体化していた上、なにより李朝自身があまりにも政治的に無為無策だ ったために日本かロシアの保護国になるしか道はなかったわけで。「戦争して勝っ てみたい」とは、いったいどういうことなのでしょうか?  中韓が反日イデオロギーを煽ることによって国体を維持しつづける本当の理由は 、独力で日本軍を駆逐できなかったことに対するコンプレックスということに尽き るでしょう。当事者は感情的になってしまいますが、これをドイツとフランスの関 係に置き換えれば簡単に理解できることです。 Time : 2001/ 3/24(土) 02:13:26
Name : manabe yosinori E-mail : manabe-yo@jcom.home.ne.jp Title : 朝鮮問題 Comments:  止まり木のCitraさんと同じ考えを持っています。  それまで兄貴分だと思っていた朝鮮が日本に併合され、悔しい思いをしているの だと思いますが、恐らくそれは戦後の教育に拠る物でしょう。併合された当時は多 くの庶民にとっては、やっと安定した生活が出来るとホットしたのではないかと察 します。その後の日本の政策も当時としては考えられないくらい朝鮮の為になるも のでした。昨年南北の鉄道を繋げる作業を検討していると言うニュースが流れまし たが、それって日本が引いた鉄道じゃないのって思いました。日本が造った鉄道を おまえ達の事情で中断しているのではないか、と思わずテレビに向かっていってし まいました。朝鮮半島の人達は客観的に自分達の正確な実力を判断して、それなり に生きていくよう、余計なお世話とは思いますがいわざるをえません。  敗戦後の日本も経済以外ダラシないですが偏狭な民族主義の半島の人たちも反省 して欲しいと考えます。 Time : 2001/ 3/24(土) 16:02:03
Name : ドクターブギ E-mail : Title : まさに正論です Comments: Citraさん、よくぞ言ってくれました!! manabe yosinoriさんも賛同されたところを見ると、 そう思っている人は意外に少なくないと思います。 Time : 2001/ 3/24(土) 19:57:05
Name : rei E-mail : Title : その通りでしょう Comments: 僕もCitraさんのおっしゃる通りだと思います。あの国々は偏狭な民族主義に凝り固 まるだけ凝り固まり、ボロボロにならなければ気がつかないのでは?と思います。 Time : 2001/ 3/25(日) 00:39:28
Name : DCM E-mail : Title : チョット遅れましたが「教科書に言論の自由はいらない」byおたかさん Comments:  社民党は23日、「新しい歴史教科書をつくる会」の主導で編集されて検定中の 中学歴史教科書に反対する集会を開いた。土井たか子党首は「言論・出版の自由は あるが、教科書となると訳が違う。要求部分を全部修正しても、なお基本的な歴史 観が問題になる」と述べた。集会には市民団体も参加し、「検定に合格することは ほぼ間違いないので、学校でこの教科書を使わせない取り組みが大事になる」と主 張した。 朝日新聞 <2001年3月24日朝刊> より引用 これって「中国・韓国・北朝鮮の言う通りに教科書を書け」って 言う事ですよね。何を考えているんでしょうか、この人は。 「・・この教科書を使わせない取り組みが大事」って一体。  そう言えば町を歩いていたときこの政党のポスターを目にしました。 「社民党が小さくなってから日本の政治が悪くなった」 おいおい。 議席数が激減したのを国民の所為にしようとしてるんでしょうか。 Time : 2001/ 3/25(日) 07:11:51
Name : ダーヴェル E-mail : Title : なかのさん、堅い、カタいよ Comments: こういう時、慌てた方が負けなのよね(笑) ・・・という「ネタ」はともかく、 たかがモーニンブ娘。知らないくらいでそんな恐縮せんでも。 気楽にいきましょうや。 「一度日本と戦争して勝ってみたい」 ですか?同様のことを我が国の人間が言おうモノなら、 彼ら、口からアワふいて罵り始めることでしょう。 ドイツ・フランスとは同一には論じられないと思います。 一方が他方を「弟」と断じることもなければ、 あちらには中国にあたる存在はありませんし。 土井たか子、ついに立つ!! ・・・まぁ立ち上がる度に負け続けているのですが(笑) 自衛隊に続き「検定制度」も容認したワケですね! 正に画期的な発言と言わねばなりますまい。 こういう態度が「議席減」に繋がっているのでしょうが、 そんな「国民の声」には耳を傾ける気もないようです。 そういえば上田哲の「社会党」ってのはどうしてるんでしょう? Time : 2001/ 3/25(日) 14:47:05
Name : ドクターブギ E-mail : Title : マスコミに物申す! Comments: 昨日、千葉県知事選挙で堂本暁子氏が当選した。 マスコミはこぞって「無党派勝利」とアナウンスしていたが、堂本氏といえば以前 に参議院議員であり、消費税反対で有名になった女傑である。 また国会議員当時には「さきがけ」という一時政権を獲った政党にも加わっていた 筈である。 確かに堂本氏は(さきがけを含め)どの党からも公認を受けていない。しかし一方 でマスコミではちゃんと「参議院議員時代の人脈を生かし、また都市層を取り込ん だ」と謳っているではないか。これのどこが無党派層か? 長野の田中知事も実質的に民主党が後押ししているし、大阪の太田知事も自民党が 後押ししている。これのどこが「無党派層」なのか?それとも「公認」が無い立候 補者が当選した場合には全て「無党派層の勝利」と呼ぶのか?ふざけるな! Time : 2001/ 3/26(月) 08:04:56
Name : 空転 E-mail : Title : こんな、書き込みですみません。 Comments: ..クワンシーです。奴は「白い奴」を見ていないと言っています。 --映画版追加シーン。ダーヴェルさんの続き(笑) こんなネタ、書いてしまっていいのでしょうか。(笑) 最近仕事が忙しくて、全く見ていませんでした。 また、見られなくなりそうです。 ごめんなさい、ダーヴェルさん。 でも、いつ見ても活発なページですね。 皆様にも失礼しました。 Time : 2001/ 3/26(月) 11:17:32
Name : 高尾太夫 E-mail : Title : 無党派層の勝利 Comments:  よく「俺はアンチジャイアンツだ!」と言うオッサンがいますが、 更に詳しく話しを聞くとジャイアンツの選手しか知らなかったりします。 単に「野球に興味が無い」と言えば良いと思うのですが、如何でしょう。 マスコミも「反自民」ばかり唱えていると飽きられるとでも 思ったんじゃないですか。 行き着いた先が「無党派層」ではお笑い種ですが。 石原都知事も無党派のはずですが、何故か「無党派層の勝利」 とは表現されていなかった様に記憶していますが。(うろ覚えで済みません) Time : 2001/ 3/26(月) 11:53:43
Name : 志田糺 E-mail : Title : フイクション Comments: フィクションにしては出来過ぎですが(?) 例のえひめ丸事件。 アメリカ潜水艦に同乗していた民間人は真珠湾攻撃で犠牲となった遺族が 多かったらしい(?)。 潜水艦は2隻の日本船を発見し、興味のため追跡しつづけたといわれる(?)。 脅かしのために、近辺浮上したが、狂いが悲劇を生むこととなった(?)。 この3つの事実(?)は、資料公開されれば、白黒ははっきりするが、 日本政府にその力量ありや。アメリカ政府のその勇気ありや。 ケネディ暗殺依頼、アメリカ民主主義は地に落ちたのだが、 それでも、アメリカ民主主義神話を信じる人は多い。 Time : 2001/ 3/26(月) 13:04:51
Name : Citra E-mail : Title : はてさて? Comments:  小林よしのりさんの台湾入境禁止処分が解除されたそうです。まあ、現状を回復 しただけなのでなにがどうってことはないですけどね。  私は「台湾論」は「戦争論」と比べればそんなに過激な言説が多かったようには 感じませんでしたが、これを機会に「戦争論」の方も翻訳出版したらどうですかね 。それとも、もう懲りてるかもね?(笑)  今回のことに対して朝日新聞の立場がよくわからないのは、朝日的に言えば基本 的に「外省人=侵略者=悪」、「本省人=被害者=善」っていう構図だと思うんで す。そんでもって、いくら朝日が外部の反日勢力の方を持つといっても、あんまり 民主主義に反するようなやり方を誉めるわけにもいけないでしょうからね(苦笑) 。  それからダーヴェルさん。反論していただけるのはとても嬉しいのですし、仰ら れることもわかりますけど、「同一には論じられない」ですか・・・? もう少し 具体的に例を示していただけると私も返答しやすいです。(^^;  それでもちょっと疑問に思ったのですが、比較の対象が違うんじゃないでしょう か? あたりまえの事ですが、それぞれ異なった国家の歴史がまったく同一なんて 事はありえないでしょ?(笑)  私が書きたかったことは、第二次世界大戦における国家を次のように分類して国 民感情の類似点を指摘しただけですよ?  A=「戦勝国」・・・アメリカ、イギリス、ソビエト  B=「敗戦国」・・・ドイツ、イタリア、日本、その他枢軸各国  C=「BがAに負けたことによって国土を解放された国々」・・・フランス、ポ ーランド、エチオピア、中国、韓国、などなど  他にもいろいろありますが、この際関係ないので無視しますが、CはBがAに負 けたことによって結果的に独立しただけで、自らの力だけではBにはかなわなかっ た。でも自分たちが民族的にBより劣っていたなんて認めるわけにはいかないです から、いつまでもBに対してコンプレックスがなくならないわけです。だから私は 、「戦争して勝ってみたい」っていう言葉にその気持ちがよく現れているように思 ったわけですね。 Time : 2001/ 3/26(月) 19:06:52
Name : 朝比奈ネム介 E-mail : Title : 教科書問題について Comments: 私も、近隣諸国をめぐる近現代史の歴史認識に、2〜3年前から関心を持っていま す。以下のような産経新聞の記事がありましたので、今後注目していこうとおもっ ています(2001.3.22「教科書問題 公正な採択求める」)。チョット長い引用ですが ...。   ”自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」は21日、    党本部で総会を開き、現在検定中の特定の中学歴史教科書を不合格    にするよう中国や韓国が求めている問題に、政治家としてどう対応    していくかーなどについて協議した。<中略>    また、外務省が中韓両国からの要請を「内政干渉ではない」と主張    していることについては「結局、首相や外相の外交姿勢の問題。    内政干渉かどうかは、まず河野洋平外相と意見交換すべきだ」    「もし内政干渉でないとするならば、中韓の教科書に対しても日本側    から意見を提起すべきだ」などの意見が続出。外務省に対し、これまで    に中韓に教科書記述の是正を要求したことがあるのかどうか、改めて    資料の提出を求めることで一致した。” まあ、外務省(河野やアジア大洋州局長槙田邦彦)の見解は予想できますが。 井沢氏/藤岡信勝氏の『NOといえる教科書』や渡部昇一氏/谷沢永一氏の 『こんな「歴史」に誰がした』等々読んだことはあります。 Time : 2001/ 3/26(月) 20:04:40
Name : なかの E-mail : Title : では柔らかく・・。 Comments: こんばんは、なかのです。 ダーヴェルさま> そんなに堅いですか・・? 中国や朝鮮と同じで、フランスにも中華思想があったと聞いています。 しかしこの両者、東西でかなり違いますねえ。 歴史的な背景もあるのでしょうが・・。 DCMさんの投稿にあった 「言論・出版の自由はあるが、教科書となると訳が違う。・・」 というのは、家永裁判で言うのならともかく、 今回の件で言うというのは・・。 さすがというか、やっぱりというか・・、 DCMさんの言われる通りですねえ。 これで憲法学者出身というのですから・・。 そういえば、その「おたかさん」、 家永裁判では何と言ってたか覚えている方いらっしゃいますか・・? Citraさま> これで晴れて小林よしのり氏もブラックリストから外される・・、 外されるのでしょうか・・? あと茶化すようですが、第二次世界大戦における国家分類で、 D=「Bが色々やらかしたお陰(副産物)で国土を解放された国々」として インドや東南アジア諸国などを挙げても良いのでは・・?(笑) Time : 2001/ 3/26(月) 22:37:49
Name : DCM E-mail : Title : 物凄くつまらない事ですが Comments: デフォで倭寇は打てるのに源光は出て来ません。何故? 司奈も出て来ないんですよ、ニッテイも出ませんけど。 Time : 2001/ 3/30(金) 10:54:16
Name : Citra E-mail : Title : 大丈夫かな? Comments:  産経新聞に載ってましたが、韓国の複数のサイトが「つくる会」の教科書に関す るホームページに対してサイバーテロを仕掛けるように呼びかけているそうです。  ここはどうなんでしょ? Time : 2001/ 3/30(金) 23:39:58
Name : rei E-mail : Title : とうとう始まったかな?って気がします。 Comments: Citraさんの言う通りだとすると、結構やばいかも。 討論では駄目だと思い、実力行使(テロ)に走る第一歩ということにならなければ いいのですが。(気が弱いせいか、ついつい不吉な想像をしてしまいます) Time : 2001/ 3/31(土) 19:51:09