Name    : 名和
E-mail  : 
Title   : 奇遇です
Comments:
 私のすんでる「日立市」について検索したら、このホームページに行き着きました。

井沢氏の本は、ほとんどすべて読んでいます。進歩的な文化人(なつかしい語感

。死語だね。)をきどっていた私が、今ではすっかり○○○ではないかと周囲に

誤解されています。

では、またおじゃまします。                        
      



Time    : 2000/ 8/ 1(火) 18:29:39

Name : ダーヴェル E-mail : Title : どーも Comments: ここの掲示板に新人?の定着率がワルイのは、 ボードリーダーがまめににレスを付けないからでしょう。ズバリ。 イヤ、別に非難してるわけじゃなくて、 ボードリーダーの仕事って大変だし。 書き込みの内容からも、うかつなレスはつけられんしね。 まぁ、自分にしたところで気が向いた時しか書かないし。 そう言うヒトしか残って?いかないのでしょう(笑) あ〜、ところで「日立市」と井沢氏がどうリンクしてくるんでしょう?? どうでもいいことだけど何か気になる・・・ わらしべ長者みたいなモン??(違うか) さて、自分もあるルートから 「復刊ドットコム」なんちゅうサイトを発見しまして。 既にご存じの方も多いかと思いますので、 詳しくは以下のアドレスを参照していただくとして↓ http://www.fukkan.com/list/index.php3?mode=req&c_no=0 自分がここ3年近く探している 「講談社文庫版/ダルタニャン物語 全11巻」 が既に復刊交渉に入ったらしいのですが、 講談社側は復刊に難色を示している、とのこと。 理由として「差別用語」が挙げられているんですが、 それがどんな凄い差別用語かと思えば、 「女中」と「百姓」 ・・・ これが原因で歴史的名著(しかも名訳)が読めないというのは、 やはり不幸な事だと言わざるを得ないす。 Time : 2000/ 8/10(木) 02:38:02
Name : haruo-ie E-mail : haruo-ie@m1.cosmos.ne.jp Title : ばーる様,今ごろ沖縄? Comments: <沖縄人になるにあたって、・・・ 私もウチナーンチュ(沖縄人)です(原住民です) 原住民から一言アドバイス。(脳膜炎の戯言です) ウチナーンチュは基本的にとてもやさしいです(口ベタですが)。他府県の方怒ら ないでね? 沖縄にはカメカメオバーがたくさんいます。カメカメハ大王の親戚ではありません カメカメオジーもいますが・・・(笑)。 カメカメ(たべなさいの2乗)オバー(おばーさん)は昔の貧しい時代(私達の子供 の頃もそうだった)を知っているのですぐ何々をカメー、カメーと言うのです。 いくらお腹いっぱいと言っても聞く耳をもちません(笑)。 でも怒らないでくださいウチナーンチュにとってそれが最大のもてなしですからら ・・・・がんばってたべましょう(笑) ばーる様の伴侶(男?女?)から聞いているとはおもいますがナイチャー(内地人)< ヤマトゥンチュ(大和人)とも言う>が沖縄にきてこれで面食らうそうです(笑) Time : 2000/ 8/12(土) 12:23:27
Name : 腐儒 E-mail : Title : 瀬戸内の年寄りは Comments: haruo-ieさん初めまして。掲示板の方はもうちょっと待ってください。それほど深 い意味はありません。 私は瀬戸内の出なのですが,夏場に瀬戸内へ行くと,年寄りは「昼寝をしろ,昼寝をし ろ」といいます。暑いですからね瀬戸内も。 Time : 2000/ 8/12(土) 21:14:02
Name : 関場 E-mail : m-sekiba@muc.biglobe.ne.jp Title : 日本文学の革命 Comments: 『門』が完成しました! 『門』のテーマは「日常生活」です。かなりおもしろいものが出来たと思うので見 てください 思い起こせば一年前、はじめは百ページほどの分量で書く積りだった『夏目漱石の 継承』も、予期せぬ勢いで膨れ上がって、いつの間にか六百ページを超え、最終的 には一千ページを超える大作になってしまいました。嬉しい悲鳴です。 それからこの頃激励のメールや励ましのお言葉を数多く受け取るようになりました 。「感心した」「すばらしい」などの感想も届くようになり、実に実にうれしい限 りです。ありがとう。本当に感謝します。 この『夏目漱石の継承』が完成したら、日本文学の新しい発展の扉を開くことが出 来ると確信しています。完成へ向けてエンジン全開で行きます   http://www5a.biglobe.ne.jp/~rjltof/ Time : 2000/ 8/15(火) 19:01:06
Name : 目吉 E-mail : pooh77@ann.to Title : 四谷怪談。 Comments: はじめまして。高橋克彦FCの目吉ともうします。 四谷怪談の後に、出口で一緒に写真を撮って戴きましたが、、、 覚えていらっしゃらないですね^^; 盛岡での四谷怪談、楽しく拝見させていただきました。 一番最初の口上は、井沢さん本人が考えられたとか。 ご自分で考えられて、かつ、演じられると言うのは素敵ですね。 井沢さんの鶴屋南北っぷりは素晴らしかったです。 今年の盛岡文士劇にもご出演されるのでしょうか。 なるべくなら行きたいと思っております。 でわ。ありがとうございました。 Time : 2000/ 8/16(水) 00:25:55
Name : 源次郎 E-mail : kurahashik@yahoo.co.jp Title : 沖縄問題 Comments: はじめまして,初めて書き込みします。 先日,サピオ八月九日号で井沢先生が杉山隆男氏と対談した記事を 読みました。内容は沖縄問題にみる日本人の平和ボケについてかな? それを読みまして,小生はある種の衝撃に近いものを受けました。 また,今の日本人のふがいなさにいつもながら,嫌気がさしました。 小生も,今の日本にはある程度のショック療法が必要と思います。 蛇足ですが,小生,三十年前に沖縄で起こったある事件についての サイトを運営しております。簡単に言うと,沖縄で米軍に立ち向かって 重傷を負った日本人学生の話です。 よかったら,ご覧下さい。 http://members.tripod.co.jp/maverick_f14/Senki-Index.htm Time : 2000/ 8/26(土) 06:47:26