Name    : ぶるーべりー
E-mail  : 
Title   : あのね
Comments:
安売りチケットで有名な大黒屋のオークション・サイトって面白い。買取り専門サ
イトもあって何でも売れちゃうよ。
http://www.e-daikoku.com


Time    : 2000/ 4/ 1(土) 20:27:33

Name : ヤン・ウェンリー E-mail : yang=wenli@mui.biglobe.ne.jp Title : こちらにははじめまして。 Comments:  井沢元彦さんのホームページとのことなので来てみました。 新しい歴史教科書をつくる会栃木県支部のホームページが できていますので、こちらにも時々はおよりください。 「近現代史の授業改革」所載の論文もあります(本人がさらに 改訂したり補ったりしていますが) URLは http://www.geocities.co.jp/NeverLand/2523/index.htm ではでは。 Time : 2000/ 4/ 2(日) 12:54:17
Name : ラインハルト E-mail : Title : 見てみます Comments: ヤン・ウェンリーさん、始めまして。私も新しい歴史教科書をつくる会には興味が あるので今度見てみようと思います。ちなみに私はオーベルシュタインも好きです 。(笑) Time : 2000/ 4/ 2(日) 23:05:54
Name : TAM E-mail : EZR04525@nifty.ne.jp Title : 銀魔伝の続編は? Comments: 井沢先生のHPを見つけて喜んでいましたが、イヤー何処も彼処も大変な論議が続 いていてどの辺から読んだらいいのやら。 ところで先日、銀魔伝が文庫本になって本屋の棚にあるのを見ました。(表紙のイ メージが随分違う。) 安土桃山から江戸の田沼時代まで続いたこの物語は、当然明治維新になだれ込むは ず。坂本竜馬の登場も本能寺の巻きから暗示されておりました。長いこと続編を待 ち焦がれていました。文庫本の発行は続編の出版の準備と考えて良いのでしょうか 。 Time : 2000/ 4/ 3(月) 03:14:27
Name : 倭人 E-mail : Title : 初めてメールします。 Comments: 以前から井沢先生の本を愛読してたけど、パソコンが苦手でホームページがあるっ てぜんぜん知らなかった。まあ、今の時代だとパソコンは当たり前のことかな?僕 が遅れているだけか。 いやーそれにしても皆さんの議論、尊敬しちゃいますよ。僕は頭が硬くて柔軟な考 え方をするのが苦手で、でも井沢先生の本を読んでいるうちに柔軟に物事を考える ことがどれだけ大切か教わりました。 そー言えば広島の教育現場のことが書いてあったけど、三重県も結構すごいって話 だよ。僕は中学のとき「南京虐殺」のビデオを見せられたけど、なんと犠牲者が三 百万人というどこで手に入れたのかわからないとんでもない内容だったよ。しかも それを信じてた僕も馬鹿だけど。しかも、人権学習という授業において、戦時中日 本国内のどこそこで在日朝鮮人を何百人虐殺したという内容のオンパレード。他県 でこんな授業やってる。三重県民の人、こういう授業あった?それとも僕の母校だ け? Time : 2000/ 4/ 6(木) 16:31:55
Name : ADAM E-mail : Title : マスコミ批判・多事反論 Comments: 上記タイトルの掲示板を設置しています。 おヒマな方は来てみて下さい。 書き込みしていただければさらにありがたいです。 http://www60.tcup.com/6006/adam.html Time : 2000/ 4/ 6(木) 17:40:54
Name : ゴン太 E-mail : Title : 虚報の構造 Comments: 俺「虚報の構造」いろんな本屋へ行ったりして探してるんだけどぜんぜん見つから ないんだよねー。俺の家って結構田舎だから都会へ行かないと売ってないのかな。 誰か売ってる場所知らない? Time : 2000/ 4/ 6(木) 19:09:11
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : ゴン太さんへ Comments: >俺「虚報の構造」いろんな本屋へ行ったりして探してるんだけどぜんぜん見つから >ないんだよねー。俺の家って結構田舎だから都会へ行かないと売ってないのかな。 >誰か売ってる場所知らない? 1.本屋に注文する 2.小学館に問い合わせる 3.ブックポータルで探す http://www.trc.co.jp/trc-japa/index.asp 4.国会図書館で探す 今出版される書籍数が多いため、本がすぐ店頭からなくなります。出たら直に買い ましょう。 Time : 2000/ 4/ 8(土) 07:19:18
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 親ばか Comments:  うちの中学生の息子が、紀伊国屋webから洋書を注文していたの……。だいじょぶ ?読める? そう、じゃあお母さん、買ってあげるから。(4冊で7000円いった… )  全部ゲームのオフィシャル解説本だった(^_^;)  いいの。英語の参考書よりもしっかり読んでくれるなら。 Time : 2000/ 4/ 9(日) 03:29:13
Name : たけさん E-mail : Title : よくわかりません Comments:  小渕前総理がああいう形で入院されたときにすべてのマスコミが小渕内閣総理大 臣、または小渕総理と呼んでいたことに私は違和感を感じました。それまでマスコ ミは小渕氏のことを小渕氏、あるいは小渕さん、小渕首相と呼んでいたと思うので すが。首相という言葉は単に内閣の中の大臣のトップという意味なのかな?ではそ れまでマスコミは内閣総理大臣という固有名詞を使わなかったのは日本の最高権力 者のことを馬鹿にしていたのか?うーん、よくわかりません。だれかご意見くださ い。 Time : 2000/ 4/ 9(日) 10:47:00
Name : ゴン太 E-mail : Title : 無題 Comments: 横山さん、色々と教えてくれてありがとう。今度本屋に注文します。 たけさんへ。 >首相という言葉は単に内閣の中の大臣のトップという意味なのかな? >ではそれまでマスコミは内閣総理大臣という固有名詞を使わなかったのは日本の >最高権力者のことを馬鹿にしていたのか? 首相という言葉の意味はよく分からないけど、以前、ビートたけしさんの本の中に 「日本人は死ぬとみんないい人になる」みたいな内容が書いてあった。 小渕元総理はまだ亡くなってないけど意識不明の状態。 こういう状態になってか らマスコミの小渕元総理への態度が急に変わったよね。入院してから「小渕氏はよ くやっていた」とか。 入院する前に言ってやればよかったのにね。 これも日本人の習性かな?怨霊になるだとか。(笑) たけさん。知的じゃない意見でごめんなさい。 Time : 2000/ 4/ 9(日) 22:56:03
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : コン太さんに座布団1枚 Comments: >これも日本人の習性かな?怨霊になるだとか。(笑) Time : 2000/ 4/10(月) 19:35:21
Name : たけさん E-mail : Title : ありがとうございます Comments:  ゴン太さん、ご回答ありがとうございました。とても知的なご回答だと思います よ。そうかー。怨霊を怖がるかー。確かにこの場合にもそれが当てはまるかもねー (笑) Time : 2000/ 4/10(月) 20:27:50
Name : よう E-mail : Title : 初めまして Comments: みなさん、はじめまして。 中学生の時から井沢先生の本は私の愛読書でした! まさか、このようなHPがあるとは・・・。 感激です。 最近やっとPCが手に入って、様々なサイトにいっていたら偶然発見!! でも、私にはついていけない高等なお話でびっくりでした。 しかし、とても勉強になります。 これからもここにきて勉強して帰りたいと思います。 来た時にはみなさん、相手をしてください。 Time : 2000/ 4/12(水) 00:16:40
Name : ゴン太 E-mail : Title : よろしく Comments: ようさん初めまして。僕もつい最近このHPを見つけた一人です。 みなさん親切に答えたりしてくれますよ。 僕のような高等な意見を持たない者でも、みなさん親切にしてくれます。 でも、中学生のときから井沢先生の本を読んでたなんて凄いですね。僕が読み始め たのは一年ほど前からです。ちなみに最初の本は、『天皇になろうとした将軍』で す。 よろしく。 Time : 2000/ 4/12(水) 14:22:28
Name : 哲生 E-mail : Title : 春ですね Comments: 最近ここも新しい人が増えて嬉しいですね。 春の賑わいの風情があって。 といっても私もまだ新参者ですが(^^; >常連の皆さん 別室で、お見苦しい点があったことを深くお詫びします。すいませんでした。 Time : 2000/ 4/12(水) 20:29:14
Name : ダーヴェル E-mail : Title : フォースが共にあらん事を! Comments: なんか、自分が「ふぉーらむ」行け、 って言ったみたいで申しわけないです。 さて、スターウォーズのビデオを買いました。 やっぱTVで観るとちゃちいです(笑) しかし、私はジェダイのチャンバラが全てなんで全然OKです。 クワイ=ガンは格好いいなぁ。 石原都知事も(笑)ガンバレ!! Time : 2000/ 4/13(木) 23:30:14
Name : ラインハルト E-mail : Title : 私も都知事を応援します(笑) Comments: 私も都知事を応援します。(笑) そう言えば、都知事を支持するという意見は6割だそうですねえ。私の周りの人達 も殆どが支持すると言っていました。 Time : 2000/ 4/14(金) 16:50:46
Name : JFK E-mail : Title : 石原知事の発言 Comments:  私も石原知事の発言に賛同します。ただし、わざわざ三国人と言ったのはどうで すかね。だって、もともと(第)三国人とは、日本と当事国以外の国の人という意味 でしょうが、当事国がないもの。知事の深層心理に差別意識がなかったとは言い切 れないでしょう。  もし今回、三国人という言葉を省き、ただ単に「不法侵入している外国人が東京 の治安を乱しており、それに対する対策が必要だ」と言っておれば、自治体の首長 としてすばらしい見識だったと思います。  もう一つ、「自衛隊は軍隊であり、非常時の治安に当たるべきである」というの はまさに正論と思います。井沢先生も言われるように、すでにある自衛隊をちゃん と認知して、その役割を規定しようと言う立派な意見と思いますが、これに対する マスコミの反応がないのはどうしてでしょうか?  きっとこの問題が憲法9条に関わるので、議論の場に立ち入るのが怖いのでしょ うね。  また、石原知事に対して辞職を要求している人がいますが、こんなことでやめる 必要はないでしょう。 Time : 2000/ 4/15(土) 00:02:37
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 信長の野望 Comments: >たけさん (「ふぉーらむ」での質問のレスをこちらに) 残念ながら私は井沢氏の知り合いではないです。 以前にこのBBS上で、 井沢氏の不要になった「信長の野望」を先着順でプレゼント という管理人氏の書き込みがありました。 で、私が「信長の野望・将星録」を、もう一人別の方が 「〜インターネット版」を頂戴した。というわけです。 (何れもPC版) ちなみに放出の理由は 「熱中しすぎて原稿が進まない」 だったような記憶が(笑) さて、また余談ですが・・・ 私は井沢氏とは一面識も無いものの、 インターネットを通じて、某漫画家や某格闘系ライター或いは選手の方と 知己を得ることができました。 インターネット恐るべし(笑) Time : 2000/ 4/17(月) 01:50:09
Name : duka E-mail : Title : 石原発言 Comments: はじめまして duka 申します。 突然ですが、以下の新聞報道についての真相を 知りたいのですが、どなたか知りませんか。 石原発言 「騒ぎになっていない」  中国大使、問題視せぬ考え  自民党の野中広務幹事長は十三日午前、党本部で陳健中国大使と会談した。席上 、野中氏は東京都の石原慎太郎知事の「三国人」発言について、「石原氏が元気を 出して大変だ」と述べ、近隣諸国に与える影響を憂慮した。しかし、同大使は「わ が国では騒ぎになっていない。そういう認識は薄い」として、特に問題視しない考 えを示した。  陳大使は、先に自民党の招待で曽慶紅中国共産党組織部長が訪日したのを受け、 返礼目的で野中氏を表敬した。 (産経新聞4月13日) 中国大使、石原氏の発言に不快感 自民・野中幹事長との会談で  自民党の野中広務幹事長は13日午前、自民党本部で中国の陳健駐日大使と会談 した。野中幹事長が石原慎太郎東京都知事の「三国人」発言について「石原さんは 元気過ぎて大変です」と憂慮する考えを示したのに対し、陳大使は「ああいう言葉 はわが国では認識されていない」と述べ、石原氏の発言に不快感を示した。 (毎日新聞 4月13日) Time : 2000/ 4/17(月) 01:54:53
Name : たけさん E-mail : Title : ダーヴェルさんへ Comments: ああ、なるほどそういうことだったんですか。僕も別のホームページで賞品もらっ たことがありますけど僕もそのときインターネットってすごいと思いました(笑) Time : 2000/ 4/17(月) 09:01:07
Name : totemaru E-mail : totetin@excite.co.jp Title : 必聴!!NHKラジオ Comments: 井沢先生が今日夜8時NHKラジオに出演されるようです。 Time : 2000/ 4/17(月) 17:10:07
Name : きんたろう E-mail : Title : 信長の野望インターネット Comments: 版をいただいたのは私です^^ Time : 2000/ 4/20(木) 22:14:50
Name : コテキン E-mail : naka-dai@jf6.so-net.ne.jp Title : HPの宣伝 Comments: 民俗学者・大月隆寛さんの支援サイトを作ってみました。 興味がある方は、見に来てください。 http://www.teyande.com/ Time : 2000/ 4/22(土) 11:29:28
Name : 橋本 新十郎 E-mail : shingchang@aol.com Title : 始めまして 歴史好き 井沢さんの著書の愛好家です Comments: 熊本に住む、60歳代の一フアンです。逆説の日本史を読んで、すっかり魅せられ てしまいました。いろんな文献を読んでも、何か釈然としなかった、日本の歴史を 貫くバックボーンというか、原則とも言えるものが、よく見えてきました。この日 本的としか言い様のない、いくつかの原理?が、古代から現代まで、脈々と受け継 がれ、国際化時代の日本を変な国にしているのが良く分かります。 さて、小学館文庫の「逆説の日本史」第6巻「鎌倉仏教と元冠のなぞ」は何時出る のでしょうか。第7巻の室町幕府と南北朝は、正規の本で読みました。 足利尊氏についての、評価が面白かったです。 では、又 Time : 2000/ 4/25(火) 11:13:06
Name : 愛・蔵太 E-mail : lovelovedog@nifty.ne.jp Title : はじめまして、と石原発言 Comments: どうもはじめまして、マス・メディアの片隅で細々と仕事をしております 愛・蔵太(匿名)と申します。この間の「SAPIO」読んで、井沢様が連載 を終えられるというので、びっくりでした。 最終回の「石原発言を扱うマスコミの偏向ぶり」に関しましては、私も少 しネットで調べてみまして、面白いことが分かりましたので、私のページ 上にまとめてみました。場所はここです。 http://member.nifty.ne.jp/~hosoda/memonifty/memo200004.html#memo20000421 やはり共同通信(のハシバ記者)と朝日新聞の報道は問題ありすぎですね。 ところで2ちゃんねる、という掲示板はご存じでしょうか? ご存じなよ うでしたら申し訳ありません。もう、マス・メディアがどこまで遅れている か分かるようなサイトです。 http://www.ohayou.com/2ch/mayors/index2.html ↑この、「都知事・府知事」ボードは必見でしょう。 Time : 2000/ 4/26(水) 02:47:17
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : 愛・蔵太さんへ他 Comments: >この間の「SAPIO」読んで、井沢様が連載を終えられるというので、びっくりでし >た。  以前講演会で「一旦中断してリニューアルする。」と井沢先生がおっしゃられた のを聞いたことがあります。その際共同通信は必ずやるとも。  あと管理人さんに質問ですが、井沢先生に来ていただくには幾らぐらいかかりま すでしょうか。 Time : 2000/ 4/26(水) 05:48:44
Name : ラインハルト E-mail : Title : 2ちゃんねる見ました Comments: 愛さんの言う通りでした。もう笑うしかないようなサイトでした。 Time : 2000/ 4/26(水) 23:02:08
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 祝 連載終了 Comments: 残念ですけど、これもまた新たなスタートへの序曲 と思えばこそ「祝」 テレビ神奈川で往年の名作ドラマ「西遊記」の放送が始まりました。 いやぁ面白いなぁ。 面白いと言えば「毎日新聞」ホームページの「Eメールディベート」 石原発言をテーマに延々と議論(正確には個々の意見の羅列)が続けられてますが 、 「毎日」の思惑と異なり、石原擁護派が日を追うに連れて増えてくる、という(笑 ) そんな状況でも石原批判を止めない「毎日」は、 読者の声に耳を傾ける気が全く無い新聞、ということが判明しました。 しかし、もう2週間以上もやっているので、正直飽きてたなぁ。 一体、いつまで続けるつもりなのだろう? ところで、このニュース、ニューズウィーク(日本版)では 一行も取り上げられていないようです。 そりゃそうだろうな・・・ Time : 2000/ 4/26(水) 23:22:58
Name : ダーヴェル E-mail : Title : >横山さん Comments: 管理人さんへの問い合わせはメールの方が確実かと思います。 確かこのページのどこかにあったような・・・? Time : 2000/ 4/26(水) 23:24:07
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 歴史読本 Comments:  井沢先生のインタビューがあったので久々に買いました。  学生時代は少ない小遣いで毎月のように買っていたような気がするのですが、え ?こんなに高いの?ってお値段だった(T_T)   >橋本さん。はじめまして。 井沢先生が年代に関係なくひろーく支持されているのは、私もうれしいです。この 掲示板も若い方から熟年までいらっしゃいますよね。 Time : 2000/ 4/26(水) 23:46:37
Name : 中島滋夫 E-mail : Title : 問合せ Comments: 銀魔伝 竜馬暗殺はいつごろ出版されますか。 Time : 2000/ 4/27(木) 15:15:52
Name : TAKATOKU E-mail : Title : 私も「祝」と言わせてもらいます Comments: みなさん、お久しぶりです。 愛・蔵太さん wrote (4/26): > この間の「SAPIO」読んで、井沢様が連載 > を終えられるというので、びっくりでした。 むむむ。。そうでしたか。。年間購読の申し込みをした直後なので 大ショック!!! です。(笑) 最近、忙しくてSAPIOを買いそびれる事が多く、それで年間購 読にしたのですが、思いっきり裏目に出ました。きっとその買いそ びれた号に連載終了の事が載っていたんでしょうね。。 充電後の井沢先生がどこまでパワーアップしているのか、再開まで の楽しみとすることで、(ちと苦しいですが。。)私も「祝」と言 わせてもらいます。 祝祝祝祝!!!! Time : 2000/ 4/29(土) 21:02:36