Name    : 無奈
E-mail  : 
Title   : 日の丸以外の国旗
Comments:
日の丸を国旗とすることに反対の人がいまだにいるのは不思議なこと
ですが、加えて、代案が一切出てこないことも不思議です。

「代案が出せない」というのが真相でしょうが、なんとも情けないの
で当方が日の丸嫌悪ムード醸成派になりかわり、代案を出します。

旗というのはシンボルですので、やはり、日の丸嫌悪ムード醸成派を
代表する朝日新聞の社旗を基本デザインとして選ぶのがよろしいので
はないでしょうか。

とは言え、「朝」の字は、朝日新聞という私企業をあらわしますので、
国の旗には相応しくありません。
朝日新聞の旗をそのまま国旗にするのでは、ハーケンクロイツの党旗
を国旗にした例と同じになってしまいますので、多少のモディファイ
は必要でしょう。
先ず、「朝」の字はなくします。

続いて、朝日新聞の社旗のデザインは丸の部分が四分の一だけですの
で、なんか「欠けている」というイメージがあります。
常識が欠けているのか、なにかが欠けていますので、やはり丸の部分
は真円であってほしいものです。

そうしますと、赤い太陽が四方八方へと輝きを放っているデザインに
なります。素晴らしいデザインになります。

ん? どっかで見たことのある旗のデザインになった様でもあります
が気にしないでおきましょう。
自衛隊の護衛艦の艦尾ではためいていた旗の様にも見えますが気にし
ないでおきましょう。

こういう代案は如何でしょう?

P.S.
日の丸に対して、ああいう理由で反対するのならば、パスポートの
表紙の国章である菊の御紋章はどーなんだ?>サヨクの人


Time    : 1999/ 8/ 2(月) 15:37:38

Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : 無奈さんへ Comments:  反対している人達は日の丸が反対というよりも、国家そのものが「悪しき権力者 が善良な民衆を抑圧するための道具」なので嫌いなのではないでしょうか。国家そ のものが無くなるもしくは限りなく小さくなることを望んでいるのではないでしょ うか。 Time : 1999/ 8/ 2(月) 18:38:56
Name : 待兼右大臣 E-mail : Title : 国旗について Comments:  無奈さんへ  護衛艦の艦尾ではためいている旗は旭日旗といって、朝日新聞の旗はその旭日( 朝日)が左下隅にいるデザインです。  社民党の福島瑞穂議員のサイトにアンケートがありますが、ノミネートされて局 を見てびっくりしました。一度ご覧ください。  横山さんへ  「反対している人達は日の丸が反対というよりも、国家そのものが「悪しき権力 者が善良な民衆を抑圧するための道具」なので嫌いなのではないでしょうか。国家 そのものが無くなるもしくは限りなく小さくなることを望んでいるのではないでし ょうか。」 についてはその通りだとおもいます。  国旗国家の制定は民主主義に反するというような意見も見ますが、それでは、世 界には民主主義国がないという不思議な結果になります。これこそ、自国のみのこ とを考えていて他国のことを考えていない、似非護憲主義者の正体だとおもいます 。 Time : 1999/ 8/ 3(火) 14:12:50
Name : 無奈 E-mail : Title : 建国者とその国の国旗 Comments: 横山さん、御返事ありがとうございます。 他のBBSとの比較から、この「とまり木」は冗句的発言もOKと思いまし て、かなりふざけて書いてたつもりでおりましたが、いきなり正鵠を射た返 事をいただき、当方誤解していたことがわかり、汗顔の呈であります。    >反対している人達は日の丸が反対というよりも、国家そのものが「悪し  >き権力者が善良な民衆を抑圧するための道具」なので嫌いなのではない  >でしょうか。  >国家そのものが無くなるもしくは限りなく小さくなることを望んでいる  >のではないでしょうか。   ご指摘の件ですが、大筋に於いて当方得心できる内容だと思っておりますが、 1点だけ以下コメント申上げます。   もしも、彼ら反対派がイニシャチブとって彼らが「建国」した場合でも国家 国旗を制定しないんでしょうかね?という疑問です。 筋金入りのアナーキストは別ですが、どんな主義主張の方でも、建国した人 々は自国の国旗を氾濫させるのがお好きな様に見えます。   つまり、ご指摘の件は正確には、「自分が権勢持たない国家」だと「国家その ものが無くなるもしくは限りなく小さくなることを望んでいる」ということ だと理解しております。 Time : 1999/ 8/ 3(火) 19:25:35
Name : 無奈 E-mail : Title : 軍艦旗 Comments: 待兼右大臣さん、御返事ありがとうございます。  >護衛艦の艦尾ではためいている旗は旭日旗といって、朝日新聞の旗は  >その旭日(朝日)が左下隅にいるデザインです。   旗竿寄りにオフセットした日の丸から赤い16条の光束が出ている我が国 Naval Ensign(軍艦旗)は旗のデザインとしては最高峰の一つだと思って おります。 日の丸を国旗としたくない方々へ対するおふざけで書いたものですので、 ああいう記述になりました。スミマセン。   Naval Ensignとは、国家主権が存在する軍艦がその国家が何処なのかをあ らわす旗で、多くの国で、国旗とは違うデザインの旗をNaval Ensignとし て使用しています。 ただ、最大の海軍国である米国が星条旗をそのまま使用しているので、軍 艦旗制度に馴染みが薄いのではないかと思います。 Naval Ensignを使用している国の例を幾つか紹介します。   中華人民共和国  国 旗:五星紅旗           軍艦旗:大きな星以外の星四つの代りに黄色い長四角が          「/\_」こんな感じでならぶデザイン 英 国      国 旗:ユニオンジャック          軍艦旗:ユニオンジャックカントン+キングジョージクロ              ス(白地に赤十字=デンマーク国旗と色が逆) 独 国      国 旗:黒赤金の横縞三色旗          軍艦旗:国旗の上に黒鷲の紋章を配し、かつ、旗竿と逆の              部分は三角の切れ込みがある。 伊 国      国 旗:緑白赤の縦縞の三色旗          軍艦旗:国旗に王冠付き紋章を配置 露 国      国 旗:白青赤の横縞三色旗          軍艦旗:白地に青のX十字 日 本      国 旗:日の丸(白地に赤丸)          軍艦旗:旭日旗(旗竿寄りにオフセットした日の丸から赤              い16条の光束が出ているデザイン) 「軍国日本」が嫌な方々が「日の丸反対」なので「軍艦旗を国旗にせい」という おふざけだったのです。パスポートの菊の御紋章も同様です。 Time : 1999/ 8/ 3(火) 19:28:15
Name : 無奈 E-mail : Title : 福島瑞穂HP Comments: 待兼右大臣さん    >社民党の福島瑞穂議員のサイトにアンケートがありますが、ノミネートされ  >て局を見てびっくりしました。一度ご覧ください。   見てきました。 ノミネート曲があれらであるということは、要するに、「真剣に代替国歌の制定 を考えているとは到底思えない」ということですね。 加えて、国旗に関しては代替案さえ出されていない、ということは、これまた、 「真剣に代替国旗の制定を考えているとは到底思えない」ということですね。 政治運動の具にされているだけだという真実が見えてきます。   どうしてこういう愚にもつかない括弧付きの「理由」が恥入ることもなく堂々と 語られるのか不思議でなりません。   Time : 1999/ 8/ 3(火) 19:32:11
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : 無奈さんへ Comments: コメントありがとうございます。 >もしも、彼ら反対派がイニシャチブとって彼らが「建国」した場合でも国家国旗 >を制定しないんでしょうかね?という疑問です。 >筋金入りのアナーキストは別ですが、どんな主義主張の方でも、建国した人々は >自国の国旗を氾濫させるのがお好きな様に見えます。  >つまり、ご指摘の件は正確には、「自分が権勢持たない国家」だと「国家そのも >のが無くなるもしくは限りなく小さくなることを望んでいる」ということだと理 >解しております。 彼らがイニシャチブとって「建国」することはないのではないでしょうか。井沢先 生が「逆説の日本史」で述べていたと思いますが、現実の政治は「穢れ仕事」です から。彼らは「聖」の側にいたいでしょうから。 Time : 1999/ 8/ 3(火) 21:55:53
Name : 安部奈亮 E-mail : Title : 国旗について Comments: 私も書きたいことがありますのが、前のこともありますので、「ふぉーらむ」の方 に書き込みます。 Time : 1999/ 8/ 4(水) 13:39:02
Name : 安部奈亮 E-mail : Title : HISTORY読みました Comments: なるほど、南朝が正統であるというのが怨霊鎮魂の一環とは気付きませんでした 。さすが井沢先生です。 しかし室町時代の人はそれを知っていたでしょうが、江戸時代と明治の人たちは 知っていたかどうかが気になります。伝統的にそう言われているから疑いもしなか ったのか?あるいは知っていたのか? 明治維新の時に、崇徳天皇と淡路廃帝を祭った神社(白峰神社だったと思う)に 奉幣がなされています多分京都を引き払う挨拶だったのでしょうが、このことは明 治時代の少なくとの貴族は怨霊のことを覚えていた証拠になるかもしれません。白 峰神社には明治6年にも奉幣がなされています。 「絢爛たる暗号」(集英社、織田正吉)によると、「百人一首」と「百人秀歌」 は後鳥羽上皇を鎮魂するための歌集というか装置だったそうです。 「井沢掲示板」に書き込むべき事なのでしょうが、私の学校のコンピュータでは 記事を読み込むのに時間がかかり過ぎてなかなか書き込めないので、ここに書いて しまいました。すみません。 Time : 1999/ 8/ 4(水) 14:25:42
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : 朝生の従軍慰安婦・・・見たいです Comments: 最近になって朝生見るようになりました。 ですから、従軍慰安婦の朝生は見てません。 確か3年前でしたっけ? 小林先生(よしりん)の漫画で知ったんですが。 あのころがピークみたいでしたね。 もう従軍慰安婦はやらないのでしょうか?(負けるから) あ〜、ここのボードの人でビデオ撮ってる人いませんか? ものすごく見たいです。特に吉見教授が。 あっ、西尾先生のかわいいとこも見たいです。 井沢先生は朝生でます?ホントは出て欲しい。 けど田原総一郎の悪癖にいじめられたら・・・いやだなあ。 Time : 1999/ 8/ 5(木) 21:21:11
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : 朝生 Comments: 無いこともないです。 引っ越しの時、どっかの段ボールに放り込んだ記憶があるので、 探さないといけないのですが(笑) 私は慰安婦の回で見切りをつけて見なくなりました。 ペルーの回と他数えるほどしか見てないです。 先月の分は、オープニングのパネラーだけ見て消しました。 案の定予想通りの展開になったようです。 梶原氏は2・3年前、小林よしのり・前田日明両氏が出演した 「若手スペシャル」の時は結構マトモだった、という印象があります。 何れにせよ問題もあることは承知の上で、 やはり田原総一郎の仕切でないと見るに耐えないです。 井沢氏は、確か一度出たことがあります。 野坂昭如が司会の時。テーマは忘れました。 あ、それから若いときに文学読んでおいた方がいいですよ。 歳取ってから読むもんじゃないです。 若干の自戒も込めつつ(笑)、ご進言を・・・ Time : 1999/ 8/ 5(木) 21:52:36
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : 若いときに=鉄は熱いうちに打て Comments: ダーヴェルさん、きついご指摘有り難うございます。 興味がないって言うのは愚か者の言葉でした。反省します。 文学は若いときに読むべきですね。 しかし私も18歳で、決して若くないんですが。 小、中学生時代は全く本を読んでない不真面目な学生でした。 ようやく人並みに読み出したのは高校2年の頃からでして・・・ まあ、受験も近いし読書はどうしても分野が限られてしまうんです。 こう書いていると、結構不純な動機で文学をよんでるような気がする。 文学は本当に小さいときから読むべきですね。 いまから文学を読むのは遅いでしょうか? ホントに全然読んでないんです(^^;   とりあえず、司馬遼太郎先生から読んでみようと思います。 朝生・・・探すには段ボールですかぁ      うーん、残念ですー Time : 1999/ 8/ 5(木) 23:46:43
Name : 待兼右大臣 E-mail : Title : 石田家の足軽さんへ Comments:  月並みの言葉ですが実際の若さは「実年齢」だけではありません。受験で忙しい のであれば、受験後から読むということでもよいと思います。(只、その頃は学生 でしょうから、本業の方もおろそかにしないでください。)  体力勝負のみではないので、気概をがあれば何とかなると思います。 では、受験に読書に頑張って下さい。 Time : 1999/ 8/ 6(金) 20:30:09
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : タイトル・・・思いつかない Comments: 待兼右大臣さん、初めまして。 助言有り難うございます。 防大(一発で変換できない)は体力勝負もあります。 マラソンは得意ですが・・・うーん、不安だ。 筆記は合格ラインってとこかな? 私の高校はOBがいないんで不安です。 詳しく聞けないし。 けど、絶対合格してみせます。 話は変わりますが「火垂るの墓」見てしまいました。また・・・ はっきし言ってホラー映画より怖いです。 ふー、見なきゃ良かった。 ただ一つ疑問があります。 あの頃の日本は、飢え死にする子供がいたのでしょうか? みんな疎開して飢えには苦しんだけど餓死する事はないと祖父が言ってました。 いずれにしても、戦争の悲惨さだけは心に残りました。 軍人志望の私は戦場に行けと命令されれば、勿論行きます。 当時は女性は戦場には行きませんでした。 非難ではありません。 実際、本土決戦では女性も戦うと決意していたそうです。 しかし、女性が軍人の勉強をしたとは聞いたことがありません。 戦後日本は、防衛を自国でやれなくなりました。 有事の法整備がまだ進んでないそうです。 ただ、戦後大きく変わったのは女性も兵士になれることだと思います。 これは素晴らしいことだと思いませんか? Time : 1999/ 8/ 7(土) 00:44:37
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : 「朝生」発見 Comments: 意外に簡単に見つかりました。探してみるもんですね。 とりあえずメールください。 キツかったですか。いや、別にそういうつもりではなかったのですが・・・ でも、私は安易に謝罪はしないですから(笑) 仮に「遅い」としても「遅すぎる」ことは無いです。 でも、私の実体験からすると、 年々、読書に割ける時間を捻出するのは困難になるようです。 その時間も読みたい(好きな)本の為に使われがち。 「時間のとれる学生時代に」読んでおくべきであった、という自戒でもあったので す。 暑い中、受験で大変でしょうが、頑張ってください。 フォースの導きがあれば大丈夫(笑) 「火垂るの墓」は昨年もこの季節にやってましたね。 毎年恒例の行事(謝罪キャンペーン)の一環なんでしょうか? 私の父から聞いた話でも「飢死」というのはでてきませんでした。 しかし、やはりそういうこともあったのではないでしょうか? 地方(や時期)によって、「戦争」体験というのは微妙に違いますから。 なんか、夕方のテレ朝にニュース見てたら酷いな。 北朝鮮のミサイルも「発射の予定を変えるのは難しいのでは?」 とまるで人ごとだし、 その直後の原水禁・原水協の報道では、 「ガイドライン法で日本が核戦争の加害者になる・・・」 なんなのこれは? Time : 1999/ 8/ 7(土) 17:54:23
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : やったー、朝生がみれます Comments: ダーヴェルさん、見つかったんですか。 うーん、探してくれて有り難うございます。 この暑さの中で押し入れ探しはきついでしょう? 実は「探して」というような事を言っておいて まだ私のメールないんですね。 とりあえず13日ごろ暇人文化系大学生の兄貴が帰ってきたら 教えてもらって手続きしようと思ってます。 このパソコンも兄貴のお古ですから(ToT) メール遅れます、しゅみません。 受験頑張ります。 ところで、フォースの導きって何? テポドン・・・日本の精密機械がかなり使われてるそうです。 新潟の港に万景峰号っていう北朝鮮の船が来ていて 何を輸出入しても日本の役所はノーチェックらしいですね。 麻薬、偽札、誘拐した少女、ミサイルの精密機械などなど(--;; ですから日本がまいた種ともいえる。 北風と太陽。旅人の正体をよく見て欲しいです。 ニュース・・・あまり見てない。朝のTBSのニュース見てみ。 ひどいですよ。見てのお楽しみ。 餓死・・・祖父から聞いた話だと栄養失調でなくなった話は結構 あったそうです。まあ、餓死に近いかもしれません。 栄養失調はお腹がふくれるそうです。 飢えを耐えるのは相当つらいようですね。 祖父も戦場で木の皮かじって生き延びましたから。 祖父はあと1日船に乗るのが遅れていたらシベリアに連行されていたそうです。 まさにギリギリです。 Time : 1999/ 8/ 7(土) 21:53:04
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : May the Force be with you Comments: いやぁ、すっかり汗だくに・・・ 実は探すまでもなく、既に出していた後でした(笑) まぁ、私にはフォースがついてますから ・・・えっ?フォースをご存じでない? ならば今すぐ「スターウォーズ」を見ましょう。 TBSの朝のニュース見ました。 靖国のところですか? どこが問題か判りませんでした・・・(恥) まずは休み明け月曜の「中国様」の反応を見てみましょう。 ところで「防大筆記は合格ライン」って、 結構優秀なのでは? Time : 1999/ 8/ 8(日) 22:29:34
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : ダーヴェルさん Comments: >どこが問題か判りませんでした・・・(恥) ひぇええ、すみません。 私の腐れ脳の考えたことです。 どうか気にしないでくださいませ。 TBSの朝のニュースってのはキャスターのことです。 女だけで朝っぱらからテンション高いんですね。 その女性たちがアホ丸出し。 ああいうのが女性の地位を下げるんですよね。 ああ、いやだ。 自分だけが、かわいい、ぶりっこ、良い子ぶってるのは 見てるだけで吐き気がする。 20歳すぎて大人の姉ちゃんが甘えるな〜! ・・・言い過ぎたかな? たぶん、月曜日から金曜日までだと思う。 くだらんから確認してないの。 あっ、それと優秀ではないかもね。 普通ですよ。 試験って、緊張しますね。ふぅ。 これから塾に行って来ます。では失礼いたします。 Time : 1999/ 8/13(金) 08:56:10
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : エクスプレス Comments: ありゃぁ、確かになんですな・・・ 昼の「マダムんむん」も終わってしまいましたね、人知れず(笑) 一昨日の夕方、ニュースの森での 「北朝鮮最新映像」も酷かった・・・ まぁ平壌から生中継では、滅多なことも言えないだろうけど。 Time : 1999/ 8/14(土) 16:17:00
Name : 八束周二 E-mail : Title : 女性キャスターは良いぞ Comments: はじめまして。私は、TBSの朝の三人は、元気があっていいとおもいます。 今日一日幸せにくらせる気がします。 Time : 1999/ 8/14(土) 21:49:02
Name : nnaaookkii E-mail : Title : TBSよ。女性が好きなのね。 Comments: 「痴漢社員養成会社TBS」と言っては言い過ぎだろうが、その趣味が反映された 番組と言えるのではないでしょうか? 女好きが功を奏した?でも視聴率良いのかな? Time : 1999/ 8/15(日) 01:55:57
Name : 安部奈亮 E-mail : Title : 無題 Comments: このページからのリンクで日本SF作家クラブのページに行ってきましたが、光瀬 龍さんが亡くなったんですか。初めて知りました。 日本のSFの年表がありましたが、「竹取物語」を入れるべきではありませんか? 井沢先生。 Time : 1999/ 8/20(金) 16:16:13
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : TBSの特集・・・頭にきた。 Comments: はあぁぁぁああああああああ!! TBSの特集見ましたか? 酷すぎた酷い酷い!! もうTBSはだめだ。私は切れました。 今後、絶対TBSを見ない。 反日なんて生易しいもんじゃない。 はっきり言って、国賊です。 なんでそんな考えができるのか? 彼らは日本人じゃないな、絶対!!! 井沢先生の前職はTBS記者らしいですが、井沢先生は見たのかな??? もし見てたら、きっと怒ってると思います。 私の家族はそろって、怒りまくってました。 TBSって、何なの? 毎日毎日、自己満足の報道ばっかして、お前らに責任の言葉はないのじゃないの? だめだ、このままでは。これは日本人の大問題だ。 Time : 1999/ 8/22(日) 22:37:11
Name : ダーヴェル E-mail : gawien-n@gc4.so-net.ne.jp Title : 報道特集 Comments: 田丸さん、見損ないましたよ。て感じですね。(特別、買っていたワケでもないが ) 下で足軽さんが激昂してらっしゃるので、詳しい話はナシにして些細な揚げ足取り (笑) 1.北では猛暑でカキ氷の売れ行きが伸びた、ということだが、 どの程度の規模で市場が存在するんだろうか? 画面の母娘はあまり慣れているようには見えなかった、私には(笑) 2.「好きな食べ物は?」と質問された子供が、 非常に困った笑顔で「野菜」と答えていた(笑) 別の子供の答えに「朝鮮キムチ」とテロップがついていたが、 そんな表現があるんでしょうか? 「白菜(ペチュ)キムチ」とか、原料をアタマにつけて呼ぶのが一般的 と聞いたことがあります。 そもそも朝鮮じゃないキムチって? 先日の「ニュースの森」といい、どうも北朝鮮贔屓の報道が多いようですが、 何かコネクションがあるんですかね? Time : 1999/ 8/23(月) 00:30:57
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : 冷静に・・・ Comments: 少し興奮しましたか。 北朝鮮に対しての日本の対応は、拉致された日本人の救出を 最優先しなくてはいけないのに。 それが国益というもんです。 TBSは国益って言うと軍国主義って思うのかしら。 ご自分の子供が拉致されないと、わからないのじゃないの? ひょっとして、マスコミって、ものすごい不勉強集団なのかしら。 井沢先生のオオカミ少年の系譜も読んだらいいのに。 Time : 1999/ 8/23(月) 15:32:07
Name : ダーヴェル E-mail : Title : つれづれに・・・ Comments: 光瀬氏、亡くなりましたね。 星新一といい、偉大なる先達を失って行くなかで、 新世代の台頭が見られないのが気になります。 日本SFは何処へゆくのか? 最近、ハルキ文庫で日本SFが復刊されているので、 マメに読もうと思いつつ・・・ あぁ。何でこんなに時間は少ないのだろうか? (使い方が下手だという説もある) あくまで私の個人的な印象ですが、 TVや広告関係者には、モノを知らない方が多いようです。 言い換えると「知性と教養のない」人が多い。 (勿論、全員がというわけではないです、念の為) 製作会社になるとそうでもないのですが。 大手の代理店の、コネで入ったような人は ホントしょうもないですよ。 丹沢の事故。 痛ましい事故であることは間違いないのですが、 本来避けられた事故である以上、あまり同情できない、 というのが率直な感想。 子供たちは本当に気の毒ですけどね・・・ Time : 1999/ 8/25(水) 00:05:41
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : 空母欲しい Comments: ニュースステーション見ました、久しぶりに。 久米さんと、コメンテーター(名前知らない)暴走してました、また。 2隻もあったら、防衛力は飛躍的にアップするでしょう。 それを、とんでもないガセネタだって。 結局、日本を批判するために、わざわざソウルまで行って来たのね。 なんか久米さんって、本多勝一氏(一発で変換!驚いた)を彷彿とさせるなあ。 前のコメンテーターは(名前忘れた、また)どうなったのかな? 浮気くらい気にせずに堂々と出たらいいのに、男らしくない。 空母はやっぱり絵に描いた餅でしょうか。 是非、欲しい。2隻あったら、1隻は防衛用、1隻はPKFなどの世界に 貢献する専用。 名前は・・・・昔のように地名を使って欲しい。 駿河、蝦夷、常陸、江戸、なんかがいい。 いずれ、核も持たねば・・・(完全に右翼女だ) ところで金正日や江沢民が一発で変換できないのは何故???? Time : 1999/ 8/26(木) 00:58:35
Name : 待兼右大臣 E-mail : Title : RE空母欲しい Comments: 空母だけではなくその搭載機も必要になり、その金額も半端ではなくなります。と いっても現有のFー4を流用するという手もありますが。 ちなみに、昔の空母は慣例として鳥や龍の文字がついていいます(「飛龍」「鳳翔 」など)。但し、元々巡洋艦や戦艦として建造されたもの(「赤城」、「加賀」、「 信濃」)などは建造当時の艦名で空母として就役しています。 では Time : 1999/ 8/26(木) 17:53:44
Name : 待兼右大臣 E-mail : Title : 丹沢の事故について Comments: あるワイドショーで「警察や消防は通報から3時間何をしていた。強引に退去でさ せられなかったのか」や「自衛隊のレンジャーを使え」といった意見を言っていた コメンテーターもいましたが、視聴者のFAXは「犠牲者の判断の甘さが主原因で ある」とのFAXが多く、その後は「事故責任ということは当然の前提として」と いうようにトーンダウンしてました。 ちなみに久米氏は私が見た限り一言もコメントを発していませんでした。 矢張り、祟りや怨霊が恐くて死者に鞭打てないのでしょうか。 Time : 1999/ 8/26(木) 17:59:47
Name : 無奈 E-mail : Title : 何故、空母が必要か Comments: 4万トン級空母2艦云々との誤報の件ですが、困ったものですね。 さて、題名の「空母欲しい」ですけど、「何故必要なのか?」という点を論じ ることが重要だと思います。 16ビットパソコンが出た頃、使用目的不明確なまま、とにかく「これから はパソコンが必要だ」という風潮だけでパソコン買った人が殆ど使用しない で粗大ゴミとして破棄した様に、空母も、「何故必要なのか」という部分が 欠落していると、無用の長物になると思います。   そんな訳で、何故必要か・どの様な場面でどの様な目的に使用するのか等を 書き連ねてみます。   *シーレーン防衛  鹿児島沖からマラッカ海峡迄と仮定             問題点: 実際にその海域に空母及び護衛艦を遊弋させるには、台湾、        フィリピン、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インド        ネシア各国の了解が必要。(中国からの了解は不要。今後シ        ーレーン防衛します、貴国を攻撃するものではありません、        との挨拶だけ)→了解なり黙認を得られなければ、日本単独        でのシーレーン防衛となり、目的達成(船舶の安全航行)は        難しい。      能 力: 陸上発進攻撃機に対処可能な航空機を搭載・運用する能力が        求められる。        ハリヤー空母では能力不足。従い、4万トン級以上の固定翼        機運用空母(出来れば6万トン級)が必要。   感 想: かなりの政治的決断が必要。平時に於いてはむしろ、上述の        各国に対して「日本は脅威」という反日プロパガンダに利用        されかねない。現状では難しい。 *邦人救出  海外での暴動や紛争(昨年のジャカルタとか以前のイラン・        イラク戦争など)の実例では、在外邦人は他国に頼らないと        脱出できない。空港破壊されている可能性もあるので、空母        +艦載ヘリにて邦人救出を行う。           問題点: 在外邦人の居住地で暴動ある場合、暴動群集制圧が必要とな        るが、事実上不可能。(一方、現状の暴動紛争発生時の日本人        はほとんど「棄民」なので大いなる前進ではある。)   能 力: ヘリの運用と出来るだけ多量の人数収容能力が求められる。        また、長期間待機能力がなえれば柔軟な運用は出来ないので        2〜4万トン程度のヘリ空母(米軍呼称での強襲揚陸艦)が        必要。     感 想: 他国領土での救出活動という問題はあるが、現状での海外で        の棄民状態考えれば、早急に実現すべきである。        自国民保護を目的とするヘリコプタープラットフォーム艦は        持てるだろう。国内での離島災害救助(大島噴火など)にも        効果があるだろう。 *PKO   PKO部隊派遣地域への器材輸送揚陸。キャンプ充実前段階        の活動拠点。  問題点:  港湾設備貧弱な場合、台風等の自然災害が心配な程度  能 力:  長期滞在が可能なこと。ヘリ運用が可能なこと。重量物揚陸        にLCAC等も運用可能なこと。        現在の全通型甲板輸送船おおすみの拡大型?        2〜4万トン程度のヘリ空母(米軍呼称での強襲揚陸艦)が        必要。    感 想:  外洋航行を前提にしていない旧型輸送艦で資材運搬したカン        ボジアPKOの経験を踏まえ、おおすみ型建造したが、まだ        能力的には低いので、早急に実現すべきである。 こんな感じでしょうか。どうやら、固定翼機を運用する本格的空母よりも、 ハリヤー(垂直離着陸機)及びヘリを運用し、相当数の人員物資を輸送収容 出来る様な艦船は必要の様です。 そして同時に、その様な性格の艦船でも空母じゃ!空母じゃ!と騒ぎ、あり もしない「軍国主義復活の兆し」などという妄言を某国は言うのでしょうね。 Time : 1999/ 8/27(金) 15:21:07
Name : 無奈 E-mail : Title : 空母の艦名 Comments:  >名前は・・・・昔のように地名を使って欲しい。  >駿河、蝦夷、常陸、江戸、なんかがいい。 う〜む、伝統的な軍艦の命名方法では、空母の場合は、地名ではありません。 軍艦の命名方法は概略、以下の様なものです。  戦 艦:国名 長門(山口県)、陸奥(青森県)、伊勢、日向、山城、武蔵         大和・扶桑=日本の別名      巡洋艦:山川 妙高、足柄、利根、大井、(重巡は山、軽巡は川が原則)     駆逐艦:自然・天候等 天霧、雪風、秋月、陽炎  空 母:空の生物(鳥の名前・龍を含む)や飛ぶことに関連する字を含む      飛龍、蒼龍、翔鶴、瑞鶴、大鳳、隼鷹、 一方、戦艦として着工したものの条約により、空母に変更されたものとして 赤城、加賀があります。これらは戦艦として着工したものですので国名です。 (これ以外に「土佐」も戦艦として着工しましたが工事中断して未成となり  ました) また、大和型3番艦として着工した信濃は、ミッドウェーでの4空母沈没か ら途中で空母へ変更されたもので、これら3例はそういう経緯で、空母なの に国名が使用されてます。 より詳しく言えば、後年、戦艦となりましたが、着工時は巡洋戦艦であった ものは、国名ではなく山の名前を使用していますので、これまた混乱の要因 になります。(金剛、榛名、比叡、霧島) また、現行の自衛艦の命名も基本的には上述の通りなのですが、フリゲイト に河川名付したり、金丸信氏のゴリ押しで「白根」等の新参名が登場したり して「例外」の様な命名が多々あります。   従い、空母で国名・地名には違和感があります。 Time : 1999/ 8/27(金) 15:22:05
Name : 無奈 E-mail : Title :Comments: >いずれ、核も持たねば・・・(完全に右翼女だ) う〜む、異議あり )^o^( Time : 1999/ 8/27(金) 15:22:51
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : 空母 Comments: 無奈様、勉強になりました。 じゃあ、空母に大和の命名はダメですね。 >何故必要なのか?」という点を論じることが重要だと思います。 かっこいいから・・・はダメ? 湾岸戦争で、お金だけむしり取られるより、空母艦隊を派遣した方が 国益になったと思います。 空母の維持費は大変なようですね。 まさに金食い虫。 だから、2隻程度で充分だと思う。 核を持っちゃダメですか? 井沢先生風に言うと、汚い物はアメリアに持たせて 自分だけ綺麗だと思ってる、自分勝手な考えじゃないでしょうか? 日本が核を持てば、国際社会でも馬鹿にされなくなる。 Time : 1999/ 8/27(金) 17:57:47
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 空母はともかく Comments: 私も核はどうか、と思うんですけど。 それより・・・ >いずれ、核も持たねば・・・(完全に右翼女だ) って、左翼=非核・平和みたいじゃないですか? (核)兵器とイデオロギーは、本来関連は無いはず。 左翼連中に惑わされてはいけません(笑) さて、某ワイドショーでは、丹沢の事故検証と称して、 米の「レスキュー専門家」なる人物を招聘しておりました。 どうしても、外部に責任を持っていきたいようです。 実際にはその専門家は、 「こんなやり方もある、あんなやり方もある」 と紹介しただけで、事故当時にそれが有効であったか? ということには結局触れず終いでした。 今日の朝生は、どうでしたか?・・・って、まだ放送中か(笑) Time : 1999/ 8/28(土) 02:03:15
Name : 富士 E-mail : Title : 航空母艦 Comments: 初めて書かせていただきます。 井沢先生のホームページがあったとは知りませんでした。 少しどきどきしております。 空母には興味がありますので少しかかせていただきます。 航空母艦と言うと運用に莫大な労力がかかると思いますが その最大は「給油」ではないでしょうか。 つまりそれなりの艦隊活動には 前提となる「補給基地」が必要になるのではと思います。 例えば大平洋戦争当時、南太平洋にまで空母が進出できたのは トラック泊地という一応の日本軍補給基地があったからでしょう。 私、現代空母はまったく解りませんが アメリカが世界的に空母を運用できるのは 世界中に「トラック泊地」があるからだと思います。 この観点からもし現代日本で空母を邦人救出などに運用する場合 「給油」は問題にはならないのでしょうか。 (やっぱアメリカ軍に頼るとゆうのでもかまわないのでしょうか。) なんだか日本人って「補給」を考えるのが今でも苦手な気がします。 「ガダルカナル」「インパ-ル」を例にださずとも「補給」の軽視は 日本軍の得意技でしたものね。 「補給」が下手ということは「運用」が下手ということですよね。 私も他人のことはまったくいえませんが.....。   失礼しました。 Time : 1999/ 8/28(土) 02:47:41
Name : 横山 雅彦 E-mail : Title : 講演に行ってきた Comments:  大阪のSAPIO講演会に続いて矢掛町文化センターの講演に行ってきました。 今回も質問コーナーがなかったのが残念です。井沢先生にお聞きしたいことがあっ たのに。 Time : 1999/ 8/29(日) 13:09:48
Name : 無奈 E-mail : Title : 平成の空母「ヤマト」? Comments:  >じゃあ、空母に大和の命名はダメですね。   やはり違和感あります。 飛龍・蒼龍、翔鶴・瑞鶴などがよろしいと個人的には感じます。 まぁ、白根町が地元の金丸が海上自衛隊最大級の護衛艦に「しらね」と命名 させ、現存しているので、「伝統」を無視して空母にヤマトと命名することも 有り得ないことではないでしょうね。 ただ、ヤマトと冠するなら、6万トン級の固定翼機運用可能な空母でなけれ ば、名前負けするんじゃないかな? Time : 1999/ 8/30(月) 14:42:48
Name : 無奈 E-mail : Title : 空母は何故必要なのか 2 Comments:  >>何故必要なのか?」という点を論じることが重要だと思います。  >かっこいいから・・・はダメ?  >湾岸戦争で、お金だけむしり取られるより、空母艦隊を派遣した方が  >国益になったと思います。空母の維持費は大変なようですね。  >まさに金食い虫。だから、2隻程度で充分だと思う。   ご指摘の様に、建造費及び維持費は国民の税金により賄われますので、 「格好イイ」だけではちょっと難しいと考えます。   巨額の国費を費やして得る効果は何か?ということです。 2〜4万トン程度のヘリ空母ならば、災害派遣・PKOともに有効だと思 います。(もちろん前提として東南アジア各国との友好がなければ遠征など が出来にくく、無用の長物になる可能性もあります。)   湾岸戦争時に派遣するというお話は、根本的部分では「ショーザフラッグ」 そのものですので、見せる相手が中東某国ではなく米国他の一緒に戦う国、 という違いはあっても、やはりこれは「現在の砲艦外交」だと思います。 「現在の砲艦外交」の是非に関しては置いておきますが、現状では「現在の 砲艦外交」をやるだけの「国としての意志」を政府が自覚して行使するだけ の決意はないので無理でしょう。 話は飛びますが、「(米英と)ともに戦う」という状態は、第一次世界大戦で 大西洋に駆逐艦を派遣し海上護衛戦をやった例の他、北京の55日という映 画にもなった義和団事件で日本が各国と肩を並べ対応した例があります。 良く知らないのですが、「(米英と)ともに戦う」というよりも、日本が主力 として戦った義和団事件後、我が国への親密感・信頼感があがったのでしょ うかね?(純粋に知らない。「守城の人」もまだ読んでいない。) 少なくとも、なめらることはなくなったでしょうが、同時に、英米に警戒感 も与えてしまったのでは?ここいら辺のバランス感覚をもった外交が出来る だけのしたたかさがない状態で軍事面だけが先行するのは如何なものかと思 います。 Time : 1999/ 8/30(月) 14:44:23
Name : 無奈 E-mail : Title : 核は持たない方が得策だと思います。 Comments:  >核を持っちゃダメですか?  >井沢先生風に言うと、汚い物はアメリアに持たせて自分だけ綺麗だと思  >ってる、自分勝手な考えじゃないでしょうか?  >日本が核を持てば、国際社会でも馬鹿にされなくなる。   少なくとも、なめられることはなくなるでしょうが、同時に、不必要な警戒 感を別の思考をする東アジアの他の国々に与えてしまうのでは?  ここいら辺のバランス感覚をもった外交が出来るだけの強かさがない状態で 軍事面だけ、しかも核武装論だけが先行するのは如何なものかと思います。 (と言う同じ趣旨の文が結論だと思います。)   それから、日本は地形的に、核をもっても「分が悪い」ので、少数の核を持 つだけで、それが本当に抑止力となるのか、いささか疑問があります。 南北には長いけれど、細長い日本列島に大都市が集中点在している日本は、 核攻撃に関してまったく脆弱です。 一方、広大な大地を持つ国(米国、ロシア、中国、オーストラリア等世界地 図みればわかる様な国土を持つ国)は縦深性があり、核攻撃に対する耐性は 日本列島とは比較になりません。 従い、もしも日本が核武装するとするならば、日本が受ける被害と同等の被 害を相手国に与える能力がないと抑止力になり得ませんので、我が国が壊滅 するのに、15発のメガトン級核爆弾程度で済んでしまっても、仮想相手国 として中国を想定するならば、中国を壊滅させるために150発の核爆弾が 必要になります。 これは視点を変えれば、中国が15発なのに、何故日本が150発もってる の?という「単純なプロパガンダ」を誘発して、情報戦で不利になると思う のです。 そうなると、英仏の様に、潜水艦発射型のSLBMを少数持つのが精々だと 思います。 つまり、英の場合はNATOが前提、仏の場合は、周辺国が成熟国であると いう利点が前提としてあるということで、けして独力だけで自立防衛してい る訳じゃないってことです。 そうなると、日本の場合、現状、日米安保を前提にせざるを得ないのが妥当 な認識だと思います。 また、SLBNの場合、常時海中に1隻は待機していなければ効果はありま せんので、最低でも3〜4隻が1隻あたり20発程度の核ミサイルを持つこ とになり、これらハードの建造費、維持費も膨大です そして、それでも独力だけでの自立的防衛をしている訳ではありません。 巨額な税金を投入する割には得るものが少ないのでは? まぁ、かなり端折って書きましたので、言葉が足らないと思いますが、結論 的には、「核は相手とのバランス維持してはじめて抑止力となる」のです。 要するに、日本の場合、地形的に極めて脆弱なので、バランスさせるために は相手より多くの核が必要となるのですが、それは国際政治の場面では極め て不利な選択だと言うことが問題だと思います。 Time : 1999/ 8/30(月) 14:45:36
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : 無奈様へ Comments: なるほど、勉強になりました。メモメモっと。 私の脳味噌フル回転して考えましたが、やっぱり、 日本の生命線は日米安保ですね。 それにしても、日本は国土が狭いですね。 昔、小学生の時、教室に世界地図が貼っていたんだけど、 ソビエト連邦のあまりの大きさに怖かったです。 しかも、寒冷色で表示されてたし。 日本に攻めてこられたら、どうしようと考えてました。 核を持つのは、いろいろ大変だと分かりました。 確かに、今は経済が大変な時期に、大切な税金を軍事に使うのは 極力控えた方がいいと思います。 ところで、日米安保の条文見たいんですが、六法全書に 載ってないんです。何の本に載ってますか? ダーヴェル様、朝生見るの見事に忘れてました。 あうう・・・ ホームページでは、福島瑞穂女史の名を見ましたが・・・ やばいなあ・・・東大出ても、あれでは・・・ 少しは成長してたかな? それにしても、今頃、日本は自立する?なんてテーマだ。 平和ですねー。 富士様、初めまして。 トラック基地は、日本の航空機の本拠地とも聞きました。 日本の機動艦隊は、そこを本拠地にして、ハワイ付近で 一撃離脱戦法とれば良かったですね。 私は、まだ軍事は素人なので、補給は分かりません。 是非、富士様の疑問を知りたいです。 私事ですが、坂の上の雲、読了しました。 感動しました。司馬良太郎のファンになりました。 補佐役、参謀役、実に素晴らしい生き方です。 乃木大将は、有能ではないけど、昔の日本人は 今の日本人と、全く考え方が違うのでしょうね。 Time : 1999/ 8/30(月) 21:52:49
Name : 石田家の足軽 E-mail : Title : 皆様 Comments: もしよろしければ、皆さんの坂の上の雲の私見を 拝聴したいのですが。 お願いします。 三笠は、まだあるんですよね。 見に行きたいなあ。 もう夏も終わりだし。 東郷ビールも飲みたいなあ。 美味しいのかな? Time : 1999/ 8/30(月) 21:59:45
Name : 待兼右大臣 E-mail : Title : 空母について Comments:  確かに、富士さんの言われるように、補給は大変なので、米国の空母はニミッツ 以降原子力空母しか建造していません。  また、昔は空母直衛艦である巡洋艦も原子力化しようとしていたのですが(実際 数隻の原子力巡洋艦が在籍しています)、現在は通常動力型になっているようです 。  ついでに、米国本土以外で空母の母港になっているのは横須賀だけです。しかも 、日本の特殊事情から最古参の空母が来る事になっていますが、日本の技術力によ って補っているとのことです。 Time : 1999/ 8/31(火) 11:53:08
Name : 無奈 E-mail : Title : 日米安保条約の条文 Comments:  >ところで、日米安保の条文見たいんですが、六法全書に載ってないんです。  >何の本に載ってますか? ロボット検索したところ、以下のURLがヒットしましたので紹介します。    http://www.kumagaya.or.jp/~hatsu/chikuro/peace/newanpo.htm   何処かの労組のHPの様です。 自分が判断する為に原典を読んでみようという態度は素晴らしいです。 頑張ってください。 Time : 1999/ 8/31(火) 16:20:25
Name : 石井一旭 E-mail : Title : どうでもいい話 Comments: だいぶ前の話で恐縮ですが・・・ 無奈様の >空母で国名・地名には違和感があります。 なのですが、確か昭和19年に、「空母の名前はどうも中国語のように 思える。」とかいう理由で(うろ覚えですが、確かそうです。) 大型空母に「国名」、中型以下の空母に「山、河」の命名も可能になっています。 例えば戦時急増型空母「雲竜」型は、一番艦こそ「竜」ですが その後「天城、葛城、阿蘇、生駒、笠置」と山の名前が 付けられています。(「阿蘇」以降は未完成ですが。) ですから超大型空母(やはり6万トンは欲しい。)であるならば 「大和」と命名するのも可能なのです。(戦後はどうなのか知りませんが・・・。 ) ・・・などと、どうでもいいマニアなお話すみませんでした。 Time : 1999/ 8/31(火) 18:28:49
Name : 石井一旭 E-mail : Title : 空母のお話 Comments: 石田家の足軽さん、はじめまして。 空母ですか、いいですね、ロマンです。 ただ、ロマンはロマンのままにしておくのもいいかも知れませんね・・・。 なんて、遠い目をしたりして。「武器」という脅しを持つことには やはりそれなりのリスクがつきまとうんですね。 >日本の機動艦隊は、そこを本拠地にして、ハワイ付近で >一撃離脱戦法とれば良かったですね。 という書き込みなんですが、トラックからハワイは日本本土からよりは マシですけどやはり遠い。それにクリスマス島、パルミラ島などの 前線基地がありますから、奇襲は難しいと思います。 真珠湾奇襲が成功したのは真冬の北太平洋を通過したからです。 ミッドウェイ以外の基地は存在せず、しかも海が荒れていますから。 また日本の機動部隊は真珠湾帰還後、南太平洋、インド洋、ミッドウェイと 駆り出されてとても奇襲できる余裕はなかったのです。 奇襲自体も賭でしたし、天皇陛下の大事な船を何度も博打に投入することは やはり出来ないことだろうと思います。 Time : 1999/ 8/31(火) 19:20:28
Name : 石井一旭 E-mail : Title : 坂の上の雲 Comments: 実は私も今読んでいるところです。 旅順が陥落したところまでですが。読み終えたら感想書き込みます。 Time : 1999/ 8/31(火) 19:22:05
Name : ダーヴェル E-mail : Title : 公の場では言っておかなくてはいけないタテマエ Comments: > 東郷ビールも飲みたいなあ。 > 美味しいのかな? あ、足軽さんって高校生じゃなかったでしたっけ・・・? お酒はハタチを過ぎてから、です(笑) Time : 1999/ 8/31(火) 23:06:10