Name    : じゃがいも
E-mail  : 
Title   : 今度は731部隊か?
Comments:
最近の新華社通信では731部隊が27万人を細菌戦で殺傷したことに成って
いるらしい。支那お得意の新たな宣伝工作戦を仕掛けてきたわけですね。

「南京大虐殺」や「731部隊」などが日本から資金吸い上げの為の情報戦争
であると言う認識を持たないと、日本にとんでもない不利益をもたらすと言う
事がサヨク連中には判らないのだろうか?

支那は日本が破産するまで資金の巻き上げを考えているはずです。彼等の日本
に対する作られた憎しみは、本当は日中戦争での日本軍のやったと言う残虐行
為が原因ではなく、日中戦争では辛勝、日清戦争では惨敗、戦後の経済発展で
は戦勝国の支那を差し置いてのG7入りなどの東アジアの大国のプライドを
痛く傷つけた事が本当の原因だと、誰かが言ってました。図星だと思います。
皆さんはどう御考えですか?


Time    : 1999/12/ 1(水) 11:27:56

Name : 安部奈亮 E-mail : s00v0128@ip.media.kyoto-u.ac.jp Title : 確かに中共には困ったところも有りますが・・・ Comments:  厳しい言い方をさせてもらいますと,  中国にご注進する「サヨク」連中と  中国をことさらに敵視する人達は  同じ穴の狢だと私は思っています。  中華礼賛と批判は,日本の知識人が常に陥る落とし穴です。 Time : 1999/12/ 1(水) 23:29:45
Name : じゃがいも E-mail : Title : なぜでしょうか? Comments: こんにちは 安部奈亮 様 > 中国にご注進する「サヨク」連中と > 中国をことさらに敵視する人達は > 同じ穴の狢だと私は思っています。 なぜ同じ穴の狢となるのか意味不明です。理由を説明して頂けないでしょう か? >阿部様 私は別に支那だけを特別視していません。日本に不利益になる事を仕出かす 国には全て厳しく望んでいます。その点アメリカの行動も十分注意を必要と すると考えています。もちろん今現在日本に友好的態度で接している国が 潜在的脅威と成り得たらそれも私の攻撃対象となります。 逆に支那が日本の脅威と成らなければ彼等が何を言おうが私は気にしません。 ようは日本の利益に成るかどうかを基準にしているだけです。 それはなにか欠陥的行動であると仰るのでしょうか? Time : 1999/12/ 2(木) 12:14:42
Name : 安部奈亮 E-mail : s00v0128@ip.media.kyoto-u.ac.jp Title : 私の思い過ごしかもしれませんが Comments:  あなたの文章には,中国に対する「憎悪」のようなものが感じられます。これは, 私の感想で,あなたにそのつもりがないのなら,謝ります。  ご注進も,敵視も,現実に存在する中国を相手にしているのではなく,日本人の 頭の中だけに存在する「不思議の国の中国」を相手にしてのことで,それが「同じ穴の 狢」だと私は言っています。  江戸時代に中国礼賛をした人達の思想的な後継者が,やがて中国を敵視していき ます。  「中国よりも,日本のほうがより中華としてふさわしい」と言う事で,本家を攻撃 するのです。漢民族は,ほっといても中華だからそんな事はしません。日本人が, 中国に対して,どうしても極端に流れやすいのは,中国に倣いながら,どうしても 中国にはなりきれないもどかしさからそうなるのでしょう。李氏朝鮮のように,身 も心も中華になったほうが,健全と言えば健全です(なれと言っているわけでは有り ません)。  SAPIOにはそれが如実に出ています。だから私はSAPIOが嫌いです。ついでに言う と「国民の歴史」なんかはその見本ではないかと思いますが,私はまだこの本を読ん でいないので,「国民の歴史」に関してはこれ以上言いません。何にしても,私はあ んな本は読むべきではないと思っています。(少し話がずれてしまいました,すみま せん) Time : 1999/12/ 2(木) 13:04:33
Name : CHRD E-mail : Title : 逆らわないほうが良い Comments: 「現人神の創作者たち」を読んでこういう考えを持つとはな。  Time : 1999/12/ 2(木) 20:14:29
Name : 安部奈亮 E-mail : s00v0128@ip.media.kyoto-u.ac.jp Title : CHRDさんへおよびじゃがいもさんへ Comments: CHRDさん、その発言は,私に対してのものなのでしょうか? 中国礼賛も,敵視も,同根であると言う意見は,「現人神の創作者たち」や「日本人と 中国人」において,山本七平さんがまさに述べている事だと思うのですが・・・ それとも別の部分でしょうか。 じゃがいもさんへ、 結局,踊っているのは日本人であり,中国はそれに対して合いの手を打っているだ けだと思います。踊るのをやめれば,向こうも合いの手を打つのは止めるでしょう 。問題は反日日本人だと思います。 私も今の中国はおかしいと思っていますし,日本を弱体化させようと策謀している ところもあると思います。だからと言って,戦前の日本人がアメリカに対して持っ ていたと同じような感情を中国に対して抱くのは,危険ではないか、と言いたいの です。 Time : 1999/12/ 2(木) 23:52:12
Name : じゃがいも E-mail : Title : 支那人の実体を知るべきです Comments: 安部奈亮 様 おはようございます。 > 結局,踊っているのは日本人であり,中国はそれに対して合いの手を打ってい る > だけだと思います。踊るのをやめれば,向こうも合いの手を打つのは止めるで しょう。 彼等はそんな甘くはないですよ。 なにしろ現在でも脈々とホロコーストを実施している国です。 私だって彼等と友好関係を築けるなら築きたいと思いますよ!しかし彼等の 実体は言語を絶するものを感じて只々驚くばかりです。 実は私も最初はなんとか日中友好を実現できないものかと色々と考えていたの ですが、とても彼等の凄まじい考え方には付いていけないのです。 私は彼等とはもう口もききたくありません。 論より証拠、百聞一見にしかず、支那人がどのような人種であるか御自分で 体験なさるのが一番です。 もし興味がありましたら下記のURLで直接支那人と直に会話されるのが良い かと思います。 中国論壇の掲示板です。ここは支那人と日本人の本来は交流の場です。本来は。 http://www.simple-j.com/kkk/kbbs.cgi そしてこちらがチベットの実体のHPのURLです。 http://www.tibet.to/tnd/ Time : 1999/12/ 3(金) 04:47:26
Name : じゃがいも E-mail : Title : URL間違いました。すいません。 Comments: 中国論壇:自由討論留言板です http://www.simple-j.com/kkk/kbbs.cgi?bn=270860 それから CHRD 様 > 逆らわないほうが良い > 「現人神の創作者たち」を読んでこういう考えを持つとはな。 意味が判りません。すいませんが解説していただけませんか? 「現人神の創作者たち」は読んでいませんので。 Time : 1999/12/ 3(金) 04:57:18
Name : 正岡@初号機 E-mail : masaoka@din.or.jp Title : 人間どこいっても Comments: おはようございます。 私は最近海外の方と英語でメールしています。私は英語はさっぱりなので、単語 を羅列しただけの数行のものしか書けないのですが、向こうの方は読むだけ読める ようだということでいろいろ熱く語ってくれます。 実はこの方とは同人誌などのおたくカルチャー(<日本原産)がご縁で知りあっ たわけですは、正直なところ最初は何をどこまでお話していいのか迷いました。文 化的にいろいろ違うことですからね。それである方に相談しましたところ、 「日本独特なんてことは非常にレアなケースだけです。根底は同じだが表面はちが う、似ているけど根底はちがう、のどっちかです。人間どこいってもそんなに変わ るもんじゃないということ前提につきあえばだいじょうぶですよ」 と言われて、私は勇気百倍になって下手くそな英語でもよしメールしよう!という 気になりました。  アニメやマンガのおたくカルチャーは日本が震源地ですので、日本から情報がほ しくてしょうがない海外の方から、悪意は感じることはないです。  ディアブロをやっていたころ北京からアクセスしているという方と遊んだことが ありますが、将来は日本で仕事をしたい、日本語も勉強していると言っていました 。そしてローマ字で「ginkou wa dokodesuka」と言わました。 ですから「○○人はこうだ」とおおざっぱにくくってしまうのは、やはりちょっ とそれはちがうのではないかと思うわけです。  もちろんこれは個人レベルの話で、国家単位となるとまたちょっと話は違うので しょうが。  ネットは広いですから、日本人のいやーな奴と遭遇して「Japは信用できねえ」と いってる中国人もいるでしょう。<それはちょっとちがう〜と中国人の中で議論し ていてもらえると期待したいです。 Time : 1999/12/ 3(金) 09:02:04
Name : 安部奈亮 E-mail : Title : 世界の4分の1 Comments: ですからね、何といっても、いろいろな人がいると思います。 それだけに、ちゃんとした国であってほしいですね、確かに、 中国の歴史は長く、いろいろな国が現れましたが、国家権力の締め付けで見る限 り、中華人民共和国が一番強烈でしょう。モンゴルは戦争のときは残虐だけど、い ざ戦争が終わると、治安を守り、帝国内の交通は自由だった。領域で見ても中華人 民共和国は、大唐帝国や清帝国に次ぐ、しかも大版図の端にいたるまで完全に把握 しているわけですから、漢民族が作った国家の中で一番強力な国家かもしれません ね。 昔の権力者は、自尊心から侵略戦争を始めるかもしれませんが、恭順の意さえ表 すれば、それ以上は干渉しない者も多かった。 20世紀の権力者は、心の中にまで統治の手を伸ばそうとするのが、いけ好かない ですね。 Time : 1999/12/ 3(金) 17:14:29
Name : 海野 荘一郎 E-mail : historico@geocities.co.jp Title : 復活! Comments: 歯痛から(^^; 27万人ね〜 関東軍の実体を知りたい者からすると 迷惑な存在ですね 政治的な人達って そういうところから離れて 細菌・化学戦の実体を知りたいです Time : 1999/12/ 3(金) 20:22:49
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : 中国について語るなら Comments:  中国について語るなら「小室直樹の中国言論」(小室直樹著、徳間書店刊、1800 円、ISBN4-19-860456-8)がお勧めです。中国人は我々日本人と異なった原理原則 で生きているのですから、一方的に我々の基準をあてはめて「信用できる・できな い。」と言うのも傲慢でしょう。例えば中国以外の国で「刺客列伝」が正史に記載 される国はないのでは?あと井沢先生も出演された「ここがヘンだよ日本人」で、 中国人の女性と結婚したら妻の家族のためにさんざん電化製品買わされた挙句出て 行かれた日本人男性が出ていましたが、それは「関羽だと思ったら呂布だった。」 例だと思います。 Time : 1999/12/ 4(土) 09:41:19
Name : じゃがいも E-mail : Title : 支那人 Comments: 現実に付き合った事のない人には何を言ってもダメなのかも知れませんが、 敢えて言います。 彼等の常識は「無気味」です。私はもうイヤです。 確かに正岡さんや安部さんが指摘した様に、正しいまともな考え方の人間も ごく少数は居るのは事実です。でも日本人や欧米人などに比べると物凄く 少数です。 しかも彼等は最初は友好的でまともな支那人に見える人間でもいずれ変わり ます。 もし、この人は大丈夫だと思う支那人が友達などに居たら試しに支那の矛盾点 などを上げて批判してみて下さい。 普通日本人や欧米人だったら例え自国の事でも本人が悪い事、矛盾して居る などと思えば反論はしてもある程度認めることが多いでしょう。 私の思うに彼等支那人には理論的思考が出来ないので議論になりません。 彼等が不利になると話の筋を反らして勝手に自分達の好きなように解釈して必ず頓 珍漢な解答をして来ます。其ればかりか今度は関係ない中傷を始めます。 今と成ってはアイリスチャンの謂れのない南京大虐殺などの日本の中傷本も 彼等ならなぁ〜と妙に納得します。 Time : 1999/12/ 4(土) 15:33:33
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 中国相手に仕事をしている友人から Comments:  じゃがいもさん。こんばんわ。  お話を聞いていて思い出したことがありますので、それをちょっと…。  私には中国人の知り合いも友人もおりませんが、親友が服飾関係の仕事で中国と 取引をしていて、しょっちゅう上海あたりへ出張しています。それで中国関係の愚 痴をいろいろ聞かされてます。  中国製の衣類といいましても、デザインや素材は日本製なんだそうで(<中国製 のものはとても日本ので売れない)日本から布、ボタン、糸などを向こうの工場に 持ち込んで縫製するんだそうです。ところが契約どおりの50巻(布かな)を送ると 、向こうの工場にいくまでに48とかになってしまうのだそうです。日本ならこれだ けで信用問題になってしまうわけですが、向こうからくるFAXは「48しかなかった。 あと2送れ」の一点張り。工場が着服しているのか、それとも運送中になくなるのか 、あるいは上陸するときになくなっちゃうのか(^_^;) そこらへんがどうも信用で きない国だ…と彼女はいいます。  それでボタンとか特別な糸とか手荷物で持ち込めそうなものは、彼女がでかいバ ッグで自分で持っていくそうです。  でも中国から来て彼女の会社で働いている女性の話でも、時々帰国するとき国の 家族にいろいろモノを送るとやっぱりいくつかなくなるそうで、なんかそういうと こはまだまだなのでしょう。  ちなみに彼女の取引先の工場は上海から車で半日かかるそうですが、現地の感覚 では「上海にとっても近い!」そうです。 Time : 1999/12/ 5(日) 01:04:26
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 名誉のために追記 Comments:  でも仕事はきっちりやるし、技術は高い。と彼女は言っています。  あ、そうだ。最近そこの中国の工場内(会社?)にエレベーターが設置されたそ うですが、エレベーター専用係の男の社員を雇っているそうです。……日本的言え ば、なんつー無駄無駄無駄無駄ですが、多分人の給料よりもエレベーターの管理の 方が高くつくんでしょう。 Time : 1999/12/ 5(日) 01:08:24
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : これは余計 Comments:  私ね、やおい小説で中国の奥地から上海までバイクで逃げてきて…それから上海 の娼館で……という話を書いていたんです。友人はそれを読んで、「バイクなんか 走ってないわよ。自転車よ〜」(^_^;) 「娼館はひょとしたら地下にあるかもしれ ないけど、バイクは走ってないなあ…」  いいんだ。やおい本なんだから(^_^;) 中国大使館の人がこれを読むことがあり ませんように……(<ないない) Time : 1999/12/ 5(日) 01:13:54
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : 中国大使館よりも・・・ Comments: 朝日の記者に読まれる方が、コワイかも?(笑) >じゃがいもさん そらまた極論ですな(笑) でもリアルな体験があったんですねぇ・・・ Time : 1999/12/ 5(日) 02:34:35
Name : 安部奈亮 E-mail : Title : 書物の中の中国人と実際の中国人 Comments: この2つが全然違うという話は聞きますね。 実態がそうだから、あれだけ執拗に襟を正そうとする儒教が生まれたのかもしれ ませんね。 中国は、政治を受け持つ士大夫と、それ以外の民衆の役割分担がはっきりしすぎ るほどはっきりしているから(思想的には同じ民族なのか?と思うほど違うらしい) 、儒教や歴史書を読んで中国に憧れて、実際に中国に行くと、ひどく幻滅する羽目 になるとか。 日本の歴史や、日本人の思想は、ヨーロッパにむしろ似ています。中華文明では 落第生ですな。ヨーロッパも、つい500年前までは、地中海世界や中東と比べれば西 洋の中では落第生だったわけで、時代によって何が吉と出るか凶と出るかはわから ないものです。 Time : 1999/12/ 6(月) 12:14:15
Name : ネットキット E-mail : Title : 久々の書き込みです Comments: また中国ネタで盛り上がって来たようなので、書き込みします。(^-^;)7 確かに外から見ているとじゃがいもさんは極端のようですね。 しかし判る気もします。なにしろ4000年間戦争と飢饉、暴政の嵐 の中で育った彼らですからね。嘘でも自分の利益になれば主張しまくるのは 当然と言えば当然なのかもしれません。 それに比べたら日本は温室育ちの他人を疑う事をしないお坊ちゃんですよ! だから南京大虐殺なんて嘘を平気で信じてしまうんでしょ? あなたの意見に怒りが無ければ私も同意するところありますよ。 ところでじゃがいもさんの紹介してた中国論壇のHP見に行ったのですが、 結構罵詈雑言の嵐で面白いですね!ブックマークに登録しちゃった。 なんか言論のプロレスを見ているみたいで笑えるし、 中国人と日本人の比較の為の観察にはちょうど良いかも。A^_^;) http://www.simple-j.com/kkk/kbbs.cgi Time : 1999/12/ 7(火) 04:37:17
Name : ユートム E-mail : Title : またテレビでお姿を拝めます Comments: 昨夜(12月8日)の「ここが変だよ日本人」で、 また井沢先生が出演しました。今回は未成年犯罪等が テーマでしたので、井沢さんの本来の持ち味はあまり 出ませんでした。しかし、おそらく今回、そして次回、 次次回と3本撮りでしょうから、来週以降のテーマ: 今年の重大ニュースでは鋭い舌鋒が期待できそうです。 間違ってたらごめんなさい。 井沢さんと共にゲストで出ていたのが猪瀬直樹さん、 そして司会はたけしさんと、なんか「サピオ」仲間か。 Time : 1999/12/ 9(木) 08:29:19
Name : じゃがいも E-mail : Title : 滅亡の淵を歩いている私達の国 Comments: 此処の皆さんですら今後の日本の行方を甘ぁ〜く見ているようで、なんとも歯がゆ いです。 本来北朝鮮への抗議などは優先順位は低いのです。相手は世界から孤立したテロリ スト国家 です、世界が相手にしてなければ日本はそれほど心配ありません。 しかし、現在の日本はそんな北朝鮮を相手にしてる場合では無いのです。 世界から日本自身が北朝鮮と同じ様に孤立させられかけているのです。それはもう 半ば成功 しています。 直接の原因はなんだか皆さん御存じ無いですか?ヒントはアイリスチャンです。 彼女に依って日本の受けたとんでもない悪人イメージは早急に、しかも大規模に払 拭する 努力をしないととんでもないことになります。世界は日本を蚊屋の外にして日本の 富を貪る 相談をしていたのです。しかも日本は所謂悪逆非道の国家にむりやりさせられてし まった のです。 「世界の富みを一人占めしたとんでもない野郎だ!」「しかも南京で30万人も虐 殺た?」 「日本は謝罪を一切していない?」「なんで日本は反論しないのだ?やっぱり本当 にあった ことなのか?」「そんな国の企業なんか潰してしまえ!」 かくて日本は世界中からやってもいない罪を被せられて不当な扱いを受けていなが ら、世界 からどんどん孤立するのです。こうなると世界中で日本人観光客はイジメに会う確 率も 増えることでしょう。 結局、日本はこれから本格的に世界中から禿鷹に依って集ってむしり取られる運命 にある 様です。冷静に客観的に見るとどうしてもそうなるでしょう。 多分日本の数ある有名企業の海外支店はどんどん訴訟沙汰に絡まれ企業破産が続出 します。 しかしこれは日本があまりにもお人好しすぎて現実を知らず、しかもなんの対策も 取らずに いた証拠です。ツケはデカいのです。 また国家の最高責任者である首相を村の村長のような人間が、指導力も無くナアナ ア主義で 生きた来た村山や竹下、小淵などを選んで来たツケでもあります。 このまま何の対策も取らなければ日本は確実に北朝鮮より先に滅亡でしょう。 私は真面目にそう考えます。このままでは確実でしょう。 私の言っている事に皆さん反感を持った事でしょう。でも良く冷静に考えて下さい 。 そんなばかな? 皆さんそう思うのでしょう?でも現実は確実にそうなっています よ。 証拠ですか?開戦の日の日本企業狙い打ちで訴訟事件。アイリスチャンのとどめの 日本講演会。 景気が良くても国内の財政が本当はおかしいアメリカ、東アジアの盟主としての地 位を 取れず日本に先に越され復讐を誓う支那、もう既に国内の経済は破壊仕切ってるロ シア この3国にプラスアルファーでEUがこれから禿鷹に変身することでしょう。 そして此所までのところこの最悪のシナリオは殆ど順調に進展しています。 Time : 1999/12/11(土) 09:27:35
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : ちょっと待った Comments: >じゃがいもさん 前回のあなたの書き込みは、 「(過去につき合いのあった)中国人は嫌いだ」 というごく私的なものだったはず。 それを踏まえて、方々がレスをつけていたハズなのに、 突然、話を大きくされて、 「(認識が甘くて)はがゆい」 なんて言われても、それはちょっと違うんじゃないか?と。 そもそも、明確に反対の立場をとった方がいましたか? 過去ログをよく読み直すことをおすすめします。 Time : 1999/12/11(土) 16:42:28
Name : 海野 荘一郎 E-mail : historico@geocities.co.jp Title : 中国ビジネス Comments: パチンコ説がありますね あたる台は出る(^^; ようは 刎頚の友になればいいとか(笑) Time : 1999/12/12(日) 10:03:24
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 今年もコミケットの季節 Comments:  突然話の腰を折るようで申し訳ないですが、今年もコミケットの季節になりまし た。  マンガ同人は、私にとっては思春期のころから自分が自分であることを確かめる 場所であったと思います。子育ての一段落ついた友人が久々にコミケにきて、買っ たばかりの同人誌を抱いて「やはり私の居場所はここだった」というのを聞いて、 続けてきてよかったと思いました。うちの同人はなんと苦節20年やってます。  多分来年もやっているでしょう…。どんな些細なことでも、自分のためだけにや りたいことがあるというのは、やはり幸せなことです。 Time : 1999/12/12(日) 18:26:23
Name : 九時 E-mail : Title : コミケ憑。 Comments: 私もなんだかんだ参加しております。本はここ、4〜5年 つくっておりませんが..。 男性向け(わかる方にはわかると思いますけど)なのでえばれませんが 「...もういいかなあ。」 と思いながら何故か行きます。 でも、最近はおんなじ感じの本がおおいかなあ。うまいけど。 私も話の腰をおりました。 Time : 1999/12/13(月) 00:42:41
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : ムダグチ Comments: コミケ って、晴海でやってんですか? ホル・ホースは人気ないんだろうなぁ(笑) 皇室はスタイリスト変えた方がいいよ。 雅子さんの良さが全然出てないやん。 連日、こんな時間まで働いてるとさすがにしんどいなぁ・・・ 年々、無理はきかなくなってくるし・・・ あぁ、細胞活性装置が欲しい。 Time : 1999/12/13(月) 04:47:22
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : 「ここ変」における井沢先生 Comments:  の存在の意味がよくわからない。あまりコメントしないし。テリー伊藤なんか無 茶苦茶言いまくっているのに。外国の人達に「逆説の日本史」でも講義してもらい たいのだが。「ウェークアップ」の方がまだいい。「死刑廃止論」について「人を 殺して死刑にならなくなったら殺しがビジネスとして成立する可能性がある。一生 に3人は殺せる。少年時代に1人、無期懲役といっても15年ぐらいで出てこれるか らもう2人」とおっしゃっておられたのが印象に残っている。 Time : 1999/12/14(火) 23:01:45
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 禁句 Comments:  皇太子妃御懐妊。よかったよかった……気持ちを想像するとほんとに。  私は結婚してから4年で長男が生まれたけど、その4年間は針のムシロでしたよ ……。両方の親戚中から、まだか〜まだか〜と。これに関しては自分の両親も敵だ ったっすよ(^_^;)  せかしてどうなるもんじゃないのに、体温はかってみろ、病院検査いったほうが いいとか、まわりがあれこれうるさいし。あとから結婚した友人の方が先に子供が うまれて、かわいい写真の年賀状くれたりして、これがけっこうショックだったり ……(<体温の波形がめちゃくちゃになったりした)  皇太子妃だと立場が立場だけに、そりゃ大変だったろうなあ……と。  というわけで、結婚した友人に「子供はまだ?」は禁句ですよ。  だんなさんの方にもプレッシャーになるしね。 >ダーヴェルさん、こんにちは。  コミケットは、今は東京ビッグサイトです。  今年は私は24日の参加ですので(平日)亭主も子供も置き去りにしておでかけさ (-.-) Time : 1999/12/15(水) 12:54:28
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : 井沢先生がついに言った! Comments: 「ここ変」でついに井沢先生が「今最も侵略しているのは中国だ。」と発言した。 この快挙に拍手! Time : 1999/12/15(水) 23:00:25
Name : みかん E-mail : Title : 私も見ました! Comments: 中国の人、激怒していましたね。 Time : 1999/12/16(木) 10:27:06
Name : ユートム E-mail : Title : 面白かった Comments: 昨日の「ここが変だよ日本人」 井沢先生がやってくれましたね。 中国人に「軍国主義とは何ぞや?」とふっておいて 「中国こそが侵略国家だ」と。 猪瀬直樹さんや井沢先生をこの番組のスタッフが キャスティングする本来の目的が、昨日のような展 開なのだと思いました。 たけしさんも「国旗国歌についてはまた時間を割く」 と言ってましたので、まあ来年の、たけしさんがアメ リカに映画撮影に行ってからの、2月か3月ぐらいに またやりますかね。 Time : 1999/12/16(木) 12:49:06
Name : ゆんゆん E-mail : yungyung@mexico.co.jp Title : 君が代 Comments: どうもはじめて投稿させていただきます。 他の掲示板は難しそうなのでここでカキコします。(^^; 私も昨日の「ここは変だよ日本人」を見ました。 井沢先生、中国人に対してとうとう「爆弾点火」をやりましたね。 非常に痛快でした。 中国人の「チベットは内政問題だ」とすさまじい形相で 怒っていたのが印象的です。 で、ちょっと意見。 私自身井沢先生の本を見はじめたばかりなので、井沢先生の意見はまだ十分に把握 していないのですが、井沢先生があの番組で韓国人女性に「君が代は平和の歌であ る」と言いましたが、どういった所が平和なのでしょうか? ・・・つまらない質問申し訳ないですが、どなたか答えていただけないでしょうか ? Time : 1999/12/16(木) 18:10:55
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : ゆんゆんさんへ Comments: フランス国歌「ラ・マルセイユーズ」 行け 祖国の国民 時こそ至れり 正義の我らに旗は翻る 旗は翻る 聞かずや 野に山に敵の叫ぶを 悪魔の如く敵は血に飢えたり 立て国民 いざ矛をとれ 進め 進め あだなす敵を葬らん 中国国歌「義勇軍進行曲」 起て 奴隷となることを望まぬ人々よ 我らが血肉で築こう 新たな長城を 中華民族に最大の危機迫る 一人一人が最後の雄叫びをあげる時だ 起て 起て 起て 敵の砲火を突いて進め 敵の砲火を突いて進め 進め 進め 進め 以上、「逆説のニッポン歴史観」(SAPIO99年8月11日号掲載)より。 君が代は少なくとも軍歌ではないでしょう? Time : 1999/12/16(木) 19:21:03
Name : touch E-mail : Title : はじめておじゃまします Comments: 小林よしのり氏との対談本以来興味を持ち、逆説シリーズにはまってしまいました 。 国民の歴史フォーラムをぜひ関西でも開いていただけないものでしょうか(もちろ んパネリストを井沢氏で)? さて、昨日の”ここ変”では期待以上のご活躍を拝見できて非常に嬉しくなりまし た。 そこで、中国の国歌の内容についてふれられたとき、”歌の内容は現在変っている ”旨の注釈が入ったのですが、よく確認できませんでした。 どなたか、その内容についてご存知の方がおられましたら教えて戴けないでしょう か。 Time : 1999/12/16(木) 19:24:50
Name : ゆんゆん E-mail : yungyung@mexico.co.jp Title : 注釈&君が代について Comments: >touchさん 注釈について 「一時期歌の内容が変わっていたが現在は元に戻っている」 と書いてあったと思います。 >横山 雅彦さん 確かに軍歌ではないですが「平和の歌」であるのかどうか これではまだ解からないです(^^; 君が代自体に平和な意味があるのでしょうか? でも少なくとも軍国的な意味がないことは分かりました。 Time : 1999/12/16(木) 20:58:01
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 君が代の出典は? Comments: 歌詞の意味はだいたいわかるけど、元歌はなんですか? Time : 1999/12/17(金) 03:22:02
Name : 待兼右大臣 E-mail : Title : re:君が代の出典は? Comments:  元歌は古今集だったと思います。  文字は替っていないと思いますが、「君」の解釈が、元歌では「恋人」 だったのが、明治維新を契機に「天皇」の意味に変化したのではなかっ たのではないでしょうか。 Time : 1999/12/17(金) 15:16:31
Name : みかん E-mail : Title : 雅楽の曲調が・・・ Comments: 君が代の曲調は雅楽ですよね? それを、オーケストラでやるから、なんだかどんよりしていて暗いイメージが するのではないですか? 雅楽でやったら、笙とかの明るい音が入るから、そんなに変じゃないかも知れませ んよ・・・。 歌詞が伝統のあるものならば、伴奏も・・・。 どうでしょうか? Time : 1999/12/18(土) 10:35:11
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 越天楽ですね Comments: こ〜け〜の〜む〜す〜 ここんとこがツボかな Time : 1999/12/18(土) 17:24:42
Name : はなたれ E-mail : Title : 君が代って Comments: みなさんおひさしぶりです。いいですよね君が代のメロディー。 僕は大スキです。 でも、元歌って外国の民謡ではなかったですか? 軍歌かなんかと勘違いしてるかもしれないんで、自信はないんだけど・・・・。 Time : 1999/12/18(土) 17:33:44
Name : ロータス E-mail : lotus@dg7.so-net.ne.jp Title : 元歌が外国って Comments:  元曲っすね、この意味?君が代の曲って明治になってからお抱え外国人に作曲さ せた物じゃなかった出したっけ?うろ覚えですいません。  外国民謡が元になった唱歌は結構ありますねえ。スイス民謡が元になった蛍の光 とか。 Time : 1999/12/19(日) 09:32:50
Name : みかん E-mail : Title : 間違えたかな・・・? Comments: 君が代って雅楽じゃなかったですっけ・・・? あれは、黒田節だったかな・・・。 Time : 1999/12/19(日) 09:37:59
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 越天楽からのメロディ Comments: 君が代の作曲者のことはわかりませんが… 雅楽の定番であるこの曲のフレーズが「君が代」にも「黒田節」にもあります。日 本の歌曲に影響が…と私の持ってる雅楽のCDの解説にも書いてあります。 Time : 1999/12/19(日) 19:20:13
Name : 幸丸 E-mail : Title : お久しぶりです Comments:  君が代の作曲は宮内省の楽人、林広守という人だそうです。そして、ドイツ人のエ ッケルトという人が五線譜に写して伴奏を付けたそうです。  作曲者が楽人ということからも君が代は雅楽といえるのかもしれませんね。  ちなみに、歌詞は『古今和歌集』巻7「我が君は 千代に八千代に さざれ石の  巌となりて 苔のむすまで」(読み人知らず)とあり、また、その100年後に編まれ た『和漢朗詠集』に、今の君が代と同じ歌詞の歌が詠まれているということです。 ということで、作詞者は「読み人知らず」、つまり、なぞの人物ということです。  ちなみにこの歌は祝歌として広がり、日本全国津々浦々で歌われる一種の国民歌 だったそうです。  君が代というと「君」についての論議がありますが、私は個人的に「君」とは天皇の ことだと思っています。天皇のいるの世が続くということは、今の平和な世が続い ていくことだと思うのですが。 Time : 1999/12/21(火) 00:37:23
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : なるほど Comments: >幸丸さん。ありがとうござます。 自分で調べればいいのに、ついついここの常連さんなら博学だろうと(^.^)どなたか の書き込みを期待していました(笑) Time : 1999/12/21(火) 16:23:53
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 三島流空手奥義! Comments:  おたくな話題なので、ここで書きこんでいいのかな?  私、今「鉄拳」ファンなんです。三島流ケンカ空手の奥義は右拳から繰り出す「 風神拳」、そしてフィニッシュがこれできまるとかっこいい「雷神拳」。  それで、先日から、雷神・風神てなんなの?と仲間内で話題が出ていまして、私 はちょっとエラソーに「雷神図は北野天満宮にある。雷神というのは天神様のこと だよ、つまり怨霊神なんだよ」などと講釈たれてしまいましたが、不安になってこ こに来ました(^_^;)  なんか本調べてもあまり出てないみたいなんですが……  つまりところ、雷神・風神はなんて説明すればよかったのでしょう。 Time : 1999/12/22(水) 18:43:27
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : ヴァーリトゥードな頁 Comments: いいんすよ、止まり木なんだから。ナニ書いても。 私にゃ、「井沢掲示板」もとより、「ふぉーらむ」すら敷居が高くて・・・ 浅草・雷門の仁王って、風神・雷神じゃなかったでしたっけ? (いや、全く確証は無い) 今度見に行ってみるか? 私は今、 エンペラー→ハングドマン→最強のコンビ→ハングドマン・・・ って、コンビネーションにハマってます。 「最強のコンビ」でフィニッシュできた日には、最高だよ、 なぁ?Jガイルの旦那!ってな具合で(笑) ・・・さて、一体何人の人が理解できることやら?(笑) Time : 1999/12/23(木) 21:52:04
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : ジョジョ Comments: >ダーヴェルさん、こんにちわ。 ジョジョはゲーセンでは対戦はやったことないですが、花京院やってます(^^ゞ これのためにDC買おうか思案中です…… Time : 1999/12/25(土) 15:09:37
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : そうそう Comments: こんちわ。 > これのためにDC買おうか思案中です…… 私も・・・(笑) ただ、これだけの為ってのもなぁ・・・ バーチャロンも出る(出た?)とはいえ、 対戦も通信費がバカにならないし・・・ Yバシカメラのポイントが6000円くらいあるんで、 買い時っちゃぁそうなんですけど・・・ ところでコミケはいかがでした? Time : 1999/12/25(土) 22:58:22
Name : イソップ E-mail : Title : 本多勝一研究会という傑作なサイトをみつけました Comments: 本多勝一研究会なるサイトによるとカンボジア虐殺について本多氏がはじめは 「共産主義者による大虐殺」などは全くうそだった とかいていて 次に、「事実そのものが全くわからず」「軽々に論じられない」とこっそり書き換え さらに    「虐殺はウソだ」と根拠もなく叫んでいる幼稚な段階の方々たちには     とてもまともな相手はできません 他のところでは     もともと「責任をとる」ということについて、日本人は世界でも稀なほど     鈍感な民族です。「水に流す」ことが評価され、いつまでも責任追及に     こだわることは悪とみなされナアナアの無責任社会と述べています。 このサイトでは本多氏のおかしいところが詳しく論証されています。 Time : 1999/12/26(日) 06:42:48
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : コミケは3日間あって、今日終わったはず Comments:  あ、ども>ダーヴェルさん。  私は初日の平日の参加で、自家用車で行ったもんですから、なんか疲れた…とい うだけのような気も…(^_^;) 東京って、東京って、なんでこんなに車が多いの〜 。しかも行きも帰りもトラックばっかりで、とっても怖かったです。  イソップさん。こんにちわ。  それで、そのサイトのURLは… Time : 1999/12/26(日) 18:50:37
Name : ロータス E-mail : lotus@dg7.so-net.ne.jp Title : DC買うなら Comments:  「パンツァー・フロント」超お薦めッス。現役戦車兵の私も自信を持ってお薦め 。なんちて。「スペースチャンネル5」もいい感じだし、この冬はPSよりもDC の方が当たりが多いですよ。  おっと、パンフロ(パンツァーフロントね)はPSでも出てたか。 Time : 1999/12/26(日) 20:12:44
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : 本多勝一 Comments: Lycosで「本多勝一」と放り込むと、結構簡単に見つかります。 でも、個人的に笑えたのが「本多勝一を応援する読者会のページ」 勝手に転載しちゃいます。 >最近、本多さんの本って若い人達にあまり読まれてないようなんですね。 >いや、根拠はないんだけど、読んでいればあんなに批判HPが立ち上がるとは >思えないんですよ。 どうやら本多氏の書物には、フシギな力が秘められているらしい(笑) >正岡@初号機さん お台場にクルマで行ったんですか?!・・・って、 ゆりかもめ以外はクルマで行くしかないのか(笑) フジテレビが幾らガンバってもねぇ・・・ そういや、現役戦車乗りで思い出したけど、防大志望の足軽さんは、 きっと受験勉強の真っ最中なんだろうねぇ・・・ 合格の暁には盛大にお祝いして挙げよう。 いや、音頭はとらないですけど・・・ とりあえずジーク・ジオン!・・・なんのこっちゃ?(笑) Time : 1999/12/27(月) 06:43:55
Name : ネットキット E-mail : Title : 私もつられて・・・ Comments: 見てきました。 「本多勝一を応援する読者会のページ」の掲示板。作者が殆ど一人で書きこみ している、寂しい掲示板でした。 ぷっ・・・ おっと、笑ったら失礼ですよね。ごめんなさいね! でも、本多勝一氏って日本での人気が不調だからと言ってアメリカとかで、 南京大虐殺の虚構を勝手にぶちまけているのは、まさに害毒以外の何物でも ないと思うのは私だけだろうか? Time : 1999/12/27(月) 18:38:37
Name : TAKATOKU E-mail : Title : 初めまして!! Comments: みなさん、初めまして。TAKATOKUという名前で投稿してい る者です。よろしくお願いします。こちらのページの方が、 「井沢掲示板」よりも書き込み易いですネ。#どんな意味で?? 私は、「井沢掲示板」で、無謀にもAwajiさんに挑戦し、侮辱 されまくっています。 #なかなかこれが快感?でして。。 インターネットの掲示板に投稿するのは初めてだったのですが、よ くできていますなァ。実際の議論だったらブン殴って??しまう所 なのに、ディスプレイを殴る訳にもいかず、冷静に(ホンマ?)議 論できました。 ってな訳で、無意味な投稿なのですが、今年の最後の投稿を「平和」 な投稿にできました。 初対面ですが。。それでは、よいお年を! Time : 1999/12/28(火) 18:08:28
Name : 犬野遠吼 E-mail : ynciac@singnet.com.sg Title : とまり木 Comments: 最近、南京事件調査研究会の「南京大虐殺否定論13のウソ」を読みましたが、 ウソと決め付けている割には、反証材料に説得力を欠いているような気がし ます。 30万人と言う人数の問題は、「個人の犠牲の悲劇を考えれば、一万人、四万 人、二十万人、三十万人であったかどうかという数の問題はあまり意味をも たない。ましてや、虐殺三十万人でなければ、南京大虐殺はなかったと いう暴論は、犠牲者とその遺族を二重、三重に傷つけるものである」と結論 しています。 譬え一人でも酷い方法で殺害すれば虐殺であり、その(笠原十九司教授)論旨 は解りますが、小生は、この虐殺が人類或いは人道に対する歴史的な罪の告発 を受ける以上、やはり人数を無視することは出来ないと愚考しています。 一方、この虐殺の動機は戦場に於ける集団の狂気に近い、衝動的なものと推 測しています。広島、長崎、アウシュウィッツ等に於ける虐殺のようなレイ シズムと言った或る種のイデオロギーに拠る、冷酷な計画性をもった殺戮で ない所以です。また、共産主義の仮面を被った権力による、スターリンや毛 沢東の数百万単位の粛正(餓死、凍死、牢死、拷問死を含む大虐殺)の様に 法をも歪曲した、陰険かつ悪質な、長期かつ広域に亙る殺戮ではない所以で す。 戦友が殺られ復讐と恐怖に狂ってゲリラも非戦闘員も区別がつかないのは、 ヴェトナム戦争での米兵や将校にも見られます。 当地(シンガポール)でも、占領当初中国系のゲリラに悩まされ中国人の殺戮 が(山下将軍の命令無しで)行われました。其の人数には四千人から四万人の やはり、開きがあります。白髪三千丈にも感情と言う根拠がある訳です。 その様な“根拠”を尊重して、たとえ百億円をかけても関係国と合同調査を 行い真実に近い被害者数と狂気に至った状況を洗い出すことを提案します。 調査団には、アジアの文化・思想に現実的な理解をもつアジ研を中心として 中立的な(つまり、非自虐的で、感情に流れない)一流学術者を加えた権威 あるものとしなければならない、と愚考します。 皆様のご意見、ご批判をお待ちします。 Time : 1999/12/28(火) 20:55:47
Name : ロータス E-mail : lotus@dg7.so-net.ne.jp Title : 転載ご容赦 Comments:  よその掲示板で今日(12/28)の朝日朝刊に関して批判したのですが、書き 込んでいる最中に段々怒りが大きくなってきて是非こちらに出入りしている皆さん にもご意見を伺いたくなったのでその発言を転載させてもらおうと思います。本来 は転載ではなく改めて書き込むべきなのでしょうが、結構な分量なのでマナー違反 とは思いますがご容赦下さい。私の発言かどうか疑問だ、と思われる方がおられま したら改めて転載元を紹介します。 以下転載  今日(12/28)の朝日朝刊は社説、天声人語共に沖縄の基地移転問題を取り 上げていた。内容はいつもの調子だが、次に引用する件は特に注意を要すると思う 。 引用開始 基地で栄えた町はない、という沖縄の歴史が厳然としてある。(天声人語) 沖縄の米海兵隊の戦略上の意味については、米国の専門家の間でも、絶対必要論か ら駐留不要論までの幅がある。(社説) 引用終わり  天声人語について  確かに沖縄と本土の間には経済格差が存在する。しかしそれは産業基盤に由来す る問題であって基地の有無は基本的に関係ない。逆に基地の存在により基地のない 地域よりも経済的な利益を被っている。これはネット上で沖縄の人々が発している 生の声を聞けば分かることである。  沖縄の振興を訴えるのであれば「基地があったからと言って沖縄は発展しない。 根本的な産業構造の改革が必要だ」と書けばいいのであって、この記事のようにま るで基地の存在が発展を阻害する主たる原因であるかのように書くのは「恣意的で ある」と批判されても致し方ないだろう。  社説について  米国の専門家の言う戦略上の意味とは「米国にとっての」戦略上の意味、と言う ことである。もっと言ってしまえば極東の安定を図る事は米国にとってどれだけの 価値があるのか、どれだけの労力を払うべきか、と言うことを議論しているのであ る。それを「米国だって必要ないって言ってるんだから」と言わんばかりのこの記 事はどういう了見なのだろう。意図してかどうか、米国の戦略と日本の戦略を混同 しているとしか思えない。日本が基地を提供するか否かは、日本の戦略を中心に議 論すべきなのである(日本においては)。この記事は、自己の主張をごり押しする ための典型的な「外圧利用記事」であると私は判断する。このような記事を書いて おいてよくぞ どこの国の政府だ(社説より引用) などと書けた物だ。こちらこそいったいどこの国の新聞だ、と言いたい。 Time : 1999/12/28(火) 23:05:29
Name : 海野 荘一郎 E-mail : unno@m78.com Title : あれ Comments: >こちらこそいったいどこの国の新聞だ 中華人民共和国の日本語機関紙じゃなかったっけ? Time : 1999/12/29(水) 19:42:40
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : またの名を Comments: プラウダ日本版 ・・・風化してるかなぁ?(笑) Time : 1999/12/30(木) 00:59:53
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : イヤな番組を見てしまった Comments: 今日の夕方、BSでやっていたのですが、 クロアチアと日本の少年少女(何故か14才)が、電話で話し合う、 というもの。 (以下、私の記憶に頼っているので、細部は異なります) 「戦争はいけないことだから、話し合いで解決しないと」 と懸命に「平和」を説く日本少年。 クロアチア少女「話し合いで解決すべきとは思うが、   現実に破壊・略奪が起きている以上、闘わないと生きていけない」 日本少年「戦争は世界中の人が悲しむから、話し合いで解決しよう」 クロアチア少女「あなたは、空想でしか戦争を考えてないのでは?」 「話し合い」の大事さを如何に説くべきか? (こんな簡単な「定説」が、なせ理解できないのだろう?) アタマをかかえる日本少年。 そこへ日本少女が助け船をだした。 日本少女「戦争で解決するかもしれないが、 結局、憎しみしか残さないので、話し合いで・・・」 オイオイ・・・ 私はここでチャンネルを変えてしまいました、とさ。 Time : 1999/12/30(木) 01:50:26
Name : ロータス E-mail : lotus@dg7,so-net.ne.jp Title : ロシアの新聞 Comments:  ロシアがソビエト連邦だった頃のお話。 男「新聞をくれ」 店員「何が言いかね」 男「プラウダを頼む」 店員「イズベスチャしかないよ」 男「何故だい」 店員「我が国の新聞にはイズベスチャ(情報)はあってもプラウダ(真実)は無い からね」  プラウダとイズベスチャは逆だったかも。別に露語が出来る訳じゃないんで。 Time : 1999/12/30(木) 02:40:30
Name : ネットキット E-mail : Title : ロシアのアネクドート(小話) Comments: 私も聞いた事のあるアネクドートを一つ! モスクワの赤の広場で… 観光客 「なんで、クレムリンの城壁はあんなに高いんだ?」 ガイド 「それは、悪い人間があの壁を攀じ登らないようにする為だよ」 観光客 「ふぅーん、それで、その悪い人間って言うのは、壁のどちら側にいるん だい?」 ロシアの小噺って大笑いは出来ないけど、「プッ」て吹くようなものが 結構あって楽しいですよね。でも、ロシア人はあまり好きになれないなぁ〜。 Time : 1999/12/30(木) 18:13:15
Name : 正岡@初号機 E-mail : Title : 年おさめ Comments:  みなさん、今年もいろいろお世話になりました。  ロムしている方が多かったですが、オトナのサロン出入りしているというよい意 味での緊張感がとても有意義でもあり、楽しかったです。来年もまたよろしく。  来年も私は煩悩の海をひとりで泳いでいきます…… Time : 1999/12/30(木) 19:46:57
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : 流産 Comments: ・・・ 「わたしゃ毎日お祈りしてたのよぉ」 とか言ってたオバチャンは、まぁいいとして、 正式発表を待たず大騒ぎした、あげくこの結果。 この不始末に対してどう責任とるつもりなんでしょう? マスコミの方々? 強盗、殺人を犯した「少年」の人権には過剰に反応しておきながら。 こういった問題こそデリケートに扱うべきことなのに。 ましてや一国のプリンセスよ、仮にも。 まぁ、ワイドショー休みで良かったねぇ・・・ あっ、スーパーモーニングはあるか? さて、どうでるテレビ朝日? Time : 1999/12/31(金) 01:42:40
Name : 海野 荘一郎 E-mail : unno@m78.com Title : 怒りの緊急書きこみ(怒) Comments: もー 年末年始はつながないつもりだったのに〜 ダーヴェルさん そのとおりです! 最初に妊娠情報をリークした人物とそれとコンタクトしたマスコミを 徹底究明して欲しいです 現金の授受があったのか無かったのか? #もちろん おめでたと思って不注意に情報を漏らした可能性もありますが・・・ 宮内庁の幹部は責任を取るべきでしょう 「おめでとう」なんて言っていた大臣達は それだけで政治家失格 その程度の人間が大臣やってんだから 景気もよくなりませんわ 政治というものは 最悪のことも考慮に入れて行動しなければならないですからね あと テレビ・新聞(一般・スポーツ)・週刊誌(特に女性誌)は全部 ディレクターから社長まで責任とるべきでしょう 人のプライバシ−を売って おもちゃにして儲けてんだから 結果責任を負わせられても 文句はあるまい 英国のようなダブル不倫であれば プライバシーを暴かれてもしょうがないけれど 今回の件は 性質が違う 皇室というものが 弱肉強食の世界で 民族の独立と国家の統一のために 市民的自由を制限されて 犠牲になっていることを忘れてはならないと思います Time : 1999/12/31(金) 16:31:11